オランダ・アイセル湖一周の旅

CIMG3067.jpg

先週はりすちゃんの学校が1週間お休みでした。
天気もめちゃくちゃいいし…せっかくだからどっか行こうか、ということで
急遽フリースランドに初上陸してきました!!

だんなの職がない、てのはちょっと問題だけど、
平日ぷらっとお出かけ出来るのは素晴らしいですね~。
いやー、いい面もあるもんだ!!
(と、こういう風に考えないとね、、、汗)

フリースランドに行くにあたり、、、思い浮かんだのは、
夏の定期船を使って、アイセル湖を横断する、というプラン!
これは、ずっと、ずーっと、やりたかったことでした。

定期船は夏の間、北ホランド州のエンクハウゼンからフリースランド州の
スタフォーレン、もしくはウルクの二都市に出ています。
私が利用したかったのは、エンクハウゼン - スタフォーレンの船
なのですが、これが困ったことに、朝・昼・夕方の3便しかないため、
一日で往復するのはけっこう難しく、エンクハウゼンに行くたび、
次回こそ行くぞ!と心に誓っていたのでした。

今回は1泊2日で、フリースランドに宿泊することにし、
昼のエンクハウゼン - スタフォーレンの船に乗ることにしました。

当日、電車はスムーズに…とはいかず、途中までごたごたしていましたが
30分遅れでなんとかエンクハウゼンに到着。

以前エンクハウゼンに来た時は、いつもお天気の良い週末・3連休など
だったので、ヨットに乗ってやってくる人々で賑わっていましたが、
今回は3連休明けの平日、ということもあるのか
がらーーんとしていました。


CIMG3063.jpg

船がほとんど入っていないエンクハウゼンのハーバー

この辺りは隣国からヨットで来る人が多く、ドイツ語などを話す人が
多いのが特徴。すごいのは、オランダ人もドイツ語で対応してる、
ってことね。ドイツ人はこんなことしませんから!!(苦笑)


CIMG3066.jpg

駅前にある観光局で乗船チケットを購入して、目の前のカフェテリアで
ぱぱっと昼食を済ませて、イザ!乗船

平日だし、私たち以外誰もいないかな、と思いきや、
そんなことはありませんでした。。。


CIMG3069.jpg

今回の旅行は楽しみにしていたらしく、道中大興奮のりすちゃん。
アイセル湖のいいところは、なんやかんや「湖」だ、ということ。
外海ではないので、波がなく、酔うことがありません。
外海だったら、りすちゃん、ダメだろうなあ~。


CIMG3074.jpg

1時間半の湖横断の旅。
湖とはいえ、大きい!
見渡す限りの水平線、とはさすがに行きませんが、
それでも、それに近い感覚は得られます。


CIMG3075.jpg

真っ青な空。そして海…(じゃなくて湖なんだけど)。
それほど遠くまできたワケではないけれど、バカンス気分を
充分味わえます。


CIMG3079.jpg

そろそろ、フリースランドが近づいてきました。


CIMG3083.jpg

スタフォーレンに無事上陸!
ここもなんだか可愛らしい雰囲気を醸し出していましたが、
1時間に一本しかない列車がすぐに発車するので、
ささっと写真を撮っておしまい。


CIMG3085.jpg

オランダの共通カード(ovカード)を使って旅行しているのですが、
なんだか気分は外国に来たような。。。
だんなもそう言ってました。

15分ほどで本日宿泊の町、ウォルカムに到着。
駅前は何もなく、寂れた印象。
りすちゃんは「うちの町と大して変わらないね」なんて言うし。
そんな~。ここまで来て、うちの町と同じじゃ困るんだよ、、、汗。


CIMG3090.jpg

しかし、しかし、しかーし。
街の中心街はさすがに可愛らしかった。

オランダ人のだんなもこの辺りに着たことがなかったらしく、
こんなところにこんなすてきな街が…!と驚いていました。

本日の宿は、合宿所のような山小屋のような、、、ペンション。
ひとりに対して部屋代が換算されるので、3人連れの私たちは
それほど安い、というわけではありませんが。。。
おひとりさまは普通のホテルに比べるとかなり安くなるらしく、
この日に泊まっていた私たち以外の人は、ライダーさん2名でした。


CIMG3095.jpg

部屋のドアを開けると目の前が運河!!


CIMG3098.jpg

時おり、ヨットが通り過ぎます。
今日は、一応、平日なんだけどなー。
天気もいいし、早く仕事を切り上げて、楽しんでいるのかな。

彼らに向かって、手を振る私たち。
のんびりとした平和な空間です。


CIMG3100.jpg

ここではカヌーを借りられる、ということなので、借りてみました。
親切なおじさん、なんと、無料にしてくれたよ。


CIMG3101.jpg

この街は、運河にぐるっと取り囲まれているので、カヌーでぐるぐる
町散策ができるらしい。たまに大きなヨットに注意しながら。


CIMG3110.jpg

長々とりすちゃん&だんな組がカヌーを楽しんだ後、私も乗ってみました。
水面から見る街は、水面にも家々が映るせいか美しさ倍増!!!


