ブリュッセルのクリスマスマーケット2010

DSCF7304.jpg

ブリュッセルのお店のクリスマスの飾りつけは、クラシック・スタイル多し


ブリュッセルのクリスマスマーケットに出かけてきました。ブリュッセルのクリスマスマーケットに行くのは、2003年以来7年ぶり2度目。今回は1泊して、のんびり楽しもう!てな企画です。ところが、出かける金曜日はオランダは朝から大雪。電車は…ブリュッセルまで行くのだろうか?という不安を抱えながらの出発でした。

雪の中…電車を待っている間、この列車はこない、だの、あの列車はXX線に変更、だの絶えず放送が入っているので列車は来るんだろうかぁ~、、、と、ドキドキ!!結局、ホームが変更になりましたが、15分遅れくらいに列車が入ってきたので、ホッ!!!と乗り込みました。こういうとき、言葉が分からないとサイアクです…汗。

ベルギーに向うにつれて、雪は収まったので…予定より少し遅れただけで、ブリュッセルに到着~。しかも、ブリュッセルは、青空広がる晴天!!!オランダのあの雪はなんだったんだ?って感じ(苦笑)。私たちは、旅行時、比較的いつも天気には恵まれてます。きっと3人のうち、誰かお天気人間なんだろーね。ちなみに、これを書いている日曜日は、ブリュッセルに大雪が降って交通機関がマヒ状態だったのだとか…。一日日程がずれていたら大変なことになっていたわ。


中央駅で、外に出てみると…。晴天だけど、さ、寒い!!!今回は最高気温がマイナス以下だ、と相当着込んできたのだけれど、それでも寒い。や、やばいかも~~。これじゃ、、、!!!薄着のりすちゃんも、「さむい、さむい」の連発!


とりあえず、まずは、グラン・プラスを目指します。


DSCF7303.jpg


あれ?この広場だっけ???なんか、思ったより小さいなー?!ここ、来るたびに感動が薄れていくような…(涙)。一番最初にここを訪れたときは、大層感動したものだけど…(汗)。寒さしのぎに、このグラン・プラスのすぐ近くにあるダンドワのカフェへ。


DSCF7299.jpg


まだ開店したばっかりだから、人はほとんどいない…。、、、いるのは…日本人観光客だけ~~(!!)。呑気なりすちゃんは、「あの人たちは日本人だからママのお友達だね。あの人たちも。ここは日本人のレストランなの?」だって(笑)。


DSCF7296.jpg

頼んだホットチョコレートは、本当のチョコレートを溶かした味。オランダの「ショコメル」とは違って…やっぱり美味しい~!


DSCF7297.jpg

りすちゃんは、パンケーキ・ミカドをオーダー。この寒いのに、、、アイスクリーム付き(驚)?これまたチョコレートソースがたっぷりかかってますな。


DSCF7298.jpg

私はリエージュ式ワッフル(チョコレートソース)をオーダー。


カフェ・ダンドワ: Dandoy
Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles


すっかり暖まった後、一応、今日の服はどんなんか?名物「小便小僧」を拝みに行きました。


DSCF7301.jpg

サンタさんかなー、と思いきや、違いました。帽子がなかなかオシャレね。


この後、漫画博物館へ。私のマンガ好きもついにここまで…?!(苦笑)この漫画博物館については、トピックが違うので、また別の機会に書きたいと思います。


漫画博物館からこの日に泊まるホテルは比較的近かったので、まずはホテルに行って、チェックインを済ませてしまうことに。本日のホテルは、、、なんとシャラトーーーーン!いやぁ、こういう大きなアメリカンチェーンのシティホテルに泊まるのは久しぶりのことです~。

オランダでシェラトンやヒルトンクラスのホテルに泊まると一泊200ユーロくらい取られ、さらに朝食代に一人30ユーロくらいかかってしまうのですが、EU本部のブリュッセルは高級ホテルの宝庫で、週末にはこれらのホテルが軒並み安ーーーくお部屋を提供してくれるのです。

そういうワケで、今回のシェラトンはなんと朝食込で一泊114ユーロ。しかも、当日夕方6時までキャンセル自由!!お得です、安いです、すばらしいぃぃぃぃ~!大きなお部屋にダブルベッドが二台も置いてあって、りすちゃんは大感激していました。ヨカッタネ!


このまま部屋にぬくぬく…としていたのでは、なんのために、ここまでやってきたのか…(汗)。外に出るのは寒いけれども、気合を入れて、再び外に出ました。シェラトンの前には、大きなショッピングセンターがあって大勢の人たちでにぎわっていました。楽しそうなお店もたくさんあるけどーーーー、、、時間があんまりないので、ちらちら見る程度(残念!)。


DSCF7324.jpg

ショッピングセンター内にあった大きなそり。


再びグラン・プラス付近まで来るころには、辺りも暗くなり始め、クリスマスの飾りがあちこちでキラキラ輝いて、とっても素敵な雰囲気になってきました。とりあえず、まずは早めの夕食を食べてしまおう、とこれまた、日本人(観光客も駐在員も)の間で有名なシェ・レオンに行きました。


DSCF7336.jpg

なんでここにしたか、というと、多くの日本人の方のお目当てでもあるムール貝が食べたいから…ではなく、子供メニューがタダ、とホームページに書いてあったから(爆)。といっても、子供料理だけでも、タダ食いしたいぜ…という意図があったんじゃなくて(笑)、子供メニューがタダと歌っているからには、子供にフレンドリーなレストランなんだろうな、と思ったのですヨ。

まあ、従業員の方たちは特別子供に親切ってワケじゃなかったけど、やっぱり子供や赤ちゃんがたくさんいましたね。びっくりしたのは、、、トイレが、「男」「女」だけじゃなく、「子供」もあったことかな。こんなん初めて!!!ちゃんと便座も子供向けに低く出来ていたし、手を洗う洗面台も低くなっていました。赤ちゃんのおむつ台も完備だったしね!!!
子供連れには、本当にお薦めです。


DSCF7332.jpg

ブリュッセル名物トマトと子エビのサラダ


DSCF7334.jpg

これはだんなの頼んだ、、、ビーフだったかな


子連れにお薦めのブリュッセルのレストラン: シェ・レオン


さてさて。ようやくクリスマスマーケット巡りです。

まず、グラン・プラスに行くと、光と音楽のショーのようなものがちょうど始まりました。

DSCF7341.jpg

なかなか綺麗でした。必死に撮った写真はほぼ全滅でしたけど(涙)。


DSCF7343.jpg

イエス・キリストと東方の三博士


ショーの終了後、クリスマス・マーケットへ。マーケットの中心は、聖カトリーヌ教会前広場で、そこに行きつくまでに、シャレー型のブースが並んでいます。だいたい2003年と変わらない規模で、似たような感じでした。記憶は面白いもので、歩いていると、ああ、そういえばここであれを食べたわね、とか、これを買ったわね、とか…次々と2003年のことを思い出しました。

2003年のクリスマス・マーケットの様子:そらのおらんだ通信HP

変わったのは…ギャラリーサンテベールの飾り付けがなくなっていたこと、かな。綺麗だったのでガッカリ。


DSCF7355.jpg

少し歩くと、すぐにガチガチ寒くなってきて…こりゃ、我慢出来ん!!と、グリューワインをぐいっと一飲み。これで少し暖まりました、、、。少しね。


DSCF7378.jpg

聖カトリーヌ教会前の広場はババ混み。りすちゃんは、大きな回転木馬を見つけて目をキラキラ。ここの回転木馬は、木馬じゃなくて、乗り物。ロケットなんか、テントを超えて上に上がるらしい…!!こりゃ、楽しそうよ~~。りすちゃんは、飛行機に乗りたい!!と、チケットもまだ買ってないのに、飛行機に乗りたい人専用のゲートの前で仁王立ち(笑)。


DSCF7369.jpg

飛行機は左右にガタゴト揺れて…これまた楽しそう~!私は、アホみたいに何度も何度もシャッターを切って、両手をあげて手を振ってあげたり…。親ばか丸出し、ね(苦笑)。


DSCF7376.jpg

スケートをする人たち。

私は、、、といえば、ワインの効力が切れて、だんだんと我慢できないくらいに寒くなってきました。マフラーを持ってこなかったのが痛かったです。それで、、、ブースで売られていたカナダ産だというマフラーにも帽子にもなるという(怪しい)ブルカのようなフリースで出来た被りモノを買ってしまいました。毛糸の帽子の上にこれをして、さらにコートのフードを被ると…さすがに暖かい。そして、、、怪しい(笑)。

でも、このお店には人がひっきりなしに来て、2つも3つも買いこんでいく人がいたから、、、怪しい人はワタシだけではナイ!!!(だからなんだって感じ…汗) 暖かくなったので、再び元気が出てきました!


りすちゃんが、観覧車に乗りたい!というので、だんなと二人で乗ってきてもらいました。全部で4周し、しかも真上でかなり止まっていたのでスリル満点だったようです。しぶしぶ乗っただんなも、まあまあ満足して帰ってきました(笑)。


これで、クリスマスマーケット巡りは修了です。寒いので、ホテルに早く帰ろう~~!!!とりすちゃんが騒ぐので、、、(汗)。


今回は、寒すぎ…で、クリスマスのブースをじっくり見て回れなかったけど、まあまあ思った通り、楽しかったです。ブリュッセルのクリスマスマーケットは、ベルギーならでは、の食べ物もたくさんあるので、次回はもっと食べモノを満喫したいなあ~~、、、ただおトイレが気になっちゃうのよね(苦笑)。

<おまけ>

DSCF7382.jpg

ホテルに向かう途中も、とても綺麗でした。

関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/601-adddb90d

Comment

kaduriye | URL | 2010.12.20 09:30 | Edit
懐かしいなぁー
やっぱり何度か行けちゃうと感動が薄れちゃうんでしょうかね(*'ー'*)
もうもう羨ましくてたまりません!
レストランのお子様トイレ、すごいですねーそこまで気配りするとは。
クリスマス市、いってみたい!大抵時期をあわせると高かったりするんだけどー。
marimo | URL | 2010.12.20 19:12 | Edit
こんにちわ!
そのヨーロッパの寒波は次はこちらに来るようで、今週後半の天気予報は結構気温が低いようです~。

りすちゃん、日本語すごい話せるんですね。
うちは、男の子なのに、いまだ「かわいい・赤ちゃん」日本語で、ちょっとやばいなあと思っています。やっぱり常に日本語で話しかけないといけないんですよね。ついつい、ロシア語になってしまう・・・。

それにしても、パンケーキ・ミカド、相当大きいですね!それに、りすちゃんの嬉しそうな顔!寒かったけど、楽しい思い出になりましたね!
そらのくも | URL | 2010.12.21 03:35
☆kaduriyeさん、

ふふふ。ブリュッセルのグラン・プラスに行くたびに感動が薄れたって
思っちゃいます。それは、たぶん、初めて見た時の感動が
大きすぎたんじゃないかしら?
けっこう好きな町で、いつ行っても、時間が足りないなあ、と
思います。また行きたいです!!
それに、今回、けっこう日本人を見かけましたよ。
12月は年末前は安いのではないかしらね?
年末は激高ですけどねーーー。
そらのくも | URL | 2010.12.21 03:42
☆marimoさん、

こちらもまだまだ寒いです!
雪も多くってたくさんの空港で大混乱になっているとか。
雪の多い北欧とかロシアって空港はやっぱり特別設備なんでしょうかね?
そういえば、一年住んだアメリカのバッファローも激寒の冬でしたが、
飛ぶ飛行機に特別な液体をかけていました。あれはなんでしょう???

りすちゃんの日本語は、、、やっぱりイマイチです。
(このブログの言葉はちょっと美化されてるかも(苦笑)。)
この冬休みは、一生懸命日本語で話しかけよう!と思ってます。

パンケーキ・ミカドはチョコレートソースに浸して食べるって感じ
でしたよ。チョコレートもベルギーの美味しい濃厚ソースですし。
いやぁ、贅沢ですよねぇ~~。小さいころからこんなん食べて(笑)!!
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索