我が家でおもちゃ展示会?

DSCF3325.jpg

庭さきの放牧。今年は子牛ちゃんもたくさんいます。


基本的に(日本人の)誰かをお家にお招きするのは好きなんですが…

・なんてったって家が辺鄙なところにあるし。
・おもてなしする美味しい手料理も作れないし。
・たいした家でもないし。

、、、と、まあさまざまな理由で躊躇してしまいます(汗)。

それでも以前は、「子供の遊び会」なんかを企画すれば家で
開催していたんですが、いまや頼りのりすちゃんも(笑)
すっかり成長してしまい、そもそも遊べる日にちがなくなってしまった…
ということで、普段誰かを呼ぶのは非常に難しくなってしまいました。

しかし。今は夏休み!!
学校が違って休みが合わない人も、今なら遊べるぞ、ということで
今年もすでに何人かの方に(強引に)遊びに来てもらいました(笑)。

普段はたいしたことない家も、夏の間は、庭先で放牧が見られるのが
ちょっとしたスペシャル、なことかな。
オランダには牧場多し、といえども、庭さきでお茶をしながら、
のんびり牛を見られるお宅ってのは、それほどないと思われますし(?)。


DSCF3326.jpg

庭の向こうで牛の大所帯が通り過ぎて行きます。


今年は…それプラス思ってもみなかった面白いことをいくつか
発見いたしました。


まずその1。

りすちゃんは、面倒見のよいお姉さんである。

一人っ子なので、年下の子の面倒をみる機会がないことが
かえっていい方向に働いているらしく、誰かおちびちゃんが来ると
うれしくて仕方がない様子。

ともかくお世話をしたくて、したくて。。。
おちびちゃんがついてきてくれれば、もう万々歳の彼女!!
逆に、誰もついてこないと肩が下がるくらいガッカリ。。。で、
見ていて本当に面白いです(笑)。

けっこうよく見ているし、あの子があんなんしてるけど大丈夫?
と報告にもきてくれるし、うまーくいけば、おちびちゃんを
彼女に任せて、親はのんび~り庭でお茶ができるってのも
頼もしい?!?!

私としても、この機会に彼女には小さい子に優しく接して欲しいので、
有意義な時間なのであります。


そして、その2。

我が家のプレイモービル・グッズ大活躍。

親子3人このシリーズが大好きなので、我が家は買いまくりっ!!!
…で、たくさんのプレイモービルがあります。
ただ、プレイモービルって日本ではメジャーなおもちゃではないらしく、
実際に持っているお宅ってあんまりないみたい。

プレイモービルは、日本で言うなれば、シルバニアファミリー系。
だけど、男の子も女の子もファミリーもなんでもOKという素晴らしい
ドイツのおもちゃなんだよね。

問題は、日本は輸入品のせいか?お値段高めなことか(汗)?
でも、品質はとてもいいですよ。シルバニアファミリーより頑丈です。
パーツも驚くほど、細かいけど計算されているし!

これを、机の上に、ずら~~っと展示品のように並べておくと、
子供たちは、まぁ~…まずここにまっしぐら、です。

で。思ってもみなかったのが、親もまっしぐら、ってことかしら(笑)。
「へえ~、プレイモービルって、こんなんなのー。」
「うちも買おうかな。」
「これは絶対いい!!」
「帰国する前には絶対に買おう!」
みなさま、なかなか熱心でございます(笑)。

中には、「これだけ紹介しているんだから、プレイモービルからマージン
もらってもいいんじゃないの(笑)?」とおっしゃってくださる方もあり、
ははは、です。考えてみようかな~。なんちって。

りすちゃんのコレクションは、子供たち中心のものばかり。
男の子モノ(海賊とか)、女の子モノ(お城とか)はあんまり
好きではないので、ほとんど持ってません。


DSCF3270.jpg

プレイグラウンドとか

DSCF3272.jpg

お楽しみプールとか(ちらっとメリーゴーランドも見えてるね)

DSCF3269.jpg

学校もありますよん

DSCF3028.jpg

あまりに人数が多いので、クラスメートも大人数

実際に動かせるものが多いので、細かい遊びが好きな子は、
長い間「ぶつぶつ…ぶつぶつ…」とつぶやきながら、ずーっと一人で
遊べます。りすちゃんは学校が好きなので、たいてい学校ごっこです。

