寝クリスマス

DSCF7464.jpg

ある日の風景…
いったいここはどこ?って感じですが…(苦笑)、
我が家の家の中から写した風景です。


ああー、あっという間にクリスマスも過ぎ去ってしまいました。
毎年、クリスマスのディナーは、2、3日分(24日~26日)
きっちりと献立を考え、手作りのケーキやら、手作りのメイン皿やら…
あれこれ頑張るんですが、今年はまったくやる気がでませんでした~。

結局、スーパー(AH)のメニューを買ってきて、
焼くだけポン!、並べるだけポン!の簡単料理。
普通の日よりも、、、ラクチンメニューだったかしら~(苦笑)。

まあ、今月は、りすちゃんの誕生日関連で…いっぱいいっぱい、だったかな。
クリスマスの数日前にも、親しい&同い年&女の子数人を招いて
最後の誕生日パーティー!


DSCF7468.jpg


まだやるか?って感じよねっ!
結局、

1.学校の子を招いてのパーティ
2.家族がやってきてのささやかな会
3.学校でのお祝い
4.仲良しの子供との誕生日会

…って、4回も誕生日会をやってしまった(苦笑)。

ここ1カ月は、私の頭の中はいつも、メニューは?作るモノは?企画は…?!
と、そんなことばかりが頭をぐるぐる回り続け…
終わったのがクリスマス直前であった!!!ってそんな感じ。


そんなワケで…クリスマスにはぷっつり私の頭は切れて…(?)
…なんか寝てばっかりだったわーーーー(苦笑)。
こりゃ、日本の寝正月と同じ、、、。


DSCF7276.jpg


今年は、クリスマスツリーも私はほとんど何も手伝わなかった…。
ここにツリーがあるのは、、、だんなとりすちゃんの尽力(笑)。


それにしても、りすちゃん。
この1カ月にプレゼントを貰いまくった。
最初のシンタクラースに始まり、誕生日、そしてクリスマス。
いったいいくつのプレゼントを貰ったんだろう、、、???
大小合わせると20個はいってる、、、????

DSCF7473.jpg

<写真はクリスマスの朝>


それなのに、メインの誕生日プレゼントの自転車は
まだ買えていない、という状態。
こうなってくると、まだ来るか~~?って感じよね(汗)。


…なんか、教育上、よくない気がする。。。


さて。
オランダは日本のような「お正月」はないので、
あと残すイベントは、大みそか&新年の花火のみ。
そのあとは、文字通り「通常」の日々になります、、、。
あーーー、、、この日々は、毎年、毎年、悲しいな。
日本のお正月が懐かしくなって、、、(涙)。


みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!!
(…って、もう一度くらい、更新できるかな?)

アントワープのクリスマス・マーケット2010

DSCF7443.jpg


ブリュッセルに一泊した後、出かけたのはアントワープのクリスマス・マーケット。

予定では、11時くらいにはアントワープに着いているハズだったのに、、、1時間くらい遅れました。なんてったって、だんながいつまでも寝ているし(珍しく)、ゴージャスな朝食にあれもこれも、、、と食べているうちにあっという間に時間が過ぎて、チェックアウトをしたのが10時半頃になってしまったんです、、、(汗)。

北駅はすぐだったけど、雪が積もっていたので、歩くのにけっこう時間がかかり、列車を待って…となんやかんやですっかり遅くなってしまったのでした。


アントワープは私の大好きな町。2004年にクリスマスマーケットに出かけたけれど、このときは、、、ある週末の3日間しかマーケットは開催されず、しかも、その内容は、、、かなりしょぼーいものであったと記憶しているんですが~。でも、まあ、アントワープが好きだから、、、いいんだけど(笑)。

あれから6年が経ち、こちらのクリスマスマーケットもかなり規模が拡大してきたようで、今年は12月中旬から3週間開催で、120くらいのシャレー風ブースが立つという触れ込みになっとります、、、。

この町は、駅からずーーーっとショッピング街が並び、おしゃれなカフェがあって、レストランがあって、、、と、本当に盛りだくさんなのに歩いて回れる!!ってのが良い。それが私が大好きな理由なのです。この日も、ふらふらお店を覗きながら歩いていたので、当然のごとく、クリスマス・マーケットが開催されているフローテ・マルクト辺りにはなかなか到着しませんでした。ま、それでもいいのよ。


DSCF7455.jpg

しばらく歩いて行くと、とある建物の中庭に素敵なクリスマス・ツリーを発見!


DSCF7388.jpg

その横には、チョコレートで出来たキリストと東方の三博士が。下には「The Chocolate Line」との看板。ん?「チョコレート・ライン」???それは、ベルギーはブルージュで有名なショコラティエではないか!

