大好きな動物園 - ベルギー・プランケンデール

DSCF1882.jpg

いいお天気が続いているオランダです!
どうやら私はいいお天気になると、コンピュータをやる気が
失せるらしく、ブログも全然更新モードになってません(失笑)。。。

昨年もそうだったらしく、夏に訪れたベルギーのことに
まったく触れることが出来なかったわぁ~~…ということで、
今更ながら昨年のベルギーのことを書きますね。

昨年は、8月に3泊4日でメッヘレンというブリュッセルから
ほど近いんだけど、オランダ語圏って場所に行きました。
ここに3泊4日で行く理由は何か?!
(普通は1泊2日、もしくは日帰りだろう~という場所)
それは、とあるオランダのツアー会社が格安プランを出していたもので。
2泊でも3泊でも同じ値段、とか、列車代金込み、て感じでして。
格安のんびりベルギーもいいではないかっ!ということで、
飛びついちゃったわけです。フ、フ、フ…。

まるまる1日は、行ってみたかった動物園プランケンデールに
行きました。ここは、メッヘレンの市街地郊外にあります。
ベルギー在住者からしたら相当有名な場所なのかな?!?!
オランダ在住者にもけっこう有名ですよね。
ネット検索すると、日本語でもかなりひっかかります。

ここは…動物園、というか、、、「動園地」なる名称のほうが
似つかわしいのではないか、、、というくらい。。。
子供の遊び場所パートと、動物園パートが拮抗している
すんごい動物園なのであります。

すでに行ったことある人が言っていました。
「なんか、動物を見た記憶がほとんどなくて~~…苦笑。
うちの子は、ずーっと遊んでいたわ。」と。

まぁ、、、そんな動物園。
なので、赤ちゃんのうちに行くよりも、子供が幼稚園・小学生
くらいになってから行ったほうが断然楽しいと思います♪

ちなみに動物の見せ方は、イマイチ。
動物さんは広い柵内の影(人から見えない部分)に座って
のんびり~していたりします(苦笑)。
ここにいる動物は、、、幸せそうでストレスなさそうだなぁ、、、
ある意味、動物天国だわ、と思いました。

まあ、ここは絶滅危惧種の保護などがメインなので、
人に喜んでもらう動物の見せ方は敢えてしていないのでは?
それがここの運営目的ではないのでは?と思われます。


DSCF1877.jpg

入り口。入場料はけっこう高いっ!!!
一日遊べると思えば…ですが、入場料が高いオランダより高かった!


DSCF1884.jpg

入って早くも見えてくる遊び場。
かなり高いところまであって、グルグルしています。
りすちゃんは途中で怖くなってしまって立ち往生(汗)!
子供を二人連れているおじさまに「大丈夫か?手伝おうか?」と
言われてしまった…。


DSCF1888.jpg

ここはアジアセクションの像パート。
建物とか…かなりアジアの雰囲気が溢れています。


DSCF1889.jpg

アジアセクションに作られた小さなアジアの(インドの)村。
なんと私は不覚にも(?!)ここで、アジアの雰囲気を
嗅ぎとってしまった。いやー、本当に。タイに来た気分に
なっちゃったんです~…(驚)。


DSCF1897.jpg

オセアニアパート。
ここ、、、動物は何がいたんだっけ?記憶ナシ(苦笑)。
遊べるところが満載でほとんど遊んでました。ははは。
これは、魚釣りもどき、だったかな。


DSCF1899.jpg

そうそう、コアラがこのどこかにいたような…記憶ナシ!


DSCF1903.jpg

細い空間にアスレチックスがあって、りすちゃんが「やりたい~!!!」
と言って出かけていったものの、永遠に帰って来ない。


DSCF1902.jpg

いったいどうしたのか?と探しに行ったら、この細い空間が
何百メートルも続いていて(…汗)りすちゃんははるかかなたまで
進んでいたのだった。。。汗


DSCF1906.jpg

それでもってアスレチックは水上まで続いていた、、、。
「ここも行ってくる!」というのを必死で止めた(笑)。


DSCF1913.jpg

ようやくアスレチックスが終わったと思いきや、その先も大きな遊び場
広場だった。。。遊ぶのに必死。時間がどんどん過ぎて行きます~。


DSCF1914.jpg

いいお天気だったので水遊び場も楽しや~。
こんなん始めたら、もう他のところになかなか移れませんっ!


DSCF1908.jpg

突如、遊び場のど真ん中に飛び降りてきたコウノトリ。
で、でかいっ!!!

ここはコウノトリさんの巣がたくさんある動物園でもあるのです。


DSCF1909.jpg

本当に、で、でかいっ!!!
周りの子供がやけに小さく見えるもんね。
コウノトリが赤ちゃんを運んでくるっていうの、なんか分かる気がします。


DSCF1915.jpg

そこらじゅうに遊ぶしかけが。


DSCF1918.jpg

おーい!と手を振っているのは、りすちゃんでなくてだんなさん。


DSCF1928.jpg

一応、動物もいるんですよ~。あちこち、、、たくさんね!!
生まれたばかりのキリンの子供は大人気でした。
しかし、りすちゃんは、あそこでまだ遊ぶ、こっちも行かねば、、、
と…やっぱり動物観察どころではなかったみたい…苦笑。

最後のほうは、時間が全然なくて急ぎ足。。。
動物も見えなかったりするので、次へレッツゴー☆状態でした。
お昼ご飯も3時か4時か…?とんでもない時間になってしまいました。
子供の遊ぶ時間も考えて、よくよくプランニングしたほうがいいかも。


DSCF1934.jpg

時間があったら…のんびりしてもいいところ。
ここはヨーロッパゾーン。それっぽいよね。
お天気もよく、お花もとても綺麗でした。
でも、時間がないので、のんびりできない我が家でしたが…。


DSCF1939.jpg

最後の最後、ヨーロッパゾーンの遊び場。
もう夕方6時も過ぎていたので、「早くしないと閉まっちゃう」
といいながら、必死こいて遊んでいました。

…とまあ、こんな感じの怒涛の一日動物園(動園地?)でした。
遊び場がたくさんあるし、すごく広い敷地だし、、、バラエティに
富んでいるし…もしこの近くに住んでいたら、年間チケットを
買ってもいいかもね?という印象を持ったプランケンダールでした。

りすちゃんによると、一番お気に入りの動物園、だそうです。
まー、子供にはそりゃ、そりゃ、楽しいところでありましょう。


プランケンデール動物園:www.planckendael.be


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行


line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

双子のシロクマくんに会いに

DSC_1046.jpg

たえず2頭でじゃれあうシロクマくん。可愛い!

マイ誕生日恒例の動物園に行ってきました。
今年は、宣言したとおり(?)、赤ちゃんブームに沸くレネン(Rhenen)の
Ouwehands動物園に行ってきました。オウウェハンズ、、、って、
なんでそんな舌を噛みそうな名前なんやぁ~と思いきや…、
Ouwehands(古い手)さんっていう方が始めた動物園なんですって。
名前じゃ…文句を言ってもしょうがないわね~。

今年は、マヨネーズの割引券を持っていたので、大人ひとり分タダ!
約20ユーロが浮いたので、最初からウキウキでした~(笑)。

この動物園は、、、。
実態がイマイチよく分かっていなかったのですが、子供の遊び場が
かなーーーり充実。…というか、、、あまりに充実し過ぎているので(汗)、
ルートを間違えると、子供の遊び場から抜け出せない可能性がアリ!!
要注意です。

いったい、どういう動物園なんじゃって感じなんですけどーーー…(笑)。

りすちゃんは、最初に園内地図を見て、
「最初に動物を見てから最後に遊ぶ」って言ってくれたのでよかったけど、
そういうりすちゃんもあの遊び場を先に見てしまっていたら…
絶対に抜けだせなくなってしまったと思います。素直に最初に
動物を見ておいて良かったです。そうやっても、最後には…、だんなと交代で
動物を見に行く羽目になったくらいですからーーーー(ははは…)。


DSCF2158.jpg

動物園の入り口

この動物園の特徴は、動物を近くで見せる!に尽きるでしょうか。
見せ方がとてもいいです。実際に触れるような距離にいるものも多いので、
「エサをやらないでください」とあちこちに書かれていました。


DSCF2162.jpg

人間の上を、オラウータンが歩く設定…実際に歩いているのかは不明。


DSCF2163.jpg

端っこの棟に居ました。オラウータンくん。


DSCF2181.jpg

ガラスケースは小さいのですが、熱帯魚が充実の水族館。
小さい魚もじっくりと近くで見ることができます。


DSCF2190.jpg

石かと思いきや、、、目がついております。怖い魚。


DSCF2171.jpg

キリンも間近です。えさやれそう…。禁止って書いてあった。


DSCF2175.jpg

キリンの先に進むとさっそく遊び場その1。


DSCF2177.jpg

水遊びもアリなので、夏のほうがいいかもね。

ちなみにご飯を食べるところ(Jungle Cafe)にも、遊び場アリ。。。
ここでもりすちゃんはハマり、なかなか抜け出せなくなってしまいました。


DSCF2191.jpg

さあ。クマの森へ、レッツゴー。


DSCF2194.jpg

いました。いました。これは…ヒグマじゃありませんかっ!!
グリズリーを見るために、わざわざアラスカまで行ってしまった私は
大興奮です!!…って。今や、ヒグマを見るなら、札幌へ行け!
ですかね~~…(苦笑)。

かなーり広いスペースに何頭もいて、近くで見れたので感動しました。
反対側には、大きなオオカミがいたのですが、やはりオオカミは
行動範囲が広いらしく、途中から姿が見えなくなってしまいました。
ざ、残念、、、。

ともかく、このクマの森はかなり広いスペースなのです。

しばらく、鳥などをぶらぶら見ていると、ショーの時間が近づいてきました。
ショーが行われるブルーラグーン前はすごい行列。。。
わーお、オランダでのこれだけの行列は珍しい…。

ショーとは…。アシカのショーざんす。
まぁ~、、、水族館の多い日本では、芸そのものはあまり珍しくもないかも
しれませんが、音楽や光の効果を使ってうまく演出していたので、
何が起こるんだろう?と、ドキドキ楽しいショーでした。
ちなみに、りすちゃんは、これが一番良かった、と言ってました。


DSCF2201.jpg

前3列まで、水がかかる可能性があります、、、。


DSCF2207.jpg

オラウータンの赤ちゃんを見たかったのですが~…
赤ちゃんを連れたお母さんがなかなか下に下りてこず、しかも、
いつも反対側向いてる!!!
人間を警戒しているんでしょうかねーーーー。

なんとか写真を撮ったけど、私のカメラじゃ、ダメだ。こりゃ(爆)。


DSCF2217.jpg

さてさて。
私にとってのハイライトはやはりなんといっても、シロクマです。
ここは、数が多く、7頭くらいいたかな?
そのうち2頭が双子の子供で、やっぱりすごく元気なんです。
ロッテの動かないシロクマとは、違うぜーーーーって感じ(汗)。

たえず、石からぽとんと飛び降りたり、お母さんにくっついたり、
二人でくるくる泳ぎまわったり…。もうずーーっと見ていても飽きない
くらいに可愛い。今も、まだちょっと小さかったけど、
もっと小さいヌイグルミくらいのときに見に行けば良かったな、
となんかそんな風に思ってしまったりして…。

まあ、しかし。
りすちゃんにとっては、この愛らしいシロクマの動作なんてどうでも
よいらしく(汗)、

「早く遊び場に行きたいよーーーーーーーーー!!!」の連発。

仕方ないので、遊び場に行って、だんなと二人交代に番することに
なりました、、、(汗)。子供の遊び場はどんなところかと言うと~…。


DSCF2208.jpg

なんと、体育館の中がすべて巨大な遊び場!!!

