お誕生日会から垣間見るオランダの子供たち

DSCF0248_copy.jpg

お誕生日会が終わり、私は気が抜けたようにぼーっとしてます。
一方、だんなはツリー飾り、今日はコメディ(舞台)鑑賞、
明日はコールド・プレイコンサート(立ち席)、、、と
超忙しそうです。

前回の続き。
りすちゃんのお誕生日会の話です。

この日は、忙しくって写真をほとんど撮る時間がないくらいでしたが、
何気に冷静に子供たち皆の様子を眺めていました。
5歳ー7歳の子供たちで、「単なる子供」といえばそうなんですが、
何気にすでに将来を予感させる、といいますか…(笑)。
自分の思ったことを隠し通せる巧みさをまだ持っていないので
かえって人間らしさが出てる?って感じで見ていて面白かったです。


DSCF0245.jpg

この日のプログラムその1は、お昼ご飯。
入ってきた瞬間から、大興奮の子供たち。
いや、詳しく言うと、大興奮でキャーキャーうるさいのは
ギャルズ(←死語?)4人。後ろから静かについてくるのは、
だんなと、Tくんでした。

Tくん、、、とは。
そう。あの、りすちゃんにラブレターを送ったTくんです。
以前、誕生日会に呼ばれたので、今回お呼びしたんですが、
これが、、、大誤算?!な方向に…汗。

一方、家で待っていた、いとこのトーマス君と花ちゃんは
このうるさいギャルズを見て、思いっきりドン引き…。
花ちゃんはしばらくすると中に入ろうと頑張って輪に入って
いましたが、男の子のトーマス君は、超静か~…。
どうやって中に入って行くのか見当もつかないようです(汗)。

最初に早くも、席決めで大揉め(汗)。
どうやら誕生日のりすちゃんの隣に座りたいーとギャルズたちが
騒いでいるらしき、、、。ぎゃ、ギャルズ…(汗)。
やっぱり誕生日の子供はスペシャルってことなんだろうか。

↑上の写真を見ると、席決めで揉めたうるさいギャルズ組は右。
ドン引き組は左、ときっちり分かれてますねぇ~(笑)。

お昼御飯は、買ってきたパタット(フライド・ポテト)とパンケーキ。
あとは、チーズとソーセージ。
オランダの子供たちはあんまりお昼ご飯を食べないので、
大量に余りました。。。(汗)
ま、でも、私たちも、ちょこっと食べるくらいの余裕アリ。

カメラを向けると、にっこりプリンセス笑顔でポーズを取るEちゃん。
(上の写真の真向かいの子。)
あまりの露骨ポーズなので、みんなで苦笑してしまいました。
この子は、いっつもプリンセス好き~と、女の子モード全開(?)。
おしゃれで新しい洋服や靴が大好きな女の子です。
りすちゃんは、「私もEちゃんみたいな黄色い髪の毛になりたい~」
と言ってます。憧れなのかな…?

が。しかし、この子が遊びに来ると、いっつも何らかの問題が発生し、
私はいつもどっと…疲れます。この日も、いろいろやらかしてくれました。
華やかなプリンセスは手がかかる、みたいな(汗)。
可愛い子は何をしても許されるけど周りが振り回される、みたいな(汗X2)。
なんか、すでに将来はどんな風になるか、想像できるってもんです…。

食べ終わった後はいよいよゲーム。
ボーリング、輪投げ、ゴルフ、割り箸鉄砲、弓矢。
みんなにスコアカードを配って、準備をして、さあ開始~!!

…と、ここで問題発生!

