オランダの底力

DSCF9940.jpg

頑張って走れ~!!

ちょっと前の話なのですが、学校でスポンサー・ランがありました。
スポンサー・ランとは、、、チャリティー走のことです。

このチャリティー走はオランダの全国の学校で大々的に行われたようです。
りすちゃんの学校では、前もってスポンサー探しを行い、
当日子供たちはぐるぐると学校の庭で周回マラソンを行い、
その周回数に応じて、スポンサーたちはお金を支払う、という仕組みを
取っていました。

たとえばAちゃんに、一周20セント払いますよ、というスポンサーが3人
付いた場合、Aちゃんが20周回れば、えっと…12ユーロのチャリティー募金
が集まるってワケです。

当日、りすちゃんはスポンサーは3人しか付かなかったけど、
クラスで一番周回数を稼ぎ、その日集めた金額は20ユーロほど。
けっこうな金額だよね~。すごいと思う!!
(日本の10円募金とはレベルが違う、、、。)
ちなみにクラスの子で、一番スポンサー数を集めたのはデミアン君で、
その数なんと11名だとのこと!!
つまり、彼が1周回るごとに11人のスポンサーがお金をホロホロと
落としていくワケです。

こういうシステムの募金活動っていいなぁ~って思います。
今回はユニセフ募金で、中米グアテマラの子供たちへの募金だった
ようですが、りすちゃんは
「学校に行けない子供たちのために私たちが走るんだよ!」
と、5歳でどれくらい理解できているのか分からないながらも(?)
彼女の目は正義感に溢れていました!!
自分が「走る」ということで、何かの役に立つ、誰かのためになる、
このことをしっかりと先生は教えているようです。

そういえば、日本で大震災が起きた後も、アメリカの子供や
イギリスの子供たちが、何かをやって(←記憶が薄れてしまいました)
近所の方々から膨大なお金を集めていましたね。
きっと、オランダだけでなく、これらの国でも、自分が何か
行動を起こして善意を募るってことを教わっているんでしょうね。
これって、、、キリスト教の慈愛ってヤツかもしれませんね。

思い起こせば、私もキリスト教の学校に長年通っていて…
学校全体で生徒に寄付を募って、途上国の子供たちの支援を行っていました。
恵まれない国の子供たちは、お腹をすかせているであろう、、、
その子たちの気持ちを少しでも理解できるように、と、
1カ月に一回?かそこらに、「おにぎりの日」という日を
設けていました。この日は、お弁当はおにぎりだけ。。。

いやぁ、、、今考えれば、おにぎりだけでも十分贅沢だよぉ~と
思いますけどネ。今の私の昼食は…パンだけ、ですから~(苦笑)。

ま、それはさておき、その考えに密かに賛同した私は、
学校を卒業して大学に入ったあとも、ひとりで途上国の子供たちの
支援を続け、月に一度、
「発展途上国の子供たちのことを考えながらアルバイトをする!」
なーーーんて、今考えれば、ピュアなことをやっていました(笑)。

ともかく、、、「分かち合う」といったら大げさだけど、ただお金を
払うんじゃなくて、何かを行うことで気持ちも分けあう、って
大事だなあ~、いいコトだなあ~、って思います。

さて。
オランダは、ケチな国って言われますけど、募金活動は盛んです。

先日、新聞を見ていてビックリしてしまいました。
ある3歳の女の子が病気で、アメリカで手術を受けなければ命は長くない
けれども、その資金がない!!という記事がでていたんです。
日本でもありますよね。「○○ちゃん募金」っていう募金。
驚いたのは、翌日の記事。なんと翌日に早くも
「一日で大金が集まり、女の子はアメリカに行けそうである!」と
載っていたことなんです!!

…え?昨日、寄付を募ったんじゃなかったっけ?
一晩で集まっちゃったの、、、?!?!?!

私は、相当目を白黒させてしまいましたヨ。
よくよーく見ると、まだお金は足りないとのことでしたが、
「見込み」はついた、とのことで、その女の子はアメリカに行く
準備を整え始めた、と書いてあります。
記事によると、あるオフィスからは3000ユーロ以上の寄付金が
翌日に送られてきたそうです。

3000ユーロ?!、、、あ、ありえなーーーい。

いったい何人の従業員なんだ?もうビックリです。
300人の従業員だって、一人10ユーロずつですよ?!
あのケチそうに思えるオランダ人も、こういうところには
ばばーーーん!とお金を払うってコトです。
素晴らしいことです。

ちなみに、その女の子の両親は、トルコ系のオランダ人か
はたまたトルコ人で、、、女の子の名前もトルコ系の名前でした。
そんなん関係なく、どどーん!!!!と寄付!!
これまた、私にはうれしく感じられることでした。

日本では最近「中国籍の79歳の女性には生活保護を払うな!」
なんて記事が出ていましたが、、、そんなんと比べると、
雲泥の差じゃないですか。やっぱり、外国人にとっては
日本に住むよりオランダに住むほうが、住みやすそうだなぁ、、、
なんて改めて思わずにいられません。
異国に住んでいる自分は、どうしても自分=外国人の目で
モノゴトを見てしまいますからね。

いやはや。。。
改めて、オランダを見直した、、、りすちゃんの学校行事、
そして、新聞の記事、だったのでした!!
ちゃんちゃん。



line_10.gif

ブログ村 海外育児ランキングにも多数の面白いブログが
あるのを発見したので、参加開始しました♪
りすちゃんのことをぼちぼち書いていきますので、
りすちゃんファンもそうでもナイ方も(?)どうぞよろしくお願いします。
下記の画像バナーをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/709-5fe99354

Comment

kumi | URL | 2011.12.06 05:00
そうですよ~オランダ人は世界で一番寄付金額が高いんですよ!結婚してもお祝いはん?25ユーロ???って感じなのに、私も日本への寄付をお願いしたら50だの100だのが個人からどんどん来ました~。不思議なもんです!
そらのくも | URL | 2011.12.07 03:29
☆ kumiさん、

知りませんでした、世界一!すごいことですね~。
結婚してもお祝い、「は?25ユーロ」って笑いました。
ほんとですよね。でも、そんな感じ、そんな感じ。
自分で稼げる人は自分で稼ぎなさい、ってことなんでしょうかね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索