その他、ミニ・モノレールや、外にも続く遊び場。
小さい子用の子供動物園やらなんやら、、、
(←外には行く時間がなかったので詳細不明)。
こりゃー、子供にとって「魅力的!!」という一言に尽きます。

ここの動物園を知っている子供たちは濡れてもよい恰好をしており、
親たち(おとなたち)は、カフェに座って悠々とお茶を楽しんで
おりました。私も、りすちゃんに「濡れなけりゃいいよ」と
言って、ぐでーっとコーヒーを飲んでましたワ…はは。

と、こんな感じに、やっぱり丸一日が動物園になってしまいました。
でも、本当に楽しかったー!!!

ここは、やっぱり夏がお薦め、かな。

動物園のHP: Ouwehands Dierenpark



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

オランダなんでもベスト10 - 人気動物園

りすちゃんの学校は本日で終了。
りすちゃんも、無事幼稚園部卒業で、来月からは3年生になります。
卒業ったって、何もありませんけどねー。

あぁ、、、本日午後からは、のんびりゆったり(ぐーたら)日々は
終わりなんだわ、、、と、ちょっとダーク・モード(苦笑)。
きっと、こんな気持ちになっている人は、私だけではないハズ。
今日は、急遽お友達の家に遊びに行ってしまったので、ふっふっふ、
とコンピュータをOPENしています。

一方で。りすちゃんの学校時間に縛られないのだから、平日に
以前から行きたいと思っていたところにどんどん行っちゃおうぜ~!
と、なんだかワクワクドキドキしている私もいます。
夏休み前ってなんだか無限の時間が広がっているっ!!!
そう思うのって子供だけじゃなくて、大人も、てことなんでしょうか。
(え?私だけですか???)

そんなワケで、今回はオランダのなんでもベスト10 - 動物園編
のご紹介です。入場者数の多い動物園はいったいどこなんでしょう???

私は、オランダの動物園、まだまだ行ったことないトコロばかりです。
実は、わざと毎年1、2か所という風に絞って訪問しているんです。
動物園も遊園地も、やはり「お初!」が一番楽しいと思うんですよね。
どんな仕掛けがあるのかな?どんな動物がいるのかな?って、
初めてのときが一番ワクワクしちゃうといいますか。
そのワクワク感を後々まで取っておきたいので、行きたいのを抑えて
訪問先を決めているという、、、だって。小さな国ですもの。
いくら多数アリ、と言っても、毎年5か所も10か所も訪れていたら
すぐに行き先はなくなってしまいます。
お楽しみは取っておこう、、、そう思いつつ、あの動物園で
ベビーが生まれた、なんて聞くと…フツフツ…(笑)。


では、では、ご紹介です。

1. Diergaarde Blijdorp - ロッテルダム 150万人

いろいろ話題を提供してくれるロッテルダムの動物園。
一時期は、いつ来ても新しいアトラクションが…というくらいに
拡大傾向にありましたが、ここ数年の経費削減の波にのまれ、
拡大傾向は現時点ではストップしているようです?
何年か前に人間を襲ってしまったゴリラのボキト。
そして、先日は石で海水のアクリル窓を割ってしまった
やんちゃ白クマのヴィックスなど…ユニークな動物たちに注目!!
隅々まで見れば相当時間がかかると思いますが、うちはいつも
時間足らずで最後は駆け足になってしまいます。


1. Burgers' Zoo - アーネム 150万人

同じく1位のアーネムにあるBurgers' Zoo。
こちらも本当に面白いっ!!テーマパークのような動物園です。
サバンナの中に行った気分になったり、ジャングルの中にいる気分に
なったり…ともかく「なりきり度」率が高いですね。
子供だけじゃなくて、大人でも十分に楽しめる動物園はどこ?
ということであらば、断然ここをお薦めしたいです。


3. Artis Magistra - アムステルダム 126万人

ここは行ったことないんです。目の前は通りましたが…。
園内地図を見たところ、室内の展示が多いのかしら(違う???)
そうだと、雨が降っている時期・寒い時期でもOKなので、
いいですね。まぁ、きっとそのうち行ってみると思います。


4. Dolfinarium - ハーデウェイク 100万人

ここも行ったことありません。行きたいと思っているんですが…
(まだ実現していません)!!ともかく夏に行くと楽しい、
一日中遊べる「夏の動物園」だということで、天気がいい時に
行きたいなァ~、すると季節が限定されるなァ~、なかなか
いつがいいか決められないなァ~…てな具合でして(苦笑)。
場所もすごくよさそうですよね。


5. Ouwehands Dierenpark - レネン 90万5千人

ここも行ったことありません。が、次回行くならココです!!
もう私の心は決まっています(笑)。

理由は…ベイビーラッシュ♪♪♪

ともかくベイビーラッシュが続きまくっているこの動物園。
昨年末に白くまの双子の赤ちゃんが生まれ、日本でも
話題になったくらいでして、、、それ以外にも、
シマウマ、メガネザル、ラクダ、いのしし、アザラシちゃん、
そして最近はオラウータンちゃん、と…赤ちゃんだらけっ!
行くなら…今ですよ~(笑)。

子供向けにもたくさんの工夫がされているらしく、、、
どんなところなんだろーー、と興味ワクワク。
(あー、こういうワクワク感が楽しいよね。)

ちょうどRemiaのマヨネーズを2個買うと1枚タダになる券が
ついていたので、マヨネーズを二つも購入してしまいました~。


6. Safaripark - Hilvarenbeek 85万6千人

ここも有名ですね~。オランダのサファリパークです。
アフリカの動物に主体を置いており、1日アフリカ気分です。
ま、日本にもサファリパークありますから、だいたい
どんなところか想像つきますかな???
私はまだ行ったことありません。
ま、ここもいつか行くことでありましょう~!!


7. Dierenpark Emmen - エメン 70万人

ドイツの国境近くにある動物園。
オランダの誇る優良動物園とされていて、動物園関係者から
特に高い評価を得ている動物園です。かなり辺鄙なところに
あっても根強い人気を誇ります!
私はまだ行ったことありませんが、何度か行こうか、と
考えているので、たぶんそのうち行きます~。


8. Dierenpark Amersfoort - アメルスフォールト 67万4500人

ここ、昨年行きました。記事はコチラ → 動物園
なんといっても特筆すべきは恐竜がいるってコトでしょうか(笑)。
いや、、、もちろんホンモノではありませんけどね。
でも、りすちゃんが最初すごく怖がって面白かったです。
ここは見せ方がうまく、ジャングルのような雰囲気でも、
上から、横から、と動物をきちんと探せるようになっていたのが
ポイントでしょうか。お猿もいろいろいて楽しかった!


9. Apenheul - アペルドールン 50万3125人

ここも行きたいところの一つです。
その名前を見てもお分かりかもしれませんが、おさるさんの動物園です。
小さなおさるさんが膝に飛び乗ったり、頭に飛び乗ったり、、、
猿と戯れることができるのが特徴で、小さい子も絶対に楽しいと
思います。私自身、動物園に行っていつも一番熱心に見てしまうのが
おさるの行動なので、ここに行ったら、じーーーっとその群れを
観察してしまいそうです。あー、行きたいな~。


10. Gaia Park - ケルクラーデ 45万人

ここは、、、知りませんでした(汗)。
まったく知らなかったので、どんな特徴があるのかも分かりません(汗)。
場所柄、ドイツ語・オランダ語(はたまたフランス語も?)が
飛び交うインターナショナルな雰囲気かもしれませんね。
(←かなりいい加減な…コメントかも、、、すみませ~ん。)


というわけで、、、みなさん、いかがでしたか?
行きたいところはあれど、1年に1か所か2か所、とするとなかなか
まだまだ行けないところも多そう…でも、いいのよ~私は、それで(苦笑)。

どうぞ、みなさんもステキな動物園を見つけてくださいね!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

オランダなんでもベスト10 - 人気テーマパーク・遊園地

DSCF0802.jpg

オランダ人に人気の(テレビに出ている)エフテリングの木


先日の新聞に面白い記事が載っていました。

ずばり、オランダの人気(年間入場者数)ベスト10です。
意外や意外で「えーーー?なにそれ、知らんワ…」というものから、
やっぱりこれよね、というものまで、、、色々。

というわけで、今回は人気テーマパーク・遊園地ベスト10です。


1. エフテリング 年間入場者数 410万人

さすが、王者はエフテリングですね~。ダントツの1位です。
ここは、いつもいつも新しいアトラクションを提供しており、
マンネリ化することがありません。まさにディズニーランドのような、
「勝ちパターン・強気パターン」の運営を行っています。

そのかわり、入場券も高い!!今や35ユーロなのだとか。。。
先日まで、スーパーAHで、10ユーロ割引券セールをやってましたね。
ちなみに、私たちは3月上旬に行きましたが、「NS電車」のセールを
利用していきました。ずばり、電車賃込みで32ユーロというもの。
けっこうお買い得だったかな(?)。

それにしても、小さなオランダで入場者数410万ってすごいですねっ!!
オランダの人口が1600万として、4人に1人が入場ってことですもんね。
今年の夏も、どどーーんとラスベガスから噴水ショーを持ってくる
そうですよ。

…ただし。
夏季などの繁忙期はものすごい人混みだとか、、、。
待ち時間1時間以上もざらだそうですから、小さい子連れは、、、
この時期は辞めたほうがいいかも。。。(汗)
あんまりお薦めできません。

私たちが先日出かけた時は、土曜日でしたけれども、
待ち時間ほぼ「0(ゼロ)」でしたので、こういう時期であれば、
イライラもなく楽しめると思います~~♪


2. スラッグハーレン 年間入場者数 147万人

えー。ココ?ちょっと意外だな~。
私は行ったことありません。ここは、バンガローも併設していて、
まさに親子遊びバケーション・パーク、みたいになっているところだと思います。
場所は、、、ズウォレからさらにドイツ国境沿いに行ったところ、、、。
ロッテルダムからだと、めちゃくちゃ不便なので、今後も行くことは…
ないかもしれませんねぇ~。
カントリー・カウボーイ風なのは、、、私好みなんですけどね。


3. Duinrell 年間入場者数 130万人

ここは、デンハーグの郊外にあります。
私的には、、、ここのウォータースライダーがめちゃ気になるっ!!!
…って、もう年で自律神経が、、、(汗)なので、できないと思いますが~(涙)。
20代だったら、絶対行ってたな~。昔、大好きだったのよ~。

…と思って、入場内容を見たら、遊園地とこのウォータースライダーは
ちょこっと別料金なのね…(汗)。

ここは、もう普通の遊園地で、どちらかというと大きいお兄さん、お姉さん、
またはカップルなんかが行くところだと思うのですが、りすちゃんが4歳の
ときの学校遠足がここで~…。めっちゃ心配だったなぁ~。
行くのを辞めさせようかと思ったし、りすちゃん自身も心配だから行かない、
と行くのを一度は辞退したのに、先生に「大丈夫だから、考え直したら?」
と言われて、ムリヤリ行かせたんだったっけ…。

、、、しかし、今年の学校の遠足日程を見てみると、
グループ3までが動物園、グループ4、5はDrievliet。
そして、グループ6、7が、ここのDuinrellとなっている。

やっぱり、ちょっと大きな子供向けの遊園地なんだと思う、、、(汗)。


4. ザーンセ・スカンス 年間入場者数 120万人

え…。
ここは、テーマ・パークなのか?!?!?!
そう、ザーンセ・スカンスといえば、観光客が行くオランダの観光名所。
年間入場者数120万人って言ったって、こりゃ、ほとんど、海外の観光客
なんじゃないの…?!って気が。。。


5. キューケンホフ 年間入場者数 90万人

、、、だからさあぁぁぁぁ。
これも、テーマパークなわけ?!?!

よく分からない尺度になってまいりましたが…。
それにしても、キューケンホフ、たったの2カ月の開催期間で90万人とは
さすがねーーー。でも、これも、ほとんどが観光客なんでしょうね(汗)。
お花好きの私は、毎年行ってもいいパークです!


6. Walibi Holland 年間入場者数 80万人

ここの名前を聞くと、私はジェットコースターを思い浮かべます、、、。
と思いつつ、ここのHPを見てみると、やっぱりジェットコースターが~~。
小さい頃からジェットコースターが苦手な私には、縁遠いパーク(?)。
日本で遊園地が好きだった方(富士急ハイランドとか)にお薦めかな。


7. マダム・タッソー・アムステルダム 年間入場者数 66万人

、、、私はねえ。ここの魅力が分かりませんーーー(涙)。
たしか、イギリスでも、ここの入場者数が観光客入場者数第1位だったような?
(違ったかな?ちょっと定かではありません)
それを聞いて、「えーーー?なしてー?どうしてーー?」と思ったんですよ。

でも。そんな風に文句を付けてみたところで、行ったことないのは事実だし。
行ったこともないくせに、文句を言うな!と言われてしまうのかしら?
どなたか、魅力をご存じの方、教えてください。

…ちなみに。
私は、芸能情報大好き人間には、違いないです~(爆)。


8. マドゥローダム 年間入場者数 54万5000人

ようやく行ったことあるパークが出てまいりました(ホッ)。
敷地は小さいですが、ひとつずつじっくり見ると延々に終わらない
不思議なパーク。これを見れば、オランダのすべてが分かります(?)。


9. Toverland 年間入場者数 52万5000人

えーーーーっと。
、、、す、すみません。私、この遊園地、知りませんでした(汗)。
内容を見てみると、昔私が出かけたプロップサ(Plopsa)みたいな
感じでしょうか。大きな室内遊園地、ということで、これは冬に
行くのがいいんでしょうかね~。

英語の説明書付きパンフレット → ダウンロード(pdf)

内容を見てみると、りすちゃんくらいの年齢で充分楽しめそう。
子供が2歳児&5歳児、とかそんなファミリー向けかもしれないですね。
室内のいいところ、、、といえば、子供が走ってどっか行っちゃっても、
広すぎて迷子になってしまう、ということがないことです。
上の子も、下の子も、両方楽しむことができて、、、かつ!!
そしてパパ・ママもリラックス~!…そんな遊園地って
なかなか理想で、難しいですからね~。

場所はフェンロの近くにあり、今年は10年に一度のフロリアードも
やっているので、そちら方面に出かけてみてもいいかしら…ね???


10. Juliana Toren 年間入場者数 45万人

ここは、よくテレビで宣伝を行っているので、りすちゃんが
「行きたい、行きたい、行きたい~」と騒いでいる場所です。
12歳までの子供向けのパークで、まさに6歳の彼女にぴったり?!
今年?うーーーん、いや、来年辺りに行ってみようかな~…。

と。
なるほどー。ほーーーーう?
実際の入場者数もついていて、私にとっては、なかなか面白い情報でした。
皆さまのお出かけ先リストの作成のお役に立てたならば幸いです。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

娘と…初バレエ鑑賞

DSCF0997.jpg

今日はちょっとおめかししてお出かけ…

ここのところ、いろいろ決めることがあって、心ここにあらず…
てな日々が続いています。いや、大したことはないんですけどね…。
しかし、私の中では、いっぱいいっぱい、、、。
気がつけば、もうすぐイースター?!、、、何にも考えてないなァ。

そんな中、先日、りすちゃんとお初バレエ鑑賞に行きました。
元バレエダンサーの方にも同行いただく、という贅沢なイベント。
お正月にウィーンオペラ座で「眠りの森の姫」を見てすっかりバレエに
魅せられてしまったワタシは、いつか(次回)はりすちゃんと一緒に
バレエ鑑賞に行こう!!と、心に誓ったのですが、その「いつか」は
意外や早くやってきたのでした。

出かけたのは、ロシア・サンクトペテルブルグ・バレエ団の白鳥の湖。
日本では、一番安い席でも5000円もするようですが、
オランダでは一番高い席でも39ユーロ…(汗)。
私たちは、購入が遅くなってしまったため、天井桟敷の一番遠い席で
大人30ユーロ、子供20ユーロでした。
この時期、毎年オランダを巡業しているようです。

ただし、元バレエダンサーさんによるとかなり小さい遠征グループだし、
メンバーも全然トップメンバーではないとのこと(苦笑)。
ま、いいのよ、私みたいな初心者&お初りすちゃんにとっては。。。
チケットが高すぎちゃ、子供分なんてとても手が出ませんもの~。
それに白鳥の湖、といえば、バレエの中のバレエ!で、
一番有名な演目ですもんね。


DSCF1001.jpg

一応、前もって元バレエダンサーさんにDVDをお借りして予習していきました(笑)。
なので、ストーリィなんかはバッチリ。

この日の公演を見て、りすちゃんが「私もバレエをやりたい!!」なんて
言い出したらどうしよう、、、!!いやーーん、、、。
でも、りすちゃんの体つきはバレエというより柔道やバレー(ボール)
だしぃぃぃ~。諦めさせるのも一苦労しちゃったりして~。

…そんな思いをちょこっと持ちつつ、バレエ鑑賞。

いやーーーー。

母の淡い期待は見事に踏みにじられたって感じね。

全然集中して見ていないし、音楽に合わせて体が左右に動いたり、
後ろを向いたり、、、がたがた音を立てたりっ!!!!!

ひぃぃぃ~っ。

こっちゃ、周りに迷惑をかけているのでは、、、と思って、
最初、全然集中できませんでした。2幕から彼女を一番端っこの席に
追いやったので、少し安心しましたが、、、(涙)。

休憩時間になると、お外にいっていいんだね?と喜んで駆けだして
行ってしまい、、、あ、あんたには「猫に小判」「豚に真珠」
だったか?!…と思いましたワ(苦笑)。あ~あ。


DSCF0994.jpg

シリアスよりおふざけのほうが得意…。ぐ・ふ・ふ。

ま、かくいう私も、8歳か9歳ころにやはり白鳥の湖を見に行き、
さっぱりワケ分からなくってボーっとしていた記憶があるので、
ま、この母にこの子アリ、ってことなんでしょうな。あっはっは…。

しかも、この日、私は元バレエダンサーさんに
「あのー。バレエダンサーはやはりビジュアルがいいほうが
有利ですか?」
「あのー。男性バレエダンサーはトップになるのは簡単ですか?」
とか、、、かなり低俗な質問ばかし、、、(汗)。
だーって。なんせ私はビギナーだしねぇ~(笑)。

ちなみにこの日の王子様は、しょえー、カッコいい!!!
まさに私が子供の頃想像した金髪王子ってヤツ?って感じでした(爆)。
王子の母も綺麗だったなぁ~。お化粧してるんでしょうけど、
ほんと、おぉ~!ていう美しさ。
元バレエダンサーさんによると、彼は見るのは楽しいけど、
躍らせたら、、、ダメね、ということでしたが(笑)。

そんなこんなで。
りすちゃんを連れていったのは、うーーむ、失敗?!って感じでしたが、
子供(主に女の子)のお客さんはかなりいたので、それほど「敷居高し」
という感じはしませんでした。
可愛くおめかししている子から、まったくの普段着の子までさまざま。
オランダではバレエ公演はけっこうあるみたいなので
「バレエ好き!」というお子ちゃまを連れていくと、楽しいかも
しれません。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

ミニギャルのつどい・ミニギャルの電話

DSCF0904.jpg

ミニギャルたちの憧れ・K3

先日、りすちゃんはベルギー&オランダでミニギャルたちに絶大な
人気を誇る「K3」のコンサートを見てきました。

今回は2回目。

K3について、詳しいことは1回目のコンサートの際のひとりごとに
書いてあります。今読んでも、けっこう爆笑…(?)なので、お暇な方はどうぞ。

はじめてのコンサート…K3

さて。
今回のコンサートもだんなとりすちゃんの組み合わせで行きました。
この日は「震災から一年」だったもので…私としては静かにニュースでも、
と思ったのです。

…まぁ。
コンピュータでニュースを検索をし始めてから、すぐに「怒り」で
いっぱいになってしまって、結果としては、あんまり見なかったんですが…。

話を戻してK3。
この人たちの人気は本当にすごいですね。
今回のコンサートも、週末なんとオドロキの一日3クール!!
(朝10時、午後1時、午後4時)
場所はAhoyという、、、先日私が布市に出かけた見本市会場の一番大きい
ホールで、一回に8千人~1万人動員できる大きな会場です。
これは、、、人気歌手(コールドプレイとかブリトニー・スピアーズとか)
クラスの会場なんですよ~。

K3は、DVDやCDも多数出しているんですが、こちらもいつもオランダの
売上ランキングトップにランクされています。完全子供向けなのに、
ほとんどの女の子たちが憧れて、親がお金をジャンジャン落とす、、、
理想的な販売方式ですな~~(笑)。
かくいう我が家にも、DVDやCDがゴロゴロしております、、、。
ちなみに彼女たちの歌、けっこう良くって、私もお気に入りの歌が多いです。
子供向けだからって手抜きがないのがいいのかも。。。


DSCF0909.jpg

今回のセットもかなり手が込んでいたらしい。
なんと「空飛ぶ船」に乗る3人。
後ろで踊るダンスチームの人数も、本当に多い。
お金かかっとるわ~~、ていう感じ。
子供向けでも手を抜いてない、うん、ホント。


DSCF0913.jpg

りすちゃんですが、、、。
前回の1回目のときは、コンサート初体験、ということで、洋服なんかに
気を使わなかったけど、今回は「可愛いカッコしていく~~!!」と
前日から衣装合わせ。

…ちょこっと成長しました(笑)。

ちなみに、先日送られてきた関税払いの箱に入っていた服の一つです。
このカッコを見て「日本の小学生みたいだね」というりすちゃん。
やっぱりオランダの子供たちの服とは微妙に服が違うので、
本人はこの服に「日本らしさ」を感じるようです。
「小学1年生」の付録に付いてきたリボンも頭に付けていきました。
ちょこっと傾いてるけど、、、。

