ジェイン・オースティンの世界に浸るB&B

DSCF1357.jpg

「コリンズ氏は約束どおり四時に到着し、ベネット家は家族総出で丁重に
彼を迎えた。」(高慢と偏見 - 中野康司訳)


思わず、そんな文章が頭に浮かぶようなカントリーハウスB&B。

========================================================

先月は、私たちの結婚10周年でした。
その日は、残念ながらお葬式になったので何も出来ず、、、でしたが、
2週間後に予定をずらし、先週末にお出かけしてきました。

ズバリ!!

私の好きなことぜ~んぶ!!

…ぐっふっふ…。

私の好きなことといえば、英国関連のもの、、、。
たとえば、アフタヌーンティーとか、ガーデンとか、バラとか、、、
ジェイン・オースティンも私の大好きなもののひとつです。

BBCの「高慢と偏見」(コリンファースのもの)はDVDを持っているし、
映画「いつか晴れた日」も、もう何回見たかしら…?!
ともかくあの映像の雰囲気・流れる音楽、全て好きなのです。

このジェイン・オースティン人気は、実はオランダでもかなり
根強いものがあって、以前V&Dで特別DVDを売り出したのですが、
すぐに売り切れてしまいました(買えませんでした…涙)。

で。

何故かオランダの東方面は、イギリスちっくなものが好きな人が
多いらしく?イギリス風のカントリーハウスが点々とし、
イギリス風の催し物があったり、ステキな庭園が点在したり、、、
私好みのもの満載のお店があったり、と…ともかく、
オランダの中でも、もっともイギリスっぽい場所柄なのであります。

今回泊まったこのB&B。
ずいぶん昔からチェック済みでした。
昔は、子供はXとなっていて、相当ガッカリしたのですが…
今回10周年で何かしようか、ということになったので、
ダメもとで調べてみると、なんと子供もOKになってるっ!!!
もう、これは呼ばれてる~~と解釈して(笑)、
だんなにすぐに予約いれてもらいました。

この家は、古くからある由緒ある建物で、今でいうカントリーハウス、
というもの(オランダではお城類に分類されます)。
オランダのお城は、今も個人所有のもの、相続できず国・地方の
管理となったもの、ホテルなどになったもの、、、など色々ありますが、
ここは個人所有だけれども、お部屋を貸し出しているホテルというよりは
B&Bといったところ。

ともかく、このオーナーさんは絶対「オースティン好きでしょ?」
ていう感じに、どこもかしこも英国調で溢れていて、こだわりがあって、
もう私なんて、、、あちこち見ては、溜息~な滞在でした。


DSCF1372.jpg

正面玄関。
大きな木々の中を抜けると、美しい家があります。
大きなお城もいいけど、こういう上品な邸宅はもっと私好み!
昔は二頭立て馬車なんかが入ってきたのでしょうね。


DSCF1368.jpg

後ろに回るとこんな感じ。


DSCF1371.jpg

いつもの私たちの予算より高級なお宿なので、ミニバーに入った
ワインやシャンペンはタダ。
静かな庭に座って、ぼーーーっとワインを飲んで…。
のんびりの時間~~。いいわぁ。


DSCF1374.jpg

おっと。
でも、我が家のおちびさんが…なんでもマネしたがって
しかも落ち着かないので、実際には…のんびりの時間には
ならなかったかな(苦笑)。


DSCF1317.jpg

部屋も今回は奮発してスイートルーム。


DSCF1322.jpg

アンティークの入れ物をコットン入れにしたり、、、
こういう使い方をすれば普段使いでこんなものを利用できるのか!!
…と、いろいろ勉強になります。
実際には、私は見る目がまったくないし、想像力がないから、
アンティークは難しいのだけれども…(涙)。


DSCF1315.jpg

部屋からの眺め。美しい前庭園。


DSCF1321.jpg

お風呂はもちろん猫足のバスタブ。
別にシャワーもあります。
眺めが最高~…って、私、カーテンを閉めずに入っちゃいました。


DSCF1319.jpg

ゴクラク、ゴクラク~。


DSCF1378.jpg

なんといっても…溜息モノの朝食。
まるでアフタヌーンティーのような感じ。
目の前の美しい前庭を見ながら、美味しい朝食をいただきます。
3人で、幸せだねぇ~、と浸ってました。


DSCF1377.jpg

二人ともシリアスな顔で、あんまりうれしそうじゃありませんケド(苦笑)。

ちなみに、ここに2泊したのですが、りすちゃんは最初から本当に
ここが気に入って、「もうここにずーーーーっと住みたい!!」と
言っていました。やっぱり、いいものはいい、と思うんでしょうかね?
私だって、ここにずーーーーっと住みたいよ~(笑)。

私たちはすっかりここに入り浸って、観光などは二の次、二の次~…
になってしまいましたが、別のゲストもそんな感じでした。
オーナーさんはなるべく表に出ないように気をつけているみたいで、
なんでも自由にできて、まるでここに住んでいるような錯覚に
なったのも良かったです。

…と、そんなワケで。
ステキな宿に泊まれて、大満足の今回の10周年旅行でした。

次回は、観光で出かけたオランダ東部の知る人ぞ知る町や場所(?)
なんかをご紹介していきますね。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/798-4c72d6f5

Comment

さっぴ | URL | 2012.07.15 05:49
こんにちは! 
Deventer のディケンズ祭りですね!
いつかコスプレして参加してみたいですが、真冬の寒い時期なのが困りものです。
B&Bの朝食、すっごいゴージャス!
食器も美しくて、オランダでこんな素敵な朝食が出てくるとは~~~、ブラボー!!!オーナーの方のこだわりが感じられますね。
コリン・ファース オランダプリンス・チャーミングの会、会長より。(笑)
そらのくも | URL | 2012.07.16 04:01
☆ さっぴさん、

おお!!
プリンスチャーミングの会・会長みずからメールくださるとは、感激…☆(笑)

ディキンス祭り、まだ行ったことないので行ってみたいです~。
自分でコスプレして勝手に参加できるのですか?
そうだと私もエリザベスみたいなカッコして参加してみたいです。
(娘に子供のカッコもさせてみたい…)
下に5枚くらい下着を着ればなんとかなるのでは…甘いですかね。

B&Bは、イギリス以上にイギリスの空気が流れていましたよ。
置いてある本も「イギリスのXX」みたいなものが多く、
本当にお好きなのだろうな~、と思いました。
朝食は…見た瞬間、溜息ものでしたよ!!!
本当に幸福な時間でありました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索