アイスとソーセージの国

ほんの数日前より、ひらがなを認識しだしたりすちゃんです。
私の本や、自分の本を見て、「あ、これは(の)だね」とか、
「(え)だね」とか、指さしできるようになったのです。
ひらがななんて、読めるようになるのかなぁ~~、と
大いに疑問に思っていた私。
なので、この出来事は、本当にうれしい~~♪

今、認識できるのは、「の」「と」「て」「え」「ん」。
そして、「よ」「も」(たぶん?)
いやーーー。はじめの第一歩だぞ!!

さてさて。旅行の話に戻ります。

ベルリンと聞いて何を思う?の質問に:
我々の世代以上がベルリン=壁、だとすると、
30歳以下で、サッカーが好きな人ならば、
ベルリン=ワールドカップサッカー2006のファイナル(ジダン頭付き)
最近のニュースであれば、
ベルリン=世界陸上2009(明日からです)
動物好きであらば、
ベルリン=クヌート(動物園の白クマくん)

そして。りすちゃん世代であれば…。
やっぱ、アイス&ソーセージの国、でしょう。。。(?)

以前の旅行ならば、どっかに行く時にも、特に何も言わなくても
何も疑問に思わずついてきたりすちゃんですが、
最近のりすちゃんは違います。
「明日は何をするの?その次の日は?!それから?それから?」
とにかくスケジュール大好き(…汗)。

そんなわけで、ずいぶんと前から、ドイツに旅行に行くことは
伝えてありました。でも、ドイツって言ってもな~。
何だ?それ?!って感じじゃない?
おじいちゃん、おばあちゃん、がいるわけでなし。
お友達や知り合いのxxさんがいる、ってわけでもなし。
どう伝えればいいのだ?!
迷いに迷った挙句、
「もうすぐ、アイスクリームとソーセージの国に行くんだよ~!」
と言った私なのでありました…。

アイスもソーセージも大好きなりすちゃんは、目を輝かせて、
いついくの?いついくの?!の質問攻め!
毎日毎日、その日が来るのを楽しみにしていたのでありました。

と、ところが!!
出発1週間前になって、大下痢になってしまった…。
体は丈夫で、あまり病気にならないりすちゃんが朝から、
「おなかが痛い~、おなかが痛いよ~~」の連呼。
下痢は結局3日間も続きました。
何が原因か?と考えてみますと、フリスティー(イチゴミルクの
ような飲み物)とか、ミルクの飲みすぎのようです…。
ミルク系を飲むと、下痢になってしまうので、
出発前までずーっとミルク類禁止。
おいおい、これじゃ、アイスの国にいっても、アイスが食べられないじゃん!
と、私は相当心配しましたよ~~。
(実は、単に私が食べたいのだったりして…あはは。)
本人は、至ってのんきで、アイスの国に着いたら即食べられる、
と思っていたようだけど…汗。

結局、着いて当日食べた時は(←心配しつつ、結局食べさせた私…はは)
ちょっぴしおなかが痛くなったようだけれど、下痢にはならず、
それ以降は、通常のりすちゃんに戻ったので、アイスやらアイスチョコやら
美味しいものを何度か挑戦できました。


DSCF4871.jpg

これは、ホワイト・アイスチョコ。
大きくて、さすがに最後までは飲みきれなかった。
オランダには、これ系の飲み物がなかなかないのよね。


DSCF4993.jpg

夜中の12時までやってるポツダム広場近くのアイス・カフェ。
このお店のジェラード、超美味しかったわぁぁぁ。
連日の暑さで、ババ混み、私たちも2回も行ってしまった。

りすちゃんよりも、後ろのおじさんに注目!!
ほんと、頭くらいの大きさのドでかいアイスグラスに入ったアイスを
たくさんの大人たちが嬉々として食べているのだ。
どれだけすくっても、量が変わらないように見える…汗。

ちなみに時間は夕方の6時過ぎ。
この時間にこんなにアイスを食べて、この人たちは、
夕飯はいったいどうするんだろうか。
もしかして、夕食後のデザート…?!
ドイツ人の食生活は、謎だらけ。


さて。
今回の旅行ほど、途中で
「もう、長期の旅行はしばらく行きたくない!」と
思ったことはありませんでした。
(帰ってきたら、また行きたくなっちゃったのが不思議、なんだけど(笑))
いろいろ大変でした。
赤ちゃんのときも、それなりに大変だけれど、
やっぱりこれくらいの年齢が一番難しいんじゃないでしょうか。
まあ、行き先&やるコト&子供の性格、にもよるんでしょうけど。

何がそんなに大変かっていうと:

1. バギーがない。でも、本人は嫌になると歩かない。

結果として、だんながずーっと抱っこするハメに。
ちなみに、私は、赤ちゃんの頃から彼女を抱っこしないので、
彼女もママに頼んでもダメ、てことを知っていて、私には
抱っこをせがまないのです。
(だから二人だけのときは、嫌でも仕方なく歩く)