結果的にこのリボン、めちゃ役に立った~とだんなが申しておりました。


DSCF0900_copy.jpg

DSCF0907_copy.jpg

実はりすちゃんの今回の席はかなり良い席だったみたいで、
いわゆるキャットウォークのすぐ近くでした。で、、、
タッタッタ~と前に出ていって、一番前でしがみついて
見ていたようなんですが、リボンが目印となって遠くからも
目立っていたので、だんなも安心して見ていられたのだそうです。
上記写真の↓がりすちゃん。確かにリボン、目立ってるワ。
意外なところで役立つリボン…ぷぷ。

感激・興奮して帰ってきたりすちゃん。この興奮を誰かに伝えねば、と
思ってイトコの花ちゃんに電話をすることにしました。
実はイトコの花ちゃんは前日にコンサートに行っていて、
先日の晩、すでに興奮気にりすちゃんにTELしてきたのです。

先日の晩の電話は、ちょっと悲惨で…(汗)。
いくら花ちゃんが興奮気にあれこれ説明しても、りすちゃんはまだ
行っていないので意味分からず、、、(爆)、結局最後は
「あのーー、花ちゃん、何言いたいか分からないから切るね~。
もう長電話しちゃったし。」とつれなく電話を切ってしまった。。。
まぁ、、、5歳児・6歳児の電話での会話表現力なんて
大したことないだろうし、見てなかったら何のことかさっぱり
分からないんでしょうが…。しかし、冷たいよーな…。

一方、翌日の電話は、、、。
二人でノリノリ~~。「あそこがあーで。ここがそーで。」
5・6歳児なりの分析話をした後、一緒に今から歌を歌おう!!
ということになり、花ちゃんのママにCDをかけてもらって
二人で「エイオ~、エイオ~!」と電話口で歌ってました、、、。

結局15分はしゃべって歌って、大ノリだったんじゃないかな。。。
恐るべし。ミニギャル5・6歳児!!!
私なんて、すでに女性たちの電話好きに通じる何かを感じてしまった…。

ちなみに、花ちゃんに電話をしたのは、6時半の夕飯直後の7時10分前
だったんですが、花ちゃん、すでにベッドに寝かされてました。
え?就寝時間は夕方7時なの?!?!?!
りすちゃんなんて、必死こいて夕飯食べて急いでTELしたのにサ。
ここは夕飯も5時10分前くらいなんで、、、典型的なオランダ家の
スケジュールなのかなぁ~。りすちゃん、7時にベッドに入れても、
絶対寝ないで大変なことになりそうだけど、この子たち、いったい
1日何時間寝ているんだろう。同じオランダに住んでいるのに、
なんだか「時差」を感じた私でした(爆)。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

冬休み - 子供とお出かけ

オランダ生活も10年目。
クリスマス期間中、旅行したり、一時帰国したことはないので
今回で10回目のオランダでのクリスマスとなります。

ああ、異国での年末年始なんてイヤだなーなんて思いつつ、、、
気がつけば、もうこちらのクリスマスが「習慣」になっているような…。
そんなことに改めて気がつくここ数日間。。。(苦笑)

12月24日は、毎年イギリスBBCの
「ケンブリッジ・キングスカレッジのクリスマスキャロル」を見ます。
これが、、、毎年見てるんですが、毎年「ほーーーっ」とため息が
出てしまいます、、、。青少年たちのクリスマスの讃美歌(聖歌?)の
美しいこと!!美しい合唱が、厳かなキングスカレッジ・チャペルに
響きます。ケンブリッジ大学生(←たぶん)の代表者が、聖書の一部
を朗読するのですが、この英語も、うっとりするように美しい。。。
はぁ~。ステキ。

この番組を見ると、必ず英国行きたい病になります(笑)。
でも、今回は早くも夏の旅行を予約済みなので、ふふふ。
待ってろよ~イギリス!っと、ちょびっと自分自身に優越感がありました。
ちなみにロンドン五輪のチケットが当っているのですが、ロンドンは
軒並み高いので、ロンドン郊外の観光地ではない町のホテルを予約しました。

翌日から2日間のメイン行事は、クリスマスディナー。
今までは、何から何まできっちりとメニューを作っていたのですが、
面倒くさい!!そして頑張った割には…なんだか実りが少ない(涙)。
そんなワケで、最近は、スーパーで売られているモノを使っています。
ま、やる気がないのかもしれませんねー(苦笑)。


DSCF0282.jpg

たとえば、買ってきたカルパッチョ一式の前菜。用意する時間は5分…。
でも、けっこう美味しいのよ。。。この期間しか売られてないケド。


DSCF0285.jpg

たとえば、簡単並べただけのサーモンの前菜。用意する時間は5分…。
今年はソースもAHの「オリーブ&オレガノ」というのにしてみましたが、
ピリ辛でけっこうイケる味でございました。


DSCF0286.jpg

というわけで、用意したのはメインの牛ひき肉のパイ包み。
オリジナルだったけど、まぁまぁ。。。大量にできてしまいました。

まあ、料理はそんなところかな。
そして、この時期、忘れてはならないのが、ラジオ2のTOP2000。
これは、このブログでも何度かつぶやいてますが…、年末に
「オランダ人が選ぶ好きな歌2000」という番組がラジオであるのです。
25日の午前0時から丸7日間2000曲を流しまくるんです。
このラジオ局はロック音楽系のラジオ局なので、まぁ、選ばれる曲は、
ロック中心。ロックが好きな、私とだんなにとっては夢のような番組(笑)。

世の中には、知ってるけど誰が歌っているか知らない、て曲が山のように
あります。特に、いわゆる一発屋って人々の歌はなかなか名前を覚えられない
のですが、、この一発屋の名曲も絶対に選ばれているんです!!
懐かしい~、このメロディ。この番組を聞くと、毎年、懐かしさとともに
いつのまにか「年末がきたな」と感じるようになりました。
いつか紅白以上に「年末」を感じるようになるのかもしれませんね。

ちなみに、日本人で選らばれているのは、坂本九さんのスキヤキ
(上を向いて歩こう)。ちゃんと日本語のオリジナルバージョンが流れます。
今年ほど、この曲が心に染みいる年はない、と思いつつ、先ほど聞きました。
ちょびっと涙が出ました。この曲を選んでくれるオランダ人がいる、
そう思うと、なんだかとてもうれしく思います。

なんだか前置きの話しが長くなってしまいましたが…。

冬休み突入!!で、オランダに居残っているご家族の方は、
あ~、どうやってお休みを過ごそうかしら~なんて思われているのでは?
いつも遊んでくれるXX家族は日本に一時帰国だしぃぃぃぃ~…なんて。

そんなご家族に有用か否かは分かりませんが…。
新聞に「冬休み - 子供と行きたい遊び場」という記事が載っていたので
それと合わせて、いくつか楽しそうなお出かけ情報を紹介します。


1. ユトレヒト鉄道博物館

冬休み期間中、ウィンター・ステーションと題し、さまざまな催しが
行われます。スケートリンクが登場し、蒸気機関車の周りを
くるくるスケートできます!メリーゴーランドなどもあります。
1月8日まで開催中(1月1日は休館です)。

オフィシャルHP: ユトレヒト鉄道博物館: Het Spoorweg Museum

以前訪れた時のブログはこちら → ユトレヒト鉄道博物館


2. 北ホランド州・おとぎ話の不思議な国

こちらも冬休み期間中、特別OPENしています。
クリスマスの飾りがなされ、冬の美しさを醸し出しています。
1月8日まで開催中(1月1日は休館)。

オフィシャルHP: おとぎ話の不思議な国(Sprookjeswonderland)

以前訪れた時のブログ → おとぎ話の不思議な国


3. アーネム屋外博物館

こちらも冬の特別期間、夜7時まで、特別OPENしています。
スケートやそり滑りなど、冬ならではの遊びを用意しています。
1月15日まで開催中(1月1日は休館・12月31日は5時まで)。

オフィシャルHP: 屋外博物館 (Openlucht Museum)

以前訪れた時のブログ → アーネム・屋外博物館


4. エフテリング

ここは、昔(私がオランダに来た頃)は、冬季は休館だったんですが、
最近は、じゃんじゃんと営業時間を拡大していますね!
冬はなんだか寂しい…と思うヒトには嬉しい限り。

そして、今年はついに登場!!
東京ディズニーランドか?と思えるオドロキの企画!!
(←といったら、言いすぎかしらん?)
12月31日の大みそかに、夜間スペシャル・オープンがあるそうです。
時間が時間だけに、子供向け、というよりも、ヤング・カップル向けかも
しれませんね。

12月31日 19:00 - 翌日 1:00(夜中の)
スペシャルチケットプライスで一人20ユーロ
(または一日楽しみたい方は、12月31日の一日券を購入のこと)

オフィシャルHP: エフテリング Oud-en-Nieuw
(英語版には出ていないようなので、オランダ語のご案内です)

ただし、大晦日のお出かけは花火に充分お気を付けください。
昨年は、花火により、2人死者が出ています。
毎年、何百人もの人々が病院に緊急搬送されます。
覗き込んだとたんに爆破して目を傷つけた、指が吹っ飛んだetc.、
オソロシイ理由ばかりですが、あまりに搬送者が多いため、
一つ一つのことは話題にならないくらいです。
すべて「自己責任」となっております!!!!



5. マーストリヒトのマジック・マーストリヒト

こちらは毎年行われている冬のイベントです。
クリスマスが終わると、多くのクリスマス・マーケットは終わって
しまいますが、こちらは1月8日までクリスマスらしさを
持続しています。毎日OPEN。

オフィシャルHP: マジック・マーストリヒト

以前訪れた時のブログ → (今月のお出かけ)マーストリヒト

いやぁ、さすが10年目。あちこち出かけてますね。。。
リンク先を探したら、有名なエフテリング以外はありました(苦笑)。
エフテリングも、、、そのうち、行きたいと思いまーす。



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング

誕生日スペシャル - アメルスフォールト動物園

DSCF9432.jpg

何か食べるもの、下さーーーい。

誕生日は週末に重なっているので、
まだ私が行ったことない動物園にお二人をご招待しよう!!
かなーり前に、そんなコトを言ってしまったワタシ。
どうしてそんなことを口走ったのか、記憶にございません…(汗)。
しかし、そういう楽しい企画話は絶対に忘れないりすちゃんが、
「もうすぐママの誕生日だから、動物園に行くんだよね?!」と
何度も催促する日々が続きました(苦笑)。

しょうがないなぁ~、有言実行するっきゃない?!
でも、どこにするのよ?!
前日までウダウダ考えたり調べたりし、結局、Amersfoort
(アメルスフォールト→正確な発音だとアーマスフォルト、かな)
にある動物園に行ってみることにしました。

私は動物園はけっこう好きですが、昔ながらの檻に入っている
スタイルはイマイチ、、、。緑あふれる広い敷地の中を
ジャングル体験する感じが楽しい♪♪ってタイプなので、
オランダの広い動物園は、かなり楽しいです。
お値段が高い!!という指摘もありますが、1日楽しめるので
そう悪くはないのでは、、、と思っております。。。

ここ、アメルスフォールトの動物園は、まさに私好みの動物園で、
動物たちは広い敷地内でのんびりしていて、贅沢だなぁ!と
何度も思いました。見せ方もとっても上手で、上下を使って
うまく見学ポイントを設定しているので、緑の茂みの向こうに
動物がいても、よく見えました!!

