終わっても楽しいロッテルダム・マラソン

DSC_112617.jpg


先週末はロッテルダム・マラソンが開かれました。ものすごいよいお天気で、というか昨日は真夏のような暑さで、マラソンランナーにとっては少しキツイくらいだったかもしれません。私の知り合いの人も、総合するとかなり出場していたような…?

マラソンは42.195キロのマラソンだけではなく、子供マラソン、1/4マラソン、シティマラソンなど実にさまざまな種類のマラソンが用意されており、本当に多くの方々がこのマラソンに参加します。

今年は、ヨーロッパでテロが相次いでいることもあり、何か月も前からテロ対策を行ってきたそうです。きちんと対策は取りたいけど、楽しむ人々の心を萎えさせるような物々しい雰囲気にはしたくない、そこのところに一番気を使った、という市長のインタビューが出ていました。

確かに、昨年と比べても変わった点はほとんど見受けられず、ちゃんと対策しているのかな?という感じすらしました。でも、ちゃんとトラックや車が入ってこられないように要所・要所に工夫がこなされていたのですね。

さて。うちの子は、去年に引き続き、子供マラソンに参加しました。子供マラソンは土曜日に開かれます。補習校の帰り道、マラソンに出る子供たちが一斉に集ってスタートするのを見て、次の年は自分も出たいと言い出したのです。

まあね。ガンガンに音楽がかかって、DJがノリノリで、お祭りモード一色なんですよ。あれを見たら、わたしもやりたーいと言うに決まっています。それに、ロッテルダムの一番の目抜き通りを大声援を受けて走るなんてそんな経験めったにできません。子供にとっては、いえ、大人にとってもマラソンがハレの舞台になるのです。

わたしにとっては…自分の子供の姿を探すのも楽しみですが、ほかの子供たちが精一杯走ってくるのを見るのも楽しみ!今年も望遠レンズ片手に、良い場所を確保して写真を撮りました。

子供は年齢別に男女混合で走るのですが、まあどの年齢でも男の子がトップを走ってくるのが通常です。ところが!今年は、一番最初の7-8歳の部は女児がトップを走ってきたので、度肝を抜きましたね(最期のフィニッシュ写真では、男の子と同時ゴールだったようですが)。

しかも、彼女、貫禄の笑みすら浮かべているのです(↑写真トップ)。走る姿もとても美しくて、サングラスもかっこいいし(←走るのに関係はないけど)こりゃ、もう将来の有望株!!オランダ南部のアスリートクラブに入っているようで、すごいなあ、、、うちの子とは違う…ただただ脱帽です。

わたしは、といえば、レンズを覗きながら涙が…。最近は涙もろくて、小さい子供たちの必死の姿が見えただけで、もう涙がボボボ…。なんなんですかね、これは(汗)。


DSC_113917.jpg

↑うちの子が走った2.5キロクラスのトップ陣。一番の男の子は白人の男の子、二番目はインドネシア風の血筋、三番目はドレッドヘア…それぞれ三者三様の男の子たちが走り抜けてきたけど、どの子もすごくカッコよかった!

小学生の頃、スポーツができる子がクラスでモテた記憶があって、それは何故?と思ってたけど、こりゃ、当たり前だわ、、、と妙に納得してしまった瞬間でした(笑)。←おばさん、ここで一人昔を振り返って萌えてどうする、、、。


DSC_113818.jpg

暖かい週末。これが天気が悪かったら最悪だけど、今まで大雨、とかそういう日は不思議となかったような記憶が、、、。


さて。
ロッテルダム・マラソンはオランダの一大記念イベント・お祭りイベントに位置付けられており、さまざまな付加価値サービスが加えられているのをご存知でしょうか?実は参加者たちは走って終わり、ではありません。

ロッテルダムマラソンの公式サイトを検索すると、全参加者のレース結果が載っています。そこで参加者は自分の名前を検索すると、なんとあなたの情報が…ダダ漏れ・・・!!!

