GorinchemからLoevestein城へ

最近天気がずーーーっと悪かったのですが、
ここ数日ようやく、再び、夏らしくなってきました。

…というわけで。
日曜日は、「オランダで夏らしい一日」を過ごそうと、
オランダ人に人気の「船&城」コースを辿ってみることにしました。

自転車ルートもたくさんあるルートなんですけどもね。
…でも。今回は、自転車ではありません(苦笑)。

まずは、電車にて「Gorinchem」へ。
わざわざオランダ語で表示するにはワケがあります。
…そう。日本語(カタカナ)でどう表記したらいいのか分からない(爆)。
英語風に読むと「ゴリンケム」だと思うんですが、
オランダ人の発音を聞くと、どう聞いても「ゴリンケム」じゃない。
どちらかというと「ホリケム」…?
しかもこの「ホ」が、あの喉からゲゲッとでる「ホ」で、
どうも、、、聞き取りが…汗。
だんなが「ホリケム」というたびに、
「ヘッ?!」と聞きなおす私なのでした…涙。

まあ、、、とにかく。
オランダのどこかにある街なのでありまする。


DSCF4767.jpg


ツタの絡まるマルクト広場のミュージアム。


DSCF4768.jpg


日曜日なので、街はゴーストタウンでしたが、
このあたりは、ちょっと活気がありました。
花で飾られていて、かわいらしい雰囲気。


DSCF4770.jpg

記念に一枚、ぱちり。


さて。
今日のハイライトは、船に乗る、ということです。

いやぁ、、、ハイライト、とはいえ。
往復4ユーロの短い船旅なんですけれども…。
でも、前にも書いたけれど、夏の船って、なんか旅行気分を
盛り上げてくれるんですよね。


DSCF4773.jpg

乗船客がたくさんいたので、興奮して走っていくりすちゃん。


DSCF4774.jpg

今日の船は、けっこう大きな船です。
子供達もいっぱい!!

船の情報はこちらから: Veerdienst Gorinchem


DSCF4779.jpg


対岸の少し先にあるWoudrichemまで15分ほど。
りすちゃんも、身を乗り出して、外を眺めます。。。あ、あぶない。
川には、遊泳場なども設置されていて、夏らしい雰囲気。

まずは、Woudrichem(ウォードリケム)で下船。
私たち以外にも、たくさんの人・自転車が降りて行きました。


DSCF4782.jpg


船はWoudrichemの旧市街に到着するのですが、
門をくぐった途端、なんか…ムムム。
ここは違う空気が流れている~~、と感じた私。


DSCF4785.jpg


DSCF4801.jpg


DSCF4789.jpg


なんだろう。。。
写真だと、なかなか描写できないのですが、
ここを流れる空気が、のどかで時が止まったような、、、。
歩いている人がおじいちゃん、おばあちゃんが多いせいか
昔にタイムスリップしたような…?!


DSCF4793.jpg


DSCF4794.jpg


誰が住んでいるのかは、しらないけれども…
花のハンギングバスケットが、ずら~っと連なっているのも、
オランダの他の場所では見られない風景!!

「うわー。ここイギリスみたいだね!!
イギリスの田舎町みたいなんだよーーー!!」
と、私が興奮気にいうと、だんなは
「僕は、この街に入った途端に感じていたよ。
建物はオランダの建物だけど、雰囲気はオランダじゃない」
だってさ。

ランチを食べた後、のどかな街を歩きます。

りすちゃんが、アイス食べたい~、アイス~!!
と、何やら騒がしい。
こんな田舎町にアイス屋はないよ!
と、、、なんとかあきらめさせようとしているところに、
OPENしているアイス屋を発見。


DSCF4798.jpg

念願かなって、幸せ。

なかなか良い雰囲気の街(旧市街)で気に入りました。
また機会があれば、行きたい街です。


DSCF4802.jpg


再び船に乗って、次の下船場へ。
次の下船場は: Slot Loevestein (ロヴェステイン城)