どの動物園にも、その動物園ならでは、のハイライトがあって
こっちのほうが良いetc.と比較することは難しいですが、
ここにも、ここならではのハイライトが沢山あって、
家族揃って、かなり興奮しました(笑)。
今年の夏で一番夏らしい日っていう感じにお天気にも恵まれ、
終わってみれば、本当に楽しい誕生日週末となりました。

以下は、アメルスフォールト動物園ハイライト写真集ナリ~!!


DSCF9389.jpg

行き先はワタシに任せて!!!
どうやら地図が大好きらしいりすちゃん。
地図を握りしめて、あっちだ、こっちだ~大はしゃぎ。
あのー、私にも見せてください、、、。


DSCF9387.jpg

「なんだか今日は暑いなァ。。。」と水浴びするクマ。
ガラス越しすぐのところに見え、観客は、反り返ってました。


DSCF9393.jpg

「今日は暑いから昼寝でもしてのんびりしようかねぇ…」
ハンモックに寝そべるその姿はヌイグルミのよう、、、。
おさるさんの仲間です。


DSCF9398.jpg

本日のハイライト - その1。
チンパンジーの子供です。
「やんちゃ」って言葉がぴったりで、いたずらしたり
くるくる回りながら飛び跳ねたり…目が離せませんでした。
ゲートの前に観客席まで設けてあって、のんびり眺められるのが良い!


DSCF9407.jpg

これは、ゾウの室内(睡眠)部屋。
夏休みの特別企画ってことで中に入れたんでしょうか?
動物のゲート内に入るってことはあんまりない経験なので、
ちょっと興奮しました。

ゾウさんのスペースは室内も外もとても広くって贅沢!!
ちなみに観客席も両方に設けられていて、ほんと、贅沢!!


DSCF9412.jpg

日本庭園もありました。
奥まったところに、鶴がいたんですが、このカメラでは
全然うまく撮れませんでした、、、汗。


DSCF9417.jpg

この動物園にはおさるさんがいっぱいいました。
このおさるさんの仲間も、大きなスペースに相当数いて、
ケンカしたり、追いかけっこしたり、、、見ていて飽きません。
たまにこちらをじーっと眺めていて、あっちが動物なんだか
こっちが動物なんだか…(苦笑)?!


DSCF9437.jpg

本日のハイライト - その2。
高いところから、キリンを鑑賞できるのですが、
なんとそこにキリン達がやってきた!
目の前にいて、なんと、触れる~~~~!!
「エサはやるな!」と書いてあるのですが、
葉っぱを持ってきてあげている人たちもいました。
いいのか???

遠くから見ても綺麗ですけど、近くから見ても本当に綺麗ですね。
こんな動物が自然界に普通に存在してるとは、、、なんか神秘です。


DSCF9439.jpg

りすちゃん、このサラマンダーを見て
「うわぁ、かわいい♪」と言っていました。
え?!かわいいのか?!…ちょっと疑問の母。
どうやら爬虫類が好きらしく、爬虫類館はかなり熱心に見ている
りすちゃんなのであります、、、。


DSCF9443.jpg

本日のハイライト - その3。
夜行館(?)にいるナマケモノ。
夜行性動物であるナマケモノが行動してました。

この夜行館は、フェンスやガラスで仕切られた展示方法ではなく、
厳重なドアで仕切られていて、私たち自身がその中に入っていける
という画期的なモノ。ただし、館内は真っ暗ですが…!!

目が暗闇に慣れた頃、何か動く物体に気づいて、
あれ?あれは何だろう?!と、目を凝らしてみると…
なんとなんと、のっそりのっそりナマケモノが私たちの頭上を
呑気に歩いているではありませんか!
(←いや、ナマケモノはいつも呑気なんだろうけど…苦笑)

いやぁ、大興奮でしたねえ。
後ろからきた、見知らぬおにいちゃんとニッコリほほ笑み
あってしまったくらいですもの。
私のジャングル探究心にボッと火が点いた瞬間でした。

この夜行館は他にもいろんな動物がいて、足元をすり抜けて
いったりして、ほんと、大興奮でした。

…ただし。
りすちゃんは、ものすごく怖かったみたいで、
「早く行こう、もうイヤだ~、暗い、怖い~!!」
とぎゃーすかぴーすか大騒ぎでした。
最後は、足をばたばたさせて怒っていました。
あー、りすちゃんが怒ってなかったら、、、もうちょっと
ゆっくり眺めたんだけどなー。ちょっと後ろ髪引かれました。


DSCF9446.jpg

この動物園は、恐竜の森も有名です。
入り口がちょっと怖くって、りすちゃん、またまたビビって
いたけど、どれもホンモノではないことに気がついて
「うわー、楽しい~~!!」と喜んでました。
恐竜好きの子供には、もってこいの場所ですね!!


DSCF9449.jpg

あれ?これも恐竜?!
一瞬、恐竜に見間違えてしまうサイ。
考えてみると、これもずいぶん不思議な動物ですね。
今、妊娠中なんだそうです。


DSCF9459.jpg

お決まりのミニ・トレインに乗って。

動物園を去る時ってなんだか物悲しい気持ちになりますね。
ああ、楽しかった一日が終わっちゃうなー、なんて。
この日もやっぱりなんだか物悲しい気分になりつつ、、、
楽しかった動物園を後にしたのでした。



ランキングサイトに参加中です↓。
激しい首位攻防戦の中、ずるずると後退中です…(苦笑)。
みなさま、どうぞ応援よろしくお願いします~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

Linnaeushof

DSCF8660.jpg

人生初のウォータースライダー~!!


先日はりすちゃん待ちに待ったオランダの遊具公園、
Linnaeushofに出かけてきました。
夏休みに入る前から、ここに行こうか、と話をしていて、
夏休みに入ってから、よく遊んでもらっているEちゃん親子を
お誘いして、一緒に行きました。
一緒に電車に乗って、バスに乗って、、、立派な遠足です!
この日はお天気にも恵まれ、夏らしい良い一日でした。

ここ、「ヨーロッパで一番大きな遊具公園」という触れ込みで、
いったい何がどう…?という感じだったのですが、行ってみて納得。
置いてある遊具がほぼすべて手動だったのです~。
なるほどね。
敷地内には、所狭し、と遊具が立ち並んでおりました。
けっこう混んでる?と思いましたが、全然見向きもされない
遊具も多数あったので、週末だとまだまだ混むのかもしれませんね。
あと、この界隈は北ホランドでまだ夏休みに入っていない(←たしか?)、
てのも大きかったのかもしれません。


DSCF8634.jpg

所狭しと並ぶ遊具

DSCF8642.jpg

つり橋を渡ったり、、、

DSCF8639.jpg

大すべり台を滑ったり、、、

DSCF8648.jpg

幼児向け広場も充実!

P7110043.jpg

自転車を漕ぐと廻るプチ観覧車
これが重いのなんのって…

DSCF8667.jpg

室内もちょこっとアリ、、、これは電動ですね


DSCF8661_copy.jpg

どこへ行こうか?と二人して地図を開けて…

Eちゃんは、積極的で友達を引き連れてどんどん廻りたいタイプ。
一方、りすちゃんも、ヒトの話しを聞いてることは聞いてますが、
全然従わず(汗)、、、自分の好きなところへ勝手に走って
行ってしまうので、、、仲良く一緒に廻るどころではなく~~。。。
途中でちょっと離れたり、くっついたり、、、
もしかして親が説得しなければ、完全に別行動になってしまったかも(汗)。

Eちゃんは、最後には「もうりすちゃんとは一緒に遊ばない!!!」と
言ってました。いや~このセリフ、この年代の常套文句ですな(苦笑)。
りすちゃんも、本当にしょっちゅうしょっちゅう誰かのことをこう言っていて、、、
一日一回は聞きます。。。もう困っちゃうわ~と思いきや、
Eちゃんも同じだったので、ちょっと安心?!ははは…。

そして笑っちゃうのが、実際、帰るのも別々になってしまったってコト。
彼女たちは4時ころに園を後にし、私たちは1時間遅れで園を後に
したのでした。帰る途中、「Eちゃんはどうしたかな。」と
何度も何度も聞くので、気にしてるのかな~と思いきや、、、
Eちゃんも「まだ遊んでいるのかな?」と何度も何度も
お母さんに尋ねていたそうです。行動が同じだねぇ~。
面白いね~。


DSCF8672.jpg

一時間も遅くまでいて、何をしていたのか、、、というと
ミニゴルフざんす。りすちゃん、人生初のゴルフ!!
この日は、人生初!!…が、けっこうあったなあ~。

もちろんルールなんてわかっちゃないので、適当にボールを
握りしめて、適当に置き、たたきまくってましたが…汗。
私も参加して、けっこう必死にやってしまいました。


この日の一番の興奮はプールでした。


DSCF8654.jpg


DSCF8651.jpg


P7110057.jpg

りすちゃんとEちゃんと

りすちゃんは、水泳教室にこそ行ってますが、プールには
出かけたこともなく、、、これが実質初めての水遊び。
(家のプールでは遊んだことあるけどネ)

やっぱり緊張しまくって、お尻を抑えまくっていましたが(汗)、
ここは水泳歴すでにX年のEちゃんの後にぴょこぴょこついて
うまくリードしてもらい、りすちゃんも大変楽しむことができました。
一人で行っていたら、、、ほとんど何もできなかっただろうなァー。

Eちゃんもりすちゃんも、そしてここにいた子供たちも、皆、
大興奮!!で、近くにいても声が聞きとれないほど、
歓声が響き渡っていました。

ともかく丸一日遊んで、、、楽しかったです。
Eちゃん、Eちゃんのお母さんもどうもありがとうございました!
お昼ごはんまでごちそうになり、感謝、感謝です!

LinnaeushofのHP: www.linnaeushof.nl
住所 Rijksstraatweg 4, 2121 AE Bennebroek
(ハーレム・ヘームステーデの郊外)



ランキングサイトに参加中です↓。
毎日更新してないにもかかわらず、熱心に押してくださる方が
いらっしゃるようで、、、本当にありがとうございます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

おとぎ話の不思議な国 (Sprookjeswonderland)

DSCF8390.jpg


エンクハウゼンには子供が行って楽しい場所がたくさん!
…というわけで、翌日は「Sprookjeswonderland」に行きました。
日本語に訳すと「おとぎ話の不思議な国」ってトコ?
ちょっと町外れのキャンプ場の先っぽにあります。

この子供パークは、子供アトラクションをいろいろ検索していたときに、
お!ここは行ってみたいかも!!と思った場所。
なんでか、ていうと、、、フフフ。
お花がとっても綺麗なんですねぇ~~。まさに私好み♪
園内はどこもコンテナー花で飾られていて、ほーんとステキでした。

し・か・も。
なんだか妙ーーに感じたのですが(苦笑)、ここは本当に
良心的な料金設定なんです。オランダにして、珍しく(苦笑)!
入場料が8.5ユーロ(大人・子供一律)ってのもけっこう良心的?
って思ったけど、何よりレストランでびっくり仰天(←って大げさ…)!

