女子にお薦め! - アムステルダム・バッグ博物館

DSCF0702.jpg

昔のご祝儀袋 - フランス・リモージュ焼きのもの。
めっちゃ、お洒落~~!!

さて。
今回、アムステルダムに行くにあたって、行きたい場所がありました。
アムステルダムの「バッグ博物館(tassenmuseum)」です。
前々から行きたいと思っていたのですが、以前はミュージアムカードが使えず、
行くのを、少しためらっていました…。

し・か・し。
今年の1月1日よりミュージアム・カードが有効となると知り、
「これは絶対に行くべし!!」と思ったのです。
こういう情報を掴むことだけは、うまいのよね~~(苦笑)。

だんなに「バッグ博物館に行くんだ~♪」というと、
「ボクは、まったく興味がないよ。」とそっけない一言。
ま、そりゃ、そうだろーよ。男性で、ボクも行きたい~!!
なんて言うヒトがいたら、ちょっと、、、ドン引きしちゃうかも…汗。
モード関係者は別として、だけどね。

私は、洋服はあんまり興味ありませんが、バッグとか靴とか、小物系は
けっこう好きだったりするんです。バッグ屋に入ると、必ず何かを
掴んでしまうので、入らないように気をつけてるくらいでして…(汗)。


DSCF0700.jpg

お友達との待ち合わせ場所は、バッグ・ミュージアム。
運河に面した、美しい邸宅です。
ほとんど目印がないので、見逃してしまいそうな感じ…。


DSCF0705.jpg

内部も美しい邸宅で…最上階から回ります。
古いもので、16世紀のモノ。

昔の人は、どのようにバッグを活用したのか、昔の絵などを用いながら
用途が説明されていました。

もう、、、ともかく。
どのバッグも、可愛いくて、ゴージャスなものばかりで、
私たちは、感嘆の声を上げながら見ていました。


DSCF0707.jpg

昔のモノは、全部お手製だから、本当にゴージャス。
「本当にいいもの」ってヤツなのでしょうね。

ふと、周りを見渡すと、このミュージアム、やはり想像したとおり、
女子率高し!!…そりゃ、そうですよね。
見まわしたところ、95%は女性って感じでした。
奥様に連れられて仕方なく来ました、という男性が数名いましたケド。


DSCF0706.jpg

私の好きな、ジェーン・オースティンの時代のころのバッグ。
もう、、、かわいすぎる。


DSCF0703.jpg

今でも旅行のお伴に使えそう…てくらい綺麗です。


DSCF0709.jpg

これは、取っ手が象牙です。
本当にお洒落で、、、だから、乱獲されるハメになったのね(涙)。

つい、ばしゃばしゃと写真を撮っていたら、怖そうなおばさまに
「ここは写真禁止よ!」と怒られまして…す、すみません。。。
それ以降、隠れて撮るようなことはしなかったので(←当たり前だ)
写真は以上でございます。。。

バッグ好きの方は、、、直接見に行かれてくださいね~!!

さて。
この博物館が素晴らしかったのは、これらのコレクションだけでなく。

…カフェも溜息モノでした~。


DSCF0717.jpg

事前に予約しておけば、こんなステキなお部屋でアフタヌーンティーが
楽しめちゃいます。この日は、オランダ人のおばさま団体が
占拠されていました。

…私も、婦人会での企画…立てたい…と、思いましたよ…。
ちょっと、遠いのが「難」かぁ~~(涙)。


DSCF0716.jpg

こちらも何気にダッチ・モードが入っていてステキです。


DSCF0718.jpg

優雅な気分を満喫~~。


DSCF0719.jpg

私たちは、中庭に面したカフェ・コーナーで休憩タイム。

ここのクッキーがめちゃ美味♪
ここに置いてあるケーキは、アムステルダムでも有名だという
Kwekkeboom」というお菓子屋さんのものだということなので、
このクッキーもそこのものなのかな~?本当に美味しかったです。


DSCF0720.jpg

最後にオマケ。
ここは…トイレも、、、ステキでした~。あはは。
お友達が入ってたら、新たに入ってきたオランダ人女性たちも
「あぁ、なんてステキなトイレなのかしら~~。」と
大絶賛だったそうです。。。そこまで言われると、それほどか?と
思っちゃいますケドー。

そんなこんなで、女性の心をくすぐるミュージアムでした。
そんなワケで、やっぱり、女性連れで行かれることをお薦めします!!

公式HP: バッグ博物館 (tassenmuseum)


DSCF0737.jpg

最後にオマケのオマケ。
我が家に眠る歴史的バッグ。母親から譲り受けたものです。
とってもかわいくて~…ステキなんですが、
このオランダの田舎ではなかなか出番がありません(汗)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/747-5c5b9a77

Comment

| | 2012.01.31 10:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらのくも | URL | 2012.02.02 00:31
☆ 鍵コメさん、

あのバッグ(というかお祝儀袋)、大きなペンダントくらいの大きさなんですよ。
卵くらい?それともマウスをもう少し小さくしたくらい、かな???
あれ、もっと小さかったかしら?ま、お正月のお年玉袋を超豪華にしました、
て感じでしょうかね。基本的には日本ののし袋です。
考えが、遥か遠方の日本にも通じるってのもオドロキだし、
なによりお洒落ですよね~。

こちらもシベリアからの風で寒くなっています!運河でスケートできる地域も
あるみたいですよ。うちのほうは、それほど凍っていませんが~。
寒さに負けず、健康に気をつけてくださいね!

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索