日本語を保持するということ

3学期に入り、補習校では3年生の漢字おさらいテストが続いています。
3年生で習う漢字は200字。

そしてこの出来が、、、!!!

何を隠そう、あっと驚く、、、ヒドさなんですなあ~~(汗)。

ほとんど覚えていない。
ほとんど書けない。
読みは覚えていても、音読み・訓読みは絶対ムリ。

補習校に通ってもこれレベルなのかあ~。
なんだか現実を突きつけられた気分です。
どよおおん。

ところで、先日、海外子女教育なる雑誌を読んでいたら、
興味深い記事に出会いました。

すなわち。

小学校中学年までに海外に渡航した子どもは、日本語に接する時間が
著しく減ると、日本語の発達がとまり、さらに失われていく危険性があり
外国語の習得以上に日本語を失わないように配慮する必要があります。
特に小学校の低学年で帰国する子どもは、身につけた外国語が
数カ月ではがれおち、結果として日本語を失った上に、外国語も
なくしてしまうという危機があるため、要注意です。


…という内容だったかな。

この記事を読んだ時、私はビビビとなってしまいました。
うちの子は、日本から来た子どもではないのですが、
それでも…彼女にまさに当てはまる内容だったのです。
実は、彼女のメイン言語(オランダ語)がぐーんと伸びた時期が
小学1年~2年にかけてありました。
この時期に、オランダ語の読書のレベルが絵本から一気に
中高学年が読むような童話に移行しました。毎日本を読んでばかり。

が…しかし。それに伴って。。。
彼女の日本語レベルが、がーんと落ちたのです。
そのレベルとは、、、ずばり「ひらがな」まで忘れてしまうレベル!
それまでは、オランダ語と日本語はほぼ同レベルだったのに、です。

まさか「ひらがな」は忘れるはずがないでしょう?
それが大人である私たちの通常の考え。
なのに彼女は忘れてしまったので、ものすごくショックでした。
あまりのショックに私は泣いてしまったくらいです。
まさか彼女はバカになったのではないかと思って…汗。

もう先に勉強を進めるどころの話しじゃない。
現状維持も厳しい。。。
後退する日本語に必死にすがりつくだけの日々。

今、考えれば…あの時が、彼女にとっての2つの言語の均等性が
崩れた瞬間でした。

それで3年生になって慌てて補習校に飛び込んだワケですが、
同じ時期飛び込んできたクラスメイトちゃんのお母さんの
「日本の小学校で覚えた漢字も忘れ、今やカタカナも危うい」という
言葉に救われたというか。。。いや、こういう場合、
救われてちゃいけないのかもしれませんが。。。(苦笑)

つまり。
大人の日本人である私たちは一度覚えた言語の基礎は忘れない、
という前提で生きており、実際どこに行っても忘れることはないのですが、
多国語に接している子ども(脳的には小学校中学年までだそうです)
にはそれは通用しませんよ、ということなのです。

まあ、この辺りは、バイリンガルの言語喪失でググると
結構たくさんの学術的な文献が出てきますね。
どうやらこれはどこにでもある当たり前のことらしいです。
ある文献には、語学の習得と同じ程度、語学の喪失が存在するが
日本で習得ばかり強調されるのは、やはり多くの人が習得に
興味を持っているから、ということでした…。そうだったのかー。
ま、そりゃ、習得しても簡単に喪失しますよ、てところが
強調されちゃうと、色々困っちゃう人が出てくるのも事実でしょう。

でも。
そんな簡単に喪失するのであれば、もうちょっとこの研究も
進めないと。。。日本政府は安易に小学校3年生から全員英語、
とか言っちゃっていいの?っていう気がしなくもありませんがね。
小学校3年生なんて、ほんと、日本語の基礎を学んでいる時で
説明等、本当にあやふやにしか話せません、レベルでしょう。
私は言語能力は個人の能力次第だと思っているので、
一斉に早期英語教育を導入するのは反対ですね。子供によっては
日本語の習得に支障をきたす可能性すらあるのでは?と感じます。
まあ、どれ程度の英語をやるのかにもよると思いますが…
効果のない英語じゃやっても意味ないような気がしますし。。。

あ、話がちょっと逸れてきた。

まあそんなワケで、その雑誌は、
日本語教育は絶対続けてください。
いずれ日本に帰るのであれば、補習校に絶対に行ったほうがいい。
というような結論になっていたのですが。。。

そうは言っても…住んでいるところetc.などの理由で
補習校に入れない方々もいるわけで。

そういう方にお薦めなのが…現在うちがモニターしているドラゼミGでしょうか。
(…ふふふ。長々と話をしたのはここに話を持って来たかった…?!)

このドラゼミグローバルは、海外に住む日本人向けに開発された
特別プログラムです。

すべてインターネット・コンピュータを介して行われるので、
ネットワーク環境さえ整っていればOKです。

特徴は、ネットを通して先生の授業を聴講できるということでしょうか。
もちろん、、、質問なんかは出来ませんけれども…
でも、見ていると、なんか日本の塾に行っているみたいな気分は
味わえます。

ただ、受講料が…他の通信講座と同じように学年年度末まで一括徴収
という形になっているため、年度初めからスタートして、一括払いするのは
躊躇してしまうかも。今なら、3月末までの申込が可能なので、
どうしようかな、と考えている方がトライするにはいい時期かもしれません。

その他、2週間お試しキャンペーンもやっていますので、
興味ある方は是非ドラゼミGのページを見てみてください。


dorazemig pic2


親が子供の勉強を見るほど大変なことはありません。
日本の学校の勉強が難しくなるにつれて、本当にこれを痛感します。
ぶっちゃけ、補習校に入れといた方が楽だし、いや、
もし日本に帰るのであれば、日本から選抜されてきた専門の先生が
教えてくれる日本人学校に入れておいた方がもっともっとラクだけど。。。
まあ、それでも自ら決めた道、となれば腹をくくってやるっきゃないです。

ただ子どもの日本語があっけなく喪失してしまう可能性がある、ということ。
これを知らない方が本当に多いんじゃないか、という気がしますので
今回はこれを取り上げてみました。喪失してしまってから大慌て…
となると子どもが可哀想です。日本に帰ってからやれば、、、と言っても
今や日本の学校も猛スピードで進んで行くので、追いつくどころでは
ありません。

うちの子は、まあ、オランダ人なので…いずれ帰るその日のこと、ていうのは
ありませんが、ここで終わりにしたら、もう本当に日本語は終わりなんだな、
そう思うと…毎日辛くても、やっぱりもうあと少しだけ。。。
こうやって頑張っちゃう私は、やっぱり教育ママなのかな(苦笑)。
でも、今はやっぱりもうちょっと頑張ろうかな、という気持ちです。


line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://oranda.blog61.fc2.com/tb.php/1011-a4e58826

Comment

ぴーち | URL | 2017.01.14 11:38
はじめまして。どらゼミの海外受講を検索していたらこちらのブログにたどり着きました。私も海外在住ということで興味深く読ませて頂きました。
うちは現在小2で補習校には通っておらず、自宅で勉強しています。年に2回ほど帰国しているので、そのたびに日本の小学校にお世話になっています。今までは進研ゼミをやっていたのですが、問題が日本の学校で使うようなワークやドリルと同じで、ちっとも面白くないので、ちょっと変わった問題をやりたいと色々探しているところです。(結局日本のワークやドリルは将来の受験用に作られているので、楽しい教材なんて存在しないのかもしれませんね。)

こちらのブログをご存知かわかりませんが、スイス在住の方のブログで、日本語学習をさせるにあたって、すごく参考になります。過去ログもすべて読みました。
こちらは補習校に関する記事です。
http://plaza.rakuten.co.jp/myjapan/diary/201401130000/

やはり勉強は楽しくなきゃ!というスタンスですよね。特に海外組は。漢字も低学年のうちは書けなくてもいい。読めればいい。うちも割り切って今のところは読めればいい、にしています。
お互い海外在住ということで、日本語学習、頑張っていきましょうね!
ぴーち | URL | 2017.01.15 05:32
肝心なことをお伺いするのを忘れていました!
どらゼミG、いかがでしたか?まずは体験版をやってみたほうがいいかなー。
失礼しましたー。
そらのくも | URL | 2017.01.16 03:08
ぴーちさま、

こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。
うちの子は、今、5年生なのですが、これを書いた頃よりさらに日本語に対する情熱が薄れております…。ここ1年で彼女の興味はアメリカのエンターテイメントに向いてしまい、自力で高度な英語力を獲得。それはそれで素直に称賛すべきことなのですが、その反動で日本語は第三言語という立ち位置に後退してしまいました。ともかく日本に興味がないので、日本語をやる意義を見いだせないようです。今も補習校に通っていますが、かなり苦しいです。ただ、今回2年ぶりに日本に行ったところ、楽しかったようで降り立った時は完全外国人となっていた彼女が、2週間ほどでずいぶん情熱を取り戻せたようです…。

ドラゼミですが、外国に住むミックスちゃんにはちょっと厳しいかな、というのがわたしの素直な感想です。映像を見て…がこのドラゼミの特徴なのですが、この映像がまさに塾の講師の説明、みたいな感じで面白くないんですよ…。海外に住むいずれ日本に帰る駐在員さんのお子さんにはうってつけだと思いますが、日本語保持、という意味合いではちょっと厳しいかなあ…と思います。そんなわけで、うちはすぐに辞めてしまいました。
ぴーち | URL | 2017.01.17 02:01
お返事ありがとうございます!そうですか、ドラゼミG。。。私も映像を見ましたが、先生方が関西弁なのがちょっと気になったのと、一方的な講義形式でたいして面白くもないな、と思いました。講義形式なのは仕方ありませんが、予備校のような先生の話し方。子供の心をつかむものではありませんね。女子二人の漫才みたいなのもあって、納得いかないものばかりでしたので、どうするか、考えていたところでした。別の教材にお金を費やしたほうがよさそうですね。

5年生ともなると、なかなか難しいですね。私は以前補習校で講師をしておりましたが、やはり永住組に日本人用のカリキュラムは合わず、教えていて矛盾を感じたので辞めてしまいました。そういう理由で息子も補習校には通っていませんが、日本語はなんとかなっているほうかなー。

海外在住での日本語には課題が多いですが、頑張っていきましょう!アドバイスありがとうございました。ドラゼミGはやめておきます。
そらのくも | URL | 2017.01.24 04:47
☆ ぴーちさん、

お返事遅くなりました。講義形式…せめて面白い学校の先生の講義くらいにしてほしいなあ、と思います。子どもたちの心をつかむのに、受験テクニックみたいなのを教えるやりかたはあんまりおもしろくないと思いますね…。

わたしの経験ですと、学年的には、3年生からが正念場だと感じています。日本の学校の教科書は3年生から急角度に高度をあげて難しくなっていきます。熟語が多数入ってきて、漢字の音読み・訓読みができなくなってくる時期がこの時期なんです。なので、うちの子のレベルはこの辺りで止まっていますかねえ。ここから先はいかに子どもの興味を日本の文化の中で引きだしていけるか、ということだと思いますが、こればっかりは子どもの趣味もありますし、難しいですね。うちの子は、分かっているようで分かっていない、分かっていないようで意外と分かっている…という感じで、把握も難しいです。ただ、日本の友達と遊んでいても何ら意思疎通で困ることもないようで、その辺りもまた不思議なんですね~。


> 海外在住での日本語には課題が多いですが、頑張っていきましょう!アドバイスありがとうございました。ドラゼミGはやめておきます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索