コーヒーはスタンドで1.1ユーロ、レストランでも1.3ユーロ。
Fristiなどのボトル・ジュースは1.4ユーロか1.5ユーロ。
パンケーキは3.5ユーロから。
クロケット2個とフライドポテトは4.3ユーロ。
アイスは50セントから、、、。

や、安い。安すぎる…。
今までの博物館やPLOPSA!はいったい何だったのか…(汗)。
この値段は田舎のカフェよりも良心的だぁ~~♪♪

しかも、お土産屋さんも、売っている商品は2-5ユーロ中心で
これまたなんだか、、、良心的じゃなーーーい?!
ついお土産のマグカップまで買ってしまった、、、。

うーーーん、オランダにもあるのね、こういうところも。
ちょっと嬉しい発見!!でした。


園内は…。
今年、新しい部分がオープンした、ということで、一部新しく
ピンピカしていました。


DSCF8334.jpg

入り口が見えたー!と走るりすちゃん。

去年、りすちゃんに「ここに行ってみたくない?」と聞いたときは、
「えー、怖そうだ、行きたくない…」となんだか良い反応を得られ
なかったんですが(そんなのアリ…?汗)、今年ようやくこういう
アトラクション遊園地・公園が楽しくなってきたようで、、、。
子供もイロイロ、ですな。。。


DSCF8336.jpg

この辺りは新しいエリア。
ライトとハンギングバスケットが、超私好み!!


DSCF8350.jpg

DSCF8397.jpg

DSCF8421.jpg

DSCF8400.jpg

乗り物アトラクションも少しアリ。


DSCF8378.jpg

お城内で行われる正味30分の人形ミュージカル。
こういうの怖いかと思いきや、りすちゃんは喜んで見てました。
子供たちだけ前に座るってのも楽しかったみたい。
ワタシ、、、?ぐーすか寝てしまって記憶がほとんどナイ…汗。


DSCF8383.jpg

DSCF8388.jpg

園内のお花に見とれてばっかりのワタシ。。。
可愛いなあ~、ちょっと英国調なのもよいわぁ~。。。


DSCF8417.jpg

有名なお話の場面が見られます。
これは、、、ヘンデルとグレーテル。
フェンスを揺すると魔女が「ヒッヒッヒ!」と現れます。
この辺りはりすちゃんはちょっと怖いらしい、、、(苦笑)。


DSCF8413.jpg

こちらは指をゆすると、起きて歌ったりしゃべったりします。
こっちは、怖くないらしく、延々と眺めてました。


DSCF8415.jpg

一瞬、りすちゃんが小さくなったような感じ、、、しません?


DSCF8405.jpg

個人的には一番気に行った「タイム・ハウス」。
4つのシーズンを移動しながら見ていくんだけど、
流れる歌がどれもよくって、いまだに頭の中をぐるぐる~。


DSCF8393.jpg

子ヤギに靴ひもを食べられそうになっただんな…焦。


DSCF8409.jpg

遊具はどれも手動なので親が頑張らないと、、、。
ベンチに座って見ているだけでよければ、なお良いんだけど~(苦笑)。


DSCF8424.jpg

結局、丸一日これでもかぁ~!!というほど滞在してしまった、、、。
りすちゃんは、「今日が世界で一番ステキな日!」と言い、
楽しかったようです。それは、それは、良かったネ。

Sprookjeswonderlandの公式HP: www.sprookjeswonderland.nl
園の対象年齢は2-10歳の子供、ということです。



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…今日も2位をキープ中です。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村

PLOPSA! @ ベルギー・ハッセルト

DSCF8174.jpg


週末は1泊2日で、ベルギーに行ってきました。
1日目に出かけたのは室内アミューズメントパーク「PLOPSA」。

PLOPSAとは、ベルギーのテレビ局が制作している子供番組
「STUDIO 100」のキャラクターを使ったアミューズメントパーク。
キャラクターってどんなんやねん?って思われる方のために
少し書いておくと…

以前りすちゃんがはじめて出かけたコンサート「K3」は
この「STUDIO100」から出ているキャラクターです。

(以前のブログ → はじめてのコンサート…K3

それ以外にもいくつかありますが、このPLOPSAの名前の由来に
なっているのが、小人PLOP。

plop.jpg

りすちゃんくらいの年の子に絶大に人気があるのが、Mega Mindy。

megamindy.jpg


いやいや、これらのキャラクターたちは…オランダ語が分かろうと
分かるまいと、子供連れでオランダ・ベルギーに住んでいれば、
絶対に避けては通れまい巷に溢れているキャラクターたちでございます~。

とても人気があるので、ベルギー国内には3か所、オランダには1か所、
ドイツに1か所の計5か所にアミューズメントパークを持ってます。
今回出かけたのは、小さい子向けの室内パークです。

実は、家族3人でアミューズメントパークに出かけるのはこれが初めて!
子供には自分で楽しさを見つけて欲しいという思いもあるし、
値段も高いし、りすちゃんは怖がりだし…私は乗り物に乗れないし…
と、まあ、いろんな理由から、あんまり積極的に子供パークに行こう、
という気は起きないのですが(苦笑)、
母の日企画で「お母さんのタダ券」を貰ったのと、りすちゃんが大の
STUDIO100のファンだ、ということで…今回行ってみるコトにしました。
ここハッセルトの室内パークは特に小さい子向けでいいよ、と
昔同僚が勧めてくれたので、ちょっぴし興味もありました。

最近りすちゃんは、なんでもかんでも誰にでも話をしてしまいます。
なので、早くからPLOPSAに行く、と言ってしまうと、ご近所さんに
触れまわってしまう可能性が「大」だったので、行くよ、
と彼女に伝えたのは、前日彼女が眠る前!!
さもなきゃ…「我が家はいませんよ~、泥棒さんカモーン!!」って
ことになりかねないものね…(汗)。

伝えた途端、興奮して眠れなくなり、大変なことになりました、、、。
行くって伝えるのは…当日の朝でも良かったかも、、、(汗)。


さて。PLOPSA。

入った瞬間は、ちょっと小さいのでは…と思いましたケド、
小さな乗り物が多数あって、思った通り楽しめました。
オランダの5月休みが終わったばかり、ということもあって、
けっこう空いていて、乗り物の待ち時間がほとんどなかった、
というのも良かったかもしれないです。
ほぼ乗りたい放題、の状態!!

赤ちゃんやよちよち歩きの子がいっぱいいたので、
もしかして5歳のりすちゃんでは大きすぎた???とも
思いましたが、それも杞憂で、基本的にここのパークは
「4-7歳」くらいがメインに楽しめるパークでした。
とはいえ、すべて身長で乗れるか乗れないか、が決まるので、
1M以上ないと乗れないものもあってつまらないです。。。


DSCF8169.jpg

ブンバ・ショー…これは赤ちゃん&乳児向け


DSCF8179.jpg

りすちゃんが一番気に行った回転ブランコ
けっこう早い、けっこう高い…で、こわそー。。。
1.20cm以下は親と同伴なので、パパが犠牲になりました(笑)。


DSCF8183.jpg

「遊びの木」の中のボール・ハウス。
これがものすごい量で、、、みんな、腰くらいまで埋もれていた。


DSCF8189.jpg

これも大人同伴。必死に漕ぐと高くあがるので、どの親も必死(苦笑)。


DSCF8198.jpg

本格ミニカーの運転。見た目は日本の教習所みたいだった…笑。
かなり本格的に作られたコース。
やっぱり男の子に人気らしく、男の子たちが列をなしていた。


DSCF8201.jpg

巨大すべり台。すんごいスピードでます。
りすちゃんはもちろん、大人たちも楽しんでいたのが印象的。


DSCF8211.jpg

こちらはぶつかりあうのが楽しい室内カー。


一番ハマっていたのが、こちら↓↓。

DSCF8191.jpg

がんばって登るぞ。

DSCF8192.jpg

しょえー、転がり落ちる。

DSCF8196.jpg

あと少しだゾ。後ろ姿はロック・クライマー~

DSCF8193.jpg

ついに頂上へ!!!


DSCF8208.jpg

一番怖かった、といっていたのがこちら↑。
上がったり、落ちたり…確かに私にはできそうにナイ。。。


まあ、この日のりすちゃんは…いつもは見せないりすちゃんの顔でしたネ。
入った瞬間から、なんか違う、と思いました(笑)。
「ともかく限られた時間で全部をやらねば!!」と思うのか?
「これもやる、次はあそこに行く」と言いながら、
別のところへヒョロヒョロ~と行ってしまったり。
どうやら一度に4つのことくらいをやりたい!と思ってしまうらしく、
言動と行動が全然一致してない、、、汗。
いつもは、お腹すいた~、喉渇いた~、etc.とグダグダ言うのに、
時間が減るのがイヤなのか?全然不平を言わず、けっきょく一度も
飲まず食わずじまい(私たちだけ悠々コーヒータイム…)。
こんなの滅多にあることじゃないですよ。。。
ともかく、かなり焦ってましたね。
子供なんて時間を気にせず悠々と遊ぶのかと思ってましたが、、、。
少し成長したってコトなんでしょうかねぇ~~。

結局、ジェットコースターとちょっと怖そうな回転バイキング(船)
以外、全部やりました。気にいったのは何度も何度も。

私は結局何もやらなかったけど(苦笑)。
でも、まあ、流れる音楽も全部よく知っている音楽だったし、、、
(←私もかなりSTUDIO100に洗脳されてる???)
いつもと違うりすちゃんが見れて、楽しかったですよ~~。
一週間遅い母の日って感じ♪


ちなみに。
6月4日まで有効の母の日のタダ券、まだ余ってます。
(ただし、別の場所です)
もし行きたい~、という方、いらっしゃいましたらご連絡くださいね。
郵送しますヨ。

タダ券があるのは…
1.「PLOPSA Indoor Coevorden」(オランダ東部)
今回のハッセルトとほぼ同じコンセプトの小さい子向けのパーク。
2.「PLOPSA Coo」(ベルギー南部)
3.「PLOPSALAND De Panne」(ベルギー海岸部)
一番大きい年間100万人集まるパーク。

遠慮しないで言ってくださいネ。
母親分1枚タダ、は大きいですよ(笑)。

公式ホームページ: PLOPSA.BE


=================================


この日はハッセルトで一泊。

ハッセルトは、、、そうねぇ。。。
普通の町でした、、、(苦笑)。
ちなみにヨーロッパ最大の日本庭園があるそうです。
ちょっと興味アリ、、、。

DSCF8212.jpg

フローテ・マルクト。


DSCF8165.jpg

市庁舎では結婚式が行われてました。
警察官の結婚式なのかな?ちょっと珍しいパフォーマンス。


DSCF8213.jpg

この街では…全然ベルギー・レストランが見つからず、
レストランを求めて歩きまわった(汗)。
ようやく見つけたバー・レストラン。
美味しい白アスパラガスにありつけましたヮ。。。



ランキングサイトに参加中です↓。
皆さんのおかげで…少し怠けても2位です(苦笑)。
クリックしてくださってる方、ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村



ピクニック@スキーダムの子供公園

DSCF8059.jpg

初めての泥んこドロドロ遊び。
ア~~泥んこって楽しい~~(by りすちゃん)。
ひょえーーーーーーー(by ママ)。


前回のロッテルダム育児グループの会で、あるお母さんが、
「ロッテルダムには、子供が楽しめて気軽にいける
無料の遊び場ってないんですかねーーー」
とつぶやいたのをきっかけに、そういや、そういうとこ、
なかなかないわね、どっかないのかしら…と気になり始め…。
夜中に一人で、コンピュータに向かって「ロッテ周辺、公園…」と
ぶつぶつと言いながら探す日々が続きました。

わざわざ出かける価値があり、しかも無料で、楽しい。
これが、、、なかなかあるようでないようで…(汗)。
ようやくこれは行ってみる価値ありかな?と思える公園が
あったので、公園に比較的近いところに住んでいる
ダブルKくんとお母さんをお誘いし、出かけてみるコトにしました。

この日は、日陰に入ると涼しく、日向に出ると暖かい、
まるでハワイのような(?)快適なお天気!!
ピクニック日和です~~。


DSCF8049.jpg

広大な公園の中にあるこの子供広場。
到着すると、緑の中にカラフルな遊具がたくさん見えて、
お、こりゃ、少しは遊べそうだゾ、、、という雰囲気。

子供たちが「早く遊びたい~~」と逸る気持ちを抑えて、
まずはピクニックテーブルでお昼ご飯。
…でも、結局、ろくろく食べずに飛び出して行っちゃったケドー。。。


DSCF8053.jpg

カラフルな砦


DSCF8054.jpg

ちょっと工夫のある滑り台


DSCF8066.jpg

私は前滑りに挑戦よ…というりすちゃん


DSCF8069.jpg

ここ以外にも楽しそうな変形ブランコあり。。。
ブランコもかなり充実した公園です。


DSCF8068.jpg

3人仲良く…


しかし、なんといっても、ここで子供たちを惹き付けていたのは…
コチラ↓↓。


DSCF8056.jpg

泥んこ遊び場でございます~~。。。


くるくる回して水を引き上げて、また下に流れていくという…
なんていうんでしょうかね、、、?日本語が思い浮かばない。
手動ポンプシステムみたいな感じ???