…と、そんなこんなで。
そろそろ夏も終わり、の足音も近づいてきておりますが、
お友達に遊びに来ていただいて、親子そろって大満足デス。
学校が始まっちゃうと、ほんと、また…中途半端に…自由があるようで
実はナイ生活が始まっちゃうのでね~(汗)。

ま、そうなったら、今後のおもてなし術でも磨きましょうぞ(?!)。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/927-b663597b

Comment

しえるん | URL | 2013.08.12 22:49 | Edit
そらさん、初めまして。
三重県在住のしえるんと申します。
つい最近、夫にオランダ勤務の話が舞い込み、
うちにもりすちゃんに年の近い6歳の娘がいるため、
慌ててオランダについて情報収集した際に、
そらさんのサイトに辿り着きました。
特に「オランダ現地校に慣れるコツ」は大変参考になりました!

結局、オランダ勤務の話は見送りとなったんですが、
前からオランダの教育や社会保障、独特の国民性に興味があり、
また、そらさんの感性やりすちゃんの成長を知るのも楽しく、
引き続き、読ませて頂いております。

庭さきからの放牧風景とはユニークで素敵なお茶会ですね!
プレイモービルも初めて知りました。
うちの娘はレゴフレンズが大好きなので、
間違いなくプレイモービル、欲しがるだろうな。(^^;

我が家も一人娘なので、他の子にどんな風に振る舞うか、
親としても興味深いですよね。
ホントそらさんは子供のそういう部分を見つけるのが上手ですね。

今までは娘の直接の友達じゃないと、
家に呼んでも楽しめないのではと思っていましたが、
これからは親子共々、いろんな顔を見せ合うためにも、
私も実はちょっと苦手な交流の場を創っていきたいと思いました。
そらのくも | URL | 2013.08.14 05:28
☆ しえるんさん、

こんにちは!…と、ごめんなさい。
しえるんさんには、すでにメールもいただいてましたね!
とてもうれしいメールで、うわぁ、なんて返事しようかな…
なんて思っているうちに遅くなってしまいました。
こちらにもメッセージ残していただき、ありがとうございます。
と、同時にお手間を取らせてしまい、スミマセン…。

駐在のお話がなくなってしまったとのこと、うれしいような
ホッとしたような、ちょっとガッカリしたような…複雑な
心境なのでしょうか。いろいろ学ぼう!と思われている方は、
みなさん、こちらに来られてから、色々アクティブに行動され、
あっという間にオランダのベテラン、みたいに成長されますよ。
きっとしえるんさんもこちらに来られたとしたら、同じように
成長されることでしょう!他の国を知ると、逆に日本の良さ、
悪さ、、、そういうものを客観的に判断できるようになるので
いいと思います。

>プレイモービル
こちらは、プレイモービル、レゴが2大おもちゃという感じです。
レゴは作る・組み立てる楽しさ、プレイモービルは動かして遊ぶ
(なりきり・ごっこあそび)の楽しみがあり、同じようでいて、
全然違う遊びですね。レゴフレンズは、たぶんレゴがプレイモービル
を意識しつつ、女の子層を取り入れようとして生まれたのでは…?
とそんな感じです。

>子供の遊び
ロッテルダムはやっぱり日本人社会が小さいので、友達の友達は
皆友達だ、みたいなところがあるんですよ。だから、比較的簡単に
知り合いになれるし、気軽に呼んだり・呼ばれたり…が可能なんじゃ
ないかな~と思っております。逆に日本は、、、いろんな人がいすぎて
ちょっと、、、いろいろ気を使ったりして難しいところがあるかも
しれませんね。

うちの子は、この小さい社会を楽しんで、日本人学校にいったり、
小さい子と遊んだりするのをとても楽しみにしているので、
正直こういう小さな社会にいるからこそ可能だったのかな~なんて
思っております!