CIMG3115.jpg

どの家も、庭側が運河に面していて、ヨットが停泊してあります。
贅沢なんだなあ。かっこいいなあ。

その後、、、りすちゃんと私という組み合わせでもカヌーをしましたが、
これは…大失敗!二人ともカヌーは苦手なせいか、
ぐるぐる回ってしまい…ほとんど進むことができませんでした。
あーあ。


CIMG3141.jpg

夕食後、ウォルカムの街をのんびり散策。

夕食は…久々にやっちまった、というかつてのオランダらしい
不味い料理で(…汗)、ガッカリでした。

ロッテルダムはかなり味が向上しているので、
最近ハズレがなかったこともあって、あーーーー、やっちまった、
という感じ…。この辺りはまだ改善の余地あり、てことかも。

街はよかったんだけどね~。
ほんと、これだけが残念だったわ。


CIMG3206.jpg

翌日の午後、親切な宿のおじさんが駅まで送迎してくれました。
車で送迎かと思いきや、なんと、、、船!!
まさかのサプライズ船送迎に、りすちゃんも大興奮でした。

帰りは、ぐるーっと電車を使ってロッテルダムまで帰りました。
船のほうがやっぱり楽しいルートかな。
ただ、時間があんまり都合よくいかなかったのよね。

ロッテルダムで夕食を食べて家に帰ったら、
ちょうどサッカーW杯のブラジル戦初戦がはじまったところでした。
それ以降、我が家は…いつものごとくサッカー最優先の日々です…笑。


line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HPは、ここ数カ月でかなり情報が更新されました!!!
オランダの各町情報もかなり更新されていますので、
お出かけの際、ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/984-6349a7f4

Comment

anko | URL | 2014.06.20 06:55 | Edit
そらさん、フリースランドへいらっしゃいませ!
ずいぶんご無沙汰しております。実は私は今フリースランドに住んでいるんですよ。そらさんご一家が来られたと知ってうれしかったのでコメントさせていただきました。
こちらは景色とかはきれいだし、町もかわいいところが多いですが、食べ物はあんまりかもですね。こちらの人、すごい保守的なんだそうです。以前は日本フェアで無料で振舞われていたお寿司ですらみんな遠巻きで見ていて食べませんでしたからね・・・(無料好きなはずなのに)。マイナーですがたくさん良いところあるので、また来てみてくださいねー。
そらのくも | URL | 2014.06.24 23:33
☆ Ankoさん、

な、なんと!
Ankoさんがフリースランドにお引っ越しされたの、まったくノーマークでした。
しかもお仕事が見つかって!!!!素晴らしいですね~。

実はフリースランドである疑問が沸いたんですよ。ここの人たち、どうやって
暮らしているんだろう?お仕事はなんなんだろう?って。。。
リラックスしてヨットを漕いでおられる方々を大勢お見かけしたので、
この方たちって仕事なくても生きていけるのかしら、うらやましいわあ。
なんて思っていたんですが、もしや大変失礼だったかもしれないですね(汗)。

食べ物は…久々にきちゃいましたー。大ヒットっ!って感じで(汗)。
最近、ロッテルダムはかなり味が向上されて、ダメなものは淘汰されているので
どこもかしこもそうかと思っていましたが…。お寿司にも手を出さないって、
10年くらい遅れているかもしれないですね。やはり新しい風が吹かないと
全体的な向上は難しいのかもしれません。。。


Anne  | URL | 2014.06.26 12:47 | Edit
良いお天気で、まるでオランダらしからぬ空の色!
やっぱりお天気だからお出かけが出来るのっていいですよねー!
私もキューケンコフに行くときには、滞在中の予定を入れないでお天気で決めました!
ブログを拝見しながら地図を追ってましたよ!
私には地名だけじゃどんな旅行なのか分からないので(笑)
青い空と緑と運河ってとっても素敵ですね!
運河に囲まれてるなんて、なんかそういうところに泊まってみたい。
ovカードってOV-chipkaartのことですか?
私は無記名式のを持ってるんですけど、そんなに遠くまで使えるんですか?まあ、チャージは残っているんですけど有効期限過ぎちゃってるかも(;一_一)
帰りが鉄道ってこれには驚きましたヽ(^o^)丿
地図を見て、えっ!!!って・・・
揺れないならクルージングも良いなあ・・・
昔、小笠原諸島に船で行って、太平洋の荒波の中、二度と乗りたくないと思ったので(>_<)
そらのくも | URL | 2014.07.03 20:51
Anneさん、

小笠原諸島…私、、、もうずっとずっと憧れているんですが…。
荒波で揺れる~?!そうなんですかーーー(汗)。
うーん、じゃあ、やっぱり沖縄の離島でなんとか我慢するしかない?!
丸一日ってやっぱり辛いですもんねえ。

今回のクルージングは、ほんと、川(運河)やら湖だったので
全然揺れずじまいでよかったです。
この辺の運河は汚くて、絶対落ちたくない、って感じなんですが、
ウォルカムでは、子どもたちが運河で泳いでいたのが
これまた驚きでした。のどか、でも、なんだか裕福な感じも
溢れる街でした。

ovカートは、オランダ全国で使えるんですよ。
とても便利なようで、意外とけっこう色々問題もあるんですけどね~。

すぐる | URL | 2015.06.05 14:09 | Edit
はじめまして。アイセル湖はオランダ語でIJsselmeer、前身のゾイデル海はオランダ語でZuiderzeeですね。

