ババ混み・シンタクラースの町ドルトレヒト

DSCF9978.jpg

行ってきました。ドルトレヒト。
カメラマンもズワーテ・ピットなんですね。。。
家に帰ってテレビを見たら、豆粒のようですが、ばっちり映ってました!!
(編集編でも映っているので、ニュースにも映ってました!)

いやぁ~。それにしても。
ババ混みでした。2年前のスキーダムの比ではなく。
すっかり、疲れ果てましたよ、、、私(苦笑)。
天気も良かったし、やっぱり古き良き町並みで見たい、っていう人も
多かったんでしょうね。


DSCF9966.jpg

綺麗に飾ってシンタクラースをお出迎え!!

かなり時間に余裕を持って出かけたので、まだまだスカスカだろう~
と思いきや、、、すでに一列目は子供たちで埋まっていて、
なんとかりすちゃんを潜り込ませましたけど、
「えーーー。まだ1時間以上待たなければならないのに!!」と
私はかなり意気消沈でした(涙)。

でも、さ。
オランダ人の子供って、ほんと、皆、偉いよ。
大好きなシンタクラースが来るんだから、超ご機嫌!てことも
あると思うけど、誰一人「もういやだ~。もう待てない~。」て
駄々こねたりしないんだよね。皆、じーーーーっと待ってる。
ほんと、今回、改めて驚きました。
小さい幼児でさえ、じーっと待っていて。。。ほんと、辛抱強い!!
あれだけ子供がいるんだから、泣き声・愚図り声くらい聞こえてきても
いいと思うんだけど、まーったく気にならなかったなあ。

オランダでは、学校で相当辛抱強く待つことを教えられるらしく、
私は密かに、これはオランダの良いトコロ、て思ってます。
大人になってからも、辛抱強く待つ人が多いので、お店の順番待ちも
とてもスムーズだし、電車の乗り降りもスムーズですよね。

それでも。
シンタクラースが来る時間になって、悪ガキみたいな男の子3人が
割りこんできて…、押すな、押すな、状態に(汗)。
りすちゃんは「ちょっと~そこの女の子、どいてよ~!!」と、
言われてしまいましたが、りすちゃんはおとぼけ聞こえないフリ…。
えらいぞ!りすちゃん!!頑張れ~~。と母は内心オロオロ
してしまいました。

この押すな、押すな状態は、まるでロック・コンサートの立見席みたいで。。。
日本ではコンサートに立見席はないですけど、こちらはステージ前の
1階席はオール立ち見なんですよね。海外のロックコンサートの
ビデオなんか見ると、大抵そうだから、想像つくと思いますけれども。
ただ、オランダのロック・コンサートはかなりお行儀が良くて、
皆、前に潜り込めるくらいのスペースを空けて立っていますね。
背が低い私を見て、「もっと前に行きなよ!」て押しだしてくれる
親切な人もいるくらいですし。

私は、コンサートの立ち見は、オランダでしか経験したことがないので、
これが当たり前!と思っていましたが、国が違うと事情はけっこう
違うらしくって、数年前、だんなは弟と一緒にフランス・パリに
U2のコンサートを見に行ったのですが、このときは、後ろから
押しまくられ、コンサートの楽しみが半減だったそうです(汗)。
「パリの人はマナーが良くない!」と旦那はご立腹でした。
わざわざフランスまで出かけたのにね~。。。涙

おっと。話がなんだか逸れてきました。

そんなワケで、押し合い圧し合いの子供たちの後ろに立って、
私も大変な思いをしていて、全然船が見えない!!
だんなが「あ、船が見えてきたよ~~。」て呑気に教えてくれたけれど、
私は直前寸前まで人の頭の山しか見えませんでした。ハイ(涙)。
私も子供に分類して欲しい…。


DSCF9987.jpg

なんとか、カメラだけ前に突き出してみたが…船見えず。


DSCF9973.jpg

隙間から撮ったドルトレヒトの町並み。
ほんと、綺麗な町並みなんですけど…この日は堪能できなかったなぁ。


DSCF9974.jpg

ようやく船が見えてきた!!シンタクラースも見えるよ~~!!

この頃になると、前の悪ガキどもを含む子供たちは大興奮のるつぼで、
「ピット~!!ピット~~!!」
「シント~!!」
「シンタクラース~~!!!」

と、大絶叫状態(…汗)。なんか、ますますロック・コンサート(苦笑)?
どうせなら、紙テープでも持っていけば良かった、って感じ。はは…。

私たちの目の前は、ちょうど別の船が停泊中だったため、
蒸気船が目の前ギリギリのところを通り、シンタクラースもホーフド・ピットも
本当に近くに見えました。押し合い圧し合いでも、頑張った甲斐あったかも。


DSCF9982.jpg

カラフルなピットたち。

船は3艘来ましたが、想像どおり、あっという間に通り過ぎて行きました。
1時間待って、本番はあっという間、とはまさにこのコト~(苦笑)。
でも、りすちゃんは、「あー、楽しかった。本当に来て良かった。」
と大満足だったので、まあ、りすちゃんが楽しかったのならこちらも
大満足ですよ、といったところです。

この後、人混みに揉まれ、私は一時迷子にもなり(汗)、シンタクラースが
通るルートはあまりの人混みですでにパンク状態だったらしく、
そちら方面への道は全て封鎖され…、どこをどう歩いているのか分からない
ような状態になってしまいましたが、なんとか次の目的地、
ドルトレヒト・ミュージアムに到着しました。

すでに長くなってしまったので、この話はまた次回に!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/713-1b09e5ea

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索