ロンリー・プラネットガイドによると、ベルギーのショコラティエでセンセーショナルなのは、

1.アントワープのデル・レイ
2.ブリュッセルのピエール・マルコリーニ
3.ブルージュのチョコレート・ライン
4.ブリュッセルのヴィタメール

なのだそうである。たぶんこの中で日本に出店していないのは、3.のチョコレート・ラインだけなのではないでしょーか。かくいう私も、今まで食べたことがなかった、、、。なんといっても、名前がちょっと怪しくないですか(爆)?なんか安っぽいっちゅうかさーーー(苦笑)。

まあ、そういう先入観はさておき、建物内にお店があったので入ってみました。中は、すんごい混雑!!!しかもとても広く、奥では実際にプラリネを作っておりました。。。


DSCF7393.jpg

おしゃべりしながら作ってる若いお兄ちゃん達


ショーケースの前に、「私たちはオランダの三つ星レストラン、Oud Sluisにもチョコレートを出荷しています」と書いてありました。
これは私にはすんごいインパクト!!!なんてったって、Oud SluisはオランダNo.1のレストランなんですもの。。。!!(行ったことないけど…苦笑)

そんなわけで、今日はここでチョコレートを買ってみることに。Burieもデル・レイも250gで15.50ユーロもするのに、ここでは良心的に12.50ユーロってのも魅力的!!!結局、帰りがけにまた寄って、行列を並んで500gも買って帰っちゃったんだけど、これが、これが…。

超美味しい~~♪

パンチが効いていて、とても私好み。ワサビ入り、とか、ラベンダー入り、とか、ミント入り、とか、、、コーラ入り、とか…かなりワイルドなプラリネを作っているんだけど、どれも本当にその味がして、一つ一つ全然味が違う。でも、、、どれも美味なの~~。こりゃーーー、気に行った!!!

これから、アントワープに行ったら、いつもここで買うことにしようっと!!名前も値段も安いけど、でも、味は良いなんてサイコーじゃないの♪ここ、日本に出店すべきじゃないかなーーー、とプロみたいなこと言ってるけど…ぷぷぷ。でも、アントワープに行くことがあったら、是非に試してくださいね~~♪♪

The Chocolate Line
Paleis op de Meir
Meir 50, 2000 Antwerpen


と、ここまでですでに長い(苦笑)!!、、、けど、まだまだ続きます。


DSCF7395.jpg

こちらは、アントワープのショコラティエBurieのウィンドー。ブリュッセルのクラシックスタイルに比べると、かなりモダン!さすがモダンスタイルのアントワープです!!(しかし、、、ハチの巣のように見えるぞ???)


DSCF7450.jpg

ようやくアントワープ大聖堂前に到着。大きなクリスマスツリーもあって、、、なかなかステキ。だけど、全体に大きすぎて写真の枠内にうまく収まらない風景ダ…。フローテ・マルクトにも到着。

DSCF7404.jpg


2004年よりたしかにお店は増えてるけど。でも、全体的に「クリスマス関連」のお店は少ないかな。食べ物屋さんとか、全然関係ないお店とかが中心。そういや、2004年にもそんなこと思ったっけな。それで2005年以降、ドイツに足が向いちゃったのだ…。

でも、お店はイマイチでも、クリスマスの雰囲気は溢れてましたよ。綺麗なマルクトだからかもしれないけどね。雪が積っていたからかもしれないけどね。。私の好きな町で、ひいき目なのかもしれないけどね(爆)。。。人もたくさんいて、盛り上がっているのも良かったです。


しかし、なんにせよ、今日も寒かった…。雪の中を歩き回ったりすちゃんは、きっと足が濡れているに違いなく、「寒い、寒い」と連発…。ここは一休みせねば、、、ということで、カフェに向かうことに。最近読んだ「旅」に載っていたカフェに行きました。ちょっと静かな通りにあって、前もってチェックしてなかったら絶対に見つけられないような場所にありました。


DSCF7408.jpg

ここ、雰囲気が…とってもステキでした。ひっきりなしに人が出入りしていて、アントワープの地元の人に愛されているカフェって感じ。いいとこ、見つけたなー♪


DSCF7411.jpg

こちらはだんなの頼んだケーキです。美味しそう!

De Lantaren(デ・ランターレン)
Haarstraat 14-16, 2000 Antwerpen

すっかり長居して…ますます時間がなくなってきました。今日は、アントワープに一泊ということにしておけばよかったかなーーー、なんて思いつつ、またまた外へ。


夏にアントワープに来た際、りすちゃんと散歩したステーン城(ブログは→こちら)の前へ。

DSCF7415.jpg

夏に散歩した時は夕方だったから、ほとんど人がいなかったけど今回は、人・人・人!!ものすごい混雑です。


DSCF7423.jpg

坂になっていて、雪が積もっているので、りすちゃんはスキーだ!と、、、大喜び!さっきまでの「寒い、寒い…」はどこへやら?


DSCF7425.jpg

スケートリンクがあって、大音量の音楽でノリノリでした。


DSCF7426.jpg

リンクの前のブースで飲み食いする人たちもノリノリ。このあたり、ものすごく盛り上がってました。子供が遊べるおもちゃも置いてあって、りすちゃんもいろいろ挑戦してましたよ。

あっという間に時間が過ぎて…そろそろUターンの時間です。うーーーん、時間が足りないなあ~~。ただ、前日の雪でオランダの交通機関は大混乱、、、というニュースが出ていたので、いずれにせよ早めに戻ったほうがいいのではないかと、、、(この予感は的中…汗)。


DSCF7440.jpg

再びフローテ・マルクト。もうちょっと暗くなると、雰囲気ばっちりになると思うんだけどなー…残念。ん?サンタさんが映ってる?