ドイツ語で海はMeer(メーア)、湖はSee(ゼー)ですが、オランダ語では海がzee(ゼー)で湖がmeer(メール)と、逆になるのが興味深いなと思いました。ドイツ語のSeeは海という意味でも広く使われ、湖のSeeは男性名詞で海のSeeは女性名詞になるとのことです。ZeeとSeeは英語のseaと同じ語源です。Meerと同じ語源のフランス語のmer、イタリア語のmare、ポルトガル語とスペイン語のmarは海のことですが、オランダ語ではなぜが珍しく湖のことですね。

英語でアイセル湖はLake of IJsselとも言いますが、「湖」も現地語をそのまま使ってIJsselmeerとも言うそうです(ウィキペディアのページ名もそれです)。ドイツ語版ウィキペディアでもIJsselmeerでした。ドイツ語でMeerは海ですから混乱しそうですが。

日本のテレビ番組で福島県の猪苗代湖周辺の人は猪苗代湖のことを「海」ということがよくあると言ってたように、湖のことを俗に「海」ということもあるみたいですね。これはいろんな言語で見られるらしく、英語のseaも湖を指して言うこともあるらしいです。そういった過程でドイツ語で「Meer, See=海」「See=湖」、オランダ語で「zee=海」「meer=湖」となったのかなと思います。
そらのくも | URL | 2015.06.11 00:00
すぐるさん、
はじめまして。こんにちは。
ドイツ語とオランダ語、似たような単語があってたまにドイツ語が理解出来てしまうことがあるんですが(…笑)、Meer と Seeが意味が反対っていうのは驚きですね。いったいどこでどう間違って伝わったのか…興味深いですね。オランダは、その昔(今もですが)海抜が低く、どの土地も湿地帯のような沼地のような場所だった、というのも関係しているのかもしれませし、ijselmeerはもともと海だった場所だから?とも思いますが、でも、他の場所もみんな湖=meerだから関係ないですね…。

ドイツ語といえば…男性名詞、女性名詞があるっていうのがオランダ語との大きな違いですね。なんでも省略、簡素化するのが好きな国民なので変化激しかったのかもしれませんが、私の知る英語もオランダ語も男性・女性名詞がないので、その内訳はまだ未知の世界です。


すぐる | URL | 2015.06.18 11:26 | Edit
<この辺りは隣国からヨットで来る人が多く、ドイツ語などを話す人が多いのが特徴。すごいのは、オランダ人もドイツ語で対応してる、ってことね。ドイツ人はこんなことしませんから!!(苦笑)

国の面積や人口の規模が関係しているでしょうね。ドイツは広くてオランダより多くの国と国境が接してるから、オランダから来る人が特に目立つというわけではないはずですね。オランダの場合、大きい隣国のドイツから来る人が多くなって、オランダ人も自然とドイツ語で対応するようになる、土地柄ですかね。

私が住んでる沖縄では中国、台湾から来る観光客が多く、最近、ショッピングセンターや電機屋さんなどで中国語の放送や中国語で書かれたのぼりなどが目立ちます。沖縄では米軍基地が多いから英語がよく聞く外国語でしたが、それが中国語にとってかわられる傾向にあります。

あと、オランダ語とドイツ語で逆といえば、動詞の活用形で、二人称複数の時の現在形が親称と敬称で逆になります。
ドイツ語ではihr -t(親称)、Sie -en(敬称)
オランダ語ではjullie -en(親称)、u -t(敬称)
ですね。ただ、オランダ語では混同してjullie -tになったり、逆にu -enになったりすることもあるというのを本で見たことがあります。
ドイツでは親称(du, ihr)と敬称(Sie)の区別にはかなりうるさいようですが、オランダでは初対面でも親称(jij, jullie)を使うことが多いみたいですね。
そらのくも | URL | 2015.06.21 21:07
☆ すぐるさん、

ドイツ人はテレビで放映する映画などもすべてドイツ語に吹き替えてしまうんですが、オランダは変えないで字幕なんですよね。人口の差、国の大きさからこういうことになっているのだとは思いますが、結果的にオランダ人のほうがよっぽど言語能力が高くなってしまってますね。しかも、オランダ人は字幕を読むのが面倒くさいので、結局英語を覚えてしまった…って人が多いので。。。この面倒くさい、と感じる点がドイツ人とオランダ人ではまったく違うと思います。

> ドイツでは親称(du, ihr)と敬称(Sie)の区別にはかなりうるさいようですが、オランダでは初対面でも親称(jij, jullie)を使うことが多いみたいですね。

オランダは確かに親称はあまり使われないみたいですね。ビジネスではきちんとしてますが…。いっぽう国境を反対側に越えたベルギーのオランダ語圏は、親称をよく使うのだそうです。同じ言語でも、国が違えば使われ方も違う、というのも面白いなーと思いますね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索