サバイバル水泳ディプロマABC

DSCF2927.jpg

ついにディプロマCを取得!!!
おめでとう、りすちゃん。

初めてから1年10カ月。
長かった水泳レッスンがようやく終わりました…。
ほーーーーっ。今、解放感に浸っている私です(笑)。

最初の1年3カ月はだんながりすちゃんを連れて行ったので
私はどうでもええわ~無関心~…でしたが(苦笑)、
A取得の後の7カ月は私が面倒みることになったため、
水泳への関心も高くなりました。

今回は、ディプロマ取得記念ということで(???)
オランダの水泳ディプロマについて書いてみたいと思います。

…とはいえ、このディプロマはオランダに住んで、
現地校に通う子供を持つ人ならば、ほとんどの方が通る道なので、
さして目新しい話でもないのかもしれませんが、、、。

ほとんどの人が通る、と言いましたが、最近はオランダ人の
水泳ディプロマ取得率は昔と比べるとかなり下がっているようです。
特に今回のCまで取ろうという人は、かなり少ないらしく、
今回のテストも挑戦者はたったの7人…。
A、Bのときは30人くらいいたことを考えると、なんとも淋しや~…
こじんまりしたテストでした。

AもBもCもテストを拝見しましたが、
Aのときは…これはなんのためにやっているのかなー?と思われたことも、
B、そして今回のCにつながると、なるほどねー、そういう意味が
あったのかー、と納得することが多かったような気がします。

総括すると…やっぱりこのオランダの水泳ディプロマは
すべて「サバイバル」に繋がるのかな…という実感があります。
「サバイバル」とは、このテスト内容そのものがサバイバルなのではなく、
生きて行くために必要な『サバイバル術』を身につける、という意味
でのサバイバルです。

ご存じ、オランダには運河や川がそこらじゅうにあります。
小さい頃は親の目が行きとどいていたとしても、小学生くらいになって
子供同士で外に遊びにいったり、誰かの家にいったりする際に、
いつ川や運河にドボンと落ちてもおかしくない場所だらけです。
「危ない場所に行ってはいけない」etc.とルールを決めたら、
オランダの子供たちは外で遊べなくなってしまいます。

…特にうちの周りなんてほんと典型的です。
なんてったって、庭先が運河ですからねー…。

この水泳ディプロマの日は、オランダ人たちは
家族総出で応援に駆け付けます。


DSCF1287.jpg

DSCF1284i.jpg

↑上の2枚。昨夏のディプロマAのとき。熱心な家族たち。

なーんでこんな熱心に応援するんだ?と思いましたが、
川に落ちても生き延びる術を身につけるのがこのディプロマの意義、
だと考えると、なんとなく分かるような気がします。
日本の「成人式」じゃないけど、独り立ちの第一歩、みたいな…?!

それでは、オランダの水泳ディプロマの内容を少しご紹介~。

なんといっても『着衣水泳』

これは、かなり知られていますね…。
オランダの水泳教室って洋服着てやるんでしょ?とよく聞かれますし。

いや~、いつも服着ているワケではないんですけどー…。
それに、それだけじゃないですしー…。

着衣するものも、A・B・Cで違います。

Aは、半袖Tシャツに半ズボン。専用靴は履きます。
Bは、長袖Tシャツに長ズボン。そして専用靴。長ズボンもピシッと
体にくっつくものはだめで、ダボダボしたもの…。

そしてCは、Bの着衣の上にさらに(ウィンド)コートを
着なければいけません。

これ(ウィンドコート)、Cになるまで知らなくって~…。
知っていたら、ちょっと小さくなったコートを他の方に譲ったり
しなかったんですけどねー…(汗)。
知らなかったよー、家にあるのは今のサイズのものだけ~…と、
泣く泣く日本のおばあちゃんに送ってもらった可愛いコートを
着せて練習させることにしました…。どよーーーん。
プールに入ると、どうしても色落ちしてしまうので、、、。
できれば避けたいところだったんですけれども。
でも、このために買うのもバカバカしいですし…。

あ、ちなみに、ズボンは縫いました。
ダボダボのズボンってけっこう無いんですよね。
このために買うのって、ばかばかしい~って思って(苦笑)。


DSCF2921.jpg

一番後ろのピンク一色の子供がりすちゃん。


DSCF2922.jpg

コップロと呼ばれる一回転で、水の中に飛び込みます。
これってまさにサバイバルシーンを象徴しているのかな、と。

運河や川に落ちるとき、勢いよく綺麗に足から飛び込む人なんて
いませんよね。大抵が足を踏み外して、バランスを崩して
予期せぬうちに水の中に落ちてしまう、という…。

でも、このコップロを練習していれば大丈夫!
そして、コートまで着て、水の中で浮かぶ術があるのですからね。

実際に落ちたら、慌てたりして、うまく対処するのは難しいのかも
しれませんが、それでも、こうやって身につけておくのと
そうでないのとでは、全然違うハズ。


DSCF2924.jpg

丸太につかまって浮かぶことを想定しているのかな?
30秒間これに捕まって浮くことができなければいけません。

その他、着衣のまま100M泳いだり、浮いているものの上に
よじ登ったり…サバイバル風景が繰り広げられます。


DSCF2925.jpg

服を着たまま泳いでまっせ~。

一番最初に着衣水泳をやって、そのあとのテストは水着で
行います。

水着になった後の、大きな山は、水中水泳(と言うんでしょうか…)。
水の中をもぐりながらXMか進む、というもの。

Aは3M。Bは6M。Cは9M、だそうです。

子供たちにとって一番の難関はこれらしく、Aのテストのとき
脱落者が何人か出ました。水泳教室を覗いたときも、これ以外は全部
できるのに、これだけがダメな子がいて、このせいでテストに
進めない~…といった感じでした。