DSCF7451.jpg

チョコレート屋さんの前にサンタさんがいたので撮ってもらった。りすちゃんは、「だから、サンタさんがいるっていったでしょー」となんだか大興奮…(苦笑)。


DSCF7454.jpg

歩いて駅に向かううちにだんだん暗くなっていい雰囲気になってきました


DSCF7456.jpg

この日は、屋外大イベント(オランダとベルギーで行うチャリティー)があったようで、この時間になって大聖堂方面に向かうヒトがたくさんいました。あーー、やっぱり、泊まりにすれば良かった。。。


駅に着くと…アムステルダム行きのタリスは30分遅れの表示。しかも途中で、表示が消えてしまいました…。どこへいったんだろ、、、タリスーーー?!

私たちのインターナショナル列車は時間通り来ましたが、国境を越えたローゼンダール止まりで、そこからバスでズワインドレヒトという駅へ。そこからまた電車に乗ってロッテルダムへ…。予定よりTOTAL30分遅れくらいだったからまだマシだったのかも。でも、なんだかどっと疲れました~。。。

レストランでご飯を食べて、地下鉄で家方面に向かうと、猛烈に雪が降ってきました、、、。しかも、私たちの駅に着くと、すごい雪が積もってます。雪が降る雪道を、3人でとぼとぼ歩きました。無事家につくと、やっぱりホッとしました。やっぱり早めに出たのは正解だったかな、、、(汗)。


こんな感じに、今年のクリスマスマーケット巡りは修了。ベルギーのクリスマスマーケットはドイツと比べると、ブースのお店はやっぱりクリスマスらしさに欠けるかもしれないけど、でも、町の雰囲気やレストランの良さを合わせると、けっこういいセンいっているのではないかな、てのが今回の私の感想です。まだ行ったことないけど、ブルージュなんてさぞやステキなのじゃないかしらね。いつか行ってみたいです!!!

ブリュッセルのクリスマスマーケット2010

DSCF7304.jpg

ブリュッセルのお店のクリスマスの飾りつけは、クラシック・スタイル多し


ブリュッセルのクリスマスマーケットに出かけてきました。ブリュッセルのクリスマスマーケットに行くのは、2003年以来7年ぶり2度目。今回は1泊して、のんびり楽しもう!てな企画です。ところが、出かける金曜日はオランダは朝から大雪。電車は…ブリュッセルまで行くのだろうか?という不安を抱えながらの出発でした。

雪の中…電車を待っている間、この列車はこない、だの、あの列車はXX線に変更、だの絶えず放送が入っているので列車は来るんだろうかぁ~、、、と、ドキドキ!!結局、ホームが変更になりましたが、15分遅れくらいに列車が入ってきたので、ホッ!!!と乗り込みました。こういうとき、言葉が分からないとサイアクです…汗。

ベルギーに向うにつれて、雪は収まったので…予定より少し遅れただけで、ブリュッセルに到着~。しかも、ブリュッセルは、青空広がる晴天!!!オランダのあの雪はなんだったんだ?って感じ(苦笑)。私たちは、旅行時、比較的いつも天気には恵まれてます。きっと3人のうち、誰かお天気人間なんだろーね。ちなみに、これを書いている日曜日は、ブリュッセルに大雪が降って交通機関がマヒ状態だったのだとか…。一日日程がずれていたら大変なことになっていたわ。


中央駅で、外に出てみると…。晴天だけど、さ、寒い!!!今回は最高気温がマイナス以下だ、と相当着込んできたのだけれど、それでも寒い。や、やばいかも~~。これじゃ、、、!!!薄着のりすちゃんも、「さむい、さむい」の連発!


とりあえず、まずは、グラン・プラスを目指します。


DSCF7303.jpg


あれ?この広場だっけ???なんか、思ったより小さいなー?!ここ、来るたびに感動が薄れていくような…(涙)。一番最初にここを訪れたときは、大層感動したものだけど…(汗)。寒さしのぎに、このグラン・プラスのすぐ近くにあるダンドワのカフェへ。


DSCF7299.jpg


まだ開店したばっかりだから、人はほとんどいない…。、、、いるのは…日本人観光客だけ~~(!!)。呑気なりすちゃんは、「あの人たちは日本人だからママのお友達だね。あの人たちも。ここは日本人のレストランなの?」だって(笑)。


DSCF7296.jpg

頼んだホットチョコレートは、本当のチョコレートを溶かした味。オランダの「ショコメル」とは違って…やっぱり美味しい~!