Tくんが、ゲームなんてやりたくないよ~、って言うのです。
だんながかなり説得しましたが、全然効果なし。
ボク、興味ないから、上に行く~、って上に籠ってしまいました。

…。

こう来るか~?さ、さすが、オランダ人…(汗)。

オランダの教育はかなり個人主義で、日本みたいに協調性を求める
ような教育はほとんどない、、、てな話を聞いたことがあります。
たとえば、何カ月も前から準備しなければならないお遊戯会なんて
ないに等しいし、みんなで競争しようぜ!の運動会もありません。
こういう教育がこういうオランダ人を作るのか、こういうオランダ人
の集まりだからこういう行事がないのか…どっちがどっちなのかは
分かりませんが、小さい頃からこの方針が徹底しているからこそ
こんな風に自分の意思を通す子供になるんでしょう。

日本の子供たちなら、たとえあんまり好きじゃないなーっと思ったと
しても、、、とりあえずやってみると思う。
やらないことで、自分が仲間に入れないことのほうが、
自分が好きでないことをやらなきゃならないってことよりも
重大だと思うヒトが多いと思うから…。
それに、やっているうちに盛り上がってくる子供って多いよね。

ま、日本の場合、協調性が強調されすぎて、精神的ストレスで
学校に行けなくなっちゃう、ていう話もあるので、そうなると、
オランダ的な要素も多少取り入れなくてはならないのでは?と
思うけれどもね。バランスが難しいです。

私個人の意見としては、
小さい頃は、なんでもトライしてもらいたいなー。でしょうか。
イヤだと思いながらもそれを乗り越えるってことは、
大きな勇気になると思うし、第一、本当にイヤなことかどうか、
なんてこんな小さい子にはまだ判断しかねることもあるかもしれないし。

結局、Tくんはゲーム以外は参加しましたが、ゲームに一番の
時間を割いたので、微妙に最後まで仲間に入れず…(汗)。
一生懸命ゲームを作った私としても、ちょっとガッカリ…でしたね。

帰った後、りすちゃんは、
「Tはダメだね~。もう来年からは呼ーーばないっ!!」と
宣言してました。やっぱ、そうなっちゃうよね。。。
ま、仕方ないとは思うんだけれども。

それにしても、Tくん、本当にりすちゃんが好きなのか、
全然読み取れず…。だんなは、Tくんの母親がそう仕向けている
フシがある、とこれまた、私にはさっぱり理解できない憶測を
述べていましたが…。

やっぱり、微妙にオランダ人のことはよく分かりませんね~。
日本人の尺度しか持ってない私には深読みできない部分アリ…(汗)。


DSCF0246.jpg

プレゼントを選ぶ子供たち

さて。それ以外の子供が順調にゲームをしたか、というと、
これがそうは問屋が卸さなかった…。

第一のブレーキがりすちゃん。マジ~~…?!?!(涙)。
ゲームの順番に一番を任命されなかった彼女はすっかりつむじを
曲げてしまいました。おいおい、おいおい、おいおーーい…!

りすちゃんは、小さい頃から極端に「最初じゃなきゃイヤだ」
「一番がいい」のヒトなんです。小さい頃(3歳くらい?)、
遊びに来てくれたAちゃんの髪の毛を鷲掴みにして怒ったのを
いまだに覚えています。Aちゃんのお母さんと2人で凍ったっけ。
2人がかりで取り押さえたけど、Aちゃんの髪の毛は無残にも
何本か抜けてしまい、、、もう私としてはなんと言っていいのやら(涙)。

それが、、、今だに治ってないのか~。しかも、こんな特別な場でも(汗)。
はぁ~~~。なんとなく、ガッカリ。もうイヤだよ。わたしゃ…。

ガッカリした私は、つい部屋に籠ってしまったりすちゃんに
「もうやらないよ!誕生日会っ!!」と怒りをぶちまけたところ
泣き出してしまった。あちゃーーーー。

しかし、この日は主役のりすちゃん。
「りすちゃんが泣いている」という事実はあっという間に
子供たちの合間に広がり、皆がやさしく慰めてくれました~。

なんとかりすちゃんが機嫌を直し、ようやくゲーム開始。

ちなみに。
ゲームは、ボーリング、輪投げ、ゴルフ、割り箸鉄砲、弓矢の5種類。
割り箸鉄砲は、用意したトイレットペーパーの芯に当たったら点数
を稼ぐ方法にしてたんだけど、考えたよりも難しかったらしく、
ほとんどの子供が点数を稼ぐことができず。
このくらいの年の子は、やっぱり難しいモノに挑戦!というよりも
むしろ点数を稼ぐのを楽しむ、ていう年齢なので、
割り箸鉄砲、ゴルフと難しいゲームが続いたせいか、
この間はちょっとトーン・ダウンでした。反省、反省。