りすちゃんも、今回、これだけをとても心配していて、
最後の練習に行くときに「出来ないから行きたくないーーーー」と
騒ぐのをなんとかなだめてプールに連れて行きました。
ほんと、大変でしたが、最後の練習でとてもうまくいったらしく、
テスト・デー当日は落ち着いて出来ました、、、。
というか、9Mどころか15Mくらいもぐっていました。
キミは鈴木大地か~!!!とツッコミたくなりました(笑)。

あとは、100M(Aだと50M、Bだと75M)の立ち泳ぎや背泳ぎ。
小さい子たちなのに100Mってすごいですよね、、、。
それ以外に、浮かんだまま静止状態で何秒~…とか、いろいろ。

驚くことは。
日本で、水泳、というと、クロールとか平泳ぎなどの
いわゆるオリンピック種目になっている水泳を想像しますが、
これらのA・B・Cディプロマでは、ほとんど出てこない、
てことでしょうか。

私は、Cになったら、クロールで50Mとか、、、なのかな~?
なんて、勝手に思っていたのですが、クロールと背泳ぎは
たったの15Mでした。

オランダの水泳ディプロマにおいて、綺麗に泳ぐ・早く泳ぐ、
っていうのは、まったくもって重要ではないらしい。
まさにサバイバル術のみ。。。

あ。でも。ふふふ。

ちょっと自慢なんですけど(笑)、りすちゃんのクロールや
背泳ぎはとても綺麗で才能があるから、このまま辞めないで
今後は競泳スクールに通われてはいかが?と先生に勧められました。
一応、先生、綺麗さも見ているようです。。。ふ、ふ、ふ。

(…とはいえ、実際に通うかどうかは微妙~。
本人は、もういい、、、と言ってますしね、、、。)

7人だけのディプロマテストだったので、待ち時間がほとんどなく、
予定時間よりずいぶん早く終了~…。

あー、ようやく終わったよー、と喜びをかみしめていると、
喜びを隠しきれないおかあさんが「10年間通い続けた水泳が
今日で終わった」と喜んでいました。
なんでも子供が4人いて、順繰りに水泳教室だったのだとか。
そりゃーーーー…大変でございます。。。
7カ月くらいで、うへー、とか言っている場合ではないのだって。

小さかったりすちゃんも、こうやって一歩一歩成長中~…
どころではなく、なんだかずいぶん成長しちゃいました。
頼もしいような、淋しいような…。

でも、とりあえず、終わって嬉しやーーーー!!!(笑)



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/862-53a2548f

Comment

kaduriye | URL | 2013.01.27 14:12 | Edit
恥ずかしながらこういった種目(というかレッスン)があるって知りませんでした。身近に水場があるから日常で必要になるのはわかる気がします。
よく海でおぼれかけた子を救う親が、とかありますけど、着衣で水泳って思いのほか難しいんですよね。ジーンズなどは最悪だと聞いたことがあります。こういう訓練って日本でもやったらいいんじゃないかなーと思いましたー。
ナイロン | URL | 2013.01.28 14:50 | Edit
名前までは覚えてなかったけど、これって日本のテレビで見た事ありますよ~
何かのクイズ番組だったかなぁ~
ってそれも覚えてないけど 苦笑
服をきたままってのが驚きましたけど理由を聞いて納得です。
りすちゃんおめでとうございます。
そらのくも | URL | 2013.01.28 22:09
☆ Kaduriyeさん、

日本でも水難事故で1年間に1000人近くが亡くなるそうです。
それを考えると、もう少し着衣水泳が身近になってもいいのではないかなー?と思います…
もちろん流れのはやい川etc.助からない場合も多いかもしれませんが、
ため池に落ちた…というケースなどでは救われる命もあるのでは、と思うのです。
前回のCのテストに大人も参加していたんですが(典型的なアメリカ人?と思えるような
すっごく太った女性2名…苦笑)、プールサイドにあがったとき、体中(袖とか裾とか)
から滝のように水が流れ出たんですよね。あれだけの水が!!!泳いでいてすごく
重いんだろうなー…とびっくり仰天しましたよ。
そらのくも | URL | 2013.01.28 22:12
☆ ナイロンさん、

あー、そうですかー。
実は私もこういう内容をテレビ番組(のクイズ番組で!笑)
でやれば面白いのになー、なんて思ったんです。
でも、すでにどこかでオンエア済みだったんですね~~(苦笑)。
ここ数週間は頭の中は水泳レッスンのことばかりだったので(私が…笑)
ようやく解放されて、腑抜け状態になってます。ははは。

toysmam | URL | 2013.01.30 22:37
わぁ〜りすちゃん!おめでとうございます☆
耳にはしていたディプロマ、実際見ると凄いですね。
特に飛び込み方!確かに綺麗にどぼんする訳ないですもんね…。
オランダ永住ではないけど、これはちょっと習わせたいかも(^^)
そらのくも | URL | 2013.02.01 06:25
☆ toysmamさん、

ありがとうございます☆
ようやく終わりましたーーー。
オランダの水泳ディプロマはどこにいても役に立つと思います。
ただ、言語が…オランダ語で習うとちんぷんかんぷんかも。
英語のクラス&英語のディプロマ本番テストがあるのであれば、
挑戦する価値はあるのではないでしょうか?
こちらは3歳くらいのおちびちゃんから挑戦していますよ~!

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索