習ったことないのにぐんぐん英語ができるようになった娘

DSC_23851.jpg

ちょっと刺激的なステマ広告っぽいタイトルをつけてみました。
釣られてきちゃった方、ようこそ~~(笑)。

。。。という冗談はさておき。
ここんところ、Yahoo!などの記事で、英語をどうやって習得するのか、
みたいな記事が熱を帯びたようにわんさか出ているので、
色々思うコトあり、で今回ぶつぶつ書いてみることにしました。

子どもにはなんとしても英語力を!!
小学生から英語必須!!
人気の習い事は英語で、赤ちゃんのうちから英会話を!!

なんだかそんな風潮になっているようですが、私としては
「うーん、なんだかな~」という気分でいっぱいです。

気持ちは分かるんです。
私も実は長い間、英語はできない分類に入る人で、英語が出来たら
きっと素晴らしい世界が待っているんだろう!!!
そんな風に思っていましたから。

でもね。
いわゆる英語がまあできます側サイドに来てしまうと、
英語が出来たら素晴らしい世界が待っている…
ということのほとんどは夢のようなことだったのかいな?
と思ったりするんです。

あー、こんな風に書くと、自分が英語ができることを自慢したいの?
上から目線ねー、ちょっと出来るからって!!etc.
色んな意見も出そうですが(汗)。
なんせ英語ができる駐在員はハブられることもある世の中らしいですから(汗)。
人々の嫉妬に火をつけるような言動は慎まなきゃ…という思考とは裏腹に
思いっきりウチワでパタパタあおってますかね、私?!

実は、最近真面目に思ったりするんです。
日本人が英語が出来ないのは、ひそかに英語産業界の陰謀が
あるんじゃなかろうか?

つまりねー、彼らは儲けるために、ワザと上達しない方法を
伝授しているのではないか、という壮大な陰謀論です(笑)。
実際、よく新聞広告に大きく出ている広告
「聴いているだけで英語がスラスラ出てくるようになった!」は
はっきり言ってほとんどウソ、そんなのあり得ませんから。
詐欺に近い行為なのでは?と、私は思います。

また、英語が出来る人で、英語が出来ることを武器にしている人は
自分がどうやって英語を上達させたか語らない人が多いですね。
これは、まー、新規参入者がたくさん入ってきたら自分の武器が
失われてしまうから邪魔をする、というよくある手ですよ。

こうやって日本人は、あちこちで足を引っ張り合って必然的に
英語力が伸びないようになっているんじゃなかろうか?
最近は、そんな疑念すら抱いてしまっているのです。

そこへきて、最近。
うちの子が、、、英語を、、、習ったこともないのに、
ぺらぺ~らになりつつある現実に直面しまして。
上記の疑念が確信に変わりつつある私です。

オランダでは、小学校のうちは特に英語は必須ではありませんし
事実、少し前までうちの子は英語は理解できませんでした。
私とだんなは、お互いネイティブではないながらも、
コミュニケーションのために英語をしゃべっていたワケですが、
何言っているか理解できなかったため、二人で会話するな!!と
よく怒っていたんです。

ところが、ここ最近。
ふと子どもを見ると…英語のドラマを英語のままで見ている!!
ユーチューブから流れている音声をキャッチしてみれば、それは英語!!
しかも、私にぺらぺ~らとしゃべり始めたからオドロキ。
この会話レベルも、「Hello, my name is... how are you?」レベルじゃなくて、
関係代名詞までしっかり入った長々文章をしゃべっているんですよ。
最近見ている映像も、べらべら超早い英語(米語)で、
まさかこれを理解してるワケ?と聞いたら、そうだ、と答えるじゃありませんか。
英語本を読んだことがないので、読みの発音はオランダ発音ですが(汗)、
インター校レベルなら明日からでも問題なく行けそうな雰囲気ですよ、こりゃ。

これが、オランダ人が自然に英語ができるようになるっていう現象か!!
実際に目の当たりにすると、ほんと、呆然としちゃいますね。
私のあの努力はいったい何だったの~~(涙)。
オランダ語と英語はものすごく近い親戚みたいなもの、とはいえ、
違う単語もいっぱいあるのに、それも自然とマスターしているなんて
凄すぎるわ。

