イギリス旅行満喫 - ベスト10(下)

DSCF8991.jpg

借景を取り入れた素晴らしい眺め - ボドナント・ガーデン

今週もだんなはお休みで、一昨日は動物園、昨日はプール(教室)、
今日もエクストラ・プール教室、とりすちゃんをあちこち連れて
いってくれてます。お陰で、りすちゃん、、、だんなにベッタリ。
大好きなSmurfの映画も始まったようで、「ねぇ、ねぇ、いつ行くの~」
と、だんなに迫っています。あ、もちろん、オランダ語でね。
私は、家でのんびり、、、掃除したり、ブログやHPをアップしたり。
イギリスで買ってきたレシピを元にお菓子でも作ってみたい、、、
と思いつつ、ぐぅたらしています(苦笑)。


さてさて。
英国旅行で体験した、英国らしいコト - ベスト10の(下)でございます。


6. イングリッシュ・ガーデン

DSCF8970.jpg

庭好きの私には絶対外せない(笑)ガーデンめぐり。
オランダでもあちこちで行ってるけど、やはり本場イギリス
でも出かけておかなければ、、、!!!

今回出かけたのは、昔、「園芸ガイド」でその名を知って以来、
絶対行ってみたい!!と思っていたボドナント・ガーデンです。
コッツウォルズのヒドコード・マナーや南部のシシング・ハースト
と共に、英国屈指の名園と言われています。

イングリッシュ・ガーデンといえば、ヘッジ(生垣)による
ガーデンルーム方式が有名ですが、このボドナントは、
急な崖を使って段差を持たせ、遠くに見えるウェールズの山々を
見事に借景として取り入れてます。さらに進むと大きな木々が
うっそうとする森に小川が流れ…人工的な庭もここまで
ダイナミックになるのか!と驚いてしまいます。

この日は、ボドナントで有名な55mに渡るキングサリは終わって
しまって見れませんでしたが、バラ園が見事で、、、
バラの香りに酔ってしまいました~。


7. 蒸気機関車

DSCF8809.jpg

さすが機関車トーマスの国!!
北ウェールズだけでも、いくつもの蒸気機関車に乗れます。
あれも、これも、と乗っていたらきりがないかも…汗。


DSCF8816.jpg

私たちは、何度見ても覚えられない(というか発音できない)駅
から出ている、Ffestiniog鉄道 に乗ってきました。

この鉄道は、もともと屋根や塀などに使われる黒い岩(スレート)
を運び出すために作られた鉄道で、現在は保存鉄道として
ボランティアによって運営されています。

あるところで読んだ話によると、これら保存鉄道は、保存協会に
属する人たちが、ボランティアで自分の会社の休み期間中に
各々の鉄道にやってきて、一定期間(2週間くらい)車掌や
駅乗務員としてボランティアで働くことによって、運営が
成り立っているんだそうです。そうだと、、、すごいですね!

あと。
このウェールズ語。どう聞いても、どう見ても、、、
英語&オランダ語より遠い。。。全然分からん。
ドイツに行って、なんとなく予想できるどころの話ではない。

…と思って、言語系統分類図を見てみると(←お勉強してるワ~)
やはり、英語やオランダ語は、ゲルマン語群に属するのに対し、
ウェールズ語はゲール語やブルトン語とともにケルト語群に
属するんですね。

旅行中、ほぼ毎日のように、朝、ウェールズ語の子供番組を
見ていたんですが、りすちゃんに「何言ってるの~?」と
聞かれても、何も分かりませんでした…(汗)。

あと、行きませんでしたが、北ウェールズには有名な駅があって、
それは、世界一長い名前を持つ村の駅名なんですが…。

Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch
というんだそうです~。あー、タイプするの、疲れた…(苦笑)。
ここに住んでいる人、住所書いてください、って言われたら、
相当メンドクサイんだろうなあ~、、、。
私なんて、一生綴りを覚えられないだろうなぁ~…。


8. ブリティッシュ・パブ(バー)

DSCF9207.jpg

イギリスと言えば、、、やっぱり。。。

イギリスには、どこの村にもパブがあり、社交の場に
なっております。今回は、特に、もともと労働者階級の町である
リバプールを訪れたため、朝から、、、本当に朝から、、、
パブでアルコールを飲んでいる人を多数見かけました(苦笑)。
また、パブでは、バー・ミールと呼ばれるお食事もでき、
これが、、、今回はけっこうどこでもヒットでした。


DSCF9205.jpg

バー・ミールといえば、エール・パイ


DSCF8682.jpg

そして、おなじみフィッシュ&チップス

なんか、、、今回思ったんですが、、、。
もしやイギリス人の味覚は向上している?!
今までは、何を食べても「…」だったんですが、今回は
味付けとか、美味しい~と思うコト、多々ありでした。
行った場所がたまたま良かったのかな?

パブのご飯は、カウンターに行ってオーダーする前払い制
なんですが、煩わしい清算がない分、ラクチン♪
私はこのシンプルさが好きですね~。

昔、学生の頃、オーストラリアのバーでビールを
オーダーするのさえ、ドキドキ!!オトナみたい~、と
感激した新鮮度は、遥か昔に掻き消されましたが(涙)、
今でもバーでのオーダーは好きです♪


9. イングリッシュ・ブレックファスト

DSCF8746.jpg

ビーンズがのってませんが。。。(あんま、好きじゃない!)

朝から山のように食べるのに慣れると、こっちに帰ってきての
朝食が物足りないですね。。。きちんと作ればいいのですが、
どーも、、、手抜きの朝食です。


10. ザ・ビートルズ

DSCF9167.jpg

最後は、やっぱ、、、ビートルズ!
私自身は、ビートルズの曲はイマイチ(静かすぎる…汗)で、
青春時代をビートルズ一色!で過ごしたことはないのですが、
(早々)小学生時代、私が洋楽の世界に入ったきっかけといえば、
姉がビートルズを聞き始めたからなんです。
だから、やっぱり小さい頃から、ビートルズの曲を聞きながら
過ごしてきたワケ。そのせいなのかな?今でも、ビートルズの曲を
聞くと、甘ったるいような…なんだか昔のノスタルジックな気分に
なりますね。

…と、思ってある雑誌をぱらぱらしていたら、やっぱりその人も
「ビートルズを聞くと、切ないように昔を思い出す」って
書いてあったから、、、ビートルズの音楽は、年齢を問わず
昔を思い出させるようなノスタルジックな音調なんでしょうか?

今でもリバプールはビートルズ一色。
「マジカル・ミステリー・ツアー」というビートルズの名所を
巡るツアーは、今でも大盛況で、大型バスに多数の観光客を乗せ、
一日何回もぐるぐる回っているそうです。

だんなは、このツアーはもちろん、ジョンとポールの青春時代の家
の内部を見る別のツアーにも参加してました、、、。
というわけで、リバプールでは、だんなと私たちはまったくの
別行動の日々。りすちゃんにビートルズ!なんて言っても、
猫に小判のようなものですから~…(苦笑)。

家の内部なんて見て、何が楽しいのかしら?!と思いきや、
興味のある人は山のようにいるようで(…汗)、なんと2年前には
ツアー客に大御所ボブ・ディランご本人が現れたそうな。
お客さんとしてボブ・ディランが現れたので、ガイドさんは
口をあんぐり、びっくりし、、、興奮してしまったそうです。
そりゃ、びっくりするよね。きっと、ガイドさんは知らなくとも
日本の有名人も多数参加しているのかもしれないね。


DSCF9147.jpg

猫に小判なツーショット。


DSCF9156.jpg

キャバーンクラブも少し覗いてみました。
りすちゃん、初めてのクラブがキャバーンとは…
贅沢すぎるぜ!!(うるさくて耳ふさいでたけど…苦笑)

そんな感じの英国らしいコト - ベスト10でした。
どうです?!読んでくださった貴方も英国に行った気分に
なったコトでしょう~???

詳しい旅行記は、そらのおらんだ通信HPにてUPしていきます。
興味ある方は、たま~~に覗いてくださいね。
英国 北ウェールズへの旅 2011



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのお陰で、またポイントが増えてきました!!
今後もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/670-e98cb9ca

Comment

ナイロン | URL | 2011.08.10 09:37
イギリス旅行って料理は期待できないって聞いたことあったけど何だか美味しそう。。。
去年ドイツにいった時は美味しさよりもひたすら1人分の量が多くて、、、
でもイタリアではそこしか開いてなかった店だったけど(って言うか、店がそこしかなかった)スパゲティが美味しかった思い出があります。
そらのくも | URL | 2011.08.11 08:00
☆ ナイロンさん、

今回、一番意外なこと、といえば、料理がどれも美味しかったことです(苦笑)。
量も多すぎず少なからず、と適度で、お値段もバーなのでけっこう安く、
満足なこと多し、でした。ドイツは量が多いですよね。オランダも、ですが。

ドイツ、といえば、アイスクリームが定番ですが、オランダもイギリスも
ドイツのような大きなアイス・パフェは存在せず、近いのに国によって
ずいぶん違って面白いですね。たまにドイツのアイス・パフェ、小さいので
いいので食べたくなります(笑)。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索