時間の止まったお屋敷へ

来週、この地方は秋休みで、りすちゃんの学校がお休みです。
本来ならば、この時期は日本に行っていたハズ…なのに、
体調不良で行けなくなってしまったため、せめて国内週末旅行でも
しよっか!と、予約をしました。


と・こ・ろ・が。


予約した突如、精神的にちょっと不安定になってしまい、即キャンセル。


あーーー、、、。二日間ほど、どんより落ち込みましたっっ。
わたしゃ、日本に行けないだけでなく、週末旅行も行けないのか、、、って。


焦る必要ないよ、って思うけど、ひたひたと忍び寄る冬の足音を前にすると
今のうちに、どっか行っておかなければ、、、って何故か焦っちゃうんですよね。
オランダでは、10月が終わると、多くの屋外施設や一部のミュージアムが
閉まってしまうため、その前に、どこかへ!!!!てな感じにサ。


ま、1ヶ月前は、どっこも行く気がしなかったので、そう考えると、
行きたいと思う分、ずいぶん前進してはいるんですが、、、。
(でも、まだ、薬、、、足りない気がする…。)


まあ、そんな感じに二日間、落ち込みましたが、
三日目には立ち直りました。
「泊まりはダメでも、日帰りがあるサ!!!」
なんか、自分自身、執念感じるわぁ。。。(笑)


そんな中、お天気も久方ぶりに、快晴な秋晴れになったので
週末ちょこっとお出かけしてきました。


行き先はゴーダの郊外。
普通、皆さん、ゴーダの旧市街に行かれるんで、こんなとこ
行かれないと思います、、、ハイ(笑)。
本当は、自転車で行くことを計画していたんですが、
今は自転車に乗ると、ものすごく疲れてしまうので、
ちょっとルートを変更して、ワンダレン(歩き)にしました。


DSCF7035.jpg

Goudse Houtと呼ばれるエリア。
まあ、オランダでは、よくある緑のエリア。


DSCF7038.jpg


お目当ては、跳ね橋の前のレストラン・カフェ。


DSCF7039.jpg


とってもステキな雰囲気のカフェ。


…だったけど、お食事はイマイチ。
値段が高いし(こんなモノにこの値段ーーー?って感じ…汗)、
お皿が小さくてすぐこぼれるし、
だんなの頼んだスープは、私が作るスープのほうが
よっぽど美味しいって言うし…(苦笑)。
ここでは、食べるより、ゆっくりお茶するくらいがいいのかも(汗)。


レストラン・カフェ: Het Vaantje


DSCF7040.jpg


りすちゃんは大喜びだったけどネ。


このカフェの先は、Reeuwijkse Plassenという大きな湖(沼?)
があって、絶好のサイクリング・ワンダレン場所になってます。
天気の良いこの日は、さすがに、ものすごく混んでました。
夏は海水浴(って海じゃないか、、、)もできるようです。
ヨットもたくさん出てました。


DSCF7043.jpg

帆を張って、湖にでる準備をする船たち。


ヨットスクールもあって、たくさんの自転車が止まっていました。
皆、すでに湖に繰り出しているんだな、、、きっと。


DSCF7045.jpg


ヨットスクールの前のカラフルな船たち。


歩いていると、本当に気持ち良くって、見る風景も美しくって、
ああ、オランダっていいところだな(天気さえよければ…!!!!)
って、何度も思いましたね。いっつも思うけどね。


その後、ゴーダ郊外にあるハーストレヒト(Haastrecht)という村へ。


DSCF7047.jpg


跳ね橋のある小さな村。


ここでのお目当ては、古いお屋敷を公開しているミュージアムです。
ここ、オープン期間が4月15日から10月15日までで、
そんなワケで、わたしゃ、焦っていたワケです…(笑)。


お屋敷ミュージアム: Museum Bisdom van Vliet


写真、外観を撮ろうと思いましたが、全壁面工事中だったので、辞めました。
、、、というか、着いた瞬間、げっ?!やってない?!と思ったくらい
すごい状態でした。。。が、OPENしてました。


