別れの季節に…

IMG_0196.jpg

確かに広がっていた厳寒の風景…

ほんの1カ月ほど前は、何もかもが凍るような厳しい寒さが
続いていたはずなのに、あっという間に水仙やチューリップが咲く
春がやってきた。

春…

日本にとっては「出会いと別れの季節」である。

海外に住む日本人は、誰もがつねに「出会いと別れ」と背中合わせの
ような生活を送っていると思うが、やはり春に本帰国される方は多く、
「さようなら、またね。」「またどこかでお会いしましょう。」
あちこちでそんな言葉が交わされる、ちょっぴり寂しい季節。

私のような居残り組は、いつもお見送りの立場。
小さい頃、転校に憧れていた私も、実は見送られるほうが
見送るよりも(私にとっては)辛いのだ…ということが分かって以来、
悲しいけれど、これでもマシなのだ、と納得するしかない。

昨年、日本では大震災があったため、日本に本帰国されるのを少し
躊躇うような向きがあるのかなぁ、と思う。ムリもない。
住むなら津波がないところ、できれば地震の被害が少なそうなところ。
当たり前ながら、誰もがなんとなく不安に思いながら、
日本で新たな生活を始める。

…でも。
そんなことを今は言っていても。

きっと、空港を降り立ち、あのいつもの音・いつもの空気に触れれば
すーーーっと半透明になるような感じにあっという間に、
元の日本の世界に馴染んでしまうのではないかなぁ、と思う。
そして、2・3週間も経てば、逆にオランダでの生活がまるで夢だった
ような…そんな錯覚にさえ陥るのではないかなあ、と思う。
私自身、10年近くもこちらに住んでいるけど、いまだに日本に帰ると、
オランダでの生活が夢かも?なんて、そんな風に感じるから。

今は帰るのが悲しい…と言っていても、日本での忙しい生活を
送っているうちに、オランダのことなんか思い出すことも
なくなるんだろうか?それとも、たまには夢に出てきたり、
懐かしい思い出のことを考えたりするんだろうか?

…分からない。人、それぞれ、だろうし。
オランダが好きだったかどうか、にもよると思うし。

いずれにせよ、遠のくオランダの空を懐かしく思うとき、
ふとこのブログで変わらぬオランダの風景を見つけてくれたらいいなぁ、
そんなブログを私はずっと作りたかったのかもしれない…。

今日、なんとなく、初めてそんな風に思った。

ふふ…。そんなん、難しいって?
そうかもねぇ。

たまーに、もうブログはいいか、と思うこともある。
今やたくさんの方がブログだ、つぶやきだ、、、と簡単にできる時代。
私は、前にも言ったような気もするけど、やはりHPを中心と
やっているつもりなので、ブログはおまけ、だし、
何より他にたくさんの方がステキなブログを書いていらっしゃる。
下手な私がやらんでも、、、。

でも。
やっぱり。

私からの、私なりの、オランダからのメッセージ…続けていきたいな。

今日、新たな…ちっぽけな決意。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/769-22b63626

Comment

kaduriye | URL | 2012.03.22 10:48 | Edit
うむうむ・・・わかる気がする。
でも続けてね、そらさん。
いつもコメントできてるわけではないけど
楽しみに読ませてもらっているし。
いつかそらさんに会いにオランダに行きたいなーと
思っている私にとってはすごい情報源だし( *´艸`)クスッ♪
ふうせん | URL | 2012.03.23 05:35
私も、そらさんの書いてくださる情報とか、日々のこと楽しく読ませてもらっています♪
紹介してくださった、美術館やレストランにも実際に行ってみたりして本当に役立っています。

私も旦那がオランダ人なんで永住組です。(多分)
でも(これは旦那にもまだ言ったことがありませんが、子供の手が離れたら日本に帰りたいな、、と思っています。
オランダは、のびのび育てられるし、子供にはこれ以上のところは他にあまりないんじゃないかなと思っているので、私も子供のためと頑張っていますが、やはり日本が恋しいですね。
私にとってここはやはり外国。多分いつも気が張っているんだと思います。
普段はあまり思わなくても日本に里帰りしたら、ああ、帰ってきたとじーん(涙)ときます。
見慣れた景色、お風呂屋さん(←帰ったら毎日のように通います笑)バスに乗ったら見渡すかぎり同胞、、
日本では当たり前のことが、本当に普通にできるのがすばらしいと思うんですよね。
オランダはいいところなんだけど、やっぱり老後は日本!、、かな。
(なんか話がずれちゃってごめんなさい)

そらのくも | URL | 2012.03.24 06:31
☆ kaduriyeさん、

はいはい。続けますよ~。大丈夫。
実は最近、そろそろゆっくりモードにしようかな、とは
思っていたんですけどね。なんせ、お裁縫やらお庭やら、、、と
いろいろやっていると、どうしても時間がー…というワケで(汗)。
書きたいことは相変わらずあるんですけど、なかなか時間が…ね。
ま、そういうわけで、これからは(回数は減っても)濃い内容で
オランダのことをお届けできれば、、、なんて、それが理想ですけど
どうなりますやら。
これからもよろしくお願いしますね♪
そらのくも | URL | 2012.03.24 06:41
☆ ふうせんさん、

ありがとうございます!
「応援しています」なんてコメントいただいて、俄然やる気が出てきました(笑)。

私もこちらでの生活はずいぶん長くなりますが、いつまでたっても日本に帰った時の
ような安心感はありませんね。いや、安心感というか…すーっと馴染むあの感覚。
違いますよね。いつも空港に降り立つと、「ああ、この空気だよ!」と思います。
なんか…説明しがたいですけど、、、。今は正直言って、原発のことや地震のことも
気になるんですが、それでも帰ったら、すーーーっとなじんじゃうんだろうなあ、、、
とそんな風に思っています。

coco | URL | 2012.03.24 10:37
オランダの情報が日本語でわかるなんて、そらさんが思っている以上に貴重だと思います。また、私もそうですが、書くことで気づくことも多いですから、今後もぜひ、自分のペースで続けられることを期待しています。 :)
そらのくも | URL | 2012.03.27 04:47
☆ cocoさん、

励ましメッセージありがとうございます!!
この1年間はブログ村に参加したこともあって、けっこう熱心に頑張ったんですけれども、
頑張ってしまうと途中で息切れしちゃいますね~…。
今後は、今のペースはムリだったとしても、自分のペースでぼちぼちやっていきます
ので、今後も引き続きよろしくお願いします♪


Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索