しえるん | URL | 2013.08.14 11:49 | Edit
そらさん、レスをありがとうございます。

メールは届かないこともあると書かれてたので、
もしかしてダメだったのかなと思い、
でも、一度サイトにコメントしたかったのもあり、
書かせて頂きました。
お返事はもちろん頂けたら嬉しいですが、
こちらがお礼したいばかりの思いだったので、
どうぞ気にしないで下さいね。

転属見送りの心境は、まさにそらさんの想像通り!
でも、オランダで成長する人も多いと聞いて、
ああ、是非いつかトライしたいと思いました。
新婚当時のアメリカ暮らしは、ほんと惨敗だったので、
(英語が恐ろしいほど聞き取れず、家で冬眠の日々)
そのリベンジという気持ちがあるのかもしれません。(^^;

確かに、外国暮らしは不便ですが、
日本に対しての客観性が養われますよね。
個人的には、会社以上に家族時間を大切にしたり、
皆で同じであることは優先されず、
他者との競争ではなく、各自自身の成長が問われる世界は、
とても魅力的ですが、なかなか日本では体験しづらいと思います。
あとは、大量消費、大量廃棄でない世界というのも。

オランダでは、それらを身をもって体験できそうで、
娘にはそういう多様性ある価値観をもって成長して欲しいんですが、
仮にこのまま日本にいても、オランダ暮らし気分で(?)、
家族時間、お金や物の使い方を大切に考えたいと思ってます。

それにしても、りすちゃんはオランダ語成績優秀でも、
あえて日本人学校に通ったりと、凄いですよね。
年齢や国境の壁を越えて、普通に触れ合えるのも素晴らしい。
間違いなく人間的豊かさが増していきますよね。

そうそう。
うちの娘にも何度かオランダの様子やりすちゃんの写真を見せたら、
すっかりりすちゃんファンです。(^^
そらのくも | URL | 2013.08.15 03:39
☆ しえるんさん、

そうですね。オランダのいいところで私も気に行っているところは、
強烈な格差社会でないということろです。ある程度はありますが、
(移民・難民は少し別かもしれませんが)どの層にもそれぞれの
幸せがあるっていうのはいいことだなあ、と思います。
日本だと幸せ=お金、みたいな風潮にどんどん変わってきていますが、
根本的なことはそんなことではない、と。オランダに来てから
学びましたね。おっしゃる通り、大量消費・大量廃棄をしている
ような世界には、こういう幸せはないかもしれませんね。
でも、日本にいくと、たくさんのお店にワクワクしちゃって
物欲がフツフツ、あーお金!と思っちゃうのも事実なんですが…(苦笑)。

> それにしても、りすちゃんはオランダ語成績優秀でも、
> あえて日本人学校に通ったりと、凄いですよね。

いやいや。何事も興味ありますが、日々の勉強とか(漢字など
ちょこちょこ家でやってまs)…全然したがらず
毎日叱ってばかりの毎日です(汗)。でも、言うコトは
一丁前なんですけどね~。今は夏休みで、学校恋しい病に
かかって毎日が大変です…。

garden | URL | 2013.08.16 19:57 | Edit
そらさん初めまして。
今年の夏からオランダ赴任したgardenと申します。
オランダの観光地について調べていたら、こちらにたどり着きました。

しるえんさんと同じく「オランダ現地校に慣れるコツ」を興味深く読ませていただきました。
うちは既に3歳と1歳の子供が、デイケアセンターに通っています。

オランダの教育は世界最高レベルと聞いていたので、子供が小さいこともあり、最初から現地校しか考えていませんでした。
「オランダ語が出来ると、フランス語ドイツ語の習得がしやすいらしい」とも聞いていたので。
遅まきながら、そらさんの記事としるえんさんのコメントを読んで、「うちは呑気だったんだなぁ」と冷や汗ものでした。
いずれにせよ近々ピューターで、上の子のオランダ語教育プログラム開始予定です。というか、私も後ろで見学して一緒に勉強したいくらい。

ちなみに、周囲の駐在員家族の方々も、皆さん現地校です。
ただ、小学生くらいの大きなお子さんになるとインターを選ぶケースが多いようです。やっぱり英語とオランダ語、両方となると難しいので、インターを選ばれるようです。

正直、子どもが小さいと、赴任直後のケアが大変でした。が、学校入学のことを考えると小さい方が楽かもしれませんね。
実際、ピューター見学に行った際、上の子はいつもと違う雰囲気を察知して固くなっていましたが、下の子は嬉しそうにひょこひょこ歩いておもちゃで遊んでいました。

