無料馬車に乗ってお城へ

DSCF2242.jpg

もうそろそろクリスマスマーケットっていう時期に
やけに夏っぽい映像なんですが…(笑)

すみません、これは9月のお話です。
オランダが今、こんなってワケじゃあないんですよ(←知っとるがな~)。

とても楽しい一日だったので、是非ブログにアップせねば~…!
と思いつつ、、、日々がつらつら~と経ってしまいました。
たくさんの写真をアップロードするのも面倒なのよね、、、(苦笑)
と思っていたら、fc2 ブログさん!!!
写真をドラッグでアップできるように仕様を変更されまして~…!!
すごい!ラクチン!!素晴らしいです!!!
(と思ったら…ちょっと改善の余地アリだった…汗)

さて。
オランダでは、9月の第二週目はモニュメントデーとなっております。
オランダにあるたくさんの由緒正しき建物が無料オープンとなる
素晴らしい一日なのです。

いつもはひっそり静まっている建物の内部が実はこんなん…
あら~とっても豪華じゃないですかっ!とオドロキの訪問が多く、
ここ数年は毎年楽しみにしています。

昨年はデンハーグに行って、「フリーメイソン」の本部を見物したりして
面白かったのですが、今年はまた別のトコロ…と、あれこれ情報を
探していたところ、どうやらブレダも楽しそうだぞ、ということを
突き止め、今年はオランダ南部のブレダに出かけたのでした。


DSCF2224.jpg

ブレダと言えば、有名なのは教会とベギンホフ(修道院)。
教会の塔もオープンしていたようですが、小さい子は登れないそうで
ここはパス。私たちはまずベギンホフに行きました。

今は修道女は誰もいないけれど、ひっそりと静かな空気は昔のまま。
ベルギーのベギンホフなど、あちこちで訪れていますが、
どこも同じような厳格な雰囲気が現在に続いています。


DSCF2228.jpg

ベギンホフ内の教会内部。美しいステンドグラス。


DSCF2227.jpg

DSCF2229.jpg

DSCF2231.jpg

現在住んでいる住人さんが植えたひまわり。
すごい高さだ!!!オランダ人のよう(笑)。


DSCF2237.jpg

ベギンホフを出て広場に向かえば…賑わっています。
考えてみれば、この日が最後の夏らしい一日だったのでした。はぁ。


DSCF2236.jpg

これもモニュメントデーと関連すべき人らしい、、、。
この日は、こういう人が何人もいて、古き世界を演出しておりました。
でも、何がどう関連あるのか…さっぱり分からなかったけど(苦笑)。


DSCF2270.jpg

さて。
このあと、レトロバスに乗ってブレダの別の地区へ。
このレトロバスは本日のみ登場の無料バスなんです。
あ、無料だったけど、中に入ったらバスの記念写真を買わされた(笑)。
「どれか買いませんか~」とひとりひとりに案内が来るのだけれども、
はっきり物事を言うオランダ人でもさすがに断れないらしく、皆、
ちょこっと購入していました。。。(ほんの1ユーロほど)。
ま、このレトロバスの存続のための寄付と思えば…。

さて、私たちは途中で下車。
なんと、ここから馬車に乗り換えてお城に行くことができるのです!!!!

しかも、この馬車も無料~~♪♪♪

いや、実は…私たちは、そのことを知らずに歩いて行ってしまったのですが
帰りだけ乗ってきました。往復したかったなぁ~…。


DSCF2261.jpg

これは帰りの下車後に撮った写真です。白馬かっこいい、、、。


DSCF2266.jpg

二頭立て馬車が二台で運行しているらしく、もう一台は黒馬でした。


DSCF2243.jpg

目的地はココ。
ブレダ郊外にあるBouvigne城です。ちょっとカタカナにしにくい名前。


DSCF2246.jpg

中に入るとお茶している人たちを発見。


DSCF2244.jpg

な、なんと、こちらも無料のお茶&菓子サービスだった!!!!

