国民、皆、手を取り合って…

オランダに住んでいると、
ああ、日本の良さとオランダの良さを合体させたら
良い国になると思うのに…と思うことがよくある。
まあ、きっとこれは、どの国に住んでいても思うのだろうけど…。


いやぁ、、、今日も、つくづくそんな風に思いましたねぇ。


昨日は、オランダで有名な行事、「金馬車の日」でした。
女王様が金馬車に乗ってデンハーグの街を闊歩し(?)、
この日、来年度の政策が発表されるのです。

まあ、今まで、わたしゃ、「金馬車の日」といっても、
女王様がかぶるケッタイな帽子(失礼!)くらいしか、
興味がなかったんですがね、、、。


…が、今年は、違いました。


今年は、この来年度の政策が…もう、息を飲むくらい、びっくり!
の方向転換だったんです。


日本でも、予算編成には大いに注目が集まってますけど…。
あれだけ赤字でも国債をばんばん発行して、ばらまき政治。
収入の2倍もの予算をつぎ込んじゃう、っていうんだから
失笑しちゃう、、、(って笑っている場合ではない)。
消費税5%だって、オランダの19%や他の国の22%に
比べりゃ、笑っちゃうくらい少ない。
まあ、他国と比べても、仕方ないけどさ。

今でさえ、国民一人の借金は1000万円だぁ、なんだと
言われていて、今のうちに少しでも何か変えていかなければ、、、
本当に将来、日本の赤字はどうなっちゃうんだろう、、、?って、
ものすごく心配になっちゃうくらいなのに、全然変わらない。
今でさえ苦しい、っていってるけど、この先、苦しくない
時代がやってくるとでも思っているんだろうか?
ともかく、このままいったら、日本は将来、貧国よ?!


とまあ、、、とにかく全然変わらない日本。


一方、、、オランダは…、これが変わりすぎるのよ~~~!!!


2008年の不況以来、税収入が減ってしまったため、
今年度の予算は、どこかで何かを削らなければならない、と
ずっと言われていたので、何かが変わるとは思ってたけど…。


いやぁ、、、突然、来ました。


まず、いきなし、子供を預ける「保育所」代金の手当を大幅軽減する、
と発表したのです。あれ、これ、ちょっと前まで、
「保育所」代金は、手当を増やして、将来は負担ナシに変えていく、
とか言ってなかったっけ?180度の方向転換~~?!


詳しいことは、よく分からないのだけれど、新聞によると、
週2日、二人の子供を預ける共働きのお家で、
負担増額は、なんと年間3000ユーロだとか。

…え?3000ユーロ(40万円)?!
月額にして250ユーロ?!


なんか、極端すぎませんか?これって。。。
オランダで250ユーロっていったら、相当の大金。
1カ月の食費代が、ほぼ賄えるっていってもいいくらいの
大きな金額ですよ?!


すでに、テレビや新聞では、こんなに負担額が多いのでは、
我が家は仕事を辞めて、自分たちで子供の面倒を見る
ほうがよい、と、悲痛な顔をしている家族やら、
仕事は辞めたくないので、バカンスを取りやめて、
車を一台売り払う、というママ・マネージャーさんやら…。


なんか…こんな突然変えてしまって、いいんだろうか…
と心配になるような変化。お金が高いから、子供を産まない、
っていうヒトだって出てくるだろうし、、、日本ほど
心配しなくてもよい、とはいえ、少子化問題について
ちゃんと考えているんだろうか、、、政治家さんは?!
子供を預けるのを止める、とたくさんの人がいいだせば、
保育所だって潰れかねないしさあ?!


それ以外に、医療費も、個人負担分が増。
ま、これは、ずっと言われてきましたけどね。
私みたいに、常に薬が必要な人にとっては、辛いであるヨ…。


それ以外に、車の罰金は、来年度15%アップ。
そして再来年度20%アップを予定されているんだそうな。
たとえば、信号無視は、来年度160ユーロ、その翌年は
216ユーロ也~~…(げ、高すぎだ!!)。

まあ、タバコの増税みたいな初歩的なものは、もちろん
含まれてますし~~。

女王様は、「国民、手を取り合って、(この事態を乗り越えて
行きましょう)…」みたいなことを発表してましたが…
なーーんか、私には、何故か「欲しがりません、勝つまでは」
の戦時体制を思い起こさせましたねえ~~…。


本当だったら、日本だって、これくらい変わっていかなきゃ
いけないのかもしれない。これくらい皆で痛み分けしなければ、
乗り越えて行けないのかもしれない。
日本、、、大丈夫なんだろうか…変わらなさすぎ…と思う一方、
このオランダの大変化を前にすると、やっぱり少しくらい
変わらないのもいいのかも、、、と思う、私なのであった。



…やっぱ、足して2で割るくらいがちょうどいいかも~~汗!!!
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/570-29d6958d

Comment

Non | URL | 2010.09.25 04:27 | Edit
今でさえ2人預けたら手元にあんまり残らないのに、更に負担が増えるのなら、働く意味なくなっちゃう。
関連のサイトを見てみたら、1人目の給付額がすごい減ってる。2人目は半分以上戻ってくるとはいえ、実際に計算してみたらどうなのか、よく考えなくちゃ・・・(仕事続けるかどうか)
そらのくも | URL | 2010.09.26 07:35
☆Nonさん、

ほんと、いったい何を考えているのかね?って感じだね。
私も2年ほど前に仕事を辞めたとはいえ、我が家の場合を当てはめてみると
うちの場合は、だんなの会社が少し負担してくれていたので、
ない家よりちょっとはマシとはいえ、政府の給付金がほとんどなかったら…
ちょっと厳しいなあと思うよ。1人でそう思うんだから、2人、3人の
家って…って感じ。

新聞のコメントでは、うちは辞めるつもりって書いている人が多かった。
「せめて辞めることによって、小さい子と一緒にいる時間が増えることを
由としたい」ってなコメントがあって、そうかもしれないなあ、
なんて妙に納得してしまった、、、。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 教育 レストラン 学校 オランダの食材 ニュース 子育て スーパー 日本語教育 オランダサッカー 国際結婚 英語学習 おうちのできごと 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索