まだまだ小さい赤ちゃんのような子に興味を持って、数人のオランダ人やトルコ系の子が近寄ってきて、おもちゃを手渡したり、後を追いかけたりしていました。
りすちゃんは、現地校に慣れるまできっとすごく頑張ったのでしょうね。
これからもそらさんの経験談、参考にさせてくださいね。
しえるん | URL | 2013.08.17 09:39 | Edit
gardenさんのコメントに私の名前も出てきたので、
BBSではないですが、書かせて頂こうと思います。(^^
そらさん、少しだけお邪魔させて下さいね。

>gardenさん

オランダ赴任、おめでとう&お疲れ様です。
駐在でも現地校を選ぶ人が多いとは驚きました。
gardenさんも初めから現地校と決めていたなんて、
その勇気、心から尊敬します!

そらさんにしても、gardenさんにしても、
やはり親がドンと構えていることが大切なんでしょうね。
私だったら、きっと「大丈夫かな?ちゃんとやっていけるかな?」
と不安でオロオロしてしまったと思います。(^^;
でも、親が心の不安は隠して、笑顔で送り出せれば、
子供も安心して、あっという間に溶け込んでしまうのかも。

何かとご苦労はあるかと思いますが、
どうぞオランダ生活を満喫して下さいね!

>そらさん

スペースをお借りました。ありがとうございます。

せっかくのご縁なので、そらさんの過去の記事から読ませて頂いてます。
出産のスピードにも驚きましたが(私は丸2日がかり^^;)、
退院のスピードには更に驚きました!
とはいえ、その後のサポート体制といい、効率的だなと思いました。

日本は検診を無料にするとか言ってますが、
それでは益々産婦人科が多忙になるだけで、
そもそもの産科の医師不足の問題が膨れ上がるだけだと思うのですが・・・。
誰でも彼でも病院、入院としないで、病院の数を減らして、
その分、医師の数を確保し、十分な勤務体制に変えて、
大掛かりな出産はそういう病院や医師に任せる。
そして、基本は助産院が中心となり、
産後のサポートはオランダのように家事代行も含めた専門家を活用する。
そうすれば、誰かに過剰な負担を強いる事もなく、
みんなが少しゆとりを持って、赤ちゃんに対応できるのかなと思いました。

と、話が逸れましたが、私もそらさんの記事を参考に、
オランダの良い点、そうでない点をを学んだり、
子育てのあり方を参考にしたいと思ってます。
garden | URL | 2013.08.17 11:27 | Edit
しえるんさんからコメントいただきましたので、すみませんが、そらさん、この場をお借り致します。

しえるんさん
コメントありがとうございます。
また、お名前を間違って表記してしまってごめんなさい。

そらさんはともかく、うちはドンと構えているというより本当に呑気なだけです。自分がオランダの学校に通いたかったなぁとか思っているので、現地校に通える子供がうらやましいのですよ。そういう親ってあまりいないのかしら^^;

上の子は日本語をよく話せるだけに、オランダ語を話せないはがゆさが、かなりあるのではないかと想像しています。この間のデイケアでも、午前中泣いていたそうです。それでも午後は遊びだして、主人がお迎えに行った時はオランダ人の子と何やらやり取りしていたそうな。もちろん、彼は日本語ですが。

下の子も泣くそうですが、こちらに関しては全く心配していません。まだ日本語も「パパ」「ありがとう」「はい」くらいですから。

赴任直後はあまり興味の示さなかったオランダ語の子ども番組も、今では大のふたりのお気に入り。ミッフィーとプリンセスが主人公の番組に食いついています。ふたりともオランダ語の発音に慣れてきたのだと思います。

しえるんさん、いずれはぜひぜひオランダにいらっしゃい♪
赴任数か月の私が言うのも何ですが、駐在者にとってオランダは暮らしやすい国です。英語が大して話せない私でも、その暮らしやすさに海外にいる気がしないほどですから。もちろん地域差もあると思いますが。
オランダの出産サポートも魅力的ですよね。
日本がオランダから学ぶことは、まだまだ沢山あると思います。


