そらのオランダ通信写真ブログ

当ブログでは、ロッテルダム近郊在住の筆者が、オランダ生活・子育てのことなど気ままにつぶやいています。

05

2017

ブラックティーが存在しない国?!

以前オランダの紅茶事情について、けちょんけちょんにけなしまくった日東紅茶愛用者の筆者でございます~~。以前の記事: オランダのティーサロンの実力が、しかし、世界を知ればあっと驚くことばかり!!もしかして、自分の概念こそが間違っていたのでは?と思ってしまうから不思議です。昨年の夏はハンガリーのブダペストに行きました。ここで知ったこと。それは、ダージリンやセイロン、アッサムなどのいわゆるブラックティー...

06

2016

安旅行の予定が豪華旅行に

1週間旅行に行ってきました。旅行前は、わたし自身、世の中の出来事に暗澹たる気持ちを抱え、さらにだんなは極度の心配性に陥っており、出発日はどうなることか?という感じでした。だんなの心配の主たる原因は、、、泥棒系のことでした。彼はいつも心配するのです。ただ、今回は、近所のギャングたちが旅行前に解放されたニュースがあり、さらに我が家に連日無言電話がかかってきていたので、確かに心配ではありました。その上、...

08

2016

出会ってしまったステキ・ティールーム@ドイツ

外までステキな雰囲気が溢れてます♪自分はグルメだとは思わないけど、カフェ、ティールームは好きです。居心地のよいとっておきカフェに出会ったときのワクワク感…!このドキドキワクワク感はいつまで経っても変わらないですね。そしてお気に入りのカフェで過ごした時間というのは、時を経ても「楽しかった時間」として心の中にずっと刻み続けられているのです。こんなカフェが好き、という好みははっきり言ってありません。雰囲気...

05

2016

ドイツの苦悩を見た - グリム童話とイスラム

美しいドイツの木組みの家々 - しかし住民はイスラム人だらけイースター休暇の先週、何故かうちの子供の学校は1週間休みで、私の休みとマッチしてしまったので、急遽ドイツに旅行に行くことになりました。行き先は…ハノーファー。たぶん、、、4泊5日もハノーファーに行っている日本人はいないような気もしますが(苦笑)、移動旅行は面倒くさいし疲れるし、何より私たちの旅行目的は、「程良い都市で程良い都会生活」なのでハノ...

11

2016

勝手に格付!ヨーロッパ5カ国の鉄道状況

写真:どこの列車でしょう?I love Europeなーんて、声に出して言えるほど世の中単純ではありません。体を壊してから、「考えない」「頑張らない」「逃げろ、忘れろ」「現実逃ー避」などをモットーに生きている私ですが、ここのところ、ちょっとストレスを溜めている感じです。いかんなーーーー。しかし、こういうときにこそ、思いっきり皮肉・毒舌発想が出るのも事実(←え、それはいつもですか…笑)。ということで、今日は思いっ...

08

2015

英国らしさを満喫する日

私がヨーロッパに住み始めて以降、いちばん訪れた回数が多いのが英国。なんやかんや大好きで、何度も何度もリピートしてます。…というか、今までリピートした国は、ドイツ、イギリス、ベルギー、フランス、、、なんじゃ…近隣国ばっかり(汗)!英国は…着くと、あー変わらない、変わらない、と思うくらい。。。けっこう身近な国となっております(笑)。家には英国のガイドブックがたぶん20冊くらいはあるんではないかと?なので...

13

2015

一枚の花の写真に導かれた旅 - ドイツ

皆さんは、どうやって旅行先を決めますか?観光地や行きたい場所は山のようにあれど、最終的に○○を選ぶ。それって、やっぱり何かに導かれているんでしょうかね~。今回のドイツの旅行は、面白いように何かに導かれている、そう感じた旅でした。きっかけは、「世界で行きたい名園1000」なるオランダ語の本で見つけた一枚の写真。一面藤の花でした。その、、、艶やかな紫色の藤の花に私は心を奪われてしまったのです。一生懸命そ...

14

2015

言葉が通じなくても伝わる真心

日差しが春満開の日差しになってきました。ついに来た春~~♪いつもはこの時期になると、どっか行きたい~という気分で一杯になるのですが、今年は…・ピアノを買った・ドラマを見るのに忙しい・春だ!夏だ!!ソーイングだってやりたいぞ(しかも今日布を大量購入…汗)・そろそろお庭の手入れもねえ~ということで、なんだか忙しくて旅行気分ではありません、、、。私と言えば、今まで、ずーっと、何より旅行が楽しみぃ~だったの...

