アントワープのクリスマス・マーケット2010

DSCF7443.jpg


ブリュッセルに一泊した後、出かけたのはアントワープのクリスマス・マーケット。

予定では、11時くらいにはアントワープに着いているハズだったのに、、、1時間くらい遅れました。なんてったって、だんながいつまでも寝ているし(珍しく)、ゴージャスな朝食にあれもこれも、、、と食べているうちにあっという間に時間が過ぎて、チェックアウトをしたのが10時半頃になってしまったんです、、、(汗)。

北駅はすぐだったけど、雪が積もっていたので、歩くのにけっこう時間がかかり、列車を待って…となんやかんやですっかり遅くなってしまったのでした。


アントワープは私の大好きな町。2004年にクリスマスマーケットに出かけたけれど、このときは、、、ある週末の3日間しかマーケットは開催されず、しかも、その内容は、、、かなりしょぼーいものであったと記憶しているんですが~。でも、まあ、アントワープが好きだから、、、いいんだけど(笑)。

あれから6年が経ち、こちらのクリスマスマーケットもかなり規模が拡大してきたようで、今年は12月中旬から3週間開催で、120くらいのシャレー風ブースが立つという触れ込みになっとります、、、。

この町は、駅からずーーーっとショッピング街が並び、おしゃれなカフェがあって、レストランがあって、、、と、本当に盛りだくさんなのに歩いて回れる!!ってのが良い。それが私が大好きな理由なのです。この日も、ふらふらお店を覗きながら歩いていたので、当然のごとく、クリスマス・マーケットが開催されているフローテ・マルクト辺りにはなかなか到着しませんでした。ま、それでもいいのよ。


DSCF7455.jpg

しばらく歩いて行くと、とある建物の中庭に素敵なクリスマス・ツリーを発見!


DSCF7388.jpg

その横には、チョコレートで出来たキリストと東方の三博士が。下には「The Chocolate Line」との看板。ん?「チョコレート・ライン」???それは、ベルギーはブルージュで有名なショコラティエではないか!

ロンリー・プラネットガイドによると、ベルギーのショコラティエでセンセーショナルなのは、

1.アントワープのデル・レイ
2.ブリュッセルのピエール・マルコリーニ
3.ブルージュのチョコレート・ライン
4.ブリュッセルのヴィタメール

なのだそうである。たぶんこの中で日本に出店していないのは、3.のチョコレート・ラインだけなのではないでしょーか。かくいう私も、今まで食べたことがなかった、、、。なんといっても、名前がちょっと怪しくないですか(爆)?なんか安っぽいっちゅうかさーーー(苦笑)。

まあ、そういう先入観はさておき、建物内にお店があったので入ってみました。中は、すんごい混雑!!!しかもとても広く、奥では実際にプラリネを作っておりました。。。


DSCF7393.jpg

おしゃべりしながら作ってる若いお兄ちゃん達


ショーケースの前に、「私たちはオランダの三つ星レストラン、Oud Sluisにもチョコレートを出荷しています」と書いてありました。
これは私にはすんごいインパクト!!!なんてったって、Oud SluisはオランダNo.1のレストランなんですもの。。。!!(行ったことないけど…苦笑)

そんなわけで、今日はここでチョコレートを買ってみることに。Burieもデル・レイも250gで15.50ユーロもするのに、ここでは良心的に12.50ユーロってのも魅力的!!!結局、帰りがけにまた寄って、行列を並んで500gも買って帰っちゃったんだけど、これが、これが…。

超美味しい~~♪

パンチが効いていて、とても私好み。ワサビ入り、とか、ラベンダー入り、とか、ミント入り、とか、、、コーラ入り、とか…かなりワイルドなプラリネを作っているんだけど、どれも本当にその味がして、一つ一つ全然味が違う。でも、、、どれも美味なの~~。こりゃーーー、気に行った!!!

これから、アントワープに行ったら、いつもここで買うことにしようっと!!名前も値段も安いけど、でも、味は良いなんてサイコーじゃないの♪ここ、日本に出店すべきじゃないかなーーー、とプロみたいなこと言ってるけど…ぷぷぷ。でも、アントワープに行くことがあったら、是非に試してくださいね~~♪♪

The Chocolate Line
Paleis op de Meir
Meir 50, 2000 Antwerpen


と、ここまでですでに長い(苦笑)!!、、、けど、まだまだ続きます。


DSCF7395.jpg

こちらは、アントワープのショコラティエBurieのウィンドー。ブリュッセルのクラシックスタイルに比べると、かなりモダン!さすがモダンスタイルのアントワープです!!(しかし、、、ハチの巣のように見えるぞ???)


DSCF7450.jpg

ようやくアントワープ大聖堂前に到着。大きなクリスマスツリーもあって、、、なかなかステキ。だけど、全体に大きすぎて写真の枠内にうまく収まらない風景ダ…。フローテ・マルクトにも到着。

DSCF7404.jpg


2004年よりたしかにお店は増えてるけど。でも、全体的に「クリスマス関連」のお店は少ないかな。食べ物屋さんとか、全然関係ないお店とかが中心。そういや、2004年にもそんなこと思ったっけな。それで2005年以降、ドイツに足が向いちゃったのだ…。

でも、お店はイマイチでも、クリスマスの雰囲気は溢れてましたよ。綺麗なマルクトだからかもしれないけどね。雪が積っていたからかもしれないけどね。。私の好きな町で、ひいき目なのかもしれないけどね(爆)。。。人もたくさんいて、盛り上がっているのも良かったです。


しかし、なんにせよ、今日も寒かった…。雪の中を歩き回ったりすちゃんは、きっと足が濡れているに違いなく、「寒い、寒い」と連発…。ここは一休みせねば、、、ということで、カフェに向かうことに。最近読んだ「旅」に載っていたカフェに行きました。ちょっと静かな通りにあって、前もってチェックしてなかったら絶対に見つけられないような場所にありました。


DSCF7408.jpg

ここ、雰囲気が…とってもステキでした。ひっきりなしに人が出入りしていて、アントワープの地元の人に愛されているカフェって感じ。いいとこ、見つけたなー♪


DSCF7411.jpg

こちらはだんなの頼んだケーキです。美味しそう!