しかも途中で、プリンセスEちゃんは、鉄砲がうまくできず、
「負けたくない~」と、泣き出してしまうし…(汗)。
「もうやらない!!」と言われると、本当に凍りつきます(汗)。
ゲームは微妙な選択だったのかなァーーーー。

それでも、今度はりすちゃんがEちゃんに助け船を出し、
なんとか6人揃ってゲーム再開。
最後の弓矢(的当て)、輪投げは簡単だったということもあって、
盛り上がって終了となりました~。はぁーーー。終わった…。

1番になった子供から順番に用意されたさまざまなプレゼントを
選んでいい、という方法を取ったのはよかったかな。
最初は3位までの子供に商品、だったけど、これじゃぁ
一生懸命やった子供たちがかわいそうだよ、とりすちゃんが言うので、
全員分のなんちゃってプレゼントを用意したのでした。

思っていたよりゲームで時間を稼ぐことができて、
すでに3時前。あ、あと一時間だ~。
心の中でカウント・ダウン状態のワタシ(苦笑)。

その後、りすちゃんが貰ったプレゼントを開けました。
どの子も興奮していたので、あげるほうもうれしいんだね。
子供たちで勝手にやってくれるので、ラクチン、ラクチン。
その間にそそくさとケーキの準備。


DSCF0251_copy.jpg

ケーキを出して、Happy Birthday~の瞬間!
この日のハイライトですね。
問題もなく、みんな静かに座って、ケーキを眺めて
平和なひと時…(苦笑)。

あ、いや。
でも、ケーキを食べているとき、やっぱりギャルズは席取りの話を
していて、「私はラブリーなりすちゃんとAちゃんの間に座れて
うれしい♪」と、我が家に初めて遊びにきたABちゃんが言うと、
プリンセスEちゃんは「あー。見て。私なんて、まったく
ラブリーじゃない2人に囲まれているんだから!!」ですって。
隣に座っていたTくん、トーマスくんのTTコンビが固まっていた
のは言うまでもありません。。。(汗)

プリンセスEちゃん、、、辛辣~~。

ケーキを食べ終わると、あと残り時間は30分。
カウント・ダウンです。この30分が長くってね~。
みんな、家の中をドタドタと駆け回りながら、かくれんぼを
するんですが、家が壊れる前に30分経ってくれーーー!!
と願いたくなるような雰囲気。7人でこれですからね。
10人も15人も呼んだら、どーなっていることやら。

あ、そうだ、チップスを渡すの忘れてた!!と
なんとか食べ物で釣って(苦笑)、時間稼ぎ。
それでも最後の15分は厳しかったけれども。。。
ABちゃんは階段から数段転げ落ちるし(←大丈夫でした)。
もう無事済んでくれ~と祈るばかりです。
子供たちは、最後の最後まで、興奮状態。元気だねー…。

終了時間の4時になって、お母さんが次々お迎えにきました。
ほんと、うれしい時間だったわーーー。ついに終わったよ!てね。

去年と比べてみて。
やっぱりギャルズの興奮が去年よりも大きくなっているのか
ドタバタ感が強くなったように感じました。
比較的静かなAちゃんなんて、去年はほとんどしゃべらなかったのに
今年はギャルズの一員となって、きゃーきゃーしてたし、
プリンセスEちゃんは、ご覧の通りだし、
何より、去年はいい子にホストをやってくれたりすちゃんが、
皆を煽りたてるようにドタバタしていたという…。

