飛び級?!

DSCF8030.jpg

我が家の小さな八重桜


明日からりすちゃんは5月休み。
2週間以上も休みだーーーー。。。…うーん。。。(苦笑)

一人での買い物、ちょっとしたお茶時間に慣れてしまうと、
子供と朝からずーっといる生活に戻るのは大変、、、汗。
しかも、5歳の遊びたい盛りですからねぇ~。
でも、まあ、今年は、外遊びも始めたし、一日べたーーと
暑っ苦しくくっついていることはないんだろうな、と思うケド。。。
(本当に暑いのよ、ここのところ、オランダは!)

さて。
りすちゃんは現在1年生(グループ1)。
オランダでは、多くの学校でグループ1・2が、
日本でいうなれば幼稚園扱いで、幼稚園グループとして
ひとくくりとなって同じクラス内で活動しているようです。
そして、グループ3からが、いわゆる日本の小学校。
本格的なお勉強が始まります。

またオランダの学校の一年の始まりは9月で、子供たちを
区切るのは、その時期になるのですが、日本みたいに
4月1日生まれと3月31日生まれでビシッと
分かれることはないようです。

たとえば、9月生まれでも、この子はもう上のグループに行ってもOK、
と思われれば一緒に上にあげてしまうし、逆にこの子はちょっと…
(言葉の問題とか行動の問題とか…)と思われれば、
たとえ8月以前に生まれていても、上にあげない方針を取っている
ようです。

りすちゃんは12月中旬生まれで、問題なければ今度の9月からは
グループ2に上がることになります。。。

ところが。
彼女の場合、もう昨年の秋から、先生が「りすちゃんは、
グループ1の内容では物足りないようですから、グループ2の
内容をやらせてもいいですか?」と話があって、それ以降ずっと
一部の内容(数字とかアルファベットなど)についてグループ2
のことをやらせています。

昨年12月に先生との面談があったとき、「来年はどうなるんですか?」
と質問すると、先生曰く、
「12月生まれの子がグループ3にステップアップするのは
うちの学校としてはほぼあり得ない話だけれども、親がどうしても、
という場合は、認めることもあります。」ていう感じの内容でした。
うーん、ちょっと回りくどいけどっ(汗)。
「いずれにしても、1月にテストがあるので、そのテストの結果を
見ることにしましょう。」といってその面談が終わりました。

(で、1月はグループ2の子供たちと一緒にテストを受けました。)

で、先月。
地震の日本から帰ってきたあと、また面談がありました。
多くの話は、地震のトラウマがないかどうか、の話だったのでしたが、
最後にやはり飛び級の話になりました。
曰く「テストの結果は「B」で、決して悪い結果ではなかったので、
親の判断で飛び級してグループ3に行ってもいいけれども、
私たちとすれば、そのままグループ2に進んでも彼女が退屈することは
ないと思う。」というお話でした。

いずれにせよ、親の判断。

けっこう、重くないですか?この判断?!

最初はねえ。
私はなーんにも深く考えてなくって…。
「まぁ、飛び級?カッコいいじゃない~~!さすが我が自慢のムスメ。
おーほほほほほ。」
なーんて感じに、単なるステイタスのように思っていたんだけど…(←おいおい)。

3月の先生のコトバを聞いて、かなり引っ掛かった。
曰く、「飛び級には利点もあるけど、弊害もあって…このまま上のクラスで
進むということは、当然クラスメートもみんな年上ですよ。
14歳とか15歳とか大きくなった時点で、周りは1つや2つ、大きいと
考えると彼女にはいろんな影響がありますよ。」

…ってことは。
つまり、「クラスのXXちゃんがディスコに行くっていうから、
私も行きた~~い」ていうようなことが一年早まるってコト?
「ぼ、ボク、りすちゃんとデートしたいんです」なんていう
男の子ちゃんが一年早く出てきちゃうってコト???(←考えすぎっ?)

他の日本人の方に少し話を聞いてみると、彼女は…
「何よりもいじめが心配じゃない?小さいってことでいじめられないかしら。
特に体が小さいと心配になるわよね。特にそんな小さい時期だと、
1年の違いってとても大きいでしょう?!
私だったら、飛び級はもっと大きくなってからでもいいかな。」
と、またまた別の見解を出してきて、言われてみれば、そういうのって
すごく気になるかも、、、、、、汗。

それに家に帰って冷静に考えてみると、飛び級するってことは、
グループ8で受ける将来を決める大事な一斉テストを1年早く受ける
ということになります。
これって、けっこう大きくないですか???
私自身、小学生のとき、とても優秀で受験もしましたけど
(←と、さりげなく自分のことを自慢。。。おほほ(?))
でも、1年早く受験しますってなったら、、、受かってたかなぁ?。
相当ギモンだらけだ!!!