でも、こういうのも含めて、私の率直な感覚を言うと、
英語はかなり簡単な言語の部類に入るのかな、と。
だからこそ、世界の人がしゃべれるわけです。
そんな英語に、多くの日本人が四苦八苦している。
もー、これは、陰謀ですよ、絶対陰謀!!(苦笑)

もちろん、日本人の(大人の)耳はオランダ人の耳と違うので、
うちの子どものように聴くだけで理解することはできません。
その前にめんどくさい作業を行わなければいけないのです。
それは、見て・読んで・聴いて単語を覚える、という作業です。
つまり、単語を知って初めて、日本人は英語を聴きとれるのです。
だから、「聴いているだけでスラスラ英語」はウソなんですよ。

ちなみに私がどうやって英語を覚えたか?は、
HPのほうに書いてありますので、興味ある方は読んでみてくださいね。
と、ここでまたステマみたいなことを書いてみます(笑)。

HP(オランダ赴任が決まったら) → 英語について

=============================

今後、小学校で英語を必須とする、というニュースを読んでみれば、
年間35時間とやらを導入して英語力アップを図る、とのこと。

ほんと、こんなの辞めましょうよ。
何をするんだか、よくは分かりませんが、
下手な会話テキストを下手な発音でなぞったって
英語力は絶対アップしませんから。
こういう中途半端なことをやるとますます
「英語が出来たらなんと素晴らしい世界が…!!」
「これからはグローバル化」
みたいに思う人が出てきちゃうんですヨ。

どうせやるなら、クラス内でグループを組んで、コンピュータで興味ある
英語の映像を探してみる、とか、何か教材があるのだったら
それをグループで見て、理解できたこと、できなかったことを
発表して競い合う、とか(いわゆるアクティブ・ラーニング)。
せっかくインターネットがあるんだから、そういうのを利用するのが
今後に役立つと思いますけどね。

ちなみに、英語が出来たら、勝ち組に入れる!とか、
英語が出来たら、就職に有利!!とか、、、
甘い夢を見るのは辞めましょうね。

日本の企業社会は、学校なんかよりずっと日本社会なのです。
まずは日本人とチームを組んできっちり仕事ができるかが大事。
空気の読めない中途半端な日本人は残念ながら淘汰されていきます。
これは日本にある外資系でも同じこと。
もっとインターナショナルな環境…ということになれば国連や開発銀行の
ようなすごいグローバル企業・団体で働くのが手っ取り早いかもしれませんが
お分かりとは思いますが、こんなところに入れる人間は日本のトップじゃないと
そもそもムリです。

また残念なことに、女子の場合は、さらに厳しい!!
男性は駐在員などの枠で比較的外にいける環境が整ってますが、
女子はそもそもそういう場所で働ける環境が小さいうえに、
もともと国際系が好きな人が多く、英語力の平均は男子の平均より
ずーっと上なので、競争力がさらに激しいのです。
ほんっと、こんなこと言いたくありませんが、英語が出来る人より、
可愛くて協調性があって、「一緒に働きたい!」と男性が思っちゃう
女性のほうが内定を貰える確立は高いのです、、、涙。
元 東証一部上場 & 外資系企業 人事採用担当者である私は
企業の本音や実際にやっている裏事情について熟知していますが、
ほんと、現実はこんなもん?ってくらい厳しい(酷い)んですヨ(涙)。

この間、ハンガリーに行った時に、ハンガリーの言語は難しい?
という話になったのですが、ハンガリー人は
「えー、世界で一番難しい言語は、日本語だ、と私たちは聞いてるけど?」
と言ってました。彼女は私が日本人とは知らないので、お世辞で言った
わけではないと思います。

実際、うちの子は、、、英語は習ったことなくて、日本語は頑張っている
ワケですが、上達速度がなんでこうも違うんだ?レベルに違いますね。
また、英語は聴きとれるのに、日本語は聴きとれないんです。
英語の音と日本語の音は対局にあるな、ていうのがここでも分かります。
特にカタカナの書き取りは壊滅状態ですよ。

