おかあさん、日本語の本のほうがいいんじゃないの?

私もオランダ語学校に通い始めたこともあって、
妙に「オランダ語」に対してやる気になっている私。


図書館でオランダの本を借りてきたことだし、、、
こりゃ、やっぱり私が読み聞かせやね!!

…と。はりきって読んであげていると、、、。


りすちゃんからのキツ~イ一発が。

「おかあさん、オランダ語の本じゃなくて、
日本語の本にしておいたほうがいいんじゃないの?」


ガガーーーン。


やっぱ、私の発音じゃ、、、ダメってことぉぉぉ~~涙。
なーんか、私のやる気を殺ぐに十分な一言だったわ・・・(汗)。
タラ~・・・。


私のオランダ語学校は…。
まだ2週目だけど、まあ順調です。

思っていたほど大変じゃないし、いろんなオランダにまつわる
話を他の生徒から聞くのも楽しい…!!
夜、出かけるのがうっとおしいというのを除けば、
まあ、まあ、、、かな。


ただ、この授業を受けていれば、話せるようになる、とは
とても思えない!!

やっぱ、学校に頼る、、、てのは、ダメってことだねぇ。
自分の力で勉強しなければ…!!

英語の勉強もそうだったけど、
学校に通っているから話せるようになる、てのは、
大きな勘違いだと、、、私は思っておりやす。。。


りすちゃんは、このように私のオランダ語にずいぶん冷たいし、
だんなも、私がオランダ語で話しても「?」と理解してくれないし…。
私を取り巻く環境は…。

キビシイ…


そんな環境下、
(英語に頼らず)オランダ語で会話できるようになる、を目標に、、、
なんとか、やる気を持続させて、がんばっていきたいと思います。

まねっこ?相乗効果?

今日は日曜日なのでお休みしたけど、毎日オランダ語の
勉強を続けている。始めるまでがおっくうなんだけど、
一度始めるとあまりの出来の悪さに真剣になったりして…。
なんだか自分が最初に計画した予定よりは全然遅れている
けれども、それでもやらないよりはマシだ。

昨日は、3階の自分の部屋に午後篭もってブツブツと勉強して
いたら、だんながやってきた。「あ、勉強中なんだね。
じゃ、ぼくも勉強しよう~っと。」と、下に下りていった。
実は先日の木曜日もだんなはお休みだったのだが、その日も
私が勉強しているのを見て「僕も勉強しよう!」と、突如
日本語の勉強を始めたのだ。

実は先月からだんなは週1回日本語学校に通っているのだが、
家で予習しているのも復習しているのも見たことがなかった。
「チミィ~、学校に通ってるのに予習していかなくって
いいの?」と聞くと、「うーん、なんとかなってるから
大丈夫。」というお返事。せっかく学校に通っているんだったら
もうちょっと積極的になったほうがいいのになあ、、、と
思ってはいたものの、私のオランダ語習得もトホホ…だったので、
あんまり強くも言えまい、と遠慮していたのだった。

ところがどうよ?私が勉強を再開した途端にだんなもこうも
簡単に予習・復習を開始するとは!!

さて。オランダ語の勉強を終え、下にいくと、熱心に
紙にひらがなを書き綴るだんながいた。どれどれ?と見てみると、
なんだか読めるような読めないような文字が並んでいる…。
「ん?」と思ってみると「∪」のような文字が?「これなあに?」
と聞くと、「ひ」を書こうと思ったのだが、思い出せない、と
いう。でも、おぼろげながら「ヒヒヒ…という笑い声とニッと
笑うスマイルの口の形=∪」という関連で覚えていたのだとか…。
なーるほどね。そうやって覚える方法もあったか。

初めてのことをする時ってすでに慣れちゃった人には想像
できないことをすることがある。それはいつも微笑ましく、
面白いなあ、と思う。さて。自分がオランダ語を覚えているときは
なんだか微笑ましいおかしいことをしでかしているんだろうか?
自分に当てはめると、何故か急に「しょぼーん」と出来の悪さ
ばかり考えてしまう…それが私の悪いところだ。

Mevrouw(メフロウ)

今日は私の所属している日本人の会のお食事会に参加してきました。
日本語を思う存分、何も考えずにしゃべる・・・という機会はそうそう毎日
あるわけではないので、ストレス発散の良い機会です。
こちらにいる日本人の方は、皆それぞれの理由でオランダに滞在
されているわけですが、(当たり前ながら)いろんな年代・面白い人生
経験をされている方がいらっしゃって、お話をするのは楽しいものです。
どなたも異国の地で頑張っていらして、いつもそらも頑張るぞー!
というパワーを与えてくれます。
(よって終わった後はいつも超ハイだったりする・・・。)
さて、すっかり長居をしてしまい、いそいそと帰路についたそら。
だんなはいつも6時前後には帰ってくるので、夕食はたいてい
6時半くらいにスタートするのだ。
地下鉄ではいつものようにグーグーと寝込み(どーにも電車って
寝るのにサイコーの乗り物なのよ。)起きるとちょうどそらの駅間近。
いつもグットタイミングで起きるのは、中高時代の電車通学で鍛えられた
せいかしら?まるで体に時計がついているようである!
降りると後ろから「Mevrouw(メフロウ)」と声をかけられた。
誰かが荷物を地下鉄内に忘れたらしく「これはあなたのですか?」
と親切に声をかけてくれたのだ。

さて、この「Mevrouw」はオランダでは本当に良く聞く言葉だ。
意味的にはMs.とかMadameにあたり、尊敬を含んだ女性に対する
呼びかけ、またはMevrouwの後に名前が続けば、○○夫人、○○さん、
になる。Mevrouwそら、だと「そら夫人(ぷぷー)」とかね。

便利な言葉だなー、と思う。日本にはこういった言葉がないから、
「奥さん」とか「お嬢さん」とか「おネーさん」とか、見た目で何を
使うか選び、結果的に女性を喜ばせたり怒らせたりすることになる。
最近は、このリスクを避けるために、知らない人にこういった名称を
使って呼びかけること自身少なくなったのではないだろうか。
たぶん「スミマセン」にとって替わられたのかもしれない。

こちらは知らない女性はとりあえず「Mevrouw(男性にはMeneer =
メニア)」なので悩む必要もなくラクチンである。
そして人々はよくこの言葉を使って実に良く知らない人に話しかける。
「Mevrouw、そちらには行けませんよ。」「Mevrouw、これはあなたの?」
「Mevrouw、何かお探しですか?」・・・などなど。
そらはまだオランダ語初心者のため、この「Mevrouw」を背後で聞くと
「オッ・・・今度は何だ?」と身構えてしまう。早く、自分から
「Mevrouw」と声をかけられる程・・・上達したいものだ。

ちなみに日本に「Frau(フラウ)」という女性雑誌があるが、これは
ドイツ語。オランダ語は「Vrouw(フラウ)」で、綴りは全然違うが
発音がとても似ている、というのが面白い。
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索