まだまだ認識が足りない

先日は、私たちの結婚10周年でした。
…が、その日は、なんとだんなの祖母のお葬式になってしまった!!
ちょっと前のひとりごとからすると、

「結婚10周年記念日がまさかのお葬式」

って感じ?
でも、まぁぁぁ、、、お葬式も結婚式も目的が全然違うものの
家族の集いであるし、実は私はだんなの家族にはほとんど会ったことが
ないので、まぁ、これもよい機会?と、かなり前向きな気持ちで
(ちょっと興味心アリで?)お葬式に行きました。

だんなの祖母は大往生の98歳まで生き、もう何年も前から、
だんだんと弱ってきた、という話を聞いていたので、
残念ではあるけれども、天寿を全うした、という感じでしょうか。

だんなの家族にほとんど会ったことがない、と書きましたが、
それには理由があります。実は、私たちが結婚するちょっと前、
だんなの母(義理ママ)が、彼女の家族とほとんど断交状態
になってしまったのです。

ですから、私は、オランダ人といえば、、、!!の大々的な
お誕生日会に参加したこともありませんし、会うと言えば、
だんなの母と兄弟たちのみなのです。まぁ、お誕生日会は
大変だ、という話も聞きますし、私はこれでいいんですけど(苦笑)。

家族間の問題なので、詳しく聞いても良く分かりませんが、
断交してしまったのは、どうも宗教的な価値観・死観の相違、
といったところでしょうか。

例えは良くないかもしれませんが、最愛の人を亡くして
辛く絶望的な思いをしているときに、厳格なクリスチャンの
家族に「全ては神の御意志のまま。祈りなさい。」と
言われてしまった、みたいな????

無宗教派が多い日本人からすると、こういう問題、ちょっと微妙ですよね…。

だんなの話によると、義理ママの家族はかなり厳格なクリスチャン
だそうで、話を聞くと、、、ちょっとびっくりです。
うちのだんなは「あんた、その家族にして、よう、まあ、私と
価値観合うね?!」というくらい無宗教派なんですが(苦笑)。

たとえば、日曜日は安息日。

この日は、仕事、お出かけ、買い物、家族の訪問、お掃除、洗濯、、、全て

NG!!

一度、その祖母を訪ねたことがあるのですが、私が軽く
「えー、日曜日に行けばいいじゃん!」と言ったら、
だんなに「そんなことしたら、卒倒しちゃうよ」と言われて、
ビビりました。

そんじゃぁ、日曜日は何をするのさ?といえば、
教会に2回行き、その間は、コーヒーを飲んで、軽食を取り、
あとは聖書などを読みながら一日を過ごすのだとか、、、。
今日だけ、1カ月間、じゃなくて、、、一生ですよ?!?!

お天気の良い日曜日に家族でお出かけ…日本では当たり前の光景が
この人たちにはタブーなのか!!そう思うと、なんという違いでしょう。
家にテレビはなく、映画も禁止だとかで、、、ここまでくると
だんなもこうだったら、私との結婚はあり得なかったワ、て感じね。
まぁ、向こうも選ばんわな(苦笑)。

世の中狭くなった、話せば分かる、といった言葉が…
こういう価値観のもとでは、いまいち通用しない、ということが
改めて分かります(汗)。

お葬式でお会いした家族たち。
大きな家族でかなりの人数が集まっていましたが、
だんなも知らない人もいる、とかで、私はちんぷんかんぷん。
厳格な義理ママの姉やその家族にもお会いしましたが、
なんというか、清楚で凛としていてつつましく、、、
私がイメージする昔ながらのオランダ人(?)といった感じでした。

家に帰って、なんというか、だんなと家族の話をしたり、
会った人の印象を思い返してみたり、、、宗教って何だろう?って
考えてみたり…。いつもは考えないことを取りとめもなく考えて
いたのですが、、、。

よく考えてみれば、オランダのほとんどの町はいまだに日曜日は
お店はOPENせず、平日も6時前には閉まってしまう状況。
少しずつ変わってきている、とはいえ、その状況がドラマチックに
変わる感じは、今のところありません。
お店のオーナーが利益のために「日曜日も開けたい!」と言っても、
市が許可しない、または、、、下手にOPENしても、
キリスト教色の強い町の住民は日曜日に買い物しないからやっぱり
利益は出ず、日曜日はオープンしないことにした、という記事を
たまに見かけます。

そう考えると、まだまだオランダにおいて厳格なキリスト教の
影響力が強く、いくらインターナショナルになった、とか、
移民が増えた、といっても、それは一部だけで、核心は変わらない
ってことなんだなー、と、、、当たり前のことかもしれないけれど、
なんか私の中で、新鮮にそんなことに気がついたといいますか…。

私が、いくら不便だ、やれ、オランダ人怠けているのでは…???
etc.いったところで、それは、所詮…

よそ者の遠吠え

って、ことなんだな、と。

オランダ在住10年でも、こんな基本なことも分からないなんて、
私もまだまだだな、、、と改めて思った次第であります(苦笑)。

いやはや。。。

そんなわけで、ある意味で大変有意義な「結婚記念日」だったのでした。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/793-4ca559be

Comment

にゃおみ | URL | 2012.06.25 06:54 | Edit
あー、私はバイブルベルトと呼ばれる厳格な地域に住んでるので、極普通ですけどね。治安、いいですよ(笑)
 http://nl.wikipedia.org/wiki/Bijbelgordel
大都市に住んでるオランダ人とか存在自体知らない人もいるみたいですが。
まぁ、ウチのダーリンは無宗教なんで、今日もミュージアムへ行きましたよ~
そらのくも | URL | 2012.06.26 01:19
☆ にゃおみさん、

そうですよね。にゃおみさんのところは厳格地帯…と、前ににゃおみさんの
日記で拝見いたしました!!
うちのだんなの家族は、ロッテルダム辺りに点々と住んでいるようです。
隣の人が、日曜日にガーガーと壁に穴をあけていても大丈夫なのかどうか…
ロッテのような場所に住んでいると隣人も大事になってきますよね(苦笑)。

治安いいのはいいですよね!先日、家の前で強盗・ピストル騒ぎだったので
なおさら治安の良さ~~…に惹かれます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索