雨が降っても…オランダの天気はやさしい

DSCF2532.jpg

先月出かけたリンブルグへの旅行の最終日は雨。
オランダ特有のどんより曇った天気でしょぼしょぼ雨が天から降ってきます。

ああ、、、太陽が当たればとても美しい風景もなんだかどんより…。
しかも白っぽくてあまり先も見えないじゃないか。。。
「晴れ家族」の私たちには、ちょっぴり珍しいお天気です。

そんな中、とぼとぼとウォーキングに出かけてしまった私たち(笑)。
なんか悲惨なことになるかも?と思いきや、静かな雨だったので、
なんだかしっとりとして、これはこれで楽しいウォーキングでした。


DSCF2522.jpg


DSCF2531.jpg


DSCF2535.jpg

雨が降ってもりすちゃんはなんのその!
傘も一本だけ、りすちゃんのために持ってきたのに、
「そんなのいらないよ」と一蹴。
雨の中、立ち止まってどんぐりを探したり、大声で歌を歌ったり、
とび跳ねたり、走ったり…元気いっぱいです。


DSCF2534.jpg

りすちゃんの小学校では、原則傘は禁止☆
雨の中、子供がぞろぞろ歩いていても、誰も傘をさしていません。
しかも、多少の雨が降っていても外遊びを実行します。
雨がざぁざぁ降る中、皆、シンタクラースの歌を歌いながら、
やってくる予定のシンタさんやらズワート・ピットを待っているのを
見かけたことがあります。

すごいなぁ、オランダ、、、と思いきや、似たり寄ったりの気候の
イギリスの子供たちも、雨がざぁざぁ降る中、動物園内の遊具で
お尻を真っ黒にして遊んでいました(汗)。
驚いたことに、親たちも、のんびり外に座って子供たちを見ています。

さ、さすが、、、雨の多い国とはこういうものなのか!
ちょっとの雨では動じないのね、と驚いてしまいました。


DSCF2540.jpg

この日も、雨が降る中、ベンチに座っておじさん二人が呑気に
おしゃべりしていました。なんでわざわざ雨の中、外でおしゃべりしなきゃ
ならんのだ?ついそう思ってしまうけれど、おじさん二人は一向に
気にならないご様子でした。


DSCF2518.jpg

私も雨なんか平気よ~モーオ。


昔、働いていた頃、同僚に「オランダは好き?」と聞かれたことが
あります。
「うーーーん、天気さえ良ければねえ…」
そう答えた私を不思議そうに見る同僚。
「なんで?オランダほど、やさしいソフトな気候な国はないだろう?」

そう言われて当時の私は絶句してしまいました。

この気候のどこがソフトでやさしいんだよっ?!?!

彼の言い分はこう。
オランダには、ハリケーンも台風もサイクロンも来ない、
加えて言うならば、山もないから火山爆発もないし、地震だって来ない。
大きな天災といえば、100年に一度来るか、とされている高波くらい。

うーーん、確かにその通りかもしれないけど、
やっぱりソフトでやさしいというのとは違うような気がする。
ソフトでやさしいのは、私の生まれ育った故郷、静岡のようなところを
指すのではあるまいか?

何年か前の私は、そんな風に考えていたのだけれど。
今では、確かに、、、彼の言う通りなのかも、、、と考えてしまいます。
自然災害で人が死ぬような困難に出会うことがほとんどないオランダ。
一方、この10年、日本でいったいどれだけの人が天災で
命を落としていったことでしょう?

台風、鉄砲水、洪水、土砂崩れ、竜巻、地震…そして津波、、、。

人が亡くなるような天災を荒々しいというのであれば、オランダの
気候・地形はやはり「やさしい」と表現されるのかもしれない。

先日、母がりすちゃんの本をいくつか送ってくれました。

中に入っていた本がこちら。
津波で亡くなった大川小学校の子供たちの本です。



数か月ですでに第4刷となっていて、話題のベストセラーらしい。

私なんぞは、もう、表紙を見ただけで、涙、涙、涙…。
子供が自分より先に、ある日突然、いなくなってしまって
帰って来ないってどんな気持ちなんだろう。

この大川小学校のことは、ニュースでも何度も何度も話題になって、
問題点がいくつも指摘されています。

曰く:
日頃の危機管理がまったくできてなかった。
一刻の猶予も許さない時間に、冷静な判断を持って避難誘導できる大人が
情けないことにいなかった。。。etc.

