オランダのティーサロンの実力

DSC_0147.jpg

日本で愛用した紅茶といえば日東紅茶の50ティーバッグ…。
そんな私がオランダの紅茶事情を上から目線でご紹介~(笑)。

オランダはコーヒーが美味しい国…とは常々お伝えしてますが
お茶(紅茶)は、、、てん、てけ、てん…(無言)。

私がこちらに初めて来た10年以上前は本当に酷かったです。
紅茶をオーダーすると、透明のグラスにお湯、そしてティーバッグ
が1枚ぱらり、、、と机に置かれるような状況で、、、。
そのティーバッグもスーパーで買える一番安いバージョン、、、(絶句)。
まぁ値段もコーヒーに比べると安いんですけど、、、でも、
「オランダじゃ、紅茶はオーダーしてはイケない!!!」
何度もそう思いました。

まぁ…でも年々少しずつ状況は変わり、
ティーバッグ一枚ぱらり、、、は今やほとんどありえず、
たいていの場合は箱が来てセレクトできますし、
そのティーバッグもスーパー安々バージョンじゃなかったり、、、
といろいろ工夫はされてきております。
それでも、カフェの主役はやはりコーヒーで、紅茶はあくまで脇役かな、
ってそういうイメージはぬぐえないところがほとんどなんですが。

ところが。
最近、ついにオランダにも「ティーサロン」のようなものができて、
お茶が主役になりつつある、というのでビックリ。
特に2015年だか2016年はテー(Thee=Tea)がトレンドの主役と
いうのだから、、、ほんまかいな???ですよ。

そんな中、ロッテルダムにも人気のティールームがあるという情報を
見つけたので、古い話ですが昨年末に行ってきました。

ロッテルダムのお茶サロン: The Tea Lab


DSC_0145.jpg

すごく人気ある店みたいで、平日午後にもかかわらずすごい人。
ほとんど女子ばかり、ていうのもなんか面白いし。

・・・が。しかし。
その感想は、、、うーーーーーーん。
日東紅茶愛用者を納得させるほどの実力があるかどうか????
ちょっと微妙でしたねーーーー@@@(涙)

そもそも。
この国の人は、あくまでフレーバーティーが好みなんですよね。
誰もが好きなのがアールグレイでして~~…。
ダージリンやアッサム、セイロンなどの純紅茶はスーパーで
あんまり売られていないし、売られていてもすぐ廃番になっちゃう、、、(涙)。

ここのティーサロンも、、、当然ながらオランダのその好みに傾倒
しており、どのお茶も何らかのフレーバーが。。。

しかも、しかも、しかも。
やっぱりカップは透明なんですなーーーー。


DSC_01511.jpg


うーん、これはまったくの好みの問題なのですが、
私はやっぱりブリティッシュ風といいますか、、、
ティーカップ&ティーポット派なので、
大きな透明のコップにお湯を入れて出されると、、、
高級感が薄れてしまうのですヨ。。。トホホホホホ。。。


DSC_01521.jpg


頼んだサンドイッチは素朴ながらも美味しい具材で
グッドでしたが、、、。

どうですかねー。
また行きたいか?というと、、、ちょっとどうかな。
もうちょっと別なところを探したいかな?って感じ。

やっぱり私はお茶はブリティッシュ風が好みなんだな。
うん、うん、うん、、。

でも、この10年の変化を考えるとやっぱりすごいかな。
上から目線でどうせオランダのお茶なんて~~
なんてバカにしてたら、、、いつの間にか驚愕状態!!!
なんてこともあり得るかも???

好きなダージリンやアッサムを超えるスーパーテイストな
フレーバーティーが出るかもしれないし。

「ダメなものはダメ!」
なんて頑ななことは言わず、柔軟な姿勢でオランダのティー事情を
見守っていきたいと思います。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/1068-f66a67a7

Comment

makisuke | URL | 2016.03.06 10:20
お久しぶりです〜。
遅ればせながらのコメントで失礼。

フランスでもフレーバーティーでした。どちらかというとオランダ式。
イギリスみたいな紅茶の楽しみ方ではなかったですね〜。
コーヒーは一般的、紅茶はブルジョワ階級が楽しむもの・・・みたいな部分があって、人気がじわじわ〜と上がっているみたいです。
オランダもきっとそんな感じかな??

今はコーヒーに傾倒している私ですが、
もともとは紅茶党だったので、美味しいティーサロンが増えるのは嬉しいなぁ。
そらのくも | URL | 2016.03.13 05:08
☆ Makisuke☆さん、

お久しぶりです~。コメントありがとうございます。

そうですよね。フランスの紅茶もイメージはフレーバーティーです!
紅茶はブルジョワ階級…そういうもんだったんですねー。
確かにイギリス陶器類ってなんだか高級部類ですもんね。
で、フランスでも人気がじわじわ~と、、、とは。
もしかしたらこのオランダでのティーブームはイギリスから、ではなく、
フランスから来ているのかもしれませんね~。

オランダはコーヒーの食器類はシンプルなのがたくさんあって
カフェも取り入れやすいんでしょうけど、紅茶には何を使って
いいのか分からない、種類も少ない、だからあのグラス、
なのかもしれませんね。そのうち、これぞオランダっぽい
ティーカップ!(シンプルな感じのもので)てもので
扱いやすいものが登場したら、どこもそれを使うようになるのかも。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索