それ以降、私の頭の中は、地震のことも気になるけど、
彼女の飛び級話もかなり気になる、、、と、そんな感じに
悶々としておりました。
そして、何よりもりすちゃんのことをよく観察しなければ、と
今まで以上に彼女の動向を客観的に見るようにしました。

…その結果。
私の結論は、やっぱり彼女は幼いかしら、、、です。

グループ3(すなわち小学1年生)は、私の中では、
やはり自分のことは自分でできるようになっていて欲しい。
明日の支度とか、生活習慣とか、お片づけとか。
りすちゃんは、これらのこと、まだまだ課題です。
従姉妹ちゃんがちょうど今年から小学1年生になったのだけれど、
彼女とは歴然たる差がありました。
きっとオランダの1つ上の子供たちとも差があることでしょう。

…実際に、彼女のクラスメートを見ても。
来年グループ3に上がる子供たちは、りすちゃんよりも
かなり大人びている感じで、りすちゃんと実際に遊ぶことも
少ないし、、、。

つまり、りすちゃんは、ちょっとしたお勉強は周りの子より
少し進んでいるかもしれないけど、それ以外のコトは、
目に見えて進んでいるワケではないようである。
だから、今、背伸びしてグループ3に上がる必要はないのでは、、、。


…これが私の結論でした。

こう思い始めたら、だんだんソワソワとしてきて、、、
昨日だんなに「やはりりすちゃんは次はグループ2で」と
自分の見解を意を決して話しました(ってチョット大げさ。。。)。
どうもだんなはりすちゃんを上にあげたいようだったので、
自分が思ったこと、観察したこと、クラスメートのこと、
いろいろ交えて話しました。

実際、りすちゃんの口から出てくるお友達の名前が、皆、
同じ学年の子ばかりということもあり、だんなも
分かってくれたようです。
先生には、5月までに結論を出してください、て
言われているんだけど、このままこの結論でいくハズです。
(、、、ていうか、そうじゃなきゃ困る。)

ま、ひとつ気になることは、またまたグループ2の内容を
やることで退屈じゃないか?ってコトだけれども、
どうもりすちゃんの話を聞いていると、「学校の勉強が楽しい」
よりも「お友達と一緒に遊ぶのが楽しい」ようなので、
ちょっとくらい簡単でも、学校が退屈ってことには
ならないのではないかと思います、、、。


ところで、今さらながら、飛び級の利点ってなんなんでしょ。。。
どうも私の中ではネガティブな感じしか思い浮かばなかったので…
天才には良いルールかもしれないけれども、
ちょこっとできる普通の人にはどんなメリットが…?!
うちの子、飛び級でうまくやってるわよ、っていう方の話も
ちょっと聞いてみたいなあ~。
(どなたか知っていたら、教えてくださーーーい)

ちなみにオランダのプリンセス、アマリア王女はやはり
12月生まれですが、ひとつ上に進んでいるそうです。
ま、彼女だったら、、、うまくやっていけそうよね。



ランキングサイトに参加中です↓。
今日は何位かしら…?
どうぞこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/634-9d657fd7

Comment

おぷー | URL | 2011.04.21 15:35 | Edit
初めまして。
タイトルがすごくダッチだったので、覗いた者です。
息子のクラスには、低学年で飛び級したのに、又
息子のクラスに戻ってきた子もいます。(男の子。クラスでトップです。)
知り合いのお嬢さんは、2年飛び級しても良いと言われましたが、やはり体格の差を気にして(その子は、アジア人でしたから。)、1年の飛び級にした子もいます。(今、医学部在籍中)
やはり知り合いのお嬢さんは、1年の飛び級を進められましたが、体格を気にして止めました。
この子は、ToetsでVWOの判定を貰い、
9月からギムナジウムに進みます。
この様に様々ですので、親の判断一つだと思います。
そらのくも | URL | 2011.04.22 23:24
☆ おぷーさん、

初めまして。
(実はお名前はmixiのある方へのコメントやブログ村で拝見しております、、、!)

貴重なお話ありがとうございます。
やはり体格…を理由に躊躇される方が多いんですね。
そんなの考えすぎ?とも思いましたが、実際には皆さんも考慮されてる
と知って、安心しました。

ひとつ上に入れて、急いだ結果、将来どうなるんだろう???
(急ぐというメリットは???)そこの部分がまだナゾなのですが、
とりあえずうちは普通どおりで行ってみたい、と思っています。
まあ、うちの子は、二つ飛び級しても良い→医学部、なんて、、、
そんな優秀になる可能性はあんまりなさそうなので…。

いずれにせよ、子供を客観的にみるよい機会となりました。
これからもきちんと見ていこうと思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索