DSCF7297.jpg

りすちゃんは、パンケーキ・ミカドをオーダー。この寒いのに、、、アイスクリーム付き(驚)?これまたチョコレートソースがたっぷりかかってますな。


DSCF7298.jpg

私はリエージュ式ワッフル(チョコレートソース)をオーダー。


カフェ・ダンドワ: Dandoy
Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles


すっかり暖まった後、一応、今日の服はどんなんか?名物「小便小僧」を拝みに行きました。


DSCF7301.jpg

サンタさんかなー、と思いきや、違いました。帽子がなかなかオシャレね。


この後、漫画博物館へ。私のマンガ好きもついにここまで…?!(苦笑)この漫画博物館については、トピックが違うので、また別の機会に書きたいと思います。


漫画博物館からこの日に泊まるホテルは比較的近かったので、まずはホテルに行って、チェックインを済ませてしまうことに。本日のホテルは、、、なんとシャラトーーーーン!いやぁ、こういう大きなアメリカンチェーンのシティホテルに泊まるのは久しぶりのことです~。

オランダでシェラトンやヒルトンクラスのホテルに泊まると一泊200ユーロくらい取られ、さらに朝食代に一人30ユーロくらいかかってしまうのですが、EU本部のブリュッセルは高級ホテルの宝庫で、週末にはこれらのホテルが軒並み安ーーーくお部屋を提供してくれるのです。

そういうワケで、今回のシェラトンはなんと朝食込で一泊114ユーロ。しかも、当日夕方6時までキャンセル自由!!お得です、安いです、すばらしいぃぃぃぃ~!大きなお部屋にダブルベッドが二台も置いてあって、りすちゃんは大感激していました。ヨカッタネ!


このまま部屋にぬくぬく…としていたのでは、なんのために、ここまでやってきたのか…(汗)。外に出るのは寒いけれども、気合を入れて、再び外に出ました。シェラトンの前には、大きなショッピングセンターがあって大勢の人たちでにぎわっていました。楽しそうなお店もたくさんあるけどーーーー、、、時間があんまりないので、ちらちら見る程度(残念!)。


DSCF7324.jpg

ショッピングセンター内にあった大きなそり。


再びグラン・プラス付近まで来るころには、辺りも暗くなり始め、クリスマスの飾りがあちこちでキラキラ輝いて、とっても素敵な雰囲気になってきました。とりあえず、まずは早めの夕食を食べてしまおう、とこれまた、日本人(観光客も駐在員も)の間で有名なシェ・レオンに行きました。


DSCF7336.jpg

なんでここにしたか、というと、多くの日本人の方のお目当てでもあるムール貝が食べたいから…ではなく、子供メニューがタダ、とホームページに書いてあったから(爆)。といっても、子供料理だけでも、タダ食いしたいぜ…という意図があったんじゃなくて(笑)、子供メニューがタダと歌っているからには、子供にフレンドリーなレストランなんだろうな、と思ったのですヨ。

まあ、従業員の方たちは特別子供に親切ってワケじゃなかったけど、やっぱり子供や赤ちゃんがたくさんいましたね。びっくりしたのは、、、トイレが、「男」「女」だけじゃなく、「子供」もあったことかな。こんなん初めて!!!ちゃんと便座も子供向けに低く出来ていたし、手を洗う洗面台も低くなっていました。赤ちゃんのおむつ台も完備だったしね!!!
子供連れには、本当にお薦めです。


DSCF7332.jpg

ブリュッセル名物トマトと子エビのサラダ


DSCF7334.jpg

これはだんなの頼んだ、、、ビーフだったかな


子連れにお薦めのブリュッセルのレストラン: シェ・レオン


さてさて。ようやくクリスマスマーケット巡りです。

まず、グラン・プラスに行くと、光と音楽のショーのようなものがちょうど始まりました。

DSCF7341.jpg

なかなか綺麗でした。必死に撮った写真はほぼ全滅でしたけど(涙)。


DSCF7343.jpg

イエス・キリストと東方の三博士


ショーの終了後、クリスマス・マーケットへ。マーケットの中心は、聖カトリーヌ教会前広場で、そこに行きつくまでに、シャレー型のブースが並んでいます。だいたい2003年と変わらない規模で、似たような感じでした。記憶は面白いもので、歩いていると、ああ、そういえばここであれを食べたわね、とか、これを買ったわね、とか…次々と2003年のことを思い出しました。

2003年のクリスマス・マーケットの様子:そらのおらんだ通信HP

変わったのは…ギャラリーサンテベールの飾り付けがなくなっていたこと、かな。綺麗だったのでガッカリ。


DSCF7355.jpg

少し歩くと、すぐにガチガチ寒くなってきて…こりゃ、我慢出来ん!!と、グリューワインをぐいっと一飲み。これで少し暖まりました、、、。少しね。


DSCF7378.jpg

聖カトリーヌ教会前の広場はババ混み。りすちゃんは、大きな回転木馬を見つけて目をキラキラ。ここの回転木馬は、木馬じゃなくて、乗り物。ロケットなんか、テントを超えて上に上がるらしい…!!こりゃ、楽しそうよ~~。りすちゃんは、飛行機に乗りたい!!と、チケットもまだ買ってないのに、飛行機に乗りたい人専用のゲートの前で仁王立ち(笑)。