02

2014

貧乏人のパリ滞在

貧乏人っていう書き方ってどうよ?という感じもしないワケでもありませんが。。。「庶民的なパリ滞在」と言った方が的確かも。先日、5回目のパリに行きました。1回目のパリは完全なおのぼりさん。泊まった場所もオペラ座やギャラリーラファイエットの近くという、、、観光条件にぴったりの立地条件でした。2回目のパリは、ザ・リベンジのおのぼりさん。泊まった場所は17区のサンラザール駅の近くで、ちょっぴり高級感のある地...

22

2013

モンサンミッシェル - 日本人のB&B

B&Bの部屋からの眺め…空がモンサンミッシェルの空の色だ!======話が行ったり来たり…で、何がなんだか?という感じですが…この夏のフランス旅行で、モンサンミッシェルに行ってきました。で。モンサンミッシェルを見るためにはどのルートがいいのか?!どこに宿泊すべきか?!色々考えたんですが、、、あれこれ調べているうちに行きついたのが、ポントルソンという村。モンサンミッシェルから一番近い鉄道駅があるというこの...

11

2013

フランス・シャルトルの光のショー

旅行記は通常こちら↓のHPにて、のんびり~とアップするんですが、シャルトル大聖堂の写真がとても綺麗なので、ブログにもアップすることにしました。ブログのほうが大きな画像を使っているので…。そらのおらんだ通信(HP):  ヨーロッパ紀行パリから1時間ほど西に行ったところにあるシャルトル。シャルトル大聖堂は世界遺産にも登録されている有名な大聖堂です。今回、ここを旅行日程に入れるべきかどうか…で最後まで悩みまし...

31

2013

心に残る滞在 - フランスの北欧テイストB&B

今回、初めてフランスの地方を旅行することになり、せっかくだからステキなシャンブルドット(B&B)に泊まりたい~~♪♪と、、、宿探しにかなり時間を費やしました。えぇ、えぇ…私の場合、宿をまず見つけてから旅行ルートや日程を組む、というくらい、泊まる場所には力を入れてますから。。。!!いいところは何カ月も前に予約が埋まってしまうので、今回は、な~んと、3月には予約を入れましたヨ。ふふふ。というか、3月でも...

26

2013

自転車に乗って ~ モンサンミッシェル

夏休みでフランス旅行に行きました。オランダ生活12年目にして初めて、オランダ駐在員の聖地(?)モンサンミッシェルにも行ってきました(笑)。ここって、駐在員の方、絶対に行かれますよね。ふふふ。しかも大抵1年目くらいに!!ここには絶対行っておかねば、みたいな口コミがあるのかな。そういえば、ここに行かないで帰国された会社の方が「本当は…モンサンミッシェルにも行きたかったんですけどね…」と淋しそうな顔を浮か...

24

2013

ハンブルグで再会!

オシャレな街ハンブルグの市庁舎お友達に会いに、ハンブルグまで行ってきました。お友達は、オランダからドイツに横移動された駐在員さん。今回、彼らの本帰国前に駆け込み訪問でした。正直な話、本帰国が決まった、ってお話をいただいたとき、会いに行こう、なんて思ってなかったんです。だって、ハンブルグ…遠い~~~…汗。それに、ハンブルグってどんなとこよ?っていう感じもあったし(笑)。ところが、5月にドイツに行った時...

03

2013

ドイツ・パッサウの街は洪水・水没中

パッサウの市庁舎に残る過去の水害の高さを示す指標今年は、一番上の1501年を超える恐れがある、と報道中いやー。今年は異常気象です。寒い、雨ばっかり。ほんと、イヤになっちゃうわ。文句ぶつぶつ。。。でも、そんな文句だけで済んでいるオランダはマシなのかも?現在、スイス・オーストリア・ドイツ・チェコ(プラハ)など多くの地域で川が氾濫し、水害が起こっている、との報道が。。。!日本ではまだ全然報道されてないみたい...

30

2013

オルフェイスの窓の町 - レーゲンスブルク

サッカーCLの決勝はバイエルンが勝ちましたね。試合を見ていたんですが…なんちゅうか…ファンのマナーがいいですね!特にドルトムントのファン。負けても応援し続ける姿に感動しました。これが、アヤックス対フェイエノールトだったら、ロンドンは大暴動ですよ(苦笑)。最近は、サッカーといえば、ファンのいざこざや移籍云々のことでいやぁな気分がしていたので、久々にさわやかさを感じました。そういや、前回のバイエルンvs...

06

2013

晴れ女なんとか健在?!

4月30日。オランダで女王の日と王位交代の日、、、私たちは「ココ↑」にいました。え???ここって。。。はい、そーです~。あの有名な南ドイツ白亜のお城。「ノイシュヴァンシュタイン城」でございます~。実は、私はあのオランダのお祭りのノリがそれほど好きではなかったりするのです。外からそっと見ているくらいがちょうどよくって。オレンジの服を着て、酒を飲んで大騒ぎをしている大群は、10年も見続ければ、ちょっと...