今回は、疲れていなくても、ちょっと怖かったり、自分の楽しくない
ところだったりすると、すぐに抱っこをせがみ、だんなは相当
疲れたんではないかと思います。。。


DSCF4848.jpg

動物園でさえ、かなりの距離を抱っこ&肩車しただんな。
お疲れ様です…。


2. 本人が興味がないところだと、すぐに「いこうよー」と
手を引っ張る。

いやぁ。子供を連れて、お城やらミュージアムに行くのが悪い!
と言われそうですけどね。。。
けっこう長い間、静かにできないとやっぱり難しい…。
りすちゃんは静かにできたので、本当に偉かったけど、
走ったりぴょんぴょん飛び跳ねることを止めることができなかった…。
なだめたり、飴類をあげてなんとか時間を持たせましたが、
結局、彼女にずーっと目を向けていなければならないので、
集中できないし、なんだかどどっと疲れました。
こういったところに行くのは、赤ちゃんのときか、
もう少し大きくなってから、のほうが良いですね。


DSCF5006.jpg

シャルロッテンブルグ宮殿の前にて


DSCF5013.jpg

宮殿のショップにはプリンセスコーナーが。


3. トイレ。


やっぱねー。幼児のトイレは大変です。
彼女は、おしっこは、けっこう上手にできるようになりましたが、
それでも、緊張すると(場所によって)出なかったり、
今ここで行ってほしい、ってときにいけなかったりするので、
やっぱり、事あるごとに「トイレは?」と、トイレの心配ばかり…。

旅行中もやっぱ、、、難しかったようです。
初日に行った、動物園で、トイレでのあまりの行列に
完全に萎縮してしまったりすちゃん。
出るはずなのに、何度行っても出ず、結局ちょびちょびとおもらししちゃって、
その日から(念のための)オムツ生活に逆戻り。
あ、でもその日以降は、オムツにおもらしはしなかったんですけどね。
「トイレ」と突然言われても、ヨーロッパはなかなかトイレ
がないし、オムツにしちゃっていいよ、といっても、
本人は嫌だ、というし…やっぱりなんやかんや、トイレの心配
ばっかりしていたような気がします。


DSCF4843.jpg

楽しかった動物園内の子供公園。
ベルリン動物園は5歳以下は無料で、寛大!!
最後におもらししちゃって、ママに怒られちゃったりすちゃん。

とまあ、こんな感じで、私たちはどどっと疲れたかな~~。
りすちゃん本人も、疲れたか、、、いや、本人は、その場では嫌だぁ、と
思っても、あとはケロっとしてるからな。
ただ、連日遊べる時間は少ないし、で、面白くなかったかもね。
アパートに帰ってから、なんだかいつも以上に必死になって
遊んでいました(苦笑)。


ベルリンで、子供服や靴など、いろいろ買おう!と思っていたのに、
結局、気に行った子供服は見つけられず…。
大都市は、ちゃんと前もってお店の場所を調べとかなきゃダメだねえ。
靴は、かわいいのがいっぱいあったのに、試着してもどれも
痛い、というりすちゃん。。。
いったいどうなってるんだ?と、靴のサイズを調べてもらうと、
彼女の足は、横幅が最大よりもさらに大きい、、、EEEサイズだった…汗。
この横幅が大きい靴がなかなか見つけられず、結局一足も
買えませんでした。。。残念です。


関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/464-22d4d739

Comment

りょうこ | URL | 2009.08.16 22:56 | Edit
そらさん、初めまして。
りょうこと申します。

実は随分昔から…りすちゃんが生まれたころから?ロムらせて頂いてました。
昔そらさんのプロフが載っていたころ、わー同じ大学だーなんて思っていました。学部は違えど多分後輩かと思います(笑)
いつも素敵な旦那様と可愛いりすちゃんに囲まれた日記とっても楽しみにしています。

今回は私が以前一人旅したベルリンということで思わずカキコせずにはいられませんでした。
壁特集とても興味深かったです。
ユダヤ博物館は行かれましたか?私はあそこの作品たちが凄く衝撃的だったので…。
ベルリンの旅行記とても楽しみに待ってますね。
そらのくも | URL | 2009.08.18 05:00
☆りょうこさん、

はじめまして。書き込みありがとうございます!
同じ大学の後輩さんでいらっしゃるんですね。
私にとって大学時代の思い出は、懐かしいものばかりで、よく夢をみます。
またいつか、だんなとりすちゃんを連れて私の青春を見せに行きたい!と
思っています。

ユダヤ博物館は、、、あえて行きませんでした。
以前にアムステルダムのverzet(レジスタンス)ミュージアムに行った際、
やはり衝撃が大きすぎて、1週間くらい足がふわふわした状態だったので、
ちょっと、今回はいかないほうがいいかな、、、と思って。
今回行ったのは、テロのトポグラフィー(屋外展示)だけです。
是非に行ってみよう、という決心がついてから行きたいと
思っています。

ベルリン旅行記も、ぼちぼち始めていきますので、お楽しみに。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索