ツール・ド・フランスと箱根駅伝

来客日和はすっかり終わり、またまた真っ暗なお天気です。
こういう天気は苦手…で、長袖にかっぱジャケットを着ています。
夏とはとても言えない、、、厚着です。こんなんですので、
とても夏気分…とはいかず、来週はロッテルダムで「カーニバルね!」
といわれたときも、なんだっけ?それは…と考えてしまいました。
そうか。もう、、、夏、まっさかりなんだね。全然そんな気分じゃなぁぁい。

今、こちらでは「ツール・ド・フランス」で盛り上がっています。
特に今年は今のところ、オランダのスポンサーチームに所属する
デンマークのラスムッセン選手が一位(イエロージャージ)を守っている
ため、オランダも何かと盛り上がっています。オランダの選手が
上位に食い込むともっと面白いんでしょうけど…ね。。。
オランダ選手はどう考えても山道が苦手でしょうから、難しいんでしょう。

ツール・ド・フランスを見ていると、
これだけ大きなスポーツイベント
で、今だ「白人だけ」のオールド・ファッションな大会なことに驚きを
感じてしまいます。今やどのスポーツも黒人、アジア人、などが食い込む
ようになって、前世紀(?)には、有力だった白人はどのスポーツでも
地盤沈下が激しいですが、この自転車大会だけは別。どこまでいっても、
横を見ても後ろを見ても、白人だらけなのです。ヨーロッパ人以外の
参加者はアメリカ人、オーストラリア人、とこれまた徹底しています。
80年代には南米のコロンビアチームもあったようですが、スポンサーの
降板?で、撤退…。今はまた完全な白人世界を築き上げています。

日本のスポンサーが見向きもしない大会なんて…大したことない大会なのか
しら?と思いきや、見れば見るほど、すごい大掛かりな大会だ、と
思わずにいられません。日曜日はゴールが1600Mの山の頂上でしたが、
仮設建物が建てられ、何台もヘリを飛ばし、ゴール表彰台、見学席を
設け、、、ここが1600Mの山?とは思えない活気です。参加する選手は
もちろん、3週間も選手をサポートするスポンサーチームの存在もすごいと
思うし、とにかく大掛かりな大会だなーーー、と。

私はこれを見ると、いつも日本の箱根駅伝大会を思い出します。
まあ、ツール・ド・フランスはこの箱根駅伝を3週間続け、日本中
(アルプスや富士山も)を駆け巡る規模なんですから、規模的にはお話に
ならないのかもしれませんが。。。しかも、ものすごい山を上がったり
下がったりする様は、箱根の山の数倍・数十倍の過酷さをあらわしてますし…。
でも、家にいて、テレビの画像を見ていると、映している映像は、
自転車を漕ぐ選手たちの様子、駆け引きなんかの様子で、箱根駅伝と同じ
なんですよ。こんなん、人が自転車漕いでいるの、何が楽しいねん!と
思いつつ、テレビを見始めたら最後、あらーー、なんだか最後まで見て
しまったわ…てな、なんとも不思議な魔力があって…。

箱根駅伝は日本のお正月の風物詩ですが、ツール・ド・フランスは、
まさにヨーロッパの夏。3週間続ける選手も選手ですが、沿道の人々の
応援も、すごいものがあります。海抜100Mあたりから一気に2000Mまで
登る山道の脇に一寸のスペースもないくらいに並ぶキャンピングカーと
車の列…よくまあ、こんな風に駐車できるわ、てなぐらい本当に見事に
ずらーーーーーと並んで、人々は自転車がやってくるのを待ちます。
そして自転車が来ると、うわーーーと自転車の後ろを追いかけていったり
あるときは後ろを押して手伝ったり、、、。山道ですから道はとても
狭いのですが、そこに人がうじゃうじゃとすごい集まってすごい大賑わい
なのです!!妨害なんてないのかなー?なんて思ってしまうくらい。。。
テレビで見ていると、あ、この一行はオランダから来たな、とか、
ドイツから来ているな、とか、スペイン人だな、とか、なんとなく想像
できるものがあって、次々移り変わる画面をじーっと眺めてしまいます。
とにかく(特に)山道は飽きることがありません。

そしてなんといっても最終日。パリに向うその一行は、まずはシャンパンを
片手に皆で乾杯しながら、自転車を漕いで行きます。最初見たときは、
スポーツなのに、なんて不謹慎な、、、!と思いましたよ。私。
意外と真面目なんですね(苦笑)。でも、人間、変われば変わるもの。
今は、最後のツールを楽しむその一団を見るのが好きです。サッカーの
大会や高校野球は次々とチームが去って、最後に残るのは2チームだけ
ですが、ツール・ド・フランスは、最初から最後まで皆一緒。
別れを惜しむかのような、このシャンパンで迎える最後の朝は、なんとも
言えない儀式です。

見れば見るほどはまってくるこの自転車競技。ヨーロッパ人だけの楽しみ
にしておくなんてもったいないです。いつか全世界レベルの競技に
なるんでしょうか?日本人も、大きなスポンサーがつかないと
参加できるようなレベルにはならないんでしょうかね。。。
そんなことを思いつつ、、、残りの日々、楽しみたいと思います。

関連記事

Trackback

ツール・ド・フランスツール・ド・フランス (''Tour de France'') は自転車でのロードレース (自転車競技)|ロードレース競技大会の一つである。単にツール(''Le Tour'')と称されることもある。毎年6月または7月に開催され、フランス国内および周辺国を含む距離約3000km、高
2007.08.01 09:51 | 自転車を探るサイト
Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/231-16b88f3e

Comment

kabo | URL | 2007.07.26 22:49 | Edit
お久しぶり。
オランダは肌寒いのですね。
今、ヨーロッパの大熱波が報道されていますよね。ギリシャなんて45度まであがったとか。ヨーロッパでエアコン無いようなところだと大変ですよね...
りすちゃん、大きくなりましたね。

sora@oranda | URL | 2007.07.27 05:05 | Edit
こんばんは。ご無沙汰してます!
そうなんですよ。オランダは寒いのです。イギリスは冷夏&洪水、そして南欧はずっと熱波なんです。普通、天気(天気図)って10日くらいで変わるのですが、たぶんもう2ヶ月も同じ天気図!!…で、結果がこうです。

久しぶりにブリュッセルにでも行こうかと思って、ちょうどkaboさんのPageを再見していたところでした♪明日行こうか、来週にしようか…それとも秋にしようか…近いのでこんな風に悩めるのはいいことですね!
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索