そらさん

出しゃばってすみませんでした。
12年も暮らしていらっしゃる方を差し置いて、失礼しました。

ただ、オランダ駐在の話が出た時のあの複雑な気持ち。
そして、船便・航空便の手配、語学学習やもろもろの手配、幼い子供たちを育てながらの引っ越し準備などなど。
一見華やかに思えるヨーロッパ駐在が、とてつもない労力と体力、努力の上に成り立っていることが、経験してみて初めてわかったこと。
先輩駐在員の奥様方が、皆さん頑張っていらっしゃること。
しえるんさんのコメントを読んで、頭の中を駆け巡りました。

オランダの地にずっと住まわれる方は、我々駐在者よりずっと努力していらっしゃると思います。若輩者ですが、これからもそらさんのサイトで勉強させてくださいね。

そらのくも | URL | 2013.08.25 22:44
☆ gardenさん、

はじめまして。こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事遅れまして、ごめんなさい。旅行に行ってました。
旅行中、しえるんさんと、オランダ生活について
盛り上がっていらしたようで何よりでございます~~。へへ。

オランダにいらしてまだ間もないのですね。
私は確かに12年目のある意味ベテランかもしれませんが、
いつも新しい発見を見つけるアンテナを立てていたいな~と
思っています。このアンテナにベテランも初心者もないと
思っています。確かに「新しい発見」の内容は違ってくるかも
しれませんけれども、このアンテナが立っている人は
やっぱり1年・2年のうちでもいろいろ情報を得て、
どんどん活動を広げられますね。しばらく会わないうちに、
えぇぇぇ?すごいですね?!いつのまに!?となる方も
いらっしゃいます。
駐在員で住む場所を選べないのかもしれないけれども、
「あっちのほうが良かった…」「日本に帰りたい…」etc.と
ネガティブに生活されるのとここのいいところを見つけて生活しよう、
と思われるのでは数年で得るものが全然違ってくると思います!
苦労は多いと思いますけど、頑張ってくださいね。

オランダの教育は最近日本でもいろいろ放送されているらしく、
うちの母親もある日突然興奮したように「りすちゃんは素晴らしい
教育を受けているんだねえ」なんて電話してきたので、こっちが
びっくりしてしまいました~(汗)。いったい何を見たんだ?
なんて…苦笑。

オランダ語を習っていると、確かにヨーロッパ言語の耳の基礎はできますね。
うちのだんなはフランス語はできないのですが、今回の旅行中(フランス)、
相手が何を言っているのかは聞きとっていましたよ。
フランス語訛りの英語でさえ私はかなり難しいのですが、だんなは難なく
理解しているし、やっぱり基礎が違うのだなあ、、、なんて
思いました。

現地校を通じて、オランダ生活を満喫してくださいね~。
そらのくも | URL | 2013.08.25 23:02
☆ しえるんさん、

こんにちは。コメントのお返事遅くなってごめんなさい。
フランスに旅行に行ってました。

旅行中、最後にオランダからパリに横移動になった
お友達に会いました。パリは確かにオシャレなお店がたくさんあって
美味しいモノがたくさんあって、出かけたい場所もたくさんあるけど、
オランダのほうが生活しやすい~、なんて話になりました。
ちょうど出産の話も出て、フランス語ができない日本人でも気軽に
通える産婦人科ってのが郊外の辺鄙なところにしかないらしく、産婦人科通いが
一日がかり(郊外にある大病院で、待ち時間が何時間も、という感じ…)
なんだそうです。オランダは、完全予約制で近くの助産婦さんのところに
いけばいいだけなので、本当にラクちんだよー、とおっしゃってました。
ちなみにその方は、健康妊婦さんだったのでオランダで自宅出産をされており、
出産後すぐに「生まれました~」なんてコンピュータから情報をアップ
されていたので…ほんと、ラクちんといえばラクちんですよね(笑)。

ほんと、しえるんさんのおっしゃる通りなんですよ。
オランダはそれが出来ているんです。健康な妊婦は特別なことはせず、
検査も本当に簡単なものだけ。でも、検診で異常値がでた、とか、
異常に太りすぎてやばい状態になってきたとか、健康じゃなくなった
時点で病院に初めて行ってチェック、もしくは強制入院、とそんな形を取れば
いいんですよね。考えてみれば、妊娠・出産って別に病気じゃないんですものね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索