DSCF7369.jpg

飛行機は左右にガタゴト揺れて…これまた楽しそう~!私は、アホみたいに何度も何度もシャッターを切って、両手をあげて手を振ってあげたり…。親ばか丸出し、ね(苦笑)。


DSCF7376.jpg

スケートをする人たち。

私は、、、といえば、ワインの効力が切れて、だんだんと我慢できないくらいに寒くなってきました。マフラーを持ってこなかったのが痛かったです。それで、、、ブースで売られていたカナダ産だというマフラーにも帽子にもなるという(怪しい)ブルカのようなフリースで出来た被りモノを買ってしまいました。毛糸の帽子の上にこれをして、さらにコートのフードを被ると…さすがに暖かい。そして、、、怪しい(笑)。

でも、このお店には人がひっきりなしに来て、2つも3つも買いこんでいく人がいたから、、、怪しい人はワタシだけではナイ!!!(だからなんだって感じ…汗) 暖かくなったので、再び元気が出てきました!


りすちゃんが、観覧車に乗りたい!というので、だんなと二人で乗ってきてもらいました。全部で4周し、しかも真上でかなり止まっていたのでスリル満点だったようです。しぶしぶ乗っただんなも、まあまあ満足して帰ってきました(笑)。


これで、クリスマスマーケット巡りは修了です。寒いので、ホテルに早く帰ろう~~!!!とりすちゃんが騒ぐので、、、(汗)。


今回は、寒すぎ…で、クリスマスのブースをじっくり見て回れなかったけど、まあまあ思った通り、楽しかったです。ブリュッセルのクリスマスマーケットは、ベルギーならでは、の食べ物もたくさんあるので、次回はもっと食べモノを満喫したいなあ~~、、、ただおトイレが気になっちゃうのよね(苦笑)。

<おまけ>

DSCF7382.jpg

ホテルに向かう途中も、とても綺麗でした。

アーヘンのクリスマスマーケット

DSCF5537.jpg


アーヘンのクリスマスマーケットに行ってきました。ってもう3週間以上前の話ですが…(汗)。アーヘンに行くのは初めて。国境ポイントから、そちら方面を眺めたことはあったのですけれども(笑)。初めて行くアーヘンは、こじんまりとしていながらも、あって欲しいドイツのお店は一通り揃う、、、という一日訪問者にはうれしい町でした。

前回書いたとおり、りすちゃんが…あれこれ不満を行ったり、愚図ったりする以外は(苦笑)、楽しく過ごせたと思います。でも、、、この日は、相当な時間、愚図っていたかな(涙)。途中で、他の観光客からブーイングが出たくらい…(汗)。もう手に負えなくて、だんなと私で押し付けあいになっちゃうような場面もあって、この日をきっかけに、、、しばらくは観光はひとりでするかな、、、と決意したくらいだったのです。


DSCF5508.jpg

りすちゃんが幸せだったのは、このメリーゴーランドに乗っているとき。


DSCF5522.jpg

と、大きなおもちゃ屋さんを訪れているとき、くらいかな。


DSCF5520.jpg

3階建のドイツらしい大きなおもちゃ屋で、、、りすちゃんならずとも、興奮しました~♪

ベルリンでは、こういうお店を探していたのに、見つからなくって…「大都会」での買い物は難しい…と思っただけに、小さな町は、欲しいお店が、歩く範囲で見つかるので、うれしいですね。


DSCF5511.jpg

アーヘンのクリスマスマーケットはけっこう規模が大きく、たくさんのブースがあって、魅力的なものもたくさんありました。クリスマスマーケットが初めて、だとしたら、相当購入していたかもしれないなぁ~…。

それにしても、土曜日とはいえ、朝から、すごいヒトです。国境地点に位置しているせいか、聞こえてくる言語も、ドイツ語、英語、フランス語、オランダ語、、、と、いろんな言語が入り混じっていて、さすが他のドイツとは違う、、、という雰囲気でした(ドイツは、普通ドイツ語一色なんで…)。


DSCF5517.jpg

趣のある旧市街の一角


DSCF5516.jpg

とても華麗な市庁舎


DSCF5530.jpg


アーヘンといえば、アーヘン大聖堂。ドイツで世界遺産第一号に選ばれた歴史ある大聖堂です。

しかし、勉強不足か…何がどう歴史的なのか、、、分からなかった、、、。だんながいろいろ言っていた気もするんだが…。(3週間後の今や、記憶すべて消滅…とほほ。

りすちゃんには「アイスの国に行くんだよ」と言っていたせいもあって、アイスが食べられる~~と相当楽しみにしていたみたい…。この寒いのにぃぃ?ようやくアイスカフェを見つけて、中に入ったのはいいものの、、、私は「絶対に!!」アイスなんて食べる気もせず、フルーツティーとワッフルを食べました。りすちゃんは、子供アイスを頼んだけど、ぐるぐるかき混ぜただけでほとんど食べなかったな…。…やっぱ、寒いんじゃねーか、、、。

