出会ってしまったステキ・ティールーム@ドイツ

DSC_10281.jpg

外までステキな雰囲気が溢れてます♪

自分はグルメだとは思わないけど、カフェ、ティールームは好きです。
居心地のよいとっておきカフェに出会ったときのワクワク感…!
このドキドキワクワク感はいつまで経っても変わらないですね。
そしてお気に入りのカフェで過ごした時間というのは、時を経ても
「楽しかった時間」として心の中にずっと刻み続けられているのです。

こんなカフェが好き、という好みははっきり言ってありません。
雰囲気がよければ、古かろうが新しかろうが、有名だろうが無名だろうが、
混んでいようが空いていようが、和風だろうが洋風だろうが…
どうでもいいんです。

「あ、ここ、好きだな」

これははっきりいって感覚でしょうかねぇ?
人を好きになる感覚、みたいな?(笑)
何故か日本でも、地方や田舎に行くとたまに出会っちゃうんですよ。
うわー、ここ、雰囲気良すぎだわってなカフェ。

ここだけのとっておき、が好きなので、スタバのようなチェーン・カフェは
まったく好きではありません。というか、スタバなんてもう10年は
行ってないかも(苦笑)? ロンドンもチェーン・カフェだらけになって
しまって本当に残念、残念、、、。

先日出かけたハノーファーで、観光散歩がてら歩いている最中、
強烈に雰囲気を醸し出しているカフェを見つけてしまいました。
こういうのは絶対に逃しません。
休日だったその日は、けっこう寒い日なのに外までドイツっ子たちがいっぱい。
あ、いいな、この雰囲気。すぐにインプットされました。

最初に見かけた時はすでに夕方だったので、別の日に行きました。
その日は平日のお昼だったので、それほど混んでいませんでした。
中に入ると…。

あまりの雰囲気に圧倒されました!!!
うわー、久々、キターーーーーーーーーーーーッ!!!
ウッキィーーーーーーーーー!!!

まさかこんなところで出会うなんて期待してなかったから
うれしかったなあ。


DSC_10191.jpg

私たちの近くに座っていた女性。
フェルメールの世界から現れたのかと思いました。
静寂な雰囲気が似合ってます。


DSC_10241.jpg

ティールームなのだからお茶を頼めば良かったのですが、
なんだか名前に惹かれてジュースを頼んでしまいました。。。
ケーキはキャロットケーキ。
これが、、、また、、、甘すぎず絶品なんっすよ。
ケーキは好きなんですが、たいてい途中で飽きてしまうタイプ。
特に甘いと、途中で後悔し始めちゃうんですが、
このキャロットケーキは、あっという間に平らげてしまいました。

家に帰ってここのサイトを見てみたんですが。。。
あまりの美しさに絶句。。。
写真も雰囲気も全て細部まで満点です!!!
たぶん、、、めっちゃ日本人好みだと思うので、良かったらサイトだけでも
見てみてください。

ハノーバーのティーサロン: Teestubchen

私もこんな写真を撮ってみたいです~~~


DSC_10221.jpg

りすちゃんもあまりの雰囲気の良さにカンドー!!!
…ではなく、彼女は単に私の写真の邪魔をしているだけ(怒)!

この界隈は旧市街で古っぽい雰囲気も残ってます。
とはいえ、1943年の空襲でオリジナルはほとんどなくなってしまったようです。


DSC_09361.jpg

ハノーヴァーの市内に古き良きヨーロッパの雰囲気を求めていた
わけではなかったので、これもオマケでうれしいです。


DSC_09441.jpg

カフェの広場を曲がったところ


DSC_09471.jpg

正面にある家がハノーヴァーで一番古い家だそう


DSC_09481.jpg

ふと見つけた風景をぱちり
…と思ったら、パンフレットもこの風景だった。
自分で言うのもなんだけど場所選定はなかなかなのでは…!?
そんな自己満足に浸れるほどドンピシャリ!

ショッピング街には、ミュージックショップがあって
中に入るとたくさんのピアノ、そしてバイオリンが並んでいました。

ピアノの楽譜が置いてあったので、ぱらぱらとめくってみると…
中古の楽譜だったらしく、それぞれ演奏した日付が入っていました。
それは懐かしいソナチネの楽譜で、私は音符を見ながら懐かしい旋律を
頭の中で奏でつつ、これは69年の7月に誰かによって弾かれたのか…
等と思いふけってしまいました。

私も日本の田舎で、遠き昔、同じ音符を追いかけていたんだな、と思うと、
なんだかここにいる自分と昔この音楽について何も考えたこともなかったけど
毎日ピアノの練習していた小さかった自分が線でつながったような…
そんな不思議な気持ちになりました。

中古の楽譜の他、アンティークと書かれた楽譜もあって
こちらも手に取って見てみたかったけど、楽譜のアンティークって
相場etc.どんなもんなんだろう?とまったく想像できなかったので
遠慮しました。表紙とかステキだったんですが、どうなんでしょう?
ヨーロッパの音楽業界についてはまったく分かりませーーーん(汗)。

そんなこんなの。。。
程ほどに都会のハノーヴァーでのひとときでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/1077-151ed68e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索