この城は、「城」とはいえ、ベルサイユ城みたいなお城を
想像していくと、とんでもない「お城」です。

どちらかというと。

要塞。

ここは、ヘルダーランド州、ブラーバンド州、ホランド州の
3地点にまたがるところに位置し、実際に過去には要塞として
使われてきました。その後も、牢獄として使われたくらいで、
一度も邸宅としては使用されていません。

なので、、、どちらかというと、シンプルな「要塞」なのです。


DSCF4805.jpg

華やかなものは何もない、、、ロヴェステイン城


DSCF4807.jpg


華やかさはありませんが、、、観光客がたくさんいて
活気にあふれていました。

この日、すごく感じたのは。
一眼レフを持った熱心なオランダ人観光客が多い、ということ。

AD(Algemeen Dagblad)などでは、夏の一日というフォトを募集しているし、
一眼レフで素敵な写真を撮る、てのが、流行しているのでしょうか。

昔は、大きなカメラを首から下げて、、、といえば、日本人だったのにねえ。
(いつの時代だ)

そして、こういうオランダの観光地に来ると、いつも思うのが…。
観光客は白人ばかり、ということ。
私以外は、全員白人なんじゃないのぉ?ってなくらいに。

移民の人は、お金に余裕がないのかな、とも思うけれども、
スリナム系オランダ人とかは、お金持ちも多いし。
これらの人たちは、オランダ観光にはあまり興味がないのですかねえ。
そういえば、以前の職場の同僚も、オランダの他の街のことは
まったく知らなかったっけ。
(彼らは、どっか行くより、家族や友人と集まって、パーティを開くのが好きだ)

そんなわけで、船に乗っても、アジア人の私はすぐに覚えてもらえ、
お金の徴収は一度っきりで終わったなあ。
便利といっちゃ便利だった。


DSCF4809.jpg


さて。
城の中に入ります。
ここはミュージアムカード保持者はタダ。
子供も3歳までは無料だったので、一切無料でした。

子供たちは、中に用意してある「中世の服」に着替えて、
お城の中を回ることができます。

…が。

りすちゃんは、想像どおり、中に入った途端に
「外にでようよ~。暗いよ~。怖いよ~。」
と、逃げ腰。中世の服は、とても暗い所に置いてあったので
とてもじゃないけど、着替えるなんてことはできませんでした。
着替えてた子供たち、みんな、かわいかったのになあ~…(残念)。


DSCF4810.jpg


DSCF4812.jpg


中は自由に回れるのですが…。
気がつくと、誰もいなくなっていたりして…。
そうすると、、、やっぱり怖い!!!
と。私もちょっぴし逃げ腰。
ここで一泊してもいい、といわれても、絶対にいやだぞ。


お城の中を上がったり降りたりして、見学は終了。


外に出ると、本日は鳥のショーが行われていて、
人がわんさか。


DSCF4814.jpg

りすちゃんを探せ!!

寝転んだ子供たちの上を鷲?が飛んでいきます。


DSCF4818.jpg


次は、何人かの子供たちを選んで寝転んでもらい、
その上を鷲が歩く、というもの。

りすちゃんは、手を挙げて、選ばれてもいないのに勝手に
真中に出て、寝転んでしまいました(汗)。
大きいお姉さん、お兄さんに交じって。
私は、彼女が何かしでかさないか、ハラハラドキドキ・・・。


DSCF4819.jpg

うわあ。りすちゃんの上に!!
でも、りすちゃん、逃げずに頑張りました。

最後に、お土産屋さんを見て、あとは暑かったので
ジュースを買って、船着き場へ。

最後の乗船が16:45分で、それに乗り遅れては大変です。
最後の船、とあって、たくさんの人々。
子供たちが、たくさん!!あっち、こっち、走り回っていて、
りすちゃんも一緒になって、走り回っていました。

17:30分前にGorinchemに到着。

オランダの夏を楽しめる、なかなか楽しいデー・トリップでした。


さて。
夏休みの旅行は、まだ少し先なのですが、
支度・下調べなどがあるので、旅行前の更新はこれで最後です。
また2週間後(?)に、旅行のことなどお伝えできれば…!

それでは。
よい夏休みをお過ごしください。
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/462-01b9bd81

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索