子供を連れて自転車でローマへ?

先日はりすちゃんの検診でした。

昨年ひっかかった背骨の検査…。
どうやら腰辺りの背骨が少し歪んでいるらしい、、、ということで。
日本じゃ、こんな検査はないと思うのですがーーーーー(汗)。

肝心の背骨の検査は去年と比べても歪みはひどくなっておらず、
今後取り立てて要注意な点もないので、今後の再検はナシとのこと!

よかった~…。

ついでに体重や身長なども測ってもらい、成長具合も見てもらえました。
身長は129.5センチ、体重は23.5キロでした。

オランダの平均と比べても身長は高いようですが、体重は以前よりも
成長線が鈍っていて、なんと平均より軽くなっていました!!!

ということは、今や痩せているってこと?!

昔はおデブチンなりすちゃんでしたが、最近どうも顔もお腹もすっきり~
と思ったら、、、やっぱり昨年からずいぶんと急ブレーキしていたのね!

ところで。

この検査、待ち時間が長く、とても手持無沙汰でした。
やることがないので、そこに置いてあった「ママ雑誌」をぺらぺら見ることに。

私、オランダのママ雑誌も日本のママ雑誌もほとんど見たことがありません。
日本のママ雑誌は、なんかファッションも子育ても「頑張らなくっちゃ!」と
思わせる何かがあるような気がして…(汗)。
ズボラでヘタレな私には、はっきりいって脅威そのもの~~!!!(苦笑)

それに、前も書いているかもしれないけど、日本の育児雑誌の
ママが、ママが」とママ連呼なのも好きじゃないんです。
つまり「赤ちゃんにはママの愛情が必要」とか、「ママが頑張って
子育てしなくっちゃ駄目だ」とか…。
なんとなくそういう固定概念があちこちに刷り込まれているような
気がしてしまうんですけど、オランダに住んでいると、
別にママじゃなくたっていいじゃん~、、、ていう風潮に
日本の概念が覆されてしまうんですよ。
パパが育児の中心だっていいし、おばあちゃんやおじいちゃんだっていい。

この思いは、りすちゃんが学校に通うようになってますます強くなりました。
だって、、、迎えに来ている親が、ママじゃない人もたくさんいますから。
毎日お父さんが迎えに来ている人も思ったよりずっと多いです。
お父さん、失業者なの?!と思ってしまいますが、実はコックさん、とかね。
オランダのレストランは夜しか開けないレストランも多く、そこで働く人は
必然的に昼間は時間があるワケで、、、昼間はママが働き、育児はパパ
ということになるようです。

ともかく…。日本みたいに…
毎日パパが迎えに来ても誰も変な目を向けたりしないんですよ(笑)。

そんな風潮は当たり前ということなのか?
私がパラパラとみたオランダの「MAMA」という雑誌も、、、
私が見た号の「私の子育て」というインタビューは男性歌手でした!。
これ、ママじゃないじゃーーーん、とついツッコミ(笑)。

子供とMAMAと一緒にオシャレ、という日本と同じようなテーマも
少々ありましたが、食育を含む「食べる」ことは一切情報ナシ。
これもオランダらしいかなあ~。食育なんて言葉はなさそう?
自分のご飯も手抜きだらけ(失礼!苦笑)なのだから、
赤ちゃんや幼児のご飯なんて~…は、は、は。。。

読みたいものは何もないなー、とぺらぺらめくっていたら…。

突如飛び込んできた記事がコレ。

「2歳&5歳の子供を連れて自転車でアムステルダムからローマまで」

えーーー?!の仰天記事です。
これがMAMA雑誌の内容なのか?!(笑)
一人で自転車でローマ、も大変そうなのに…子連れで?!
可能なんでしょーか?!

オランダ語で読むのは大変時間がかかるため、全文を読むことは
できませんでしたが、なかなか興味深い内容でした。

曰く、39歳のパパが40歳前の足掻き…?!とばかりに
ドイツ南部までの自転車旅行を企画。最初は反対したママも
最終的には自分も子供も同行することをOKしたばかりでなく、
なんと目的地もイタリア・ローマまで伸ばしてしまった、、、という。
イタリアまでとなると、アルプス越えもあるんですよ。
一度、飛行機から山々を眺めましたが、あれを子連れで、、、
しかも自転車で超えちゃうの?
唖然ーーー。。。ママ、ぶっ飛んでます~(笑)。