…というのは、半分冗談ですが(笑)、ともかく個人の結果を全部見ることが可能です。また、SNSで情報をシェアすることも可能ですし、ビデオを見ることもできます。また、ロッテルダムマラソンの完走記念に…!!と思えば、フィニッシュ写真を購入することも可能です。

…って、おいおい、写真はタダで分けてくれるのではなく売っているワケ?しかも、かなり高額なお値段~~!!さすがは…ダッチ。

ロッテルダム・マラソン公式サイト 2017結果

しかし、こんな…子供の名前と写真を全部ババンと載せてしまうなんて、今の日本じゃ考えられない!!アブなすぎるかもしれませんね。マラソンを見に来て、「うひひ、、、あの可愛い子は誰だろう?」と思えば、検索できてしまうワケですから。

オランダは、子供たちもユーチューブにじゃんじゃん自分の家やら学校をアップしているし、情報はダダ漏れですけど、それによる大きな問題はありませんね。その代わり、不審者が子供に声をかければその情報はただちに学校に伝えられ、学校は警察と保護者通知し、そこから近辺の学校にも全通達されるので、不審者も不審な行動を取りにくいということが言えます。

この間、日本でベトナム人の可愛い女の子が殺されてしまったけど、彼女は友達に不審者がいるから怖い、と言っていた、といいます。オランダだったら、この時点で、市内の全学校および保護者に不審者情報が通知されるので、どうして日本はそこがダメなんだ?と残念で仕方ありません。

警察は現行犯逮捕じゃないと捕まえられないから動かないことになっているの?それとも、子供のいうことは「半人前」で大人に信用されないのかなあ。「子供のいうことだからあんまりアテになりませんが。」よくそういうセリフ使われるよね。日本って。でも、子供の命を守るために、子供の話をもっと聞かなきゃいけない、私はそう思います。

あれ?話がなんだかマラソンからずいぶん逸れてしまいました。

そうそう。最後に、子供をマラソンに参加させる方へ。フィニッシュのところで、子供とうまく合流できず、子供が迷子になりかけた、という話を何度か聞いています。

ともかく人々でごった返しており、それでなくとも子供を見つけるのが大変…なので、前もって集合場所を決めておくのがいいと思います。「このビルのここの前」とか「この標識の下」とか具体的で子供がわかりやすいところがいいと思います。子供たちはフィニッシュ付近からちょっと先まで誘導されて、そこでジュースやら食べ物を受け取るので、ゴールの前ではなくもうちょっと先で待っていたほうがいいです。また、当日はフェンスでがっつり固められていて、反対側には行きにくいので、その点も要注意です。

なお、トイレに行きたい場合は、スタート地点目の前にあるデカトロン内に無料トイレがあります。
関連記事

イングリッシュ・ガーデン好きにはたまらないお店 - T.K.MAXX

DSC_110217.jpg


最近ガーデニングを頑張っているので、夜寝る前にイギリスの雑誌「Country Living」を見ながら眠りにつきました。わたしの好きなエッセンスがたくさん入った大好きな雑誌です。

はぁ~こんなものに囲まれて暮らしたら…!と思いながら、翌日、天気に誘われて仕事帰りにロッテルダム市内へ。言っちゃなんだけど、いかなるモノに対してもわたしの購買意欲はかなり低く、ロッテルダムで欲しいものに突如出会う、ということはないので、ぷらぷらしても何かを購入するということは最近は滅多にありません。

お気に入りのお店もないしね。北欧系のお店は最近増えてきたけど、北欧は可愛いけど、即購買しちゃう!というほど好きでもないのです。いつも言っていますが、この家にはモノがあふれていて、置く場所がないのです。だから、何かを買ってもそれを飾る場所もないし、たいていの場合、その場にほったらかしになってしまうことが多い。そしてそんな自分に嫌気がさしているので、物は滅多に買わないのです。

お金がなくてもわたしは「鉄壁」!なんてったって買う気にならないもんね~~!そう思いながら、何気なく入った場所が、、、、、、、、、オー・マイ・ガー!!!!な場所でありました(涙)。

そう。わたしにとって、ガーデニング、イングリッシュ、カントリー…この辺りは非常にやばい。でも、今まではそんなお店はイギリスに行かなきゃ出会わなかったし、イギリスではどうせなんでも高いから買えない、で全然油断していたのにぃぃぃぃ~。。。

いつの間にできていたんだ?こんなお店???わたしの好きなイギリスもの満載、ガーデニング、カントリー、、、やっばいグッズがごっそりなのです。しかも、、、お値段設定が~~~。微妙に買えてしまうお値段設定なのよ。これ、やっぱり喜ぶべき?(汗)。

トップの小さなピッチャー。こんな形のものを実は内心欲しいと思っていました。花を飾ろうと思ってね。でも10ユーロ以上ならば絶対に買わない。なのに、最終値引きで4ユーロ~~?!こりゃ、行くっきゃないでしょ~。


DSC_110317.jpg

こんなジョウロも探してました。これも、20ユーロだったら絶対買わない。なのに、、、なんで9ユーロ~~?


DSC_110117.jpg

可愛い木のプレート。これだって、別にいらないと思えばいらないのよ。だけど、2.7ユーロって。こりゃ、買ってもいいかなぁ~…って誘惑に負けちゃうお値段です。

本当は、もっといろいろ欲しいものありました。でも、なんとかこの3点だけに絞り込んで、これを使いこなせれば次のを買ってもよい、と決めました。そうしなきゃ、さらに家にゴロゴロ、家に埃をかぶって置いてあるだけのものが増えちゃいますからねえ。ほんと、ダメなんだなあ。

そーんなワケで、イングリッシュ・ガーデン、イングリッシュ・キッチン、リビングが好きな方はぜひ。この魔の空間にハマっちゃってくださいませ~~。うん、うん、一緒にハマれば怖くない!(?)。

お店のサイト:T.K. MAXX

関連記事

すっかり秋になりました

DSC_25991.jpg

すっかり秋です。
今朝は0度近くまで下がり、めっちゃ寒かった、、、!!!
9月中ずっと暖かかったので、なんだか季節感がズレまくってますが、
本来ならばこれが普通なんですね…(汗)。

今日は天気が良かったので、カメラを持って出かけました。
良いお散歩日和です。
本来ならば、黄葉まっさかり?もしくはもう終わってるくらいだと思うんですが、
今年はこの異常気象のせいか?あんまり黄色い感じがしませんでした。。。
ん?こんなもんですか???

昨年の今頃は、初めて一眼レフで写真を撮り始めた頃で、
ともかく初心者ということもあって、何をどう撮ったらいいのか?
何にも分かりませんでしたが、1年でずいぶん知識は増えました(笑)。
あとデジタルカメラマガジンなどで色んな写真を見たので、
ここではこんな風に撮りたい、みたいな希望も出てきましたね。
でも、そうは撮れないのが現在の状況、なんですが(爆)。

やっぱりがんがん撮りまくらないといけないってことですねー。
なかなか…腰が重くって、というかバッグが重くって、、、
最近はすっかり怠け気味です(汗)。


DSC_25901.jpg

公園に行ったら、結婚式のカップルさんが写真を撮っていました。
今日はすごく良い天気だったし、さぞや綺麗に撮れているでしょうねー。
私も、ちょこっと便乗して…ちっちゃく入れさせてもらいました。


DSC_26061.jpg

晴天でキラッキラッ!まるで私の瞳のよう…!!(…オイオイ)


DSC_25851.jpg

朝は真っ白でした。
この時間でもユーロマストのてっぺんがかすんでいるくらい。
上から見たら、かなり白っぽかったかもしれませんね~。


DSC_00081.jpg

ぶらぶら川沿いを歩きました。
賑やかな夏は終わってしまいましたが、それでもちらほら
観光客みたいな方たちが歩いていました。

先日、日本の企業向けにセキュリティ・テロ関連のセミナーがあり、
私の同僚さんが参加されてきました。

セミナーでのお話によると、オランダのシークレット部門はヨーロッパで
一番優秀で、そのお陰でオランダではテロが起きないのではないか、
という話だったそうです。

そーだったのか!!

隣のダメなベルギーやフランスと比べるとオランダはすごくしっかりしているな、
という印象は住んでいて常々感じていましたが、やっぱり現実にそうなんですね。
例えばシークレット部門でなくとも、警察は電話すれば3分で来るって国は
ヨーロッパにはほとんどないと思いますし。。。

ま、以前もいいましたが、私たちの情報はすべて吸い取られ、
それが情報機関に流れているので…優秀=良いコトなのかどうかは
分かりませんが、テロのあるこの時代に安心して過ごせることは
何より、と思った方がいいのかもしれませんね。

というわけで…オランダに今後来る予定の方、
安心してオランダに来てくださ~い!!



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

下町のパン屋さん

DSC_16691.jpg

前々回の記事で、ロッテルダムの裏通りを歩いた…と書きましたが、
そもそも何故歩くことになったか?というと、、、
そりゃ、もちろん!!!
…行きたいお店があったからです(笑)。

しょっちゅう近所を通っているのだけれど、
トラムを降りて歩かない限りそこへは辿りつけない、、、ということで、
ついつい訪問が延び延びになってしまっていました。
そこは、ロッテルダムで激ウマ!とされている、ケーキ屋さんなのです。

し、しかしーーー…。

色々問題がありました。
今までは、注文引き取りが中心で、実際にお店が空いている時間が
週に1、2日だけ、みたいな感じで…(汗)。
こういうのは、ちょっと、、、厳しいんですよーーーー(汗)。
少なくともカフェスタイルじゃないと、初めの第一歩のハードルが高い。

ところが最近は、人気がうなぎ昇りで、小さなイートイン・スペースを増設し、
その場で買って食べられるケーキも増やした、ということで
じゃ、行ってみようか、ということになったのです。

混んでるかな~とソロソロと行くと、思いのほか、人がおらず(汗)。
いや、時間を考えたらもう夕方4時前で、
この店は朝8時半から5時までしか空いてないので
こんな時間にやってくるオランダ人はあんまりいないのかもしれません。

ケーキも!!!
すでに売り切れちゃった後なのか(もともとないのか?)
あんまり置いてませんでした。


DSC_16681.jpg

それでも、いくつか選びたいケーキがあり、
娘はアップルタルト・マフィン、そして私はレモンスクエアというケーキを
頼みました。


DSC_16621.jpg

どうなんだろー、ハズレなのかな~。
でも、こんな場所にあって流行っているのだから、
少なくともオランダ人には人気のハズだ~。
こんなことを考えながら、ドキドキ。
ケーキとコーヒーが運ばれてくるのを待ちました。


DSC_16661.jpg

まずはコーヒーについているクッキーを一口。
あ、これは…イケる。一口目で確信…!


DSC_16671.jpg

一口コーヒーをゴクリと飲んだ後、いよいよケーキ。
こちらも、一口目で、目の覚めるパンチの利いたレモン風味に…

「美味しい~~!!!」

レモンがすごく効いているので、もちろん甘みも強いのですが
レモンの酸っぱさと甘さが仲良くマッチして美味しいのです。

うっわー、こりゃ、クセになるわ、、、。
結局、ぱくぱくと平らげてしまいました。
娘も一口食べてましたけど、やっぱり美味しい、と絶賛でした。
普通レモンケーキは好きじゃないんですけどね。

娘は、アップルタルト・マフィンを頼んだのですが、
こちらも美味だったようです。

私たちが食べている間、英語を話す人々やら数人のオランダ人が
購入・引き取りにきていました。やっぱり繁盛しているらしい。

パンもパリのパン屋か?というような美味しそうなパンが少しだけ
並んでいて気になりました。

…今、Facebookを見たら、もっと早い時間だとこんな感じに
パンも並んでいるようです(…と画像を借りてきました↓)。


bakery.jpg

やっぱりもう少し早い時間に行ったほうが、選択肢も多そうですね。

まー、毎日行く気軽な下町のパン屋さん、という感じではないけれども
(場所は超下町っぽいところだけどね)
この美味しさは…ちょくちょく利用したくなる美味しさでした。
こういうお店が、ロッテルダムの裏側に転がっている、ていうのが
やっぱりロッテルダムの魅力なのかなー、と思います。
発掘しがいがあって楽しいですよ。

HOME | rotterdam urban bakery



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

ロッテルダムの裏通りを歩く

DSC_1671.jpg

またまたブログのテンプレートを変更してみました。
ちょっと、、、手直ししたい、、、という部分もあることにはあるのですが、
撮った写真を強調したいので、その点はなかなかいいのではないかなーと
思っています。

さて。
昨日は、補習校の最終日、ということで、娘と途中で寄り道。
いつもは行かないロッテルダム中央駅の北側辺りの裏通りを歩いてみました。

この辺りは、、、イスラム系の学校やら、さまざまな学校があって
色んな人種がごっちゃに住んでいるミックスエリアです。
実際、、、日本人の間では、ディープなエリアとして知られていて、
あんまり好んでぶらぶら歩く人はいないんじゃないかなー、と思います。
まー、確かに夜歩くのはよくないかも(笑)。
怖いと思う方に、決してお薦めはしませんよ(苦笑)。

昔は私もこういうところは「怖い」というイメージがあったんですが、
気がつけば、こういうエリアが面白いかも、と思うようになっていました(笑)。
パリで言うと、11区やら19区、20区。。。てな感じ?

実際に歩いてみると、すれ違う人がいったいどこからやってきた人々なのか。
その匂い、音、雰囲気、、、ロッテルダムの街というのに、なんだか別の国へ
紛れ込んでしまったような、そんな気分がします。
てっとり早い…タダでお気軽海外脱出気分…(?…苦笑)。

土曜日の夏のけだるい午後なので、歩いている人はほとんどおらず、
こちらがカメラを持ってキョロキョロしていても全然問題ナシ!


DSC_1672.jpg

何故、こんなところにこんなものが。。。?
ワケの分からぬ、アートのようなものが時折ぽつぽつあって、不思議。


DSC_1673.jpg

決して綺麗とは言えないものも、不思議とアート(苦笑)。


DSC_1682.jpg

裏側の空きスペースなんだけど、、、荒廃してはおらず、立派にアート。


DSC_1680.jpg

こんなところ、誰も来ないんだろう?と思うような裏地の空きスペースに
突如、ビアガーデンが!!! しかも昼間から賑わっているよ。。。?


DSC_1681.jpg

ここは線路脇のいわゆるデッド・スペース。
そのままにしていたら、視点の行き届かない犯罪スペースにもなりがちな場所。
こういう場所を、お金をまったくかけずにチャチャチャチャっとステキ・スペースに
変えてしまうこの手法。 本当にうまいなあと思いますね。 脱帽です。

家に帰ってサイトを見てみたら、超人気ビアガーデンらしい。。。
今日はサッカーの決勝もライブビューされるようで、
盛り上がること間違いなしでありましょう。 

ビア・ガーデン ロッテルダム: URL

とまあ、こんな感じに、、、毎日のようにこのご近所さんを通っているのに
知らないことばかりで、面白い寄り道散歩でした。

本日の格言: 「歩いてみないと発見できないもの多し」



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

ビギナー・カメラ女子の修行@マルクトホール

DSC_0962.jpg

前回は思わぬたくさんの方々にいいね!やら応援クリックやらして
いただきありがとうございました。だらだらと長いお堅いメッセージは
今後は辞めよう、と思っていたのですが、ちょっと思い留まりました。
それに自分の中でモヤモヤとした思いが溜まっていたので、
思い切って外に出してしまってスッキリしました。

先日、ひょんなことから在オランダ歴○○年の大御所とも呼べるべき方に
お会いしました。この年数、なんと私の年齢とほぼ同じ…???
私が生まれた頃、ここにやってきたのかーーー。
そりゃ、、、考えただけですごいっっっ!!
あの頃って「海外旅行」ていう単語はなかったんじゃないかと…?

それにしても、こちらに来てからの年月のほうがずっと長いのに、
きっちりとした日本人である、いや、日本人以上に日本人らしい、、、
というのには驚かされます。ご本人は「久しぶりに日本語を話した」
とおっしゃられてましたが、全然そんな感じがしないんですよ。

ちゃんと日本人であることが土台にあって、その上で海外の経験を積む、
それは私の理想です。最近は、インターナショナルだぁ、国際化だぁ、、、
いろいろ言われてますけど、やっぱり日本人というアイデンティティーは
大事にしていかないと、それがないと根なし草みたいなものなのでは
ないかと思います。

私の憧れの女性に兼高かおるさんが挙げられるんですが、
彼女は「世界の旅」で世界中を飛び回る際、自分は日本の見本市
だと思って海外に向かった、とおっしゃられてますね。
こういう素晴らしい女性(しかも超美人、、、ここも大事だっっ!)が
世界に戦後日本のことを広められたってことは、日本にとってもラッキー
だったかもしれませんねー。お堅いお役人より絶対インパクトありますって。

あ、なんか話しがどこへ…?って感じになってますが…。

こちらに長くいらっしゃる方は、経験が豊富で、お話が面白い方
が多いですね。ともかくちょっと想像できない経験をされているっていうか。
それを面白可笑しく話されるので、ついついずーっと話を聞きたく
なってしまいます。

この日はほんの少しだけのお話だったのですが、昔のオランダの食の
話になりました。昔は冬の間は新鮮な野菜はほとんどなく、
瓶詰め野菜が主流だったのだとか、、、ゲゲゲッ!!
あの不味ーーーい瓶詰め野菜っっ?!?!
「もうどうしようかと思いましたよ。帰りたいと思っても帰れませんし。」
明るく話されてますが、、、私じゃ、、、とても耐えられませんっっっ。

昔は悲惨だったオランダの食…私が来た頃もまだ散々な評価でしたが、
今はずいぶん評価が上がってますね。ここ数年だけでも確実に上がってますよ。
まず、手に入る野菜の種類が、、、全然違いますもん。
先日は、我が街のAHでも「KABOCHA(かぼちゃ)」を見つけてビックリしました。

さてさて。
なんだか前置きが超長くなりましたが、現在のオランダを代表するような
食の最先端…ロッテルダムのマルクトホールにカメラを持って出かけました。
ここは昨年の10月にオープンしたロッテルダムの新しい顔です。
出来た当初は、(冬は)寒い、だの、(夏は)暑い、だの色々問題がありましたが、
今は改善されたみたいで、温度は快適になってました。
しかも、、、いい匂いが充満~~こりゃ溜まらんっっ!

しかし、このマルクトホール。

プロの方が撮られた写真をたびたび拝見する機会があり、
頭の中には美しい構図が出来ているんですが、
現実は…有名な美しい天井画を綺麗に撮る、、、という以前に
天井が高くて幅も広くて、全然レンズ内に収まらないという問題が・・・(汗)。
とてもビギナー・カメラ女子の手には負えない代物です。
今回も、出かけて撮って…現実を思い知らされました(涙)。


DSC_0960.jpg

天井画が…ビギナーカメラ女子の力量じゃ台無しに(涙)。


DSC_0971.jpg

行ったことない方のために、、、本当はこんな天井画なのよ。
これが一面に!実際はかなり圧巻です。

OPENしたての頃は、カメラを持った方々がわんさと押しかけて、
押すな押すなの混みようでしたが、今は落ち着いていました。
でも、入り口でカメラを構える方はちらほらいましたが。


DSC_0958.jpg

こんな本格カメラマンも。
マイクもつけてるけど、何を撮ってるのかな。


DSC_0987.jpg

外からの風景。
私のカメラじゃまったく収まりきりませんでした。

それにしても…。
カメラを撮りに行って思ったこと。
美しい写真を撮るのに必要なこと、、、それは。

良いカメラ、そして混んでいても即座に撮れる良い腕前、
ということは言うまでもないのですが、
それ以上に必要なのは、「度胸」なのかなー、と思いました。

多くの人々がいるところでカメラを取り出す。
これってけっこう度胸がいるよね。
その上、人に向けて写真を撮る、となるとさらなる勇気が…。
海外にいるとなおさら恐れ多いと思ってしまう私は小心者です(笑)。
でも、きっとそんな風に感じる方は多いのではないかしら。


DSC_0964.jpg

どっきどきしながら撮りました、、、て悪いことしているみたいやんか。
こういう写真がもっと美しく撮れるようになりたいけど、必要なのは度胸?


DSC_0963.jpg

カラフルなミニトマト。贅沢な時代になりました、、、(涙)。


DSC_0965.jpg

トルコのパン屋さん。
前回はイスラム系住民はさっぱり分からん、と言いましたが、
トルコの味はアジアの味。日本に通じるものがあります。
この日もけっきょく空腹に耐えきれず、ここでパンを購入。
美味しかった~~。


DSC_0975.jpg

スパイスのお店。アラブのエキゾチック感が漂います~。
もう溜まらん、、、てくらいスパイスの匂いを漂わせていました。


DSC_0969.jpg

もちろん、、、フランス、イタリア、スペインといったヨーロッパ系のお店もあり、
お惣菜やらお肉やら、、、色々買えます。
すごいわー。数年前のロッテルダムでは考えられないっ!


DSC_0966.jpg

スイーツ系はもうあと一息…てところでしょうかね。
でも、カップケーキも4、5年前は存在しないようなものだったんです。
やっぱり少しずつ向上していると思うな。


DSC_0982.jpg

可愛いズワートピットくんもケーキに。


DSC_0992.jpg

マルクトホールの外では、ツアー客たちが自転車ツアーでやってきていました。


DSC_1002.jpg

なんと彼らは自転車を放置して(もちろん鍵はしているでしょうけど)、
マルクトホール内へ吸い込まれていきました。