もしや、来年はもっとこの興奮が大きくなるんだろうか。
言葉が堪能になるだけ、すごそうだよね。
特におしゃべりなギャルズたちは。。。(汗)
なんとか、皆、大人しく取り組んでくれるような、
集中できる企画を、、、て思うけど、6-7歳…。
微妙な年齢だなァ~~。
一年かけてじっくり考えようじゃないか。うん、うん。

オランダでは、外に連れ出して遊ばせる、という手を使うヒトも
多いのだけれども、これだけうるさいとそれも納得…(苦笑)。
夏だったら、外でプール・パーティなんかが出来るのになァ~と
冬生まれのりすちゃんを少し恨めしく思ったりして。。。
って全然彼女のせいじゃないんだけどさ。

ま、そんな感じの、誕生日会だったのでした。
自分が来年覚えているように、と思って詳しく書いたので
長い報告になっちゃいました!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

最近、海外育児ランキングにも参加開始しました。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/729-638e8874

Comment

ふうせん | URL | 2011.12.19 05:21
お誕生日会お疲れ様でした。

本当家の中でお誕生日会を主催するとなると、どうやって時間をつぶすか、みんなが喧嘩せずに楽しく過ごしてくれるか、、悩むことと思います。
うちの息子が通っている小学校では、女の子たちはだいたい家の中でやっているようですが、男の子の場合は、たいていどこか別の場所でします。だいたいがインドアが主体の遊園地のようなところです。これってかなり楽ですよ-なんせ子どもたちは勝手に遊んでくれる。基本的に私たちは危なくないか見張っているだけですから。こういった場所には、”お誕生日会パケット”がありますので、フリットや最後に配るお菓子なんかもついているし、ケーキも用意してくれるんですよね。今月誕生日会をした子はスケート場でした。これもこの時期ならではで新鮮でした。なんせ男の子6人もあつまれば家の中が大変なことになってしまいます。
でもそらさんみたいに、ちゃんと家の中のセッテイングをして、ゲームも手作り、渡すお菓子も熟考してってすばらしいと思います。本当にオリジナルですよね。りすちゃんも誕生日の思い出としていつまでも心に残ると思います。
本当にお疲れ様でした!
かずっち | URL | 2011.12.19 12:41
もう6歳になったんだね-、時が経つのは本当に早い。
いつも楽しく読んでます。
りすちゃんを通して、日本とオランダの文化の違いの
話題がとても興味深く、面白いです。
たまに「ははは!」と笑ってしまうことも。
そらのくも | URL | 2011.12.19 22:09
☆ ふうせんさん、

コメントありがとうございます!けっこう大変だったので、終わって何よりです!!

インドア主体のパーティ、バロリッヒに遊びに行ったときに見たことあります。
確かに見た目もかなりラクチンって感じですよね(笑)。
ただ、うちの近くにはそういった施設がないんですよね~(涙)。
けっこう遠くの町まで行かないといけないし、うちには車がないし、で、不可能…。
他のお宅の誕生日に呼ばれた時に、りすちゃんはそういったところに出かけたり
してますが、よそ様の車ではるか隣の島まで行く、て言われると、
まだ小さかったこともあり、なんかそれはそれで心配になっちゃったりして…。

女の子だけ、だったら、これはこれでまた企画を狭めることができるので、
ラクかなぁ、と思ったりするんですけど、いとこ君がいるので…。
彼を排除していいのかどうか…(苦笑)。

ま、来年まではまだまだ時間アリ!なので、またゆっくり考えたいなーと
思います。とりあえず、今は、のんびりしたいと思いま~す。
そらのくも | URL | 2011.12.19 22:22
☆ かずっちちゃん、

ありがとう~。もう大きいよ。オランダのクラスでも大きいくらいなので、
日本の幼稚園だったら頭一つ出てるかも…(汗)。

オランダと日本の文化の違いとか、意外と通じる共通点とか…
そういうのを見つけるのっていつまでたっても面白いなあ~と思います。
まだまだ飽きずにそんなことを書いていきたいと思うんで、
これからもよろしくね!そちらの近況もまたお知らせくださいな。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索