私が子供を見ていつも「ふうん」と思うのは、「せっかくオーダーしたから、全部食べよう」とか、オトナみたいな観点がまったくないこと。当たり前、といっちゃ、当たり前、なんだろうけど、どーんなに好きなアイスだろうと、お菓子だろうと、食べたくなければ残す。これが、もう少し大きくなると、無理して食べて、お腹壊したりするのかもしれないね。まだ本能の言うことを聞いて、食べているってことなのかな。

クリスマスマーケットじゃなくて、町のお店を見ているうちにすっかり辺りは、真っ暗闇に…。再びクリスマスマーケット会場に戻ると、人ごみはさらにすごくなっていました。


DSCF5538.jpg

狭い路地も、ヒト、ヒト、ヒト。


DSCF5539.jpg

遠く白く光る人形は「ブリンテン」…怪しい。


DSCF5543.jpg

後ろはアーヘン大聖堂。マーケットは、グリューワインetc.を飲む人で完全に詰まってしまい、移動は、かき分け、かき分け、、、の日本のお祭りも真っ青…な状態に。


DSCF5549.jpg

上から見るマーケットもなかなか幻想的。


DSCF5546.jpg

クリスマスマーケットって、飾り付けを見ているだけでも楽しい。


DSCF5547.jpg

いつも買い集めている、Kuckertz & Rennertz のお店。

でも、、、今年は、一点の購入もなし。だんなに買わなくていいの?と聞くと、、、うーーーん、買ってもすぐ割って壊しちゃうからね。
置くところもないし。との寂しいお答え。でも、そうなのよ~。お掃除をするたびに、ぽとっと落として壊しちゃったり…。確かに、、、増えているようで、減っている我が家のコレクション!!


今年はほとんど何も買わなかったけれども、一点、興奮して購入しちゃったのが、こちら!!(↓)


DSCF5557.jpg

アロマ・セットです。


このアロマポット、一台6ユーロで、可愛いうえに、や、安い!!

ものすごい人が、このお店には群がっていて、一番前に到達するのも大変だったけど、一番前に到達すると、離れられず…(苦笑)、私自身もさらに混雑を募っていたのでした。

「これ、一台、6ユーロよ。」「まあ、素敵じゃない~。安いし。」

と、、、群がるオランダ人のおばさまたち。なぜか、この瞬間は、オランダ語ばかりが耳につきました。アロマ好きなオランダ人!!ってワケでもないんだろうけど(汗)。このアロマセット、昼間に見て、後でもう一度買いにこよう!!と思ったんですが、夜再び来てみると、ほとんど売り切れていて、残っていたのは、この一種類のみ。一点でも…残っていて、、、良かった~。じゃなかったら、大後悔だったよ…(汗)。

このポット、ほんっと、かわいくって、見るたびに「ふふふ」の笑みを浮かべてしまう私です。し、幸せ~~♪


アロマは、3本10ユーロで、購入したのは、「アドベント」「ラベンダー」「クリスマス」の3点。

アドヴェントもクリスマスもちょっと似ている(つーか同じ?)匂いだったけど、あまーい香りで、これがクリスマスの香りなのかぁ~~…と。そんなワケで、今年の待降節&クリスマスはこの匂いを楽しみました。

あーーーようやく、クリスマス・マーケットの日記もUPできて…(←って、クリスマス、完全に終わってるじゃねーか…)よかった、よかった。みなさんの、クリスマスはいかがでしたか?

クリスマスマーケット (デュッセルドルフ)

先日の水曜日、だんなには会社をお休みしてもらって(爆)、
ドイツ・デュッセルドルフのクリスマスマーケットに行ってきました。
うちは車がないので(涙)、先日も こちら でご紹介した milotreizen
日帰りバスで、出かけてきました。

dusse1.jpg


ドイツのデュッセルドルフ、といえば、ドイツやオランダに住む
日本人にとってはおなじみの場所。なんてったって、ものすごい
数の日本人がここに集中して住んでいる(らしい)ので、日本人街
なる?日本のお店がばばーーんと集中している町なのです。
美味しい日本食に、本屋さんに、パン屋さんに…ああ、ステキ。

しかし、日帰りバスで出かける身分…帰りの時間もきっかり決まって
いて、全然日本人街に行く時間がありませんでした…(涙)。
来年は、やっぱり日帰りじゃなく、泊まりでいかなきゃダメだわ。。。
もちろん宿泊は日航ホテルでねっ(笑)。

というわけで、日本人街の話はさておき。。。
当日は朝8時にロッテルダムを出発。途中、ツアー客入れかえ、
道路工事、などもあって、デュッセルドルフに到着したのは、11時過ぎ。
バスは、クリスマスマーケットがある町の中心街近くで私たちを
降ろしてくれて、私たちはすぐにクリスマスショッピングを楽しむ
ことができたのでした。

まずはHeinrich-Heine-Platzのエンジェルマーケット
(←勝手に命名)から。

dusse4.jpg


小屋の上にはエンジェルがいて、とっても可愛らしい雰囲気。

売っているものも…

dusse2.jpg


りすちゃんも大興奮のおもちゃや、、、

dusse3.jpg


かわいらしいクリスマスオーナメントなど…。

もちろん、食べ物もたくさんあります♪
今回、オーナメントの写真はたくさん撮ったのだけれど、食べ物
の写真を撮るの、すっかり忘れたのよね。
・・・というか。食べた後、「あ、撮るの忘れた!」の繰り返しでした(苦笑)。
ここでは、私たちはベークドアップルケーキのホット生クリームがけを
食べました♪

そうそう、さすが日本人が多く住む町、というだけあって、
日本人駐在員奥様らしきグループもたくさん見かけました。
毎日来られるなんて、うらやましーーー。…って。
毎日は来ないのかしらん?!

