北ウェールズ - 眺めのよいB&B  その2

DSCF9118.jpg

お庭&窓から、コンウェイの城壁が眺められるB&B。

昨日より、りすちゃんの学校が始まりました。
あー、夏気分、終わり、、、ですな(涙)。
まだ8月なんですけどーーーー。

りすちゃんは、幼稚園過程の最上級生ということで、
なーんの問題もなく、楽しそうに学校に行きました。
3時に友達と一緒に家に帰ってきて遊び、4時半からは
近所のBFくんと遊び、、、。超忙しそう~~。
一方、私は、私は、、、。

りすちゃんの夏休みが終わったら、家を綺麗にするんだ~!!と
心に固く誓っていたので、昨日はお掃除グッズを買ってきました。
、、、が、そのまま、開封されることなく棚の中へ…(?!)。
どーも、自由時間を得ると、やる気が失せるのよね。。。

って、これじゃあ、学生時代、試験勉強中にお部屋のお掃除がしたい~!!
と思いつつ、試験が終わると忘れてしまうっていうパターンと同じ(汗)。
成長ナイですなぁ~~(涙)。

こんなんではいけない!!

、、、というわけで、美しかった英国でのB&Bのことを書いて、
写真を見ながら奮起したいと思いますっっ。


前回のB&B に3泊した後、やってきたのが今回の宿。
こちらにも3泊しました。どちらもご近所なんですけどネ。

こちらは有名なコンウェイにあるということもあって、
日本人も何人も泊まっているようです。ガイドブックにも
載っているのかな???ちょっと分かりませんが。
最近は、北米からのゲストが多いらしく、私たちが泊まって
いたときも、「シアトルから来たのよ~」というご家族に
お会いしました。

着いてすぐ、コンウェイの城壁に面したお花いっぱいのお庭を見て
だんなと二人でニッコリ。なんてステキなのかしら~。


DSCF8849.jpg

バラ園からお家を眺める。


DSCF8848.jpg

お花がいっぱい。坂をうまく利用して。


DSCF8846.jpg

広いお庭の先が城壁。これだけ見ると、ここ、どこ?って感じ。

お家の中もステキで、溜息ものでした~。


DSCF8836.jpg

エレガントな雰囲気。


DSCF8837.jpg

高級リネンを使ったゴージャスベッド。
りすちゃんも、ちょっと贅沢~って感じなシングルベッド。
彼女が大喜びだったのは、言うまでもありません。


DSCF8833.jpg

私たちのお部屋はエンスイートではなかったけれど、
別室でプライベートで使えるお風呂も、超ゴージャス。


DSCF8839.jpg

湖水地方がピーターラビットだとすると、こちら北ウェールズは
「不思議な国のアリス」発祥の地でございます。
というわけで、アリスの絵が飾ってありました。


DSCF8832.jpg

お部屋の窓を覗くと、コンウェイの城壁と城が!!
いい眺めです~(窓越しに撮ったので、うまく撮影できませんでしたが)。

朝食ルームもとってもステキなコーディネート。


DSCF8898.jpg

正統派イングリッシュ・ブレックファストでございます~。

こちらのホストは、プリティって言葉がぴったりの女性でした。
22歳の娘がいるっていってたから、年齢は不詳ですが…(汗)、
でも、可愛い。話し方もゆっくりで、女の子~って感じなの。
私が真似したら、後ろから「喝ッ。おまえ、何やってんだよ~。」
と言われそうです、、、。あー、こういう女性ってうらやましいわ。

でも、笑顔でニコニコ話しているけど、「私っておバカさんだから
頼まれたこと忘れても、笑って許して~」てな感じに媚びることは
一切なく、自分の理想のB&Bを目指して努力を重ねてます、、、って、
そんな感じが溢れてきました。

なぜB&Bは、小さい子供を受け入れてくれないんだろう?
素朴な疑問を聞いてみたのよ。そうしたら、彼女は、

「受け入れたいのは山々だけど、でも、B&Bは自分の家に他人を
招き入れるってことだから、躊躇する気持ちも分かるわ。
子供の面倒をきちんと責任持って見てくれる親もいるけど、
なーんにも干渉しない親もいるのよ、イギリスには。
でも、うちはOKとしているけど、実際のところ、そんなに
小さい子供はやってこないの。それに、実際、子供より大人
のほうが困った事情になる可能性が高いのよ。たとえば、
コーヒーこぼして絨毯を汚しちゃったのに、
そのままいなくなっちゃったり、、、とかね。
ステンドグラスのランプを倒して壊れちゃったり、とかね。
もう、ドアを開けてびっくりよ。オーマイゴーット!!ってね。」

こんなことをニコニコしながら話す彼女。
いやー、オーマイゴット!!!どころじゃぁないでしょう、、、
と思うことしきりだったんですけど(苦笑)。
やっぱり、日頃プリプリ怒りながら過ごすか、それとも
こうやってニコニコ~物事をやり過ごすかで、ずいぶん人生って
変わってくるわ~、と内心思いましたねー。

美しいイギリスの宿を後にし、家に帰って来た時…
「この家は、なんて混沌として汚いんだ、、、!!」と思いました(汗)。
目が美しいモノ、に慣れちゃったんですね。
帰って1週間はだんなもお休みだったので、りすちゃんを
だんなに任せて、ちょこちょことお掃除しました。
で、りすちゃんの学校が始まったら、ガッツリ掃除だ~~!!
なんて思ってたんですケド…、、、。困ったことに、
今度は、この整然としてない家に目が慣れちゃった(汗)。
今や、「えーーっと?どこを掃除したいんだっけ???」
なーんて思ったりして。これじゃ、いかん、いかん~~、、、汗。

というわけで、明日からは頑張るゾ!



ランキングサイトに参加中です↓。
夏休み中にもかかわらず、応援ありがとうございます。
たくさんの方に前回の記事を読んでいただき、現在1位になってます~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/675-34c060a0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索