荷物は8個。
前車両に二つ、後ろ車両に二つくっつけて。
さらに母親の自転車の前に幼児用補助シート。
父親の自転車の後ろにはオランダではメジャーな子供ワゴンをひとつ。


aanhang.jpg

↑こんなヤツね。

5歳の子供はいつもこのワゴンに座って。
2歳の子供は、補助シートに座ったり、ワゴンに一緒に座ったり
したのだそう。

アムスからローマまでの走行距離は2100キロ(!!)。
一日の走行時間はだいたい6時間くらいで、あとはキャンプ場で
のんびりした時間を過ごしたのだとか。

ちなみに、私は、若いときに5週間連続キャンプ!という旅行を
しましたが、途中で腰が痛くなっちゃって…大変でした。
重い荷物を持って自分で移動したんじゃなくて、車で移動で、ですよ。
ホント、私ってヤワいのですなあ~…。

さて。
肝心の子供たちですが、このぶっとび父親&母親が想像した以上に、
自転車旅行を楽しんだのだそうです。

子供たちのおもちゃや本はコンパクトな荷物に詰めたけれど、
途中で必要ないことが分かりほとんどを家に送り返したそうです。

魔の2歳児も喜んで6時間も自転車に座っているのかー。
1カ月もの間、ほぼ毎日…。それはびっくりかもしれません。
不思議なことですね。きっと車だったらダメなような、、、。

考えてみれば、人間もサルの仲間(???)。
小さければ小さいほど文化的な思想は持ち備えていないわけですから
大自然の中で自転車のスピードというゆっくり目線で周りを眺める…
というのは、遠い先祖を思いださせる行為であって、
意外とうれしいことなのかもしれませんね。
大きな声を出しても、歌っても、泣いても、笑っても…
周りの誰にも止められることもない完全なる自然への回帰。

私も自転車に乗ってちょっと郊外に行くとといつも感じますが、
鳥の声とか周りを飛ぶ虫とかいつもは気付かない別の目線が
すーっと生まれてきて、それがなんとも言えず新鮮なんです。
あれはスピードありすぎの車では無理。

きっとのんびり走る彼らを抜かしていくサイクリストがたまにいて、
皆、「おぅ~!頑張れ~!」て、声をかけていくのでしょうね。
想像すると、すごく楽しそうだな。

実は私ももう何年も自転車旅行に憧れているんです。
ま、そうはいっても、アムスからローマなんて、、、
そんな無謀なプランじゃなくて(苦笑)。

せいぜい2泊3日くらいかなーーー。。。
あ、それに、キャンプも荷物たくさんでムリです、、、。
夕方にはサイクリングを終えて、のんびりホテルで寛ぎ(苦笑)。

いっつも計画しようと思っては、「雨が降ったらな~」とか
「途中で疲れたらどうするんだ?」とか「暑すぎたら?」とか、、、
いろいろ考えてしまって結局は断念…(涙)。

でも、自転車旅行みたいなことができるのって、そう長くはないよね。
このご夫婦は40歳を前に念願の自分の夢を叶えた、、、。
きっと、、、子供が大きくなるのを待っていたら、絶対に出来ない!
と思ったんでしょうね。いや、この場合、歳を取ってなくても
ほとんどの人には無理なすごいスケジュールなんですけど。。。(汗)

私も…この夫婦のように、夢を叶えなくっちゃ、、、。
だんだんとそういうことが難しくなっているお年頃だけど(苦笑)、
この記事にちょっと背中を押された気がしました。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/868-5f106db9

Comment

| | 2013.02.09 11:22
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらのくも | URL | 2013.02.11 23:53
☆ 鍵コメさん、

20歳のお誕生日おめでとうございます。
まだまだ20歳、これから希望がたくさんありますね☆
留学は楽しいことばかりではないかもしれないけれども、頑張ってください!

今は学校でそくわん症の検査があるんですね…。
いやー、自分が若かった頃の学校の話をしちゃいけないぞ、と思いました(汗)。
でも、もしかしたら忘れているだけで私も検査があったのかも?!?!
何度曲がっているのか分かりませんが、それほど気になる数字でもない、
という感じでした。ちなみにうちの主人も曲がっているそうです…。

自転車は、日本のように補助席をつける場合もありますし、子供を2、3人
乗せる場合は、ワゴンの場合もありますし、、、。ただ、ワゴンは
お値段が高いし場所も相当取るので、そう簡単に購入はできないのでは?
という感じです(苦笑)。

オランダは自転車国なので、きちんと自転車道というものがあります。
車道を走る場合も車は自転車には相当優しいですね。こちらの自転車に
慣れていると、日本で自転車運転はちょっと怖いです。
ヨーロッパでは、それぞれ自転車ルールがあるので、他国を走るのも
ちょっと勇気がいります。

オランダで流行しているもの、、、どんなものがありますかしら。
そうねぇ。ハイティー(アフタヌーンティー)とか?
カップケーキですかね?カップケーキ屋があちこちに出来てますし、
カップケーキを作るグッズも多数売られています。
カップケーキ・マスターなる子供番組まであるんですよ(笑)。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索