さて。次は、そこから続くFlinger通りを歩きます。
ここらのブース小屋は、統一性なし!

dusse6.jpg


屋根が↑こんなんなっちゃってるブースもあります。面白いわぁ。

売っているものは…。

dusse5.jpg


ドイツならではの木のお人形とか…ですね。

dusse7.jpg


おじさん、ちょっと退屈そう…?!この日は、寒い中、ずーっと外で商い
するのって大変だなぁ、、、とつくづく思った寒い日でした。

私はここで、ドイツならでは…の、ソーセージを食べ
(またまた写真なし)、その美味しさに大満足。
ドイツのソーセージってどうしてこんなに美味しいのかしら。
またソースが美味しいのよねぇ。

その後、Markt Platzへ。
Markt Platzは…、メリーゴーランドと大きなツリーとあとは
可愛らしい赤のクリスマスブースが立ち並んでいました。

dusse9.jpg


クリスマスツリーは赤のオーナメント。

dusse8.jpg


ひとつひとつの玉がとても大きく、覗いてみると…街が反射していました。
うーん、これがうまく撮れたらゲージュツなのだが…。

dusse10.jpg


何箇所かにブリキのおもちゃのお店があって、興奮して
遊んでしまいました。りすちゃんも興奮していたけど、私のほうが
必至だったかも…(苦笑)。昔からあるおもちゃだから、機能は単純だけど、
うまく動くのよねえ。昔の人ってえらい!!

dusse11.jpg


おねえさんが、一生懸命動き方の説明をしてました。
が。ドイツ語なので…お手上げ。オランダ語よりさらに分かりません。
(←当たり前か…)

dusse12.jpg


さて。ここらあたりで本格的に寒くなってきたので…。
デパート、Kaufhofに行くことに。少し暖をとらなければ…。
特に買いたいものがある、というわけでもなかったのですが、
一応おもちゃ売り場だけは見に行きました。たくさんのおもちゃが
あって、うーん!欲しい!!と思うこと、しばしば…だったのですが、
短時間では決められず…。

重要なことは、お手洗い(笑)。私たちも、ですが、バスの中で大量の
ジュースを飲んだ、りすちゃんのオムツが心配で心配で…。
案の定、スゴイことになってました(苦笑)。
一歩、遅ければ…りすちゃん、この寒空、濡れたロンパース&ズボン
で過ごさなければならなかったかも…。いやぁ、良かった、良かった。

ホッと一安心し…。クリスマスコーナーで↓このようなものを購入。

dusse20.jpg


dusse24.jpg


小さいお人形さんですが、なかなか可愛らしい動きを見せるペア。
2.75ユーロ(450円ほど)というお安いお値段なこともあって、
2体購入!!いやぁ、今日はこれまで何にも手が出なかったので、
何も購入しまいか?と思い、買っちゃったのよねえ。

…が。しかし、今日は何も購入しない、、、なんてハズが
あるワケ、あ~りませんでした。この私(たち)に限って・・・(笑)。

Schadowplatzに向かうと…。いきなし。
私たちの好みのオーナメントがぁ~…。きゃぁ、ステキ。

下記の写真は、動く家々です。スケートする人々たちが動いたり、
汽車が動いたり…雪化粧した家々はライトアップされてとても
ステキなんです。もう、りすちゃんなんて目が釘付けになっていて
「meer meer(もっともっと)」とか「見て、見て(見たい、見たい)」
とか…あらゆる言葉を発して(笑)見ようと必至でしたねぇ。

dusse13.jpg


ああ、欲しい!と思うのですが、ちょっと大型すぎて、我が家には
置くところがありません。ま、今回はとりあえず諦めよう、、、と
諦めることにしました。

その近くには、有名なローテンブルグのクリスマスショップのブース
「Kathe Wohlfahrt」 が!!2店舗あったのですが、
1店舗は、、、テンポラリーのクリスマスブースとは思えぬくらい広く、
本当にたくさんのクリスマスグッズが売られていて、、、目がくらくら
してしまいました(笑)。

dusse14.jpg

「Kathe Wohlfahrt」のツリーオーナメント。

dusse19.jpg

「Kathe Wohlfahrt」のブースの外にて。

私、絶対ここで何か買うよ、買うよ・・・!と宣言してから、じっくり
見ます。しかし、じっくり見ようにも数が多すぎて…結局、「これ」と
「これ」と淡々と決めてしまいました。りすちゃんも隣りにいるし、
何か壊してしまわないかと、ひやひやドキドキですしねぇ。