どうやらこの仕組み、男の子を相当惹きつけるらしく、
男の子たちがずらーーーっと並んでなにかやってました。
私は見に行かなかったので…何をやっているのか
よく分からなかったのだけれども…汗。


DSCF8060.jpg

りすちゃんもいつの間にか、上に上がりこんで、
大きいお兄さんの隣で回していました。。
でも、、、重たいらしく、ほとんど回らない…(苦笑)。


DSCF8055.jpg

周りはドロドロ水たまりになっていて、
飛び跳ねまくっていたりすちゃんやKくんは大変なことに
なっておりました、、、。

特にKくん、お洋服の代えを持ってこなかったので、、、(涙)
お母さんは、冷静に対処されておりましたが、
内心はきっと、あちゃ~、どひゃー、大変~~…という
心情だったことでありましょう、、、。
周りを見ていても、Kくん、泥んこ度No.1!!って
感じでしたしぃ~~。。。

私は、代えを持っていたので、比較的涼しい気分で見ていました。
まあ、いっつもできるワケでもないし、、、いいかぁ~なんて。
考えてみたら、こんなに泥んこになったのって、
生まれて初めてのことかもしれない。。。
Kくんもなんやかんや初めてかも、っていってたから、
今の子は、ここまで泥んこになる機会ってそんなにないのかも?
私は、パンツがベトッて濡れた感覚、いまだに覚えてる
くらいだけどーーーー(苦笑)。

ずっと見ていると、水着の子や、ぱんつ一枚の小さな女の子もいて、
みんな、覚悟の上で(笑)来ているようでした。


DSCF8064.jpg

りすちゃんはこれをかなり練習していた


3人で来たから3人で遊ぶのかな~と思いきや、そうでもなく、
みんな思い思いに好きなことをして遊んでました。
りすちゃんは、↑の遊具にハマったらしく、相当熱心にやってました。
最初は座ることもできなかったけど、最後は、座って次に移る
ことまでできるようになっていたので、けっこう上達できたかな?


結局、おやつを食べたりしながら、ここで5時間楽しく過ごせました。
管理人さん達もきちんと駐在されてますし、オランダにしては
珍しく無料トイレもあって、良いところでした。

隣には、子供動物園、その向こうには手入れされたお庭なんかも
あるようです(が、私たちは今回はいけませんでした)。

本当は、パンケーキハウスもあるみたいですが、今は閉まっているので
家から飲み物・食べ物はしっかり持参したほうが良いです。
あ、あと、水着や着替えも必須です!


スキーダムの公園: Fort Drakensteijn
住所: Prinses Beatrixpark, 3121 KJ Schiedam



ランキングサイトに参加中です↓。
今日は…また順位を上げて2位になってます。
すごいなぁ。。。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村


週末旅行その3 - Burgers' Zoo (Burgers 動物園)

その2からずいぶんと空いてしまいました。
週末旅行っていっても、いったいいつの週末…って感じです…汗。

その3を始める前に…。
先週とその前の週、りすちゃんはすっかり幼稚園嫌いになり、
連れていくのに大変でした。
建物内に入れるのも大苦労、最後は先生に捕まれて、
私とバイバイするハメになった日もありました。。。

「いったいどうしたの?」
と先生に聞かれて、、、それは私が聞きたいよ~と思ったくらい
こちらは、???。
りすちゃんに理由を聞くと、「怖い、怖い」というので、
何か嫌なことがあったようです。
何人か子供の名前を出して「怖い、怖い」というので、
たぶんその子たちが、りすちゃんのおもちゃを奪った、とか。
モノを投げる子がいる、と先生も言っていたので、
りすちゃんに向かってモノが飛んできた、とか。
りすちゃんを押してりすちゃんが倒れた、とか。
良く分かりませんが、そんなトコじゃないでしょうか?

…が。今週になって、事態は落ち着いてきました。
嫌だ、とはいうものの、教室に入らない、、、ということは
なくなったので一安心。

今日は、教室に大きな写真が張り出してあって、
6枚中2枚が、りすちゃんのアップ顔。
友達と一緒に笑って映っていたので、幼稚園の間中、
ぼーっとしかめっ面をしているワケではなさそうだ…
ということが分かって、ちょっとホッとしました。
一枚は、りすちゃんお気に入りのティム君とのツーショット。
ティム君が、りすちゃんの肩に手をまわして映っていて
ミニミニ・カップル?って感じで笑ってしまった。
りすちゃんは、イヤイヤ遠のいていた、と先生は言ってたけど(苦笑)。



前置きが長くなりました。

で。いつぞやのアーネム旅行の話です。

2日目は、Burgers' 動物園に行きました。
ここは、、、オランダでは有名な動物園のようですね。
とてもいい動物園だ、ということは聞いていたので、
一度は行ってみなければ、と思っていたのです。

まず、ここで素晴らしい、と思ったのは…。
4歳未満は無料だ、ということ!!!
ロッテルダムの動物園は2歳未満のみ無料なので、
当然ここでも子供料金(半額ではなく大人料金に近い)を
払わなければいけない覚悟でいったので、

おお~、素晴らしい!!

と、もうそれだけで、うれしくなってしまいました(苦笑)。


あんまり良いお天気ではなかったのですが、
入り口付近にはたくさんの人がいて、あちこちから
ドイツ語が聞こえてきたので、さすが、、、国境の街だなあ~
と感心しつつ、中に入りました。


この動物園は…動物園というよりも、むしろ、
アミューズメントパークで、乗り物の代わりに動物がいる、って
いったらいいのかな~…。

動物の種類、動物の数などはそれほど豊富ではないのですが、
とにかく、、、見せ方がうまい!!!
動物以外のもの(施設)が、とっても充実していて、
面白い、と思いました。


DSCF5247.jpg


たとえば、ここ、サファリ。
少し高い展望台から、眺めると、遠くにキリン、シマウマ、
それから、、、なんだったかな。サイだったかな。
が、見えます。
この雰囲気は、、、まるで、、、本当にアフリカのサファリに来たよう!!

天気が良ければ、一段下にあるレストランで、キリンを見ながら
ランチ、なんてこともできるので、本当にいいアイデアだわぁ、
と思いました。

遠くにいるので、もちろん細かい観察はできません。
動物そのものに興味がある、と言う人にはちょっと向いてない
かもしれませんが、雰囲気を楽しみたい、という人にはうってつけです。

とにかく広いスペースで、動物たちはのんびり、ゆっくり。
動物本来の…とはいえないかもしれませんが、でも、動物園
特有の「ヒマ行動」の動きはしておらず、それぞれが、
好きなように行動していました。

私が興奮したのは…。
マナティーかな。
とっても小さな池のようなところに、何かが浮いていて、
なんだろう…?と思っていたら、その物体が
どんどんどんどん…大きくなってきて!!
こ、これは一体なんなんだ?!と、
腰は…抜かしませんでしたが…相当ビックリしました。
モグモグと、お食事中で、、、その動きも面白かったなあ。


DSCF5269.jpg


熱帯雨林状態の「ブッシュ」エリアもとても広くって、
この滝も本格的で、「滝好き」の私にとっては
ニセモノだと分かっていても、うれしい施設でした。
「滝」は、オランダでは不可能な存在だもんねぇ。
ああ、また日光にでもいって、「滝三昧」をしたいわぁ…。


DSCF5276.jpg


水族館エリア(オーシャン・エリア)も、けっこう立派でした。
カラフルなお魚もいっぱい!!!
大きなエイや、サメもいましたよ。

私は、カメラに「水族館」モードがあるのを発見し、
だんな&りすちゃんの存在を忘れて、
必死になって魚を追いかけておりました…。
で、その成果が↑の写真。
けっこう綺麗に撮れたと思うのだけど、、、どうかしら。


DSCF5260.jpg

普通の動物園エリアで、楽しかったのは、
これ。

これ、コビトカバっていうのかな?
たしか、、、週刊誌で上野動物園の人気者でコビトカバなる
ものが存在する、と読んだ気がするけど…。
でも、この間、上野動物園に行ったときは、、、見なかったような?

とにかく、近くでたくさんの人がワイワイガヤガヤしているのに
まったく動じることなく、のんびりしていたのが、、、彼でした。


そんなこんなで。
全部まわるとあっという間に夕方5時になっていました。
いろんなゾーンが、それぞれ異なっていて、、、
とにかく楽しい動物園でした。

マドローダム (Madurodam) にいってきました

先週、ひじりさんを誘ってマドローダムに行ってきました。
行く直前になって、広告の中に入場25%引きクーポンを発見し、
なーんだか妙にうれしかった私。
最近の出来事で一番うれしかったのは「これ?」と思うくらい、
妙に浮かれてしまったわ…苦笑。。。単純なヤツ。
5人まで割引可能、というわけで、いつも遊んでもらっている
Aちゃん親子も誘って、5人で出かけました。

あ、念のために言いますと:
マドローダムは有名なオランダのアトラクション地です。
オランダの街が25分の1のミニチュアの形で再現されています。


DSCF4653.jpg

これは入り口。
ミニチュアの大きさじゃなく、人間はホンモノ。


ちなみに私もひじりさんも初めてここに出かけたのだけれど、
中に入った途端、すべての空間が見渡せ、
みょーーーーに狭く感じた私たち。

「え、これだけーーーー?!」

が、、、実際に回ってみると、なんていってもすべてのモノが
25分の1の大きさでしかないので、私たちの目線がミニチュア化
するって感じで、何時間もいたのに結局全部は見られなかったという…
けっこう不思議な空間でした。

りすちゃんは、入るなり興奮して、わーーーっと走って行ってしまい、
いきなり迷子(汗)。
ま、観光客以外はすべてミニチュアなので、車にぶつかる、とか
そんな心配はないのですが、逆にミニチュアの家を壊した!!
とか、走っている車や電車を取り上げてしまった、とか、
そんなことをしやしないか、ハラハラと心配する母、なのでした。


DSCF4662.jpg


今回25%のクーポンを提供してくれたIntertoy。
みっつけったよーーー!


DSCF4663.jpg


ちゃんとTe Koop(売り出し中)の看板までついている!
その細かさに脱帽。

こうやって、目線がミニチュア化すればするほど、見るのに
時間がかかっちゃうのです。


DSCF4711.jpg


チューリップ畑もすっごい細かいピンでできていました。
ちょっと私も作品づくりに挑戦してみたい、、、。


DSCF4667.jpg


ゴーダの向こうにユトレヒトのドムが見える…。
ん?このアングルって、、、日本のハウステンボスと同じではないか!


DSCF4706.jpg


私が何よりも感心したのが、草木はすべてホンモノだ、ということ。
つまりどの草木も小さくきちんと手入れされているのね。
この空間すべての草木が盆栽のように手入れされていて…。
こりゃ、大変なこったわ、と妙に感心し続ける私なのでした。
でも、本物の草木だからこそ、このミニチュアがホンモノのように
見えるわけだし、全体的な空間も美しくしているのだし。


DSCF4668.jpg


さて。
この日は、こちらの南ホランドはまだ夏休みに入っていなかったのですが、
北のほうはすでに夏休みだったらしく…。
子供たちであふれかえっていました。
さすがオランダを代表するアトラクション、というわけで、オランダ人だけでなく、
英語やらフランス語やら、、、いろんな言葉を話すファミリーがいっぱい!!

子供向けアトラクションも夏休みで充実していましたよ。

上の写真は(↑)、子供人形劇場。
オランダ語なので、ここにいるのはオランダ人ばかり。
りすちゃんもいます、、、。


DSCF4680.jpg


Aちゃんと一緒にミニチュア遊園地を眺める。
二人がちょこんと座っているのは、すっごくかわいらしかったわ。


DSCF4673.jpg


昨年大好評で今年も引き続き行われることになった
セサミストリート。

絵を描くコーナーやら、遊ぶコーナーがいっぱいあって
子供連れは、ここだけでも時間がわーっと過ぎていきます…。
ひじりさんも絶賛していますが、ほんと、完成度の高い空間です。


DSCF4675.jpg


アーニーとバードも出てきて、一緒に写真を撮ったり
踊ったりできます。
(日によって出てくるキャラは違います)

みーんな、ほんと、楽しそう…EXCEPTりすちゃん!!
りすちゃんは、、、やっぱ着ぐるみはダメみたいで、
へっぴり腰になって、泣きだし、、、近寄ることはできませんでした(涙)。

しかも、泣いていたのは、りすちゃんだけ!!!!!!
オランダ人には、指さされて笑われましたよ~~~…(涙)。

一緒に写真を撮れなかった母は不満ぶつぶつですが…
でも、まあ、仕方ないですねーーー。。。


DSCF4714.jpg


すべてが25分の1の大きさなのに…この靴は25倍?!
なんだかお風呂に入っているみたいですが…(苦笑)。
写真撮影用のオランダ木靴です。

なんやかんや5時間も滞在し、、、家に帰ってパンフレットを
みていると、これも見てない、あれも見てない、、、と
見ていないトコいっぱい…。うーーーん。。。何やってたんだろ。

さてさて。
おまけ。

パンフレットによると、ここのOPENは1952年だとか。
すっごい古い歴史を持つアトラクションですね。。。

うちには古い80年代初めのヨーロッパの本があって、小学生・中学生の頃、
私はこの本を見るのが大好きだったのですが、、、
このマドローダムの記事もありました。

じゃじゃーーん、

↓が、80年初めか70年の終わりの頃のマドローダム。
なんか、、、変わっているような、同じような。
向こうにユーロマストが見えるぞ。


DSCF4718.jpg


昔の写真って貴重だと思うので、載せてみました。

自分が小学生・中学生のころは、この写真の世界に自分が
行く日が来るなんて思ってもみなかったのに、、、
今は、海外に簡単にいけるし、誰もがコンピュータで簡単に写真や
記事をUPしたり、読んだりする時代になったのだものね。
まさに世界は小さくなりにけり、だわ。
あ、これ、ミニチュア化するっていう意味ではありません(笑)。

子供と一緒におでかけ(オランダ)

本日新聞(Algemeen Dagblad)を見ていたら、
「イースター!春!!お金をかけずに、外にお出かけ!!」などと題し、
オランダで家族でいったら楽しいお出かけ先の特集をしておりました。
ので、、、無断で、その情報を日本語でお届けしたいと思います。
(通報しないでくださいね…笑)。

へーーーー。こんなとこ、あるんだーという新しい発見と
うーーん、これは紹介すべきか?と思えるような場所と…(苦笑)
色々ありますが、とりあえず!!

ちなみに「お金をかけずに」ということで、入場料は1人10ユーロ以下
のところに限られています。

----------------------------------------------------

De Leemkuil
住所: Luciaweg 2, Nijmegen
簡単ガイド: ナイメーヘンにある森林公園のようなとこ。
森の中でアスレチックスやミニSLに乗ることができる。
入場料: 3.7ユーロ(3歳から64歳まで)

BillyBird Park Hemelrijk
住所: Zeelandsedijk 43-a, Volkel
簡単ガイド: 海辺にあるアスレチックパーク。一年中OPEN
ということだが、夏に訪れたほうが絶対に楽しいと思う…。
(別の言い方をすれば、冬に訪れると寒そう、ということ?)
入場料: 8.5ユーロ(2歳まで無料)


Kinderparadijs Malkenschoten
住所: Dubbelbeek 4, Apeldoorn
簡単ガイド: どちらかというと小さい子向け。あまり遠くから
わざわざ行くところではない(要するにあんまり大したことない)と
思われる…。
入場料: 5ユーロ(2歳から11歳までは6ユーロ)

Park Tivoli
住所: Oude Kleefsebaan 116, Berg en Dal
簡単ガイド: ちょっとした遊園地。
入場料: 10ユーロ

Sybrandy's Ontspanningspark
住所: Jan Schotanuswei 71m Oudemirdum
簡単ガイド: …。ちょっとした感じの遊び場。これもあんまり
遠くからわざわざ、、、?って感じでしょうか(苦笑)。
入場料: 6.5ユーロ

Familiepark Nienoord
住所: Nienoord 10, Leek
簡単ガイド: テーマがなんなのか分からない…(ファミリーってこと?)
まとまりなく色々あるような…。特に、鉄道好きな方にはミニチュア鉄道、
SLやショップなどがあって楽しいのかも…。
入場料: 4.75ユーロ

Linnaeushof
住所: Rijksstraatweg 4, Bennebroek
簡単ガイド: 子供がもうちょっと大きくなったら言ってみたいな、と思わせる
ヨーロッパ1大きい遊び場(URL曰く)。プールが楽しそうなので、
アツい夏にいくのがお奨め。
入場料: 9.5ユーロ(2歳まで無料)

Familiepretpark De Waarbeek
住所: Twekkelerweg 327, Hengelo
簡単ガイド: 小さめの電動遊具が集まる遊園地。幼稚園児や小学生
なんかは楽しいのだろうなあ。でも、Hengeloって遠い…。
入場料: 9.95ユーロ(2歳まで無料)

Speelpark Klein Zwitserland
住所: Trappistenweg 35, Tegelen
簡単ガイド: リンブルグにある森林アスレチックパーク。
入場料: 6.95ユーロ(2歳まで無料)

Labyrint Drielandenpunt
住所: Viergrenzenweg 97, Vaals
簡単ガイド: リンブルグの3国国境地点にある巨大迷路。
ここを訪れた際にでも、寄ってください。ここはともかく、少なくとも
3国国境地点は訪れる価値あります!
入場料: 3ユーロ(12歳まで2.5ユーロ)

Sprookjeswonderland
住所: Kooizandweg 9, Enkhuizen
簡単ガイド: なんと言うんだろう…グリム童話やヨーロッパの
おとぎ話をテーマにしたお人形や家が立ち並ぶパーク。
(う、、、日本語になってない感じ)。小さな、特に女の子なんかが
楽しいんじゃないかな。ここ。
入場料: 7ユーロ(2歳まで無料)

Sprookjeshof
住所: Groningerstraat 10, Zuidlaren
簡単ガイド: ここも上と同じくおとぎ話をテーマにしたお人形パーク。
入場料: 7.5ユーロ(2歳まで無料)

----------------------------------------------------

他にも載っておりましたが、オランダ語ができないとちょっと難しいかな、、、
と思われるものは省略しました。

ロッテルダム動物園

今週末はなんの予定もない…と言っていた私ですが、どっこい
突然ロッテルダムの動物園に行って来ました~♪
そういや、だんながクリスマスにオフィスからもらった、
ギフト券をまだ使ってなかった!ということに気づき、オプションで
選ぶことができたロッテルダム動物園を選択することにしたのです。
ここは、一回のチケットは高いけれど、年間パスは比較的安いので
年間パスを持っていらっしゃる、という方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?うちも、りすちゃんが生まれたからには、
年間パスも魅力的ねー、とは思っているものの購入には至って
いません。ていうか、、、実はりすちゃんが生まれて今回が初めて
の訪問だったりして…(笑)。

ここの動物園はゆったりしていて、しかもお金がたくさんあるのか
いつもあちこち新しいものが作られていてなかなか魅力的です。
今やほとんどの場所で、昔ながらの檻(柵)に囲われた貧しい環境内での
動物展示、てな方法は取られておらず、ゆったりとした緑の中に
動物たちがのんびりとしている、といった感じで、特に動物好きで
ない人もゆったりした公園散策を楽しめます。入り口が緑に囲まれていて
大きな看板もないため、あやうくそこにいる動物を見逃してしまう
ほどだったりします…(汗)。

檻がないので、動物が逃げたりしないのか…?と思ってしまいますが、
実は…逃げました!数ヶ月前にゴリラが顔なじみの女性を見た途端に
抜け出してその女性を襲う!という…オランダ中を驚かせたニュースが
あったのです。あの事件以来、オランダは毎日ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ
とゴリラのニュースばっかしで、平和な国やなあ~なんて思ったり
したのだけれど…(苦笑)。そのゴリラ館。今や急ピッチに新しい
館を作成中でした。土曜日なのに大勢の人がそこで働いていて…、お!
オランダにしては頑張っているやん~!て感じ(笑)。そこの説明
によると、今度は絶対に逃げられないスペースなんだそうです(?!)。

このゴリラ事件以来、やはりゴリラの人気はうなぎのぼり。
屋外のスペースがまだ未完成なので、いつもの狭いお部屋に閉じ込められた
ゴリラくんたちでしたが、狭いスペースの前はものすごい人だかりで
ゴリラの一挙一動に「お~!!」と驚いているオランダ人たちなのでした。
特に一匹が小さな赤ちゃんを抱えていて、赤ちゃんを守るためにあっち
にこっちに移動中だったのですが、皆「kleintje(クラインチェ)=小さい
ヤツ(赤ちゃん)」と大騒ぎ。たしかに見ていて面白いよね。

shimauma.jpg


+ Read More

プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif