熱狂のお祭りへ - フェイエノールト優勝か?

DSC_1311 (2)

タイトルは東スポ風にしてみました(笑)。ちょうど新聞の折れ目が「優勝」と「か?」の間に入っているとまさにスポーツ新聞風でしょ。

今日は、オランダの国内サッカーはここ大一番の大事な一日でした。多くのオランダ国民にとっちゃ、、、

フランスの選挙なんぞどうでもええわ。
シャンゼリゼで襲撃があろうとそれは地球のどこかで起こった出来事であって関心はナーイ。

オランダ国民の気になるニュースといえば、、、サッカー。それONLYです(苦笑)。

今年は、なんと18年ぶり?にロッテルダムのフェイエノールトが優勝するかもしれない、ということで、熱狂的に盛り上がっているのです。

3大リーグ(アヤックス、PSV、フェイエノールト)のうち、フェイエだけが財政難や問題を抱えて、一時は降格の危機にまで陥ったほど。、もう名門チームは再起不能状態だったのです。それが、今年はついに優勝争いのトップに躍り出たため、久々に3大チームが足並みそろい、リーグ戦を盛り上げています。

オランダは悪名高いフーリガンで有名ですが、このフーリガンを抱えるのがフェイエノールト・チーム。ロッテルダム港の労働者たちが燃え上がる、、、それってイギリスのリバプールファンに近いものがあるのかなぁ。たぶん。。。

彼らは勝手にアヤックスを宿敵と決めつけ、因縁をつけては盛り上がっているんです。もちろんアヤックスのファンだって売られた喧嘩は買いますから、2チームが激突するときはサイアク。もう何年も前からクラブカードを持つファンは両チームの試合時には敵地に足を運べなくなりました(入場禁止)。

昨日までの順位は1位 フェイエノールト、 2位アヤックスでその差はわずか1ポイントでした。今日、両チームは別のトップチームと対戦することになっており、今日の勝敗結果が優勝を決めるといっても過言ではない重要ゲームだったわけです。

で、結果は、、、。なんとアヤックスが負けて、フェイエノールトが勝ったためポイント差が4に開きました。残り試合は…2つ。ま、フェイエなので、思わぬ格下にぽろっと負ける可能性だって大いにあるわけなんですが(苦笑)。それでも、優勝はぐっと近づいたと言ってもいいでしょう。

うおー、今頃ロッテルダム人たちは、さぞや盛り上がっているだろうな、、、ちょっと怖いぞよ。なんせ過激なフーリガンですから。田舎の我が家でさえ、外に出ていると、「ウオーーーー!!!」という歓声がどこからか聞こえてきました。どうやらアヤックスが負けた瞬間だったらしい。

あー、明日、月曜日の午前中の仕事時間はあってないようなものなんだろうな…。彼らの仕事っぷりが今から容易に予測できます。


↓今週の庭の様子です↓
寒いので、ほとんど変化がありません。

DSC_1151-COLLAGE1.jpg



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

オランダ・サッカー代表の人気凋落がひどすぎる

2008_0601oranda0014.jpg

「是非応援しに行こう!!」
(写真は人気絶頂の頃のものですが…)

ご存じ、この夏のヨーロッパEURO欧州選手権に参加できなかったオランダ。
FIFAランキングは、なんと24位まで落ちてしまい、、、かつての栄光はいずこへ?

そのオランダ・サッカー代表の人気が凋落し、危機的状況になってます。
今週は、ワールドカップ2018年ロシア大会に向けてのヨーロッパ予選が
行われるのですが、、、チケットが大量に売れ残っております!!!
親善試合じゃなくて、ガチンコ勝負の予選のチケットが、ですよ???

いや~、数年前は、、、まさかこんなことになるなんて想像だにできませんでした。
ちょっと前までは、代表チームのクラブカード保持者でなくては、
チケットすら購入できなかったのです。それだって、人気の一戦はあっという間に
売り切れで、プラチナチケットのような扱いだったのです。

それがいまや、、、この惨状(涙)。
オランダサッカー協会も、涙、涙、でしょうね~。
まー、ここも日本のサッカー協会と同様、ゴタゴタしつづけておりまして、、、
監督問題・人事問題でずーっと揺れているので、、、
自業自得といっちゃ、その通りなんですけど。

しかし、海外の遠征についていかない人は増えるかな~とは思えど、
まさか国内ゲームまでこんなに人気がなくなってしまうとは…。

しかも、今回の一戦は、対フランス戦ですよ?

ポックバ、グリーズマンなど人気選手を介する
ビッグチームですよ???


いやー、ありえねーーーーだろ、、、(汗)。

しかし、しかし。
考えようによっちゃ、これはチャーンス!!
今まで、チケットってどう買うのかな~?見てみたいな~?と思っていた
サッカー好きさんにとっては、チケットを手に入れるチャンスです!

今は登録さえすれば、誰でも買えます。
気楽にビッグチームが見られます!!

というわけで、サッカー興味あるよ?という方は、購入して見に行ってください。

10月7日 ロッテルダム のDe Kuip スタジアムにて 対 ベラルーシ戦
10月10日 アムステルダム ArenA スタジアムにて 対 フランス戦

どちらも本日10月4日現在、チケット大量に余ってます。
(※ただ、昨日に比べるとずいぶん売れているようなので、
当日までに売り切れる可能性は大です。)


オランダサッカー代表チケット購入はこちらから


ちなみにベラルーシは、FIFAランキング57位(日本の1つ下)
フランスは、FIFAランキング8位です。

この予選大会で、グループの1位は自動的にワールドカップの出場権獲得。
グループの2位は、成績の良い8チームが第2ラウンド(プレーオフ)に回り、
4組に分かれて対戦。買ったチームがワールドカップの出場権を獲得します。

つまり、ワールドカップへの道はかなり厳しく、、、
今週末の2試合に負けると、オランダはW杯にも参加できず、という状況が近づきます。
前回は3位だったのに、さらにその前は準優勝だったのにねえ~…はぁ。

というわけで、

ガチンコ勝負間違いなし!!!

しっかし、オランダ人って、、、なんか冷たいのね~。
弱いオランダ代表なんて見たくもないってか???(汗)
なんだか、淋しすぎます。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング

キーマンはこの男 - サッカーオランダ代表

サッカー日本代表 vs オランダ代表の試合が近づいてまいりました。
私の周りでも、観戦される方がたくさんいるんですが、
場所柄、ドイツ、オランダ、ベルギー、、、いろんなところから
日本人が集結しそうですね!!

さて。
オランダ代表先発メンバーが早くも発表され、
Yahoo!記事やコメント等が賑わっておりますが、
今現在のオランダ代表について本当によくご存じなのは、
たぶん一部の方のみなのでは、と思います。
なので、今回は現状オランダ代表について、簡単にご説明します。

かくいう、私もW杯予選の試合をいつも見ることができた
わけではないので、イマイチ分かってないかも?という状態
なんですけどね(汗)。いやいや、それくらいオランダ代表は
以前と変わっちゃっているんです!!

EURO 2012でまさかの3試合で勝ち点0の最下位に沈み、
グループリーグ敗退してしまったオランダ。
2010年のワールドカップでは2位という輝かしい成績だっただけに、
激震!!!あのときのメディアたるもの、すごいものが
ありましたねえ。ベルト・ファン・マルワイクはもちろん
辞任し、ルイス・ファン・ハール監督が就任しました。

ルイス・ファン・ハールといえば、、、
2002年の日韓共同開催W杯にオランダを連れてくることが
出来なかった代表監督だったので、もうブラジルはムリなのでは?
と思いましたが、どっこい、今回は全然そんなことは
ありませんでしたねえ。順調に予選を戦って、本戦出場が
あっという間に決まりました。

10年間の間に、バルセロナ、バイエルンといった
トップクラブチームで監督を指揮し、見事両チームの土台を
築きあげてきたことから、彼自身も成長したのかもしれませんね。

監督就任直後に行われたベルギーの親善試合で4-2と、、、
ベルギー相手に惨敗。今や強豪の仲間いりをしたベルギーですが、
当時はまだその実力は?だったこともあり、ベルギー相手に
4点も入れられちゃぁオランダももうおしまいよ、と
私なんぞはもうすでに白旗を上げてしまったのですが、
どっこい、そこから徐々に立て直してきました。

もともとこのルイス・ファン・ハールという監督は若い選手を
見つけてくるのが見事な監督なので(日本でもやって欲しいね!)、
オランダの若い選手をかき集め、試合で試し、うまくいったら
そのままレギュラー入り、という方針を取っているため、
今までレギュラーで胡坐をかいていたトップ選手たちの地位も
危なくなってきました。この1年は、トップ選手と新しい選手が
激しいポジション争いを繰り返し、それが見事な相乗効果を
生み出して、今までのオランダ代表とは一味違った(?)
チームの雰囲気を出しています。

そんなチームの中で、一番成長した男といえば、
なんといってもこの人、ケビン・ストロートマンです。
成長しただけではありません。W杯予選試合で一番長い時間
出場し、仕事をしているのも彼なのです。
つまり監督の信頼が一番厚く、それに答えているのは彼、
というわけなんですよ。

今はオランダ代表、といえばロッベン、スナイデル、ファンペルシ
の名前が挙がってきますが、このまま(怪我などせず)
順調に活躍していけば、彼こそがオランダ代表の顔になるのは
もう時間の問題です。

彼は23歳。若さもありますし(といってもそれほどものすごく
若いワケでもありませんが)、なんといってもそのポジションの
広さにあります。果たして日本代表は彼を封じ込めることが
できるかな?!彼を自由にさせてしまうと、、、はっきりいって
簡単にゴールを決められてしまうことは間違いなし…汗。

さてさて。
最後にオランダの新聞が「誰がW杯に行けるか?」という
特集を書いていましたので、ちょっとご紹介しますね。
上にも書きましたが、今は新旧ガチンコ勝負で、誰がW杯に
いけるか分からないような状態なんです。

本田、おめぇ絶対自分がW杯に行けると思ってるだろー?!
いや、本田だけじゃない。あんまりメンバーを入れ替えてない
日本代表なので、ほとんどの選手が自分が行ける、って思っている
じゃないかな。

そういう状況じゃぁ、、、やっぱり慢心する。
ダメなんだよ~~!!!
…と、日本代表に喝を入れたところで。
行きます。長いです。


AD新聞による「誰がブラジルに行けるか?」

○ 100%

ロビン・ファン・ペルシ、 ケヴィン・ストロートマン、
アルヤン・ロッベン

この3人の活躍はすばらしかった。
今回ファンペルシは代表辞退してますけど(汗)、この人の
性格も好きじゃありませんけど、でも、やっぱりすごいので。。。
ロッベンも怪我が多く、浮き沈みが多いですが、
万全の体調だとまだまだいけますね。
あの早さ、衰えそうでなかなか衰えないところもすごい!


○ 90%

イェレマイン・レンス、 ダリル・ヤンマート
ダレイ・ブリント

この辺りになってくると、早くも誰~?って感じに、、、。
それくらい新戦力ばっかりなんだよー、オランダ代表は(汗)。

レンスはスリナム出身の選手。W杯予選では、ストロートマン
に次ぐ出場時間を得て、ゴールも5、アシストも4とすばらしい
活躍です。ダリル・ヤンマートは、2012年秋より
代表に選ばれた新しいDF。層の薄い右SBで順調にいけば、
選ばれます。アシストが3あるっていうのも、怖いDF。
ダレル・ブリントは、父ちゃんはアヤックスの有名人。
(監督とかコーチとか、、、テレビ解説とか。。。)
親子でサッカーで活躍って、実現しそうでなかなか
実現しないのですごいです。

○ 85%

ロン・フラール

このDFは浮き沈みが激しく…代表で活躍したかと思うと、
全然名前を聞かなくなったり…。そんな状態ですので、
85%っていうのはどうかなあ、という気もしますが…汗。
まあ、順調にけがなどしなければ、ということでしょう。
昔はルイス・ファン・ハール監督と確執があったりしたようですが
代表予選には呼ばれて、かなりの出場機会を得ています。
この新聞評によると今が一番強い!のだとか。
気のせいか、顔もどんどん怖くなってます、、、。
昔はあどけなさの残る少年、ってイメージでしたけど…汗。


○ 80%

ブルーノ・マルティンス・インディ、 ミッシェル・フォルム、
ヨナサン・デ・グッズマン、 ディルク・カイト

ぼろぼろだったベルギーとの親善試合がA代表デビューという
インディ。ぼろぼろであっても、彼の活躍が今後のオランダ代表の
行方を示していたのかも。この活躍でルイス・ファン・ハールの
信頼を得て、W杯予選は8試合で2ゴールという大活躍。
80%というけど、まあ、私は絶対選ばれるような気がするわ。
残念ながら今回は代表に呼ばれなかったフォルム(ゴールキーパー)。
80%といいつつもまだまだ不透明感が…。
フォルムと同僚のデ・グッズマン。ジャマイカとフィリピンの血を
引き、生まれはカナダで、カナダとオランダのダブル国籍を持つ、、、
異色のグッズマン。ごたごたとフェイエノールトを去ったので
あんまりいい印象はないんですが…最終的に選ばれるのかどうかは
まだ確定的ではないのではないか、、、と。
ディルク・カイト。ようやく知っているベテランの名前が…苦笑。
彼は使いやすいジェントルマン。年は取ったけど、チームに与える
影響は高いと思います。

○ 60%

イェトロ・ウィレムス、 ナイジェル・デ・ヨング、
ジェフレイ・ブルマ

なんと94年生まれ(!)の19歳というウィレムス。
名将ファーガソンにもその才能を高く評価されたという持ち主だが
インディとブリンドとポジションが重なっており、出場機会を得る
ためにはポジションを変える必要あり、という問題を抱えている。
ナイジェル・デ・ヨングはもうベテランで、書く必要もありませんね。
ジェフレイ・ブルマは今回は呼ばれてないのかな。
先発メンバーとなるのはまだちょっと難しそう。

○ 50%

ウェズレイ・スナイデル、 ラファエル・ファン・デル・ファールト、
ステファン・デ・フレイ、 ルシアノ・ナルシング、
ステイン・スハース、 シーム・デ・ヨング

ええ?スナイデルが50%?それはいくらなんでも言い過ぎでしょう。
ADさん。。。確かに不調、怪我…ここのところずっとついてない
彼ですが。フィットさえすれば、まだまだ行けますゾ。
ファン・デル・ファールト、この人好きじゃないけど
(ちょっと前に理由は書きましたね…苦笑)、まあ、まだ
オランダの顔なのかな。50%以上は出てくると思う。嫌だけどサ。
デ・フレイ、こちらも若きフェイエノールトのDFかつキャプテン。
CBは何人かの選手でポジションが重なっており、まだまだ先発争い
激しいところ。
半分インド系・半分スリナム系という血を持つナルシング。
何年か前、U-21の選手がほとんどブラック系なのでびっくりしたが
その世代が上がってきたってことでしょうね。
ポテンシャルは高いものの足首に故障を抱えており、今回も
選ばれるかどうかは正念場。
29歳になりようやく出番が回ってきたステイン・スハース。
怪我で多くのシーズンを棒に振ってきたが、ここ何回か代表にも
選ばれるようになり、怪我なくシーズン過ごせれば、
W杯も見えてくる、といったところでしょうか。
シーム・デ・ヨング。
今回は先発メンバーに選ばれているようですね。
アヤックスのキャプテンでもありますが、まだW杯メンバー
に残れるかどうかは今後の活躍次第だと思います。
今回ファンペルシの穴を埋めるのが彼のようです。
ここで活躍すれば…でも、フンテラールもいるし、ここの
ポジションはちょっと厳しいかもね?!?!
ちなみにフンテラールとは学校も同じらしいです(汗)。
そういう運命…?!


それ以下、有名な人の%。

マールテン・ステーケレンブルグ 30%

この方、怪我さえなければ80%くらいじゃない?
…今回は選ばれてますね。

クラース・ヤン・フンテラール 30%

高い能力を持ちつつ、ファンペルシとポジションが重なるため、
いつも出番がなく可哀想なフンテラール。今は怪我との戦いも
あり微妙…。

ジョニー・ハイティンガ 10%

ベテランもついに呼ばれなくなる危機となりました。
若手DFが成長したので…。

イブラヒム・アファライ 10%

若き才能を持ったアファライも今はいずこへ・・・汗。
やはり我儘で自分の能力以上のクラブチームへ移っても
ムリがあるということでしょう。ちなみに2012年のEURO不振は
この人の我儘にも問題アリだった、との噂もありました。。。
超問題児のレッテル貼られてます。誰も使いたくない…。

エルイェロ・エリア 10%

こちらも出てきたときはセンセーションでしたが…。
今は若手・新戦力にセンセーショナルさを奪われました。

****************************


あー。めっちゃ長かった。
色んな選手がいるけど、改めて彼らのキャリアを見てみると、
順調に伸びて行くって相当難しいことなんだなぁ、と。
一流の選手ってほんの一握りなのね。

ここに書いてあるメンバーも、今は輝いていても、来年も
輝き続けるかどうかは?。怪我もありますしね。

観戦する女性陣のために、イケメン選手も挙げようと思いましたが
うーーーむ、けっこうごっつい人ばかりで、カッコイイィって人、
少ないですね~(汗)。ちょっと挙げられません。。。

国家的イベント(?)シンタクラース上陸直後に行われる
試合なので、オランダ国民の関心そのものも少ないのでは…?
という気がしないでもない親善試合ですが、
まあ、これは日本主催試合ですし。オランダはどうでもいいのよ。
そんなワケで…楽しみにしたいと思います。



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

EURO2012を前にオランダ選手も登場するおバカな(笑)CM

いよいよサッカーの祭典、EUROが来週から始まりますね。
今回は、オランダは「死の組」に入り、グループ突破も大変なことと
なってますが、、、まぁ、まぁ、そういう難しい話(?)は置いておいて。

世の中、猫も杓子も、オランイェ!!!!

で、いつもながら盛り上がっているオランダであります。
まぁ、サッカーはイマイチ?でも、お祭りが好きな人にとっては、
楽しいイベントには間違いありません。

町を歩けば、旗がはためき、お店はどこもオレンジ・グッズばかり。
今年は大変不況だと言われるオランダで、潰れるお店が続出…。
これを機会にモノを売らずに、いつ売るのか!!!
という勢いで、お店は必死にEUROに関連付けて、
攻勢をかけております。

こんなとき、楽しいのがいつもながらスーパーのおまけ。
(いくら以上購入でついてくるおまけ、です)

いつもはAH(アルバートハイン)が、面白いオレンジグッズを生み出す
のですが、今回は不調、、、。
つまらないスティッカーとなってしまいました。
いままでのヘンな小さなぬいぐるみ、何気に好きだったんだけどな。

一方。
今回、おバカモード丸出しで、頑張りを見せた(?)のが「C1000」。
選手の顔の人形です。この人形が、、、なんつーか。笑えます(笑)。


robben.gif

なんか、全然似てないんですけど…(汗)。


sneijder.gif

うーん、ますますよく分からないスナイデル。


heitinga.gif

彼なんか、すごく特徴を掴みやすい顔だと思うんだけど…
なんか違うなあ~汗。


dejong.gif

ワルの顔は作りやすいのか?これはなんとなく分かる(苦笑)。

で。C1000。
今回は、選手たちも交えて、おばか~なCMまで作っちゃってます。
ここでも、、、デ・ヨングが~…超おバカになってる(汗)。
ギャラのため?とはいえ、ここまでやるかぁ????
あー、でも、この人たちは、ギャラのため、ということもあるけど、
実際に、楽しんでおバカなことをしそうな面々なのかもーーー(苦笑)。
日本の選手だったら、やらない、もしくは、できない、かも
しれませんね。

…というわけで。

CMを見て、おバカな選手たちも身近に感じて、、、オランダを応援いたしましょっ!!






line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

幸せな男

英国の旅行について書いている途中なのですが、書きたいコトが
出来たので、ちょっと寄り道…
(といいつつ、戻ってこないことも、今まで何度もあったので
ちゃんと戻ってこなくっちゃ!なのですが…汗)。

昨日は、オランダ・サッカーの名選手、ファン・デル・サール選手
の引退試合がアヤックス・スタジアムで行われました。
この試合、スタジアムまで見に行きたい~と思ったのですが、
だんなが「えー、だってSHOWだろぅ…」と全然興味を示さなかった
ので、スタジアムに行く話はボツ(涙)。
テレビを見ることになりました。

美しい引退試合でした。
この選手、昨シーズンまでイギリスのマンチェスターUに在籍したので
アヤックスとは「昔のつながり」のようなものなのですが、
アヤックスが95年に優勝した当時の選手、すでに現役引退した
オランダの名選手、マンUの現役選手(ルーニーやセクシー男・
リオ・ファーディナントetc.)、オランダ代表の現役選手、
アヤックスの現役選手からマンUのサー・ファーガソン監督まで、
サッカー好きな人ならゾクゾクしそうなメンバーを集めてのイベント
だったのでした。ルーニーとベルカンプが絡んでのゴール、
なんて、、、ほんと、ゾクゾクものでしょう?

これだけ、大々的なメンバーを集められるのは、
ひとえにファン・デル・サール選手の人柄、といったものなんでしょう。

もともと彼のことが好きでしたが、
あるコトがきっかけでもっと好きになりました。

それは…
EURO2008で代表を引退したにも関わらず、2010ワールドカップ予選で
主力GK(たしか2人)が怪我して試合に出られないと分かると、
気軽に助っ人として試合に出ることを引き受けたコト、です。
対戦相手は、ゴールキーパーなんて関係なく勝つでしょう!と
思えるようなチームだったように記憶してますが(…失礼ながら)、
ちょっと忘れてしまいました…汗。

…が、ともかく。
多くの才能ある選手が「俺ほどの偉大な選手が、、、なぜこの扱い?」と
ふてくされるようにチームを去ったり、「俺のほうがビックなんだから
後輩から挨拶に来て当然だろう」etc.、、、が当たり前のサッカーの世界
なのに、引退した後、気軽に後輩の助っ人を引き受けるなんて…と、
ビックリしたと同時に、彼だからこそ!と、
とてもうれしかった記憶があります。

彼の最後の舞台はCLの決勝戦、と彼のサッカー人生は幸せなもので
ありました(負けちゃったけど)。でも、それは運も実力もあったのは
当たり前としても、それ以上に、柔軟に、そしてサッカーに真摯に
向き合ってきたからこそ(←ちょっとキング・カズみたい?)、
このように多くの選手たち、サポーターたちに愛される「本当の偉大な男」
として、素晴らしい引退試合を経て、幸せにピッチを去ることに
なったのだなあ、としみじみと思いました。

これは、サッカーの世界の話だけではないのかも。
アメリカでビジネスの勉強をし、日本で世界有数の優良企業で
バリバリ働いた私が、何故オランダにきてこんなアシスタント的な
作業に甘んじなければいけないのだ?!、、、
こんなことを悶々と考えながら、結局は病気になるまで
ちっちゃなプライドを捨てられなかった私も、結局、幸せになる
道を自ら閉ざしてきてしまったのかなぁ、、、な~んて。。。

幸せになるってことは、、、プライドの殻を脱ぎ棄てて、
いつも柔軟に、そして、感謝しながら生きることなんだな~、、、
なんて、ちょっと飛躍しすぎ?!なことを考えてしまいました。

試合の最後は、息子ジョー・ファン・デル・サールがPKを
放ち、それを父エドウィン・ファン・デル・サールが弾くというもの。
それは、美しい、父から息子へのバトンタッチ、なのでした。






ランキングサイトに参加中です↓。
お休みしていたにも関わらず、2位を維持していました~。
今後もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

宮市選手…次節のPSV戦での活躍に期待!

昨日のアクセス数を確認したら、ものすごい数だった。
おー、みなさん、私のチューリップ写真に見とれて…ぐふふ、、、
と思いきや、検索ワードは「宮市、フェイエノールト、オランダ…」。
あら、全然違ったわ。。。汗

冬に何度か宮市選手のオランダでの記事情報をアップしていたので、
検索キーワードにこのブログが引っ掛かってくるようです。

…で。

宮市選手の2得点!!
Yahoo!のトピックスでも長々と報じられたせいか、関心が高まっているようですネ。
うれしい、すごい、ようやくのオランダでのゴール~~!!
さぞや地元(ロッテルダム)での反応も高し!と思いきや、、、

…ダメです。全然ダメです。。。(汗)

やっぱり、ダントツ最下位チームのウィレムIIに2得点したところで、、、
大勝したところで、、、「こんなところで喜んでられるか!」という
メディアやサポーターの意地があるといいますか、大勝して当たり前、
といいますか。。。

しかも、エールデヴィジでは、首位チームのトゥエンテが下位チームに
まさかの引き分けだったため、上位三チームが1点で並び、
優勝争いが混沌としてきました。そのため、多くの人々の関心は
当たり前ながらこの3チームに注がれ、現在10位のフェイエと
最下位のウィレムIIの試合なんて、、、ハッキリ言えば、どーでもよい、
という事情もあります。

さて。
サポーター、そしてメディアの関心は…むしろ、次節のPSV戦!
このPSV vs フェイエノールトの対戦といえば、、、

前回の対戦では10-0という、、、記録的な大敗で
やはりYahoo!ジャパンのトピックスの写真にまで
選ばれてしまいました(汗)。

(当ブログでもつぶやいてます → サッカーひとりごと

今回はフェイエノールトのスタジアムでの試合なので、
再びこんなことになったら…ファンはどーするんだろ~~汗。

宮市選手には、やはりここで1点を取って欲しい~~!と
心から願います!!頑張れーーーー!!!!
ともかく彼としても強いチームから点が取れないと、
プレミア・アーセナル行きは厳しいでしょうからネ。。。
まあ、、、一歩、一歩、ですよね。



ランキングサイトに参加中です↓。
みなさんにぽちっと押していただいたお陰で。。。現在は…ん?
(一瞬だけかもしれませんが…??)なんと1位になってます!
ひゃーーーっ。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


ヤバすぎ…エールディヴィジ

DSCF7563.jpg

大々的に扱われる宮市選手の記事

いやー。驚きました。
先月までお正月の高校サッカーで活躍していた高校生が
アーセナル経由でフェイエノールトにやってきて。。。
いきなりこのデカデカ記事!!!

喜ばしいことです!日本人選手の活躍!!!
アーセナルからのレンタルとはいえ、小野選手以来の
日本人選手ですものね。
しかも、、、この扱い♪♪♪
なんだかすごい選手みたいで、日本サッカーの将来も
輝かしい限り、って気がしてくるではないですか!!

DSCF7564.jpg

「RYOが再びフェイエに希望を与えた」て書いてあります。
Yahoo!のトピックスにも載っていましたね。


…が、一方で。。。
フェイエの没落は、もうずーーーっと見てきたけど、
今期は本当に酷い、救いようがないほど酷い~~~けど…
でも、日本人の高校生に救いを求めるほど、
そこまで凋落しているのか、、、と思うと、
なんだか悲しいような気もする。
私は、フェイエノールトのファンでもないけどさあ。
ファンだったら、、、本当に悲しいと思うよ。

私がオランダに来て以来、エールディヴィジには
本当にたくさんのビッグスターの卵たちがいた。

今、ナショナルチームで活躍しているオランダ人選手は
もちろん!!それ以外にも…。
ズラタン・イブラヒモビッチとか、、、今、長友と
ポジション争いしているクリスチャン・キフとか。
マンチェスターUのパク・チソンもそうだね。
チェルシーのFW、サロモン・カルーだって、フェイエから
出て行った。。。

ともかく、オランダリーグの役割、といえば、
若い選手を世界から連れてきて、育てて、高い値段で売りに出す!
そのお金でさらにまた選手を連れてきて…ていう図式で
成り立っているようなリーグなのだ。

だのに、だのに、だのに。
今回の冬の移籍で目立った移籍といえば…。
PSVのアファライがバルセロナに行ったこと。
Ajaxの「神の手」スアレスがリバプールに行ったこと。
同じくAjaxのエマニュエルソンがACミランに行ったこと。
…それくらいじゃない?!

フェイエノールトなんて、、、スタメン選手は、多数怪我で
出てないので、出す選手を探す、どころではなく、
お金がないので、選手を買うこともできない、
監督を解任することもできない…(涙)。
まあ、一応、FWのカスタイグノスがインテルに移籍?
とか騒がれてたけど…今回は決まらなかった。
(しかし、彼が出て行っちゃったら、マジ2部降格かも?)

そこに降ってきた高校生の安い(タダなのか?)「宮市」。
ほんと、うわー、タダの選手ってステキ~~♪と
大歓迎を受けたワケなんだけど、、、
たぶん小野選手がいた時代やそれ以前だったら、
高校生なんていらない、って、格下で仲間グループの
エクセルシオールに「ぽいっ」と放り出されていた
ハズである(昔いた、小倉選手はそのルートだったね…涙)。

なーんでそんなにお金がなくなっちゃったんでしょ、、、?!
なーんでそんなに選手がいなくなっちゃったんでしょ、、、?!


お金がなくなった、の一つとしてあげられるのが、
チケットが売れなくなったコト。
ここ数年、低迷が続き、収入源であるハズの「年間シート」の
売上がガタ落ち。
そりゃあね、こんなに天気の悪い日が続くオランダで、
毎週毎週試合を見に行き続けるってのは、相当なファンで
なければできないことですヨ。
優勝争いしているっていうのであればいざ知らず、
7、8位争い、、、今年に至っては2部降格の危機…
なんていったら、辞めようかな~と思うヒトがいて当然です。

小野選手がいた頃は、チケットを買うのも大変で。
「ファンクラブに入ってないと」「個人では購入は難しい」
「日系企業は、どこも年間シートを何席も買い込んで、
お客さんをご招待している…」
そんな話があちこちにゴロゴロしていました。
私が見に行った試合も、日本の高校生がわざわざ視察に来ていて
「すげーな、あいつ」なんて言ってたのに…。
(もちろん満席でした)

今や、席はガラ空き。
新聞には「オールシート19ユーロ!」なんて広告が出ていて…
なんだかたたき売りだよ~~(涙)。
(←それでも見に行かない私たち…汗)


問題はフェイエノールトだけではない。
かつての三強、PSVや(我が)アヤックスも、今までの強さが
なくなって、本当にいろんなチームが混沌として
トップ争いをしている状態。勝ったり負けたり…
本当に強いチームが存在しないのだ。
そして、どこのチームの年間シートも前年割れ状態。

これって、、、以前より「すごい」「大物」オランダ人選手
も減っているってことなのかな~。
そうだとすると、、、今から、5年後、10年後には
フランスやスウェーデンみたいにオランダは弱くなってしまう、って
ことなのかしら。考えすぎ?!

ワールドカップ準優勝で終わった後、準優勝にひたることなく
「エールディヴィジを見直さないと…」という意見が
相次いでいるけど、本当にこのまま行くと、
ヤバいかも。。。

宮市選手の活躍の陰で、、、なんだか、いろいろ心配に
なってくる「あまのじゃく」なワタシなのでした。

サッカーひとりごと

ロッテルダムで開かれていた体操選手権のテレビ中継を見ている最中、
本日のサッカー試合経過がテロップで流れてきた…。

…ん?PSV vs フェイエノールトの試合結果…

10-0~~?!


何かの間違いかと思いましたが…そんなことはなかった。
ヤフーJAPANのトピックスのトップ映像にまでなってしまった
この試合、やばすぎるよね(汗)。

今期のフェイエノールトは本当にこれまでもサイアク続き…。
毎週毎週新聞に映し出されるのは、悲痛に崩れている選手たちの
写真ばかりで、、見出しも「今週も1ポイントも取れず」。
強い相手に負けるのならばまだしも、今シーズン2部から
上がってきたチームに負けたり、せいぜい引き分けたり、
ほんと、散々たる結果。


ちなみに。
フェイエのサポーターってけっこう過激で有名なのよ。
こんなんでぇ…監督は袋叩きか?!と思いきや、意外と…というか、
異常なことに、、、皆、いまだ監督の大ファン♪
なんでーーー?と思うけれども、どうやらこの監督、
皆に愛されちゃうタイプらしいのよ、、、(汗)。


皆に愛されちゃっても、仕事できなきゃクビでしょーーー!!
と思うけど、どうもそういう雲行きではなく、
「悪いのは選手!!!監督は悪くない、、、!!!」
…って。そりゃ、選手が可哀想ってなもんだと思うけど、、、。
ほんと、ワケ分からんわ、、、。


サッカーと言えば、オランダがワールドカップで準優勝したのは
この夏のことだったと思うのですが…。


すでに夏は遠くなりにけり!!!!


大興奮した日々はどこへやら…。
帰ってきて、オランイェメンバーが聞かされた批評は、
「やっぱりオランダのサッカーは美しくなきゃダメ。
今回のワールドカップのオランダは美しくなかった。」という
批判が多くを占めているのだとか。

ファン・マルウェイク監督は、私たちは必死に戦って準優勝を
勝ち取ったのに、それに相応する称賛を得られなかった、と
大層ガッカリのご様子…。

ニューシーズン早々、美しくないサッカーをやってしまった
デ・ヨング選手がさらなる美しくないプレイを所属チームで
やってしまい、ますます批判が高まるばかりで…。
あちゃーーー。

優勝していれば、こういう批判をねじこめられたかもしれないけど、
やはり所詮は準優勝。優勝とは違うってもんなんでしょうかねー。
いや、準優勝でもスゴイと思うんですけど…。

16強に入って「ありがとう!岡ちゃん!」と呼ばれる
岡田監督は幸せもんって、もんよ、、、。ほんとうに。

オランダvs日本

あーーー。

サッカーを見ていることもあり、行事が続いていることもあり、
オランダ語の関係で週2日りすちゃんの学校でお手伝いをしていることもあり、
なんだか眠い日が続く、、、ということもあり、、、

要するに、ブログを書く時間がありません。。。


それでも、今、書かなきゃ、撮った写真を載せることもできなくなっちゃうよ~
というわけで、ささっと更新。


DSCF6416.jpg

アムステルダム市内のお土産屋さんはオレンジ一色



オランダvs日本の試合、終わっちゃいましたネ。

W杯前のふがいない日本の様子、そしてW杯前、めっちゃ絶好調だった
オランダの様子から、こりゃ、当日は、5-0くらいで負けるんじゃないだろうか~…
と、1998年のオランダvs韓国の5-0を想像しつつ、戦々恐々としていた私。
はっきりいって、私の中で、ぜーんぜん盛り上がってませんでした(汗)。


試合当日は、オランダはとても寒く、オレンジのTシャツで歩けるような
状況ではなかったこともあって、朝買い物に行っても、オレンジ一色ということも
なく、我が町の周辺は、静かな日でした。

土曜日のお昼ということもあって、いろんなところで、イベントが企画された
ようですが、そういうところに行かない限りは、、、普通の日でしたねぇ。
ちょっと拍子抜け、、、。


DSCF6422.jpg

街のあちこちにオレンジの旗がゆれています(アムステルダム)


試合そのものは、、、。
日本がとても良かったので、うれしかったです。
って、負けちゃ、しょうがないんだけどーーー(涙)。
やっぱり点を決めて、1-1に持って行って欲しかったですね。
そうすれば、オランダも、、、イングランドやフランス、イタリア、スペインの
ように、あっちゃ~~どうする!!!ってことになったんだろうけど~。

日本って相変わらず、ゴール決められないなあ~~。
全然枠に入ってないんだもん~~。

一方、ディフェンスは、一度たりとも、相手にボールをやっちゃうミスがなくて、
びっくりだったけど!!!
(Turioさんは、W杯後、海外からのオファーが相次ぎそうなくらい良かったネ)

結局、またも2戦目でグループリーグ突破を決めてしまったオランダ。
3戦目はどーする、決勝リーグはどうなる、と、、、いつもの
テレビメンバー(サッカーのコメンテーターたち)で、
毎日毎日延々とサッカートークが続いてます、、、。

実はオランダ、1戦目を終えた時点で、2-0で勝ったにもかかわらず
内容が悪すぎたため、いつものテレビメンバーをはじめ、メディアから
批判総攻撃だったのよ。勝ったのに、、、これかい???状態。
このメディア攻撃、ほんと、怖いのよ。2004年なんて、
交代ミスを犯したアドボカート監督は、オランダに帰国できなくなって
しまったくらい、、、(汗)。


日本に1-0で辛勝、という内容からすると、批判総攻撃はさらに爆発
しかねない状態でしたが、他ヨーロッパ強豪国の苦戦が相次いでいることも
あって、総攻撃はトーンダウン、、、。「ま、勝っただけよかったとしよう」
みたいな雰囲気になりました。いやぁ、良かった、良かった。
(聞いていると、内容が分からずとも気分が悪くなる批判攻撃…)
結果的に、この批判トーンダウンは、オランダチームに良い風をもたらす
かもしれませんね。。。


我が家では、緊張してみているだんなの前をチョロチョロ…ねずみが
りすちゃんが邪魔しつづけ、最後にだんなを怒らせてしまった(汗)。
だんなに怒られて、伏せって号泣しているりすちゃんに、
さらにイラついたのか、、、なんと、だんなは、号泣するりすちゃんを
2階に閉じ込めてしまった…汗。

まだ試合終了まで10分。
二階では、りすちゃんが、さらに声を上げて、号泣しています。


どーするんだよ~。どーするんだよ~。


結局、すべてを押しのけサッカー最優先とはいかない私が、、、
2階に行って、りすちゃんを慰めるハメになりました。
なので、最後の7分くらいは見ていないのです、、、。
私がいなくて、、、サッカーがあと数時間でも続いてたら、、、
完全ネグレクトだよ、、、汗。


まったく、、、。
サッカーのこととなると人格が変わるだんなだ、と改めて呆れた私。
世の中には、サッカーが原因で離婚するカップルも多かろうな~、と
思われるオランダだけど、ほんと、(その気持ち)分かるかも、と
思った瞬間でした(苦笑)。


とにかく、緊張の(?)オランダ戦が終わったので、
次回のデンマーク戦は、、、心おきなく日本を応援することにします。

楽しみにしていたオランダ - 日本 戦

楽しみにしていたサッカーの試合、オランダ vs 日本の試合が
終わってしまいました。

私なんぞは、りすちゃんと 「これは "わ" だね」なんて…
本を読みながらの観戦だったので、3点目は見逃しているし、
詳しく見ていた、っていうわけでもないのですが…。

前半は良い試合をしていて、これはもしかして?!
と思いましたが、後半はやっぱり日本、、、の試合でした。

まず、オランダは、だいたい前半に得点をぽんぽんと決めて、
後半はのんびりムードというのが多いので、前半点を入れ
させなかった、というのは、素晴らしいと思いました…。
スナイデルなんか、かなりいらいらしている、って感じだったし。
ここで1点でも入れておけば、本当に「怒りまくり」の
オランイェ軍団+メディアになっていたと思うんだけど、、、
日本に点数が入らないのは、相変わらず、、、。
点が入らないと、負けることがなくても、勝つこともあり得ないんだぞ?

私は、サッカーそのものの技術はまったくの素人なので
よく分からないのですが、日本チームがやっているプレスって
普通の1-1でマークするスタイルよりも、運動量が
多いのでは・・・? (だって、あっちもこっちも守るために
走らなければならないわけだから…)
そうだとすると、、、後半運動量が落ちて当たり前。
いくらトレーニングしたとしても、かなり厳しいような…。
ここをどうやって乗り切るつもりなんでしょうか?
それとも、いつまでたっても「最後の20分が課題」と言い続ける
つもりなんでしょうか。。。?!
乗り切れない戦術なら、なんとかしないとねえ。

「90分ALLで勝つ」試合をするヒディング監督ならば、、、
90分すべてを戦えない戦術ならば、絶対にこれを採択しないように思う。

というわけで、、、岡田監督じゃ、、、ダメなんじゃないかなあ…。


一方オランダは、、、。
世界3位にしては、、、ちょっと、ねぇ、、、だったねえ。
もともとディフェンスはダメな国ですが、今日は日本だから
良かったようなものの…あぶなっかしいねえ。
まだまだディフェンスのメンバーも固まっていないし、
これから、てとこなんでしょうかねえ。
(でも、誰がいるのだ?)

うれしいことは。
世界最高のGK、ファン・デル・サールが
代表に復活して、南アフリカに行きたい、と言いだしたこと。

キャイーーーーン♪
応援のし甲斐があります♪♪
(←急にミーハーと化す)


今日一番驚いたことは。
いったいどこから来たんだ、あの日本人は!!てくらいに
日本人が多かったこと、ですかねぇ。
ドイツなどからも多数押しかけたんでしょうか?!
普段まわりを見渡しても見かけない日本人。
いるところにはいるんですねぇぇぇ。。。

メディアも日本から多数駆け付けたそうで、
オランダメディアは、もうそのことに、、、
ただただびっくり!!だったようです…。
(そのことばかりがニュースになっていた…汗)


驚くべきオランダの天気も、お見せできたし。
いろいろあって面白かったオランダ vs 日本でした。

オランダの新聞のトップを飾る日本人

久々にサッカーのこと。

以前と比べると、かなりサッカー熱が冷えている私だけど、
それでも、、、少しは興味を持ち続けております…。

特に今のこの時期は、シーズンの初めでもあり、
8月31日までは移籍解禁の時期だし…。
まあ、サッカーの話題も多いんですよね。

今年は、日本の本田選手(VVV)が、シーズン開始から
連続ゴールを決めていて、久々に日本の選手、ここにありき、
って感じに頑張ってますねーーーー。

オランダって、週末の土日に、サッカーのダイジェストプログラムが
1時間ずつあり、翌月曜日には、週末のサッカー内容に
ついて語るサッカートークショーが、さらに1時間あるという、、、
つまり週3時間も延々とサッカープログラムが繰り広げられる
というわけなんです(これを延々と毎週見ているオランダ人
って一体(含・うちのだんな)…苦笑)。

つまり、日本みたいに、サッカープログラムがTBS(だったか?)の
30分だけ、などとは比べものにならないくらい多く、
どのチームの試合もすべて、延々と放映されるし、
弱小チームだから、、、といって、無視されることもない、
というわけなんです。

本田選手のVVVは、弱小チームですが、
現在本田選手は、ゴールランキング1位、と
いうこともあって(他の2選手と3人で)、
彼の話題は、ものすごく多いですよ。

「なんで彼はこんなチームにいるんだ」というトークから、
ゴールシーン・ダイジェスト登場から、、、
応援に来た日本人へのインタビューから。。。
おぉぉぉ!というくらい、彼の話題が登場します!
私が来た時には、フェイエに小野選手もいたけど、彼よりも
だんぜん目立ってるな、、、という感じ。
やっぱ、ゴールするって大事なんだなあ。
(当たり前か)

と、思っていたら。
オランダの新聞も、じゃーーーん。

DSCF5123.jpg

本田選手がスポーツ紙面のTOPを飾っているじゃありませんか!

す、すごいぞ。
日本人が、スポーツ紙面のTOPなんぞ、、、あり得ない~(苦笑)。

※ これは、フェイエノールトの移籍の可能性が伝えられた
今週初めの8月25日付けのものです。

結局、移籍はないらしいですが…、このままゴールランキング
TOPを突っ走って、目立ちまくって、次回に大型移籍でも
決めてもらいたいものですね!

オランダのサッカー好きと、サッカー嫌いと。

オランダ、すっかりEURO一色になってます。
まさかのワールドチャンピオン、イタリア撃破…に続き、今日は
W杯準優勝のフランスまで4-1で撃破してしまい、、、
外では花火が上がってます(おいおい、花火は禁止だよ。。。)。
私なんて、まさか?まさか?!本当にグループリーグ突破…?!という
気分ですが、単純細胞のオランダ人はすでに、自分たちも勝つとは思えない、
なんて言っていたことはすっかり忘れたかのようで、
「ほほーーーーい。弱いイタリアに負けるわけがねー。」
などと浮かれている人多数です。

サッカーが好きな私は、もちろんオランダがグループリーグ突破したことは
うれしいですし、今日の試合も本当に面白くってサッカーってやっぱりサイコー!
ていう気分もあるんですが、でも、何故か冷めた自分もいるような気がします。
なんなんだろう?と考えてみると、、、。以前に比べてほーんのちびっと
オランダ語が上達した私は…以前と違って皆が、テレビが、ラジオが、、、
何をしゃべっているのか分かることもあるわけでして、ほんと、ラジオなんて
一日中朝から晩までサッカーのことばっかしゃべくりまくっているので、
「よくまあこれだけ話す話題があるもんだ、、、」とびっくりするやら呆れるやら、、、。
テレビもしかり。同じ場面を何度も何度も何度も何度も、、、以前もこんなに
しつこかったかなあ?と思えるくらいに、何日も同じことをやっているので、
「もうええわい。。。」と・・・。これでフランスにも勝ってしまったのだから、
今日以降、話題はさらにエスカレートするのかぁ、と思うと、「はぁ」と
ため息さえもでてきてしまって…あれ、私、サッカー好きなのに?と
いう気分にさえ、なってしまいます。

サッカーが好きなヒトでさえ、こんな調子なのだから、サッカーが好きではない
人はこのお祭り期間中、いったいどんな暮らしをしているのか?
ということも気になります(え?気にならない、てか?)。

サッカーが好きでない人の大半は「無関心」ですが、一部にはサッカーに
対して「憎悪」まで感じている人もいるようです。まあ、大抵は女性、ですかね。
家庭を顧みず、サッカー、サッカー、サッカー…シーズン中は毎週スタジアムに
出かけ、W杯やEUROのときは、毎日テレビに釘付け…。こんなカップルじゃ、
「私とサッカーと、、、どっちが大事なのよ~~!!!」
と思う人がいても、、、たしかに不思議じゃないかも。

実際に私の同僚もサッカー大嫌い人。
一応夫がサッカーを見ることは許している(!)ようですが、本人は絶対に
サッカーの試合は見ない、と決めているようです。なんでも。
小さい頃からお父さんはサッカーばかり見ていて、いやになっちゃったん
だそう。自分が大きくなって家をでるときに、
「この家を出たら、私はもう二度とサッカーは見ないんだから!」と
宣言して家を出たっていうから、、、かなりすざましい。そして、父親が
亡くなった後も、彼女は忠実にその宣言を守っているのであります…。
イタリア戦が終わった後も、「あー、オランダが勝ったね~。負ければ
うれしいのに…」と本気でつぶやいておりました(汗)。

たぶん彼女の例は、特別な例でもなんでもなく、オランダにはごろごろ
転がっている家族の縮図ってやつだと思う。ほんと、サッカーバカで、
冬の寒い日曜日、スタジアムにとぼとぼ向かう男なんて、オランダ中、
どこにでもいるからねぇ…。

そんな状態を改善すべく、最近は、女性にもサッカーの関心を!ていう企画
でもあるのか?テレビではサッカーの嫁たち(?)てな具合のドラマが
あったり、実際に選手の奥さんがトークショーに出たり…色々
やってるみたいです。今日の試合も、選手の奥様(&子供)連中は皆
仲良く固まって座っていたようで、試合が終わってから、喜びの選手が
皆家族の下に走って、子供を抱え、フィールド内を走り回っているのを
見て、、、「うーーーーん。これは。。。(何かが違う)」と思いました。

オランダ代表といえば、今まで、コールガールを呼んでどんちゃん酒盛り~♪
とか、、、そんなイメージでしたもん(笑)。前回大会(だったか?)では、
ファン・デル・サールがオレンジ色に頭を染めた息子を連れまわしていた
記憶があるけど、今回は、カイトやスナイデル、ブロンクホルストまでも
子供を連れまわしていて、、、今や家庭的なのが流行・・・?!って感じ。
ま、あのメンバーでは、コールガールパーティに参加しそうな悪は
ファン・ペルシくらいですものねぇ(笑)。

なんだか話がまとまりつかず、、、どんどん流れていったいこの
ひとりごとでは何をいいたいんだ?という感じになってしまいました。

それでは、一応サッカーのことについてのひとりごとなので、
私なりの「試合を振り返って」もやっておくことにしましょう。

*ディフェンスがイマイチのハズのオランダなのに、うまく機能した!!

オランダは攻撃はいつもすごいんです。こっちは心配する必要はなし、
でも、問題はディフェンスなんです。今期ほとんど怪我で活躍する場が
なかったブラルースがまさかの守の大活躍!で、まとまりのつかなかった
ディフェンスがうまく機能するようになって、、、ほんと、ブラルース様、様。
オランダのラジオ、テレビでも彼の名前は連発です。親善試合でずっと
先発していたAjaxのハイティンガじゃ(残念ながら)こうはいかなかったと
思うので、こう考えても、大胆に彼を起用したMファンバステン監督の采配はすごい!

*スナイデルとファンデエルファールトのちびっ子軍団大活躍!!

この二人、因縁の二人でAjax時代は仲悪といわれていたし(実際は噂
だけのようだが)、それはともかく、この二人が一緒に活躍することってめったに
なかったような…。なんていうか二人のポジションが重なってしまい、
一人がいいと一人がダメで…。それが。今回二人とも成長したのか?
すっごくうまく機能してますね。Ajaxでは、どちらかというと攻撃する
のみ、あとは知らな~い、ディフェンスさん、ボール取って、てな具合に
動いていた二人も、Ajaxから巣立って、すっごく成長したのか?
イタリア戦でも、フランス戦でも、二人でボールをカットして攻撃に繋げた
シーンが多数見受けられました。小さくて危うかった二人も、倒れにくく
なって…。サッカーは体格だけじゃない!てことを物語ってますね。
これらを見た後、日本人選手をみると、「なんだよ、倒れてばっかじゃん!」
と私はすっごく欲求不満になってしまうのですが…。

まあ、ロッベンとかファン・ペルシはいつもどおり、かな。

そんなところです。。。最後はサッカーを知らないヒトには、さっぱり
わからない内容になってしまいました。まあ、さらっと流してくださいませ(苦笑)。

欧州選手権ももうすぐ…

stadion.jpg


今日は本当ならばサッカーの親善試合、オランダ-ウェールズを
親子三人で見に行くはずでした。。。が、りすちゃんは数日前から
高熱をだしていて、とてもあんな人ごみにはいけまい、、、と
思われたので、昨日の朝、会社の人に連絡を取って、運よく同僚に
(日本人)定価でチケットを転売することができ、結局、
私とりすちゃんは家でお留守番となりました。

がっかり、だけど、、、やっぱいけなかったよ。熱は下がったけど、工事の
トラウマか?ちょっとした音におびえて、キッチンで丸くなって泣いているし、
ちょっとしたことにわーわー泣き喚くし、相手をしている私でさえ、
「なんとかしてくれーーー」というくらいりすちゃんの調子はひどかったんだから。
これでスタジアムなんかに出かけていたら、周りの人に白い目で
見られて大変なことになっていたよ。。。(汗)。ほんと、同僚も楽しんでくれた
ようだし、いやぁ、、、良かった、良かった。

試合をテレビで見ようとしたら、りすちゃんは泣き叫けび続けるので、
最初から見るのは断念…。結局最後の30分くらいしか見られなかったけど…。

stadion2.jpg


うーーーーん。オランダは残念ながら~…予選敗退の予感がするよ。
どーにもねぇ。あのディフェンスじゃ、イタリアはもちろん、不調だといわれる
フランスだって止めるのは難しいんじゃ、、、と思われるんだなー。これが。
今日の試合は、ウェールズの攻撃がなさすぎで、ディフェンスの出番が
ないしさぁ~…。頼みの攻撃も、どーにもちぐはぐさが…?!
ここ数年で成長したファン・ペルシが出られるかどうかも今のところ、
びみょーだしねぇぇぇ。。。。

stadion3.jpg


試合を見て帰ってきただんなも、一言、
「うーーん、優勝できないってことだけは分かったよ」
と、なんとも後ろ向きなお答え。オランダ人でさえ、そんなこと言ってる
んだから、やっぱりオランダの活躍はびみょーかも。

今日から1週間で、オランダチームが劇的に変われば話は別だが…。

いやいや、そんな後ろ向きではいけん。やっぱ、
Hup Oranje~♪
と応援することといたしましょ。。。

スポーツで気分転換

今日もりすちゃんは駄々をこねまくり、、、一寸も
私から離れようとせず、それならば本でも読むか、と本を
持つと、すぐにりすちゃんがそれを取り上げてしまうので、
はっきりいって何もできない、、、なんだか疲れた一日でした。
育児疲れ…?!さあ、こんな日は、気分を変えて楽しい
日記でもかかなければ…?!

先日「ツール・ド・フランス」のことを書きましたが、
なんだか大会は思わぬ方向に流れています。なんと、一位を
守っていたラスムッセンが、オランダのチームラボバンクから
昨日突然に解雇されてしまったのです。「え・・・?」
実は選手のドラッグ問題に揺れるこの大会は、昨年も一位の
アメリカ人選手が優勝後に優勝取り消しとなってしまい、
いったいなんだったの…?!と、人々を興ざめさせたのですが、
今年もまたまた同じ。毎日やった~!!と喜んでいたのに、
このザマですからね。。。なんでもラスムッセンが虚偽の申請を
していた、とかで、不審をぬぐえぬチームはやむを得ず解雇を
決めたのだとか。。。高いお金を出してスポンサーチームを
している会社からすれば飛んでもない話のはず。しかも、
「信用第一」の銀行ですからねー。そんなわけで、オランダは
このツール・ド・フランス問題一色の一日でした。

さてさて。スポーツといえば、サッカー。

+ Read More

沸き立つロッテルダム市民 - フェイエノールト復活への道!

最近、あまりサッカーの記事をかきませんでした。
育児やその他で忙しくてサッカーを見る時間がない、、、ていう
こともあるけど、何より「面白くない!」ということが最大の原因です。
昨年のオランダリーグほど、面白くなぁいシーズンはありませんでした。

何よりオランダ3大リーグの一つ、フェイエノールトの不振。
5万以上の収容人数を誇るスタジアムを持つ人気チームが、
あそこまで落ちちゃ、、、誰だって盛り上がらないに決まってます。
日本で言うなれば、巨人の低迷と日本野球人気低迷の関連とでも
いうのか…。巨人嫌いの私は認めたくないけどさぁ。。。(笑)。

私はロッテルダムに住みながら、フェイエよりアヤックス派なんですが(秘)、
それだって周りの言動が気になります。毎週月曜日は、おいおい、
4-1で負けかよ、ボロ負けじゃん、フン、みたいな…しらぁ~とした
雰囲気が流れ、見たくもナイ、知りたくもナイ!てなことになってました。
1-0で負けならいいけど(?)、5-1とか言われるとね。なんか失笑
って感じでね。その前までは、いかにディフェンスがひどくとも、
ディルク・カイトとソロモン・カルーのFWの二人が、ぽんぽんと点も
決めてくれたので、まあ、勝っても負けても面白かったのよ。
しかし、その二人が抜けてしまって…前シーズンはディフェンスは
ぼろぼろ、FWも点を取れず、、、どこの部分にも魅力が感じられない
サイアクなチームとなってしました。そんな訳で、昨シーズンの総合順位
は7位?8位?に低迷し、CL(チャンピオンスリーグ)への道はおろか、
UEFAカップへの道も閉ざされ、名門脱落どころか、話題にもならない、
サイアクな道へ転落しつつあったのです…。

と・こ・ろ・が!!先週はオドロクような移籍情報がぽんぽんと流れて
きて…。風邪を引いて、朦朧としている私でさえ、「おぉぉぉ!」と
なんだか興奮してしまったのですねえ(苦笑)。

まずはジョバンニ・ファン・ブロンクホルストがフェイエに戻ってくることに!
ブロンクホルストといえば、オランダ代表の今や要。昔は地味な感じで
目立たなかった気もしますが?、今や彼ナシのオランダ代表は考えられない
感じ。アジアの血をひく(インドネシア系)彼は、ちょっぴし私好みの顔
だったりして…うひひ、私、アヤックスのファン辞めて、フェイエ応援
しちゃおうかなぁ~…と何故か完全にミーハーになってます。私…(笑)。

彼の復帰が決まった日のロッテルダムの新聞は…歓迎そのもの!!
オランダ語がイマイチの私でさえ、なんか文字が踊って見える?と
思えたほどの歓迎ぶりでした。すでに来期のポジション予想までされちゃって…
その図からすると、ブロンクホルストがいわゆるボランチ的役割ということ
になるのか(オランダではボランチという言葉は存在しないが…)?。

そして。次の日は「マカーイも!」という文字が新聞を躍った。
バイエルン・ミュンヘンからマカーイの移籍が正式に決まり、FWの補強も
できたのですねえ。それ以外にも、デ・クラー(ディフェンス)がAZから、
ホフランドがオランダの南のチームから移籍することになり、一気に4人も!
入団発表が行われちゃいました。もう、、、うちで購入しているロッテの日刊紙
は、1面、フェイエノールト、2面ー3面、フェイエノールト、、、と、
あんた、フェイエノールトの記事しか書いてないんじゃないかあね?と言いたい
くらいの盛り上がりです。ちゃっかりフェイエノールトも広告記事を出して、
「シーズンチケットはお早めに」なんて書いているし~。すでに気が早い
ファンはスタジアムに駆けつけているしぃ~(まだ誰もおらんって…)。
なんか、実際にシーズンチケットはソールドアウト間近らしいし、
なんだか私まで来期のサッカーシーズンが楽しみになってきた!!
(←って私はアヤックスファンなんだってば…)。
そんなわけで、今、ロッテルダムは盛り上がってます。

ヤング・オランイェ、オリンピックゲーム出場決定!

久々にサッカーのお話です。
そして、オランダ・サッカーにおいて、久々にうれしいニュースです。
なんと、オランダが北京オリンピックへの出場権を獲得いたしましたぁ~。
ぱちぱちぱちぱち!前回オランダがオリンピックに出場したのは…。
1952年!!なーんと、50年以上も前のことなんですねえ。
それ以来、オリンピックとは無縁も無縁。オリンピックへの道は厳しい
ものなのでありました。

以前、だんなに聞いたことがあります。なんで、オランダはオリンピック
に参加できないの?…と。だんなの答えは、、、「オリンピックの
サッカーなんて興味ない。参加しようがしまいが、面白くないさ。」
みたいなものだったような気がします。フル代表メンバーでもない
アマチュアサッカーの何が面白いの?みたいな。これはあくまでも
だんなの答えなのですが、確かにオランダのテレビもオリンピックの
期間中、サッカーに対して、それ程熱を入れてないなあ~、、、と
感じたので、実際、誰も盛り上がっていなかったんだと思います。

+ Read More

フェイエノールトのフーリガンたち

またもやってしまった。フェイエノールト。
フーリガン騒動である。テレビで何度も報道されていた
フーリガンたちの愚行。普段、オランダ人を見ていると、
たしかに…短気な単純細胞バカか?と思われるような人も
いることはいるが(苦笑)、このように暴れるってどーいう
人たち?と思わずにはいられない。今回は何年間かの
欧州カップ戦出場禁止という処分になっても、文句はいえまい。

いつも週末になると、いそいそとフェイエノールトの
ユニフォームを着て応援に出かけるティーンの兄ちゃん、子供たち。
一人で黙々と出かけるおっちゃん…。家の窓にフェイエの
旗を掲げて応援しているファミリー…。ほんとさ、うちの周りにも
たくさんたくさんいるんだよ。こういう熱心なファンたちが。
こういう熱心なファンに支えられてフェイエノールトも
頑張っているのに、一部の手に負えない困った人たちのせいで
UEFA杯出場停止なんてことになったら、楽しみがぐーんと
減ってしまうわけなんだよ。ほんと、なんなんだろうねー。
最近、フーリガン騒動が多いけど、こればっかりは全然理解できん。

b-ame.gif

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif