本の威力

このひとりごとでも何回かつぶやいていますが…
りすちゃんのひらがな読みはずいぶんと上達しました。

今やできないのは、小さな「ゃ」「ゅ」「ょ」くらい。
間違いやすいのは「ほ」と「は」。「わ」と「れ」。「ら」と「ち」と「さ」。

そんなもんです。

日本から買ってきたひらがなのおけいこの本も…。

正しい方を選べ:
「えんそく「へ」いった。」
「えんそく「え」いった。」

「おとうさん」
「おとおさん」

「とけえ」
「とけい」

etc. 、、、といった難しい問題も間違えることなく答えられます。

教えたわけでもないのに、、、どうしてだろう。
考えてみると、やっぱり「本」の力に他なりません。

3歳を超えるくらいまでは、本を読み聞かせても、
彼女がすぐにページをめくってしまって、途中までしか読めない。
どうせ聞いてないじゃないか、…と本を読むことに
疑問を抱いていた時期さえありました。

それが、日本で図書館に毎日行くようになって、
5、6歳向けのずいぶん長い本も辛抱強く聞くようになりました。
(有名な「ぐりとぐら」とかね。)
これが3歳5カ月のこと。

それから数ヵ月後には、ひらがなを認識するようになり、
今や自分で本を読むようになったのですから
(まあ、まだ、「わ、た、し、の、お、か、あ、さ、ん」的な
読み方ですが~笑)、子供の能力ってすごいなぁ、、、の一言です。


さて。
日本語はこのように順調ですが…。
オランダ語のほうは、、、イマイチ。
「A、B、C」を見ると「英語、英語」と言うくらいですから、
オランダ語の「文字の認識度」はかなり低いような…。
もうすぐ学校なのだから、オランダ語の本も
少しはなじまないとねぇ…。

そんなことを感じる日々だったのですが、
先日、ピューター(幼稚園)で、またまた集まりがあって
「本は大切」と、またまた新しい本の貸し出しがありました。

今回貸してくれた本はなんと:

「はらぺこあおむし」

…のオランダ語版。日本でも人気のこの本。
オランダでも大人気のようです~。

集まりでは、今回も児童心理学のような面白い話を聞いて
(…とはいえ、今回はオランダ語がとても難しく、
半分くらいしか分からなかった。面白い話しだったのにぃぃぃ~!)
はらぺこあおむしを借りて…。
お勧めのおもちゃを紹介されて…。

そして、最後に「図書館の薦め」と、図書館の利用を
強く勧められました。

そうか。図書館ねぇ。

なんでも子供はタダ(オランダの図書館は利用は有料なのです)。
という、その宣伝文句にも惹かれ(苦笑)、
はらぺこあおむしを貸してくれるなんて、、、
日本とも共通性が感じられるじゃないか、と
なんとなくオランダの図書館も身近にも感じられ…。
久しぶりに晴れた日曜日、図書館に行ってみました。

以前、だんながロッテルダムの図書館で会員だったときには
何度か図書館を利用したことありますが、
子供が生まれてから、図書館に行ったのは初めて。
というわけで、子供コーナーに行くのも今回が初めてだったのですが、
我が町の図書館の子供コーナーは、それはそれは
かわいらしい作りで、、、もう、、、りすちゃんは、大興奮!!
片っぱしから、本を拾い上げていました。

かわいい椅子とかマットとか、本の並べ方とか、、、こういう作りは、
日本の市町村の図書館では、、、絶対にマネできないね。
日本のは、、、まぁーーーったくかわいくないもんね(苦笑)。
どーして、、、ああ、センスがないんだろう。
(センスの問題じゃないの、か?!)


とりあえず、初めてだったので、適当に本を選び、
登録を済ませて、りすちゃんは図書館の会員となりました。

(余談ですが)
こっちの図書館で驚くのは、、、。

「自動(無人)貸し出し」機械。

以前ロッテルダムの図書館では、一冊一冊本を
コンピュータの機械に置いてバーコードを読ませて
貸し出し登録を済ませました。

これを見たとき、、、
うわ、、、すっごいシステム~。
日本のシステムは遅れているなああ、、、と思ったものです。

しかし。今日の図書館は、そのシステムが、さらに進化していて…
借りる本を全部ドスッと置くと、一気に読み込みが終わって、
貸し出しレシートがピラ~っと出てくるというシステム。

す、すっごいなぁ~。またまた進化してるやんけ。

未だに「貸し出しですか?」とヒトがピーピー貸し借り登録を
やっている日本って、、、もう相当世界の進化から遅れている
んじゃないの?!と、、、日本の技術に疑問さえ
感じてしまった(苦笑)。


話が逸れましたが…。
そんなワケで、今日は、借りた本をパパにたくさん読んでもらって
大満足のりすちゃん。
このまま続けば、きっとオランダ語の文字認識も、、、そのうち
できるようになることでありましょう。。。
本の威力は大きいんだものね。

図書館が私のオランダ語学校に近いのも魅力的。
私もりすちゃんの本を読んで、オランダ語になじめるように
がんばろう、、、(?!)