私自身もずっと日本で育ったわけですが、高校生くらいまで新聞の社説の
意味、よく分かりませんでしたしね(単に国語オンチだっただけという話もアリ)。
外資系の会社でも、いつも英訳をやってましたが、難しかったのは何かというと、
日本語の規定集やら労働規約、年金規定などの契約書を理解するのが
一番難しかったのです。契約書とか、規約とか、、、なんであんなに難解
なんでしょうかね。ともかく、まず日本語を理解できなきゃ、英語に訳せる
わけもないわけで…そこの部分で半泣きでしたよ(涙)。

こんな難解な日本語が理解できる私たちは優秀な国民!!!
こういう風に思えば、英語に対する気持ちも変わってくると思います。
その上、英語が簡単だ、という事実を知れば、英語って難しいよ~、
英語が出来れば将来バラ色!!みたいな甘い言葉で巧みに
教材を買わせ、お金を落とさせるという陰謀や詐欺から
わが身を守ることができます。

実際、英語ができる親は小さい頃から子どもにあまり熱心に
英語を教えない人が多いですね。英語なんて簡単ってことを彼らは
よく分かっているのです。

ちなみにこの難解な日本語のお陰で、私たちは世界のテロや犯罪組織から
守られているということにお気づきですか?

英語情報はまず一番に犯罪組織に情報を吸い取られます。
つまり、日本語&英語表記などにしてしまうと、それだけ危険が増すのです。
今、オランダでは、テロの危険性から、主にイベント情報などは
英語併記をどんどん削っています。オランダ語と英語は近いお友達、とはいえ
併記を辞めれば、ほんの何%かでもテロ軍団に情報を吸い取られる可能性が
減るという理解からです。

世の中はこんな状況なのに、日本は、オリンピックだ!外国人観光客だ!!
グローバル化だ~~!!なんて言って、英語、英語、と騒いでいる。
もう、日本にやってきてイベント中にテロを起こしてくださいよ!と言っている
ようなもんです。

なんだかなー、この平和ボケというか、現世界とのズレに、、、
色々フツフツと、、、というか、イライラしてしまうんですよ、私は(苦笑)。

…と長々書いてしまいましたが。

最後まで読んでいただいた方のために、うちの娘が何を見て英語を上達させたか、
書いておきますね。うちの子が「英語習得に役立った」「見ていてホント面白い」と
自ら薦めてくれたものを厳選しています。ちなみにどうしてうちの子が、
このページを見つけたのか?それはちょっと分かりません(汗)。

田舎に住んでいようと、なんであろうと、インターネット環境があれば誰でも
見られるユーチューブです。今、オランダやアメリカでは、毎日更新して
リアリティーを提供する家族や人々が増えてますが、下記は子ども中心サイト
なので安心してみることができます。

なんといっても一切、無料ですから!!

…お金がないからうちの子に英語を習わすことができない、とか、
田舎にいるからムリ、とか、そういう言い訳やできない理由は一切必要ナシです!
(インターネットも見られなければちょっとダメですけど。。。苦笑)


1. アメリカの女の子たちが流行りもの等を紹介する番組: Jacy and Kacy

可愛い女の子たちは見ているだけでも可愛いし、
アメリカで何が流行っているのか一目瞭然です。




2. アメリカに住む家族が毎日楽しい生活を繰り広げる番組: Family Fun Pack

まるでこの家族にホームステイしている気分を味わえますヨ。
毎日更新なので、毎日見れば、アメリカに住んでいるも同然~!





3. アメリカでもっとも有名なユーチューバーファミリー: Shaytards

テレビにも出演したアメリカの有名ファミリーです。
こちらもホームステイ気分、遊びに行っている気分になれます。
毎日更新で、彼らの成長に私たちまで一喜一憂!!!





そんなワケで。
ひとりでも多くの日本人の方が、英語習得に無駄な時間とお金を
費やすことがなくなってくれるといいなあ~と思いつつ。
今回の長々つぶやきを終了させたいと思います。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ガーデニング ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 カメラ 自転車 ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 オランダの食材 ニュース スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索