チェルノブイリ原発事故から25年

もう10日くらいも前のコトになりますが、
3月15日の震災直後に横浜港を出発したコンテナー船が
ロッテルダム港に到着しました。

震災・福島原発事故後に出発した船がオランダに到着するのは
初めて、ということで、マスコミを集めて「放射線量検査」が
行われました。。。

実はその船は、ロッテルダムに到着する以前に別の国の港に
入港しており、そこでも放射線量検査が行われ、シロとの判定を
受けていたので、ロッテルダムでも「放射線」が出るはずが
なかったのですが、念のための検査だったそうです。

そんな、、、出るわけないと分かっているのにわざわざ検査?!
しかもマスコミを早朝6時に集めて???
念のため、安心のため、とはいえ、なんだかこの扱い…。
これがレベル7に対する世界の扱いなのか!!!
と、改めて感じ、相当がっかりし、それから悶々と頭の中で
考え続ける日々が続いています。


原発について何か書こう、そう思っても、なかなか難しいです。
私の中にいろんな目があって、いろんなニュースを聞くたびに、
異なる考えが頭の中に浮かんできます。

ひとつ。
このように手に負えないオソロシイものは即廃止だ!!
原発廃止だ!という意見は分かるのですが…。
ただ、その場合、どうするのだろう?どうやって代わりの
巨額エネルギーを生み出すことが可能なのか?
そこのところを、なにか具体的に納得できるような意見が
ないなあ、とそんな風に思います。

ヨーロッパのいくつかの国は、フランスから電気を購入していますが…
日本は周りの国から買うのは、、、可能だとしても、
ちょっと危険すぎますよね。レアアース事件等があったような国が、
電気なんてものを隣国から購入することになったら…汗。

節約していけばなんとか可能だ!!という意見も分かるのですが、
3分の1もの電力を節約するのは、ちょっと現実的ではないと
思いますし、何より将来石油がなくなってしまうことを考えると
いつまでも化石物に頼るわけにもいきません。

別の代替エネルギーを!!という意見も、そんなんあったら
早く紹介してよ、と思うばかりで(…)、現実性は乏しいと思います。


しかしながら。
ともかく、私たちは「オール電子化」「明るい電気で便利な世の中」…、
そんな夢のようなうたい文句に、「ああ、便利な世の中だねえ」と、、、
その電力がいったいどこからやってくるのかなーんにも考えずに、
(お金さえ払えば)電力が無限大にあるような、そんな気分で湯水のごとく
使いまくってきました。

実はそこが、原発促進派の思うツボで、
「おーい、電力量が増えてるぞ~。じゃ、もう一基建てるか。」
そんな軽々しい考えでボンボン原発が増え続けたんだと
思います。

この「便利さ」を奨励するような危うさ・軽々しさは、日本独特
のものであり、こちら側からすれば完全に異色です。
以前つぶやいたブログ(→ 電力量?)で、オランダの電力請求書の話を
少ししましたが、オランダの電力量は下記なる方法で、電力総量を
抑える仕組みを取っています。

1. ダブル・メーター方式で、週末・夜間の電力使用は半額。
2. 規定値を超える贅沢使用には法外係数使用。

※ ダブル・メーターがない家もあります。


2.の規定値を超える、、、ったって、室内温度を通常より
2、3度高めに設定するだけ。ほんの少しの贅沢が100万円を
超える法外な追加徴収となり、人々の節約モードを高めているのです。

このときのつぶやきでは、私は「環境配慮」で、と書いたのですが、
今考えると、これこそ電力量が無限にある、と考えた呑気な日本人的
発想ですよね。電力量が有限であるからこそ、週末・夜間の使用を
施し、贅沢を戒めているのだ、、、と今なら分かるんですけど…
このときはまったく分かっていなかった。。。おバカな私です。

つまり、言いたいことは。
少し設定を変えることで、いくらでも世の中節約モードに変える
ことが可能だってことなんです。今、夏の電力消費に向けて、
あーするこーするの大議論が行われているので、設定を変えなくても
皆なんとか総消費量を減らす工夫をされるんだと思いますが…
本来ならば普段からこういう姿勢でなければいけなかった。
こう考えると、日本はいかに政治家・経団連の原発促進派にうまく
騙され、また私たちも何も考えてこなかったのかな、と
今さら手遅れですが…そんな風に思います。

日本の原発は安全だ。
この妄想が崩れてしまった今、私たちができるのは、
余分な電力は使わない(→とりあえず、さらに原発を増やさない)。
そして、原発・放射能に対して正しい現実を知る、ということなのかな、
と私は思っています。


折しも、本日はあのチェルノブイリ原発事故から25年。

オランダを含むヨーロッパでは、テレビや新聞でいくつかの報道が
なされていて、「チェルノブイリ原発事故」の今の現実を
知るには絶好のチャンスとなっています。

日本でもこういう報道がなされているのか分かりませんが
私がすでに見た番組&読んだ新聞記事は、作業員やその家族に
インタビューして、彼や家族の現在の状況を訊ねている
ものでした。多くの人が、なんらかの病(たいていが複数)
を抱えており、そういった苦悩と政府の保証について今まで
自分が受けてきたもの、、、etc.
ジャーナリストたちが追いかけてきた「その後」についての
ドキュメンタリーでした。


興味ある方は、本日・明日にもドキュメンタリー番組あります
ので、見てみてください(番組言語は不明です…)。


4月26日(火曜日) 21:10 - 22:00
チャンネル: KETNET / CANVAS (ベルギー)
番組名: The Battle of Chernobyl

4月27日(水曜日) 23:35 - 0:30
チャンネル: NED 2
番組名: IMPORT : Tsjernobyl 4 Ever

※ チェルノブイリの綴りが2つ違いますが英語とオランダ語
による違いです。


ちなみにオランダにも原発あります(汗)。
ちなみに福島第一原発と同じくらい古い型です(汗x2)。
まだまだ稼働する予定らしいですが、原発事故後、
延長期間を見なおした、と記事に出ていたような…。

天気の良かったこの週末、週末の電気量は半額ということもあり、
洗濯5回もしちゃいました。普段溜めこんでいるもので…苦笑。
ぐうたらと節約。
私にとっては、実にナイスな組み合わせであったりして…(笑)。



ランキングサイトに参加中です↓。
今日は…順位を少し落として、3位をキープです。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/636-851be935

Comment

マドカ | URL | 2011.04.28 13:29 | Edit
初めまして^^毎回楽しく拝見させてもらってます。オランダはあこがれの国です。りすちゃん可愛いですね^^ほのぼのします。今回のそらさんの記事には頷くことばかりです。丁度あたしが生まれたときにチェルノブイリ原発事故が起こったのでなんだか気になります。コンテナもマスコミ集めて検査するんですね。早くこの問題がかいけつするといいですね。ではまた。
そらのくも | URL | 2011.04.29 03:00
☆ マドカさん、

初めまして。書き込みありがとうございます。
りすちゃんのこと、褒めていただきありがとうございます~。。。

原発事故、本当に重いですね。
今、ひとつひとつの福島原発のニュースを見ても、気分は暗くなるばかり。
遥か昔の25年前のチェルノブイリ事故も同様です。。。
いつになったら、本当の「解決」という日々がやってくるんでしょうね。
遠くに住む人には、そのうち忘れてしまうかもしれませんが、
地元の人にとっては永遠に終わらない事故なのかもしれませんね。


Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索