いったいどうなっているんだ?ブレダのオープンデー!!
あまりの大盤振る舞いに訪れた人々は皆、「素晴らしいわね~!!」と
感嘆しきりでありました(笑)。

これを書いている今、新聞を開ければ毎日毎日
「資金縮小」「計画凍結」とそんなニュースばかりなだけに、、、
この大盤振る舞いが妙に懐かしいです…(涙)。


DSCF2260.jpg

お城の内部は…うーーーん、すでに「会議場」に改装されているようで
あんまり大したことナシ…。


DSCF2252.jpg

お庭も特筆すべき!というほどでもなく…。
ただ、この日はお庭で楽器演奏(コンサート?)もありました。


DSCF2259.jpg

ただ、お天気の中、ここにいる人全員が幸せに満ちている感じで、
なんだか妙に幸福でした。特別な「晴れの日」って感じかな。

お城を全部見学し終えた後は、念願の馬車へ。
皆、無料って知らなくって「いくらなんですか~?」て聞き、
「無料ですよ」と言われると「まあ、素晴らしい!」とニンマリ。

美しい緑の並木道を「コッツコッツ」と歩く馬の蹄の音を聞きながら
のんびり外を眺めて、、、。乗っているみんなが幸福感に満ちていて、
もちろん私たちもにっこり。外から眺める人もニッコリ。

ただ、地区の中心街に入ると、後ろに車の渋滞が起きて、、、
きっと車を運転している人は「迷惑な馬車やなあ~」と思っていた
かもしれませんね(笑)。

ちなみにこの辺りはリッチエリアらしく、後ろの車にはポルシェとか~、
コンバーチブルカーとか~…渋滞に巻き込まれていました(笑)。

名残惜しく馬車を降りると、教会のたもとでアンティーク市が
開かれていました。


DSCF2263.jpg

ほのぼのとした雰囲気溢れるアンティーク市。
ここの雰囲気は、、、本当になんというか、外国にいるような感じで
不思議な空間でした。りすちゃんでさえ「なんか外国みたいだね」
と言っていました。不思議。


DSCF2264.jpg

なんというか、いい感じなのです。
ここがブレダのどの辺りなのか、、、分からないのもミステリー(笑)。


DSCF2265.jpg

たくさんの貯金箱コレクションが売られていました。
たぶんコレクターさんが亡くなったのだと思う。
コレクターさんが亡くなって、また散り散りと誰かの手元に行く
アンティークなモノたち。
新しい出会いがあって大事にしてもらえるといいね。

…そして。
私も出会ってしまいましたっ!!


DSCF2610.jpg

クリスタルの器

私、どうやらクリスタル系が好きみたいです。
ここの奥の建物内にはたくさんのクリスタルグッズがあって…
その中で、これが輝いていました。

何回通り過ぎても、そこに目が行ってしまう。
これは、、、もう相思相愛ってモノだわ、とうなづいて(笑)
即買い決定。20ユーロ也。

ところが、このお店はどこを覗いてみても誰もいないのです。
外に出て「あのー、これを買いたいのですが、どなたに言えば?」
と言うのもなんか変な話なんですが、おずおずと伝えると、
座っていたおじさんが「あーー、じゃあ呼んでくるよ。」と
お店の持ち主らしき人を呼んできてくれました。
お店の方はいったいどこから湧いて出てくるんでしょ(笑)。

あー、こののどかさが…この辺りに充満して不思議な空間を
作っているんだわ、と思いました。


DSCF2613.jpg

頭でっかちのクリスタルちゃん。
何度見ても、ああ、いいなあ、好きだなあ、と思ってしまいます。
チョコレート・プラリネとか、キャンディーとか入れるといいかな。

というわけで。
大満足の買い物のおまけまでついて、本当に楽しい一日でした。
今から2カ月くらい前はこんなんだったんだなーーーー、と
これを見ながらため息が出てしまうくらい、、、
今は光が遠のいて薄暗い日々ですけど…(涙)、
楽しい思い出は、私の心の中で光輝いています。
なーんちゃって、ちょっとカッコつけすぎな言葉かな…でへへ。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/837-22977889

Comment

マドカ | URL | 2012.12.13 11:29 | Edit
白馬の馬車だなんて羨ましいですわー。ドラえもんいたら、あのタイムスリップできるやつに乗りどこでもドアでその日のブレダに行ってみたいです!クリスタルの器綺麗ですねー(^w^)窓際に置いたら光が反射してキラキラしそう♪♪
そらのくも | URL | 2012.12.15 06:20
☆ マドカさん、

馬車ってステキですよね~。
ヨーロッパでは観光地(ウィーンとかブリュージュとか)で観光客向けにありますが、
ちょこっとお値段が高そうで尻込みしてしまいます、、、(苦笑)。
その点、これはタダですから~、嬉しかったです。しかも白馬!!
とても美しい馬でしたよ。
クリスタルの器もチョコレートやクッキーなんか入れたら、さぞや美味しく見えますね(笑)。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索