パパが大好き

先週の木曜日はりすちゃんの予防接種のハズでした。
朝、元気に家の中を歩き回るりすちゃん。
「かわいそうになあ…、今日、注射があるとも知らないで
こんなにはしゃいで…」と思わず思ってしまった私。
しかし、です。お昼頃になって、なんだか様子が変わって
きました。何より大好きなお昼ごはんを食べるのが遅い!
なんだかぼーっとしているのです。予約は3時半だったのですが、
2時を過ぎて状況はさらに怪しくなってきました。
ママにべったり。遊ぼうともしません。こりゃ、なんだか
怪しいなあーーー、と思い、熱を測ると、なんと39度近く!!
確かに体も熱い!!だんなが家にいたので、電話をしてもらい
アポイントをキャンセルしました。結局、その日は、ずっと
神妙な面持ちで、大人しいりすちゃんだったのでした。
かわいそうに…。

しかし、しかし、です。次の日は、りすちゃんは朝から
元気一杯!だったそうな(私は働いていたので、見てないの
ですが)。その様子は、あまりに普通で、昨日熱があったなんて
信じられないほど…。それを聞いて…。ん?もしや、りすちゃん、
本能で「注射」情報を嗅ぎ取り、わざと熱を出したとかーー?
なんて思ってしまいましたよー。私も小学生の頃は、注射の日には
なんとか熱が出ないものか、とあれこれ必至になったもの
でしたしぃ~…(苦笑)。

りすちゃんはかなりのパパっ子。私とだんなが二人して、手を
伸ばしたら、10発10中パパのほうにいくのではないかと思う。
一時はこの事実を「うーん、、、」と、悲しんだりさみしく思ったり
したが、最近は開き直って、ま、そういうこともあるかー、
と思うようにしている。しかし、日本では「赤ちゃんにとって
ママが一番!」という風潮が著しく強い。どの育児書や
本を見ても「ママが抱っこをすると赤ちゃんが一番安心する」
とか、「ママと一緒の時間が一番!」とか…、とにかくママの
ことばかりで、パパの存在はほとんど出てこない。せいぜい、
子育てで疲れたときにパパに「相談に乗ってもらう」とか、
週末にパパにちょっと面倒を見てもらって数時間羽を伸ばす、
とか、パパはたいてい二次的要員である(笑)。

そんな風潮が刷り込まれた日本人の方々に、うちの状況を話すと
たいていの場合が、こんな感じ。

「いいねえ。だんなさん、そんなに面倒見てくれるんだー。」
「御母さん、ラクでいいよねー。」
云々…。なかなかの肯定的な反応で、意外と皆良く分かって
くれてるのかー???…と思いきや。あら、しかし。
最終的には「でも。やっぱりお母さんがいないと、ダメなんで
しょう?」といわれる。なんや、なんや。キミたち。私の説明
を聞いてなかったんかい!!全然、分かってないじゃないかぃ?!

ひどいケースだと、こうなってしまう。
「え?あなた、赤ちゃんがかわいくないの?!」
…だ・か・ら。誰がそんなこと、言ったかい!!わたくし、
赤ちゃんを可愛がってない、なんて一言もいってませんってば!!

お父さんには外で頑張って働いてきてもらって、お母さんと
子供が家で待つ、という図式が通常の日本。もちろん、最近は
共働きやら専業主夫やら…存在しないこともないけれど、
でも、そんなのは少数でみんなの頭の中を改造するほどの勢力
じゃない。だから、本には当然のごとく「ママじゃなきゃ!」
ということが書いてあるのだ。でも、ママにできてパパにできない
ことって授乳くらいじゃないの?!子育てを始めて1年が経って
私は、こんな風に思うのである。

うちの場合は、だんなのほうが出かける時間が遅いし、帰ってくる
時間が早い。二人とも働く月曜日・火曜日は、私が出かけた後、
だんながりすちゃんを起こし、ご飯をあげて、彼女を保育所に
連れて行く。迎えに行くのももちろんだんな。私が一番遅く
帰って、すぐにご飯の支度をしなければいけない。
そんなわけで、私がりすちゃんのお顔を眺められるのは、寝るほんの
少し前だけ。

私が休みの水曜日・木曜日こそ、一日中二人っきりだが、だんな
も早いときは5時、遅くても6時頃には帰ってくるので、ご飯を
作っている間は、だんなが面倒を見ている。最近は、在宅ワーク
も多く、水曜日の午前中は家にいるし、木曜日も大抵家にいる。
金曜日は完全にパパデー。私が出かける頃、二人はまだ寝ていて、
帰ってくるのは6時半頃。で、これまたりすちゃんと遊ぶ時間は
ほとんどなし。。。

つまり家ではパパは二次的要員でもなんでもなく、主役なのだ。
そして、そういう状況下、いったいなんの根拠があって「ママじゃ
なきゃいけない!」といえるのであろうか?仕事も子育ても、
ほぼ平等。「ママにできることはパパにだってできる」のである。
ま、うちの場合、このような完全平等下、10発10中パパに飛んでいく
ってのは問題っていえば、問題なのかもしれんがーーー(苦笑)。

オランダでは、こんなことは普通で、うちの会社にいるほかのママ
も、パパと交代で子育てをしている。どうもオランダでは「家で
こまめに働く夫」を持つことは自慢なのか(?)、うちのだんなは
家でこんなこと(家事)をしてくれる!と自慢する母が多い気がする…。
きみたち、、、それって、日本じゃ、いかに自分がダメ母か、という
ことを自分で自ら披露しているようなものなんでは…、と思わなくも
ないが、所変われば、なんちゃら、、、なんである。

何故こんなことを急に書いたか、というと、いかに自分がダメ母か、
ということを皆さんにご披露するため、ではありません(笑)。
実は、わたくし、もうすぐ日本に一時帰国するのであります。今回は
だんなもつれて。つまぁり。うちの実家では初めて「りすちゃんと
私とだんな」と3人が揃ったところを見るわけで…。りすちゃんが
だんなにべったりしているところを見て、家族は何と言うのかなー、、、
とちょっと心配だったりして…。一応、「りすちゃんはだんなっ子なの」
とはいつも言ってるけど、↑↑のように、状況を分かっているようで
分かってない可能性もあるかと思ってさ。うー。どうなんでしょ。
こういう状況って?!うだうだ述べたトコで、やっぱり「恥」べき
こととしか、受け取られないのでしょうかね…。そうだと、やだなぁ。

関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/171-d0b84429

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索