De Lantaren(デ・ランターレン)
Haarstraat 14-16, 2000 Antwerpen

すっかり長居して…ますます時間がなくなってきました。今日は、アントワープに一泊ということにしておけばよかったかなーーー、なんて思いつつ、またまた外へ。


夏にアントワープに来た際、りすちゃんと散歩したステーン城(ブログは→こちら)の前へ。

DSCF7415.jpg

夏に散歩した時は夕方だったから、ほとんど人がいなかったけど今回は、人・人・人!!ものすごい混雑です。


DSCF7423.jpg

坂になっていて、雪が積もっているので、りすちゃんはスキーだ!と、、、大喜び!さっきまでの「寒い、寒い…」はどこへやら?


DSCF7425.jpg

スケートリンクがあって、大音量の音楽でノリノリでした。


DSCF7426.jpg

リンクの前のブースで飲み食いする人たちもノリノリ。このあたり、ものすごく盛り上がってました。子供が遊べるおもちゃも置いてあって、りすちゃんもいろいろ挑戦してましたよ。

あっという間に時間が過ぎて…そろそろUターンの時間です。うーーーん、時間が足りないなあ~~。ただ、前日の雪でオランダの交通機関は大混乱、、、というニュースが出ていたので、いずれにせよ早めに戻ったほうがいいのではないかと、、、(この予感は的中…汗)。


DSCF7440.jpg

再びフローテ・マルクト。もうちょっと暗くなると、雰囲気ばっちりになると思うんだけどなー…残念。ん?サンタさんが映ってる?


DSCF7451.jpg

チョコレート屋さんの前にサンタさんがいたので撮ってもらった。りすちゃんは、「だから、サンタさんがいるっていったでしょー」となんだか大興奮…(苦笑)。


DSCF7454.jpg

歩いて駅に向かううちにだんだん暗くなっていい雰囲気になってきました


DSCF7456.jpg

この日は、屋外大イベント(オランダとベルギーで行うチャリティー)があったようで、この時間になって大聖堂方面に向かうヒトがたくさんいました。あーー、やっぱり、泊まりにすれば良かった。。。


駅に着くと…アムステルダム行きのタリスは30分遅れの表示。しかも途中で、表示が消えてしまいました…。どこへいったんだろ、、、タリスーーー?!

私たちのインターナショナル列車は時間通り来ましたが、国境を越えたローゼンダール止まりで、そこからバスでズワインドレヒトという駅へ。そこからまた電車に乗ってロッテルダムへ…。予定よりTOTAL30分遅れくらいだったからまだマシだったのかも。でも、なんだかどっと疲れました~。。。

レストランでご飯を食べて、地下鉄で家方面に向かうと、猛烈に雪が降ってきました、、、。しかも、私たちの駅に着くと、すごい雪が積もってます。雪が降る雪道を、3人でとぼとぼ歩きました。無事家につくと、やっぱりホッとしました。やっぱり早めに出たのは正解だったかな、、、(汗)。


こんな感じに、今年のクリスマスマーケット巡りは修了。ベルギーのクリスマスマーケットはドイツと比べると、ブースのお店はやっぱりクリスマスらしさに欠けるかもしれないけど、でも、町の雰囲気やレストランの良さを合わせると、けっこういいセンいっているのではないかな、てのが今回の私の感想です。まだ行ったことないけど、ブルージュなんてさぞやステキなのじゃないかしらね。いつか行ってみたいです!!!
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/602-d3a6d314

Comment

すとろべりーふらわー | URL | 2010.12.24 04:48
「The Chocolate Line」気になりますね~!特にワサビ味のチョコって???

日本に出店していないのも、気になるポイントですね♪

クリスマスに関係ない商品の屋台・・も少ししかなければ気になりませんが、多いと多少気になりますよね。マトリョーシカ人形とか売ってたりすると、はぁ???。

帰り道、雪で大変でしたね。電車が止まらなくて良かったです♪
そらのくも | URL | 2010.12.24 21:14
☆すとろべりーふらわーさん、

ワサビ味チョコは…一瞬だけど、あの「ツーン」と鼻につく感じも
あって、かなりセンセーショナルな味でした。でも、美味しい~!!
チョコには「わさび」って日本語も書いてあるんですよ。
こりゃ、日本に行くっきゃない(出店するっきゃない)でしょーーー!
って感じがしました(笑)。
日本酒チョコもあるそうです、、、私の買ったBOXには
入ってなかったんですがーーー残念。

クリスマスマーケットのグッズは…私の場合ですが:
どーもこちらに来て8年も経って、グッズが家に
飽和状態になってくると、心の底から「いらない…」
と思ってしまってるらしく、目に入らないんですよねー。
だから、ブリュッセルでどんなもの売っていたか、、、
記憶があんまりなくって…ははは…。(昨年の
アーヘンもすでにそういう状態で…記憶に残ったのは
アロマ屋さん…って、これも関係ないやん~汗。
あ、でも、「クリスマス」のアロマを買ったんですよ。)
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索