今年はツリーを飾らないので、買ってきたオーナメントは、
そのまま家に帰っても箱に閉まったまま。。。
来年まで眠り続けます。。。。(というわけで、写真なし)

dusse15.jpg


そのお近くには、私たちが探していたお店、
Kuckertz & Rennertz もありました!!いや、はっきり言いますと、お店の名前は
今日まで知らなかったのですが…(汗)、ここで作っている
クリスマスオーナメントは、5年前ケルンに行ったときから
少しずつ購入しているのです~。

どんなものかというと…。

dusse16.jpg


さっきのお店と似てますが、こちらは一体一体が小さく、
多数を組み合わせて、自分の好きなシーンを作り出すことが
できます。

これらの人形の類似品はオランダにも売っていますが…
やはり一つ一つのシーン、作りがとても繊細で、子供のとき
夢見たクリスマスシーンそのもの、という感じで心がワクワク
してしまうのです!!

うちでは↓こんな感じに飾られています。
実は先日・・・だんなが何体か&カフェの家を壊してしまい…
集めているのか、よく分からない状態になってしまってますが(涙)。

dusse25.jpg


今年購入したのは2体。

dusse26.jpg

Lebkuchen(ドイツのクリスマスのお菓子)売り場。

dusse27.jpg

ツリーを飾る子供たちと犬。

念願のオーナメントが買えて、大満足!!
またクリスマスの夢が広がった感じがします♪

dusse17.jpg


このあたりのブースもなかなか面白く、屋根の上の
バンビが動いていました!!

小腹が空いたので、行列ができていたポテトのお店で
Reibekuchenというマッシュポテト揚げ(?)を購入。

dusse18.jpg


皆はスパイスの効いたこのマッシュポテトにアップルムース
をつけて食べていて…げげげ、ここでもアップルムース?!と
驚いてしまいました。味覚はここドイツでも、、、オランダと
同じだったのか。ポテトには甘いソースは…つけたくないなぁ~。。。
というのが、私の正直なところ(苦笑)。

そうこうしているうちに、4時近くになり…だんだんと薄暗くなって
きました。ここらでグリューワインを飲んでおかないと、、、
帰りのバスで気持ちが悪くなったら大変だ(お酒に弱いので)、と
ワインを一杯購入。だんなは好きじゃないみたいで、辞退。
私は・・・あの飲む前の匂いは、、、あまり好きではないけど、
でも、味はけっこう好き!しかも。これを飲むと
ものすごーく温まる!!今日は0度ともマイナス2度ともいえる
ものすごい寒さだったけれど、このお陰でずいぶん温まりました。
もっと早くに飲んでおけばよかった…。

dusse21.jpg


薄暗くなってくると、ライトが輝き始め、とても綺麗に見えます。
りすちゃんは「きらきら、きらきら~!」とアチコチ指して、
大喜びでした。私も、美しい写真を撮ろうと必至(笑)。

dusse23.jpg


今日は平日で、着いたときはそれ程込んでいなかったのだけれど
ふと気が付くと、すごい人ごみに…。うわーーー。ドイツ人は
こうやって夕方からクリスマスマーケットに繰り出すのかぁ!!

しかも、このあたりは、人形劇場やおもちゃ屋さん、メリーゴーランドなど
子供が好きなものがいっぱいで、気が付けば子供たちで
溢れかえっていたのでした。

dusse22.jpg


りすちゃんも、乗りたそうにじーーーーっと見ていたけど、
私は知っている。きっと動き出したら「ママ~、パパァ~」と
泣き出すことに…!!だから、辞めときました(苦笑)。

5時も近くなったので、あわててチョコレートをお土産に買い、
またまたKaufhofに戻って、お手洗いを済ませ(笑)、
今日のデュッセルドルフのクリスマスマーケットめぐりは終了!!
5時半にやってきたバスに乗り込み、再びオランダに戻りました。

長い一日だったけど、買い物の時間はあっという間だったなぁ。
本当はデュッセルドルフのお店めぐりもしたかったのに。
日本人街も行きたかったのに。。。残念!また次回です。

それにしても。今日は平日だというのに、オランダ語があちこちで
響き渡っていたな~。平日にドイツまでやってきて、
買い物とは、、、何をやっとるんじゃー、オランダ人!!
(←そりゃ、わたしたちのことだよ。。。)

というわけで。長いクリスマスマーケットの報告もこれで終わり。
楽しんでいただけましたでしょうか。

ロンドンのクリスマス - トラファルガー広場

nelson.jpg


ロンドンで一番有名なクリスマスツリーといえば、、、ここ。トラファルガー広場です。私たちが出かけた日には、クリスマスコンサート(かなりアマチュアだが…)が行われていました。たくさんの人たちも、思い思いに写真を撮ったり騒いだり、、、と楽しんでいました。

ライトだけのシンプルな飾りつけだけれど、有名なネルソン提督の像や噴水とあわせて、、、ずいぶんと美しい光景でした。写真を何枚も撮ったけどやっぱり夜景は難しい!唯一これが、「なかなか」といえる写真になりました。



プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif