オランダ語 ディプロマ・ゲット!

先日、ロッテルダムにオランダ語のディプロマを取りに行ってきました~。

ついにゲット!
おめでとう…ワタシ!!!


5月にコンピュータテストに合格し、8月に口頭テストに合格。
全部順調に行って、ちゃんと1年の定められた期間内に終わりました。
結局、学校に通ったのは、5か月くらい?!かなぁ~…。


わざわざディプロマをロッテルダムまで取りに来い、という案内を貰い、
げげ、面倒くさいなぁぁぁ、と思いつつ、りすちゃんを連れて
ロッテルダムまで行ってきました。

りすちゃんは「ママがディプロマを貰いにいく」と聞くと、大喜び(…?)。
子供ってなんだかディプロマが好きなんですよねー。
(あ、こっちのディプロマは「表彰状」「資格獲得」「(学校)卒業」
などの意味で使われます…。)

その日は学校で、他の子供に「僕の家に遊びに来る~?」と言われたのですが、
「あ、ごめんねー。今日はね、ママがね、ディプロマ(強調)を貰うから
ロッテルダムまで行かなきゃいけないの!!!」と大げさに話してました。


…母は、なんだか恥ずかしい…。


りすちゃんの中では、ディプロマを貰う=もやもやの想像(たぶん、
小学校で全校生徒の前で校長先生から表彰状を貰うっていうイメージ?)
があって、楽しみにしていったんでしょうねーー。


しかし、実際は…。
そんなもんはあるわけなく、試験を受けた会場に貰いにいくだけ。
その時間は試験も終わっていて、がらーーーんと暗い試験場…。
りすちゃんの想像とはかなり違っていたようで、
「ここは誰もいないね。暗いし。もう夜なの?!…家に帰りたいよ」
と、急に暗ーい感じになってしまいました、、、(汗)。
おめでたい気分もぶっとぶトーンダウンだよ、、、(涙)。


=================================


頑張ったご褒美にだんながプレゼントを買ってくれる、という。
最近欲しい、といっていたものは、圧力鍋で、候補は圧力鍋
なんだけど、最近、私は「捨てなきゃ病」になっていて、
そんな大きいモノを家に入れるのであれば、、、まずは何かを
捨てなければ…(少なくとも整理整頓してからでなければ…)
と、家をガサガサ、ゴソゴソ。

いや、、、捨てなきゃ病で、がーーんがん捨てられれば、
今頃家は、「綺麗さっぱり!!!素敵なお家」になってるんでしょうが、
まったくもって、優柔不断で、捨てる決心がつかないので、
一日膨大な時間を費やしても、見た目なんら変わらないという…涙。


こちらに来てから8年、夫婦で何も考えず、買いまくったからなー。
スペースが足りなくなると、新しい家具を買って、そこに
入れる、、、という繰り返し。家がお城みたいに大きければ、
いくらでもスペースもあるんでしょうが、今やどこも飽和状態!!
しょえーーーー。


そんなワケで、実際に圧力なべを買ってもらうのは、クリスマス
くらいになるんじゃないでしょうか…(苦笑)。



=================================


オランダの緊縮財政問題は、先日もブログでつぶやきましたが…
今はまだ緊縮になっていないらしく、なーーーんと、ディプロマ獲得で
お金まで貰ってしまった!!!その金額、3万円ほど♪♪

いや、、、私の最初の見解では、最初にお金を払い、合格したらそのお金を
返してもらえる、ということだったんですが、お金、、、結局
一度も払わなかったんですよね。なのに貰えるという連絡だけ来た…!!


いいのかねぇ。税金で、外国人にこんなお金ばらまいて…。
だから極右派が急進するんじゃねーか、、、と、内心ヒヤヒヤですが、
自分がお金を貰えるとなると、話は別(笑)。


フフフ~、何に使おうかなーーー3万円!!!
このお金は、私へのご褒美のお金だしなあ。
圧力なべは買ってもらえることになりそうだし、
なんか別なモノ…?!


、、、あ。いやいや。
私は「捨てなきゃ病」なのだった…。


なんか。
この調子じゃ、永遠に「綺麗さっぱり!!!素敵なお家」は
やってこない気がする(苦笑)。

オランダ語学校の憂鬱 - Inburgering コース

W杯:
勝っても負けても、、、来週の火曜日はアムステルダムで
(準)優勝パレードが行われるそうです。
見込まれる人出は…なんと100万人!!!

え???100万?!

オランダって総人口数が1600万人くらいなのに、、、
100万人って…すごすぎることありません?!
人口の15人に1人がパレードに行くって?!?!
しかも、完全なる平日に????

誰もが今、会社にお休みを申し出ていて、火曜日は…完全に
仕事に支障が出そうです、、、。
なんか、想像の規模を超えているなあ~~。。。

パレードのルート上にある運河のボートハウス住民は戦々恐々と
していて…今から、ボートの入り口をふさいだり、
外に出ている椅子や花を片付けなければならないそう、、、。

なんでも。
1988年のEURO選手権の優勝の際、ボートハウスの屋根に
何十人もの人が勝手に乗り込んで、船が沈んだり、傾いたり、
家具が流れ出ちゃったり、、、相当な被害(一軒あたり300万くらい)
がでたそうなんです。

あるボートハウスの住人は:
「私ほど、いつの試合も、オランダが負ければいいと思っている
人はいないと思うわ、、、」

…と。このヒトも、相当恨みが募っています、、、。
当たり前か~。そういう事情じゃ…涙。


DSCF6407.jpg

戦々恐々の運河沿いのボートハウス - アムステルダム


選手たちが帰ってくるのは、月曜日。
実は、この日、我が両親もオランダにやってくるのですよ。
だんなが、オランダが決勝に残るかもしれないから、W杯の後の
ほうがいい、って言っていて、この日程になったの。
決めた時は、またまた~冗談を~、オランダが決勝に残るワケ
ないじゃーーーん、なんて言ってたんだけど、本当にそうなっちゃった(汗)。

でも、選手たちの帰国日程までは頭になかったのだわ…。
幸い、スキポール空港への選手出迎えは禁止となって、
選手たちは裏口から出ていくらしいから、お迎えファンと
かち合うことはなくなりました、、、もしそうなっていたら…
ひどい混雑で、両親に会える可能性がなくなっていたかも…(汗)。

でも、ともかく、この日程にしといて良かった~。
もっと早くしていたら、、、両親も我が家で、だんなの怒りを
目撃することになったかもしれないもんね(苦笑)。
いつもは温厚でやさしい、という評判のだんなが、、、
いきなりクッションを床にたたきつけて怒っていたら…
両親、腰を抜かすかも(爆)。


===================================


さて。

今日の話題は、Inburgering examコースのオランダ語学校のこと。


昨年11月から通い始めたオランダ語学校ですが、ようやく終わりが
見えてきて、8月中旬に最後のテストを受けて、修了となります。


いやぁ~、良かった、良かった。


ここでは、これからInburgeringコースを受ける方の参考のために
今までの流れを書き留めておきたいと思います。


とはいえ。

- 市によって対応は全然違う。
- 学校によって対応が全然違う。
- (困ったことに)先生によっても全然対応が違う。


と、違うぞ違うぞ三拍子!!!って感じに対応が違いますので、
あくまでも、、、参考、です(汗)。


下記、超長いので、追記という形で記録しておきます。
読んでみたいという方だけ、「続きを読む」を押してくださいな。

+ Read More

やっと終わった…

ようやくオランダ語のテストその1が終わりました。
ここ1週間くらいは、時間があれば教材を開いて…と
かなり必死になっていたので、早くテストが終わらないかな~、
テストが終わったら○○したい、XXしよう、とかそんなことばかり
考えていました。。。

ま、それでも、私は主婦。
一日勉強ばかりやっているワケにもいかず、育児もしなければ…。
というわけで、時間数にすると、一日最高5時間、最低1時間くらい…。
考えてみると、受験生って勉強が仕事のようなもので一日勉強ばかり。
その数10時間、とか、12時間、とか。
すごい数だよねぇ~。しかも受験が終わるまで延々続くんだから…。

今や歳をとって、そのような集中力など残っているハズもなく、
5時間もやると、頭がもぉぉぉーーーとしてきて、まったくはかどらなく
なるのが、情けないわ~~(苦笑)。


し・か・も。
やはり自律神経失調症(ほぼパニック障害・不安症)の後遺症なんだと思うけど、
病気になってから、こういう公式・大きなテストって受けたこともなかったので、
前日からなんとなく落ち着きがなくなり、前夜は心臓がばくばくとして、
まったく眠れないほど手足が緊張してしまい、久々に安定剤まで飲む羽目に(涙)。

もしこのせいでテストが受けられなかったら…なんのために今までやってきたのか、
どうしてこんなに弱いのか、、、とほんと、自分がイヤになってしまったけど、
薬はやっぱり効いてくれて、なんとか朝まで眠れました。

ま、(自律神経失調症が)ひどいときは、外出するだけで手足が実際に震えていたし、
日本に一時帰国するというだけで、3週間も前から一日中不安に駆られていたし(汗)、
パニック障害が起った前回のサッカー・ワールドカップでは、ドイツでチケットを棄てて
家に帰りたいくらいふらふらだったから(←でも執念で見たケド…)、
それを考えれば、全然マシだったんだけどね~苦笑。

当日の今日も、会場についてからは、またまた心臓がばくばくするのが分かり、
あーーーー、大丈夫かな~、どうかな~、って感じだったけど、
最初の聞き取りテストがスムーズに(?)終わって、少し落ち着けました。

次のテストは、比較的リラックスした状態で受けることができました。
が、3つ目のテストは、またまた緊張していて、途中からどっと疲れも出てきて
まさに最後の力を振り絞って、回答したって感じ。。。

終わったら、久々の一人ロッテルダムだから、るんるん気分で買い物でもして
帰ろう~~、なんて思ってたのに、実際には、終わって外にでても、
何を買いたいのか、どのお店に行きたいのかがまったく分からないくらい、
精魂ともにくてくてに疲れてました(苦笑)。


そーんなわけで。
私にとってはテスト云々よりも、自分の状態維持のほうに必死でした。
んで、実際のテストの結果はどーだろうね~。
すごーく簡単ってのもあれば、ちょっとこれは回答分からないな、という
難しいものも少し交じっていて、こういうものは問題・設問云々が分からない
のではなく、純粋に答えが分からなーーい!てコトでして…汗。
ま、三択なので、ラッキーだったら合ってるでしょ、と思うけどね。

難しい質問とは、たとえば:
警察で盗難証明をしてもらおうと思ったら、警察が真剣に取り合って
くれなかった。なので、(政府・国税局・警察などの)公務仕事に
対する不満・訴えなどを扱う公訴訟事務局(みたいなもの?)に相談
することにしたが、この場合、お金は払わなければいけないか?

1.お金は払う
2.最初の一回目の相談料を払う
3.無料である


って。知らんがな~~!!!


訴訟事務局みたいなものがある、てことは、教科書に書いてあったけど、
相談は無料だとか、そんなことは一言も書いてなかったぞ?
帰って、だんなに聞いたけど、
だんなも(ラッキーなことに)そんな事務局のこと、
考えたことも聞いたこともない、と言っていた(笑)。


ま、落ちてもう一回テストを受けるのはイヤだけど、
もし受けなければならないとしても、
今回ほどに緊張することはないであろうーーー苦笑。
そう祈る。…じゃなくて、受かっていることを祈る、だな。



帰ってきて、ごはんを食べて、数日ぶりにコンピュータを開けて
見ていたら、りすちゃんが突然泣き出した。

「ママ~、ママがいいよ~~」だって。

いつもべったりぃなのに、今日も、ここ数日も、ずーーっと
パパ任せで、私はほぼ彼女を放置気味だったのが、寂しかったらしい。
可愛いところ、あるねぇ~(笑)。

今日からは、毎週学校に行く必要もなくなったので、
またまたべったりできるのよん♪
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み ヨーロッパ 子ども 旅行 ガーデニング カフェ ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数:
Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索