ベルを鳴らすと、鍵ががちゃがちゃ開いて、お屋敷の中へ招かれました。


中に入った瞬間、懐かしい匂いがしました。
昔のおばあちゃん家の匂い、古いお家の匂い。
ああ、この匂いって…世界共通なのか、、、。


りすちゃんは、すぐに恐れをなして、いやだ、行きたくない、
といいました。暗くて大きなお屋敷、、、古いモノが陳列する
家具…。そして古い匂い。子供はこういうの、怖いんですよねー。
私も記憶がありマス。


ここは、20世紀の初めまで住んでいらしたリッチな家族のお屋敷。
このお屋敷の女主・ポウリナ・ビスドム・ファン・フリット
には子供がおらず、遺産相続者がいなかったため、
「私が死んだら、この状態のまま、ミュージアムとして公開
して欲しい」と、村に寄贈したため、現在ミュージアムとして
公開されています。彼女の遺言「この状態のまま」…が、
キチンと受け継がれ、中に入った途端に、どよおんとした
空気が…まるで、寄贈された1923年(日本でいうと関東大震災の年)
にタイムスリップしたような気分になります。


リッチなお屋敷…とは、本当で、大量の中国の陶磁器やら、
ガラス細工、マイセン焼…が、がっさごっそとありました。
日本の伊万里も積み上げられてました、、、(!!)。
オランダでは2台しかないというスイスの置時計は、
今も素敵な音楽を奏でました。チクタクとあちこちから
聞こえる時計の針の音…こういうのも、昔のおばあちゃん家を
思い起こさせるなあ~…。


りすちゃんが、トイレー、というので、トイレにも行きましたが、
トイレも超レトロでした。りすちゃん、、、怖い!!と言って
お尻を抑えながらも、なかなか入れなかったくらい、、、苦笑。


このお屋敷の見学者は、さすがにいかにも観光客、という
人たちではなく、いったい何の団体か?というような
着飾った服を着た団体さんとか、、、ミュージアムカードの
つわものって感じの人とか…が、ちらほら程度でした。
私たちが一番アヤシイ田舎モノ、、、(笑)。
たぶん、セキュリティーなんかも他のミュージアムに比べると
しっかりしていないでしょうから、あまり有名になっても
困るのかも。


とにかく、ひっそりと。そして、古い空気が漂うまったり感。
なんか、別の世界を旅した気分になりました。
行って良かったです。


帰りは、ゴーダの旧市街はスルーして、そのまま駅へ。
その日は、特別に蒸気機関車を走らせる日だったらしく、
たくさんの人が蒸気機関車に乗って、どこかへ行って
帰ってきました。


DSCF7050.jpg

車内から撮ったので、窓が少し反射していますが。


1923年のまま止まったお屋敷に、蒸気機関車。
なんだかレトロな一日だったなあ。


オランダは小さいし、見どころなんてあんまりない、
と思いつつ、出かけてみると、やっぱり面白い発見がある!
…そんな風に思った一日でした。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/579-25e49100

Comment

kaduriye | URL | 2010.10.13 19:34 | Edit
そっか、そらさん、お疲れ様でした!
体調がすぐれないときはしゃーないっす。
でも、ワタシにとってはいいもの見せてもらったって感じですよ。
日帰り旅行バンザイ(*'ー'*)ふふっ♪
ハネ橋とか水路とか、雰囲気があるところですねー。
おばあちゃんの匂い、わかるようなきがするなぁ。先日親戚の老夫婦が我が家に泊まったのですが、「あ、おばあちゃんの匂いだ」と思いました。なんなんだろう、あれって。
そらのくも | URL | 2010.10.15 09:49
☆kaduriyeさん、

今週は、医者に自転車で行ったら、途中でヘロヘロになってそれが未だに
響いてます、、、(涙)。結局、まだまだっていうことなんですよね。
体が「時期尚早」って教えてくれた…。

オランダは、跳ね橋も水路も、どこにでもありますけど、でも
どこにいってもいいなーと思いますね。天気が良ければね(苦笑)。
(今日なんて一日真っ暗なんで…こういう日はサイアクです)

おばあちゃんの匂いって、どーいう匂いなんでしょうね。
古い紙とか壁とか…古いモノが発しているのか?!
世界共通だった、ってことにびっくりですヨ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索