これは、天災というよりも人災。

確かにその通りです。もし、裏山に逃げていたら、たぶんほとんどの
子供たちは生き残れたでしょうからね。

でも。。。
日頃の危機管理をしっかりしていなければ、こういうことが起きる
可能性があるのだ、それほど日本の自然環境は厳しいのだ、
そう考えると…やはり、どう考えてもオランダの自然はやさしく、
雨くらいで文句なんて言っている場合じゃないのか?!
いやいや、むしろ感謝すべき、なんて思ってしまうのです。

…それでもね。いくら心でこう理解しようと思っても。
やっぱり、明るい太平洋側からやってきた私にとっては
暗い日々が続くと、太陽が恋しいし、雨ばかり続くと気持ちが沈んで、
感謝の「か」の字も忘れて、あーやだなぁ、と思って
しまうんですけれどもね(苦笑)。だめだなぁ。

今、もし、冬に向かって寒くて暗くなるオランダの天気を
相当憂鬱気分で迎えようとしている方がいらっしゃったら、
どうぞ「オランダの天気はやさしいんだから…」と、、、
ブツブツ理屈を並べたてて、なんとか立ち向かって行ってくださいね。
まぁ~…難しいかもしれないけれど、、、。

なーんて書いている今は快晴☆
もう11月なので日の光が弱く、お昼でも太陽が低いのですが、
それでも、それだけでちょっとウキウキ。
やっぱりうれしいですね。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/831-91928c09

Comment

マドカ | URL | 2012.11.14 20:26 | Edit
散歩もいいですね。でもあたしなら、傘ささなきゃと思いますわー。オランダの気候穏やかなんですね。日本は最近大雨やら洪水やら。オランダ羨ましい。ますます行きたくなりましたわ(^w^)後今日女優の森みつ子さんがお亡くなりになりました。この方ご存知ですか?92歳だったそうで日本代表する女優さんでびっくり&寂しいです。冬も近づいてきましたね。風邪お気をつけて♪
Rietje | URL | 2012.11.14 23:06
りすちゃんの小学校は傘禁止なんですね~(;゚Д゚)!
そんな校則があるとは!!

うちの小学校は普通に傘OKなので
みんな傘さしてますよ~(*゚▽゚*)

そらのくも | URL | 2012.11.15 00:04
☆ マドカさん、

私もすっかりこっちに慣れてしまったので、1滴、2滴の雨で皆、ぱらぱらと傘をさす
日本に行くと、びっくりしてしまいます(笑)。じゃぁじゃぁひどい降りでない限り、
さしませんね…。オランダは…自然災害で死者が出たって、、、私が記憶にあるのは、
落雷で亡くなられた人がいることくらい、かな。あとは、家に木が倒れてきたり、
ということはありますけど、まあ、たまたま死者は出なかったとかなんとか。
荒々しい川も山もないので、河川氾濫もありませんしね。。。

なんと、森みつこさん、亡くなられたんですか!
(私は芸能情報好き…苦笑)もう92歳になられたんですね。
大往生といえばそうですけれども、どんどん知っている名女優さんが亡くなられて
さみしい限りです。ヒガシもさぞや、、、。
そらのくも | URL | 2012.11.15 00:14
☆ Rietjeさん、

昨日はどーも。

校則、ではないですけれども、学校の行事でどこかに歩いて別の場所に移動する際、
傘はさしてはいけないことになっているそうです(たぶん危ないから、でしょう)。
雨が降っても外遊びやりますが、もちろんそのときも傘は禁止です。

小さいピュータークラスの子は、ご家族が迎えに来る際傘を持ってきてくれるので、
皆、傘をさしていますが、大きなクラスになると、迎えそのものがなく、
当然置傘もなく、はたまた当然親が傘を届けてくれるワケでもないので
フードをかぶって自転車に乗って帰る、てのがよく見られる風景です。
まあ、あまりにひどい天気だと、車でお出迎えしてくれる人も多いですけどね~。
そちらは、きちんと置傘ってものがあるんですか?
それとも子供たちは折りたたみ傘を持って学校に来るのかな???
マドカ | URL | 2012.11.15 07:38 | Edit
あたしの時も同じ私立通ってて引きこもりになった人もいましたね。受験しても時間経過しなきゃその学校入った事が最善かどうかわかりませんしね。こちらは、3日以上大雨だったりします。いつもお返事有り難うごさぃます(^O^)感謝です
そらのくも | URL | 2012.11.19 22:06
☆ マドカさん、

お返事遅くなりました☆
やはりどこにも一人や二人、引き籠りになってしまう生徒がいるんでしょうか。
日本では、たかが一人、二人…と見逃されてしまうんでしょうか?
そこの部分をなんとかする理解ある先生や学校がもっと増えると追いつめられる
子供たちも減るのではないかなぁ、なんて思ったりするんですが…。


Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索