関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/484-d9ee93c5

Comment

ナイロン | URL | 2009.11.11 12:46
進んでるんですねぇ~
自動化とは凄い。
でも何とも味気ないような気もするのは私だけでしょうか、、、
marimo | URL | 2009.11.11 19:36 | Edit
こんにちわ。
うちの息子も(3歳4か月)、読み聞かせしても全然聞いてくれず、ページをバラバラめくり、最後だけ堪能、状態です。
私もフル勤務で家に帰ると子供はもう寝ていることもしばしばだったりと、本を読む時間もなかなかとれません。
また、どうしてもドラえもんなどのアニメが中心になってしまうのですが、本を読むのは大切ですよね。
ちなみにひらがな・漢字カードなんかも使っていますが、いまいち・・です。
母親の努力が問われるんですよね。
頑張りましょうね♪
そらのくも | URL | 2009.11.13 04:23
☆ナイロンさん、

はじめまして、でしょうか。
そう。進んでいますよね~。すっごいなあ、、、と、びっくり仰天の私だったのです。
オランダはおしゃべりな人が多く、(そのための)行列もよくできるので、
自動化、は、急いでいる人にはいいかも…。
レシートも貰えていつでも確認ができるので、便利でいいですよ。
またインターネットでも、自分の借りている本を確認できて、延長したりも
できるので、図書館から遠くに住んでいる人は便利だと思いました。
そらのくも | URL | 2009.11.13 04:27
☆Marimoさん

フル勤務だと、やっぱり「日本語」に接触する時間が短くて、
なかなか大変ですよね。
私も今年の初めまでは働いていて(フルじゃないけど)、
彼女もオランダ語ばかり出てきていました。
でも、会社を辞めて、二人で日本にいったら
3日で完全切換えができたので、日本語が出てこなくても、
頭のどこかに日本語は蓄積されていたんだーと
びっくりしました。私の場合、オランダ語がイマイチなこともあり
日本語でしかしゃべらなかった、、、それが良かったみたいです。
出てこなくても、どこかでストックされてる、、、と思って
あきらめずに地道に日本語、、、が一番なのかなぁ、と思います。
やっぱ、母の努力ってことなんでしょうね。
かの | URL | 2009.11.14 17:46 | Edit
こんにちはー。お久しぶり

りすちゃん、ひらがな覚えちゃったんですね。すごいですよ!
それにひきかえももちゃんは。。比べるものじゃないと分かってますが、はぁ~・・・

ロッテルダムのマルクト近くの大きな図書館(名前忘れた・・)に一度行ったことがありますが、やっぱり子どもコーナーはゆったりしてて良かったですよ☆ 
日本と違うなーと思ったのは、絵本が全部表紙を向けて並べてあったところかなあ。やっぱりそういうところは子ども目線で素晴らしいと思いました。
そらのくも | URL | 2009.11.15 08:37
☆かのさん、

こんにちは。お久しぶりです~。

大丈夫、大丈夫、ももちゃんだったら、覚え始めたらすぐにひらがな読めますよ♪

そうそう、我が町の図書館も全部表紙を向けて、CDや(昔の)LPショップのように並んでいました。
「拾い上げる」って書きましたけど、棚が横になっていて(といえば分かる?)、膝をついて
本をぱたぱた見るイメージ、かな。なるほど、小さい子にはこんなほうが見やすいだろうなあ、
と思いました。

日本で出かけた図書館は、ちょうど改装が終わったばかりだったのですが、小さな子供・赤ちゃん
コーナーはちょっと段が上がっていて靴を脱ぐ、というシステムにはなっていたものの、
絨毯の色はグレーだし、、、私なんて指摘されるまで「靴を脱がなきゃならない」ってことに
気付かなかったくらいです~(涙)。


okapichan | URL | 2009.11.20 19:40
あれ?日本の図書館も優れているのにな~。うちは近くに何箇所あるので全部利用していました。子供コーナーもちゃんとできてるし、紙芝居の読み聞かせや子供用映画上映会、イベントも盛りだくさんです。

子供コーナーには巨大な本もあってみんなで読むことができるし、ぬいぐるみもあるので、娘は勝手にみんなを輪にして「読んで」あげています。

そして今回は自動貸し出し機が進化してて、いっきに本をど~んと置く形式だったので、一冊づつのロッテルダムより進んでるな~と思ったのです。。。

そらのくも | URL | 2009.11.21 04:01
☆okapichanさん、

うちの街は、子供図書館というのが別にあって、そこにはいかなかったのですが、そこでは
読み聞かせやいろんなイベントがあったようです。きっと、そこならば、楽しい配置&かわいらしい
作りになっていたかもしれませんね。うちからはちょっと離れていたので、結局一度も
行きませんでした。

我が実家の隣にあった図書館にも巨大な本(ぐりとぐらなんて8000円!!)もあったけど、
誰も使ってなかったですね・・・。どちらかというと、お年寄り占拠率が高く、図書館内でも
静かにしなければいけない・・・といった感じでした。ぬいぐるみとかクッションとかは
皆無だったな・・・。今度帰ったときには、子供図書館に行ってみよう~っと。

そちらの区は、自動貸し出し機だったんですね・・・。うちの区、お金ないのかしら(涙)?

そういえば、お嬢さん、ひらがな、理解してましたね。
先日、おかあさんの「く」とか、わたしの「え」とか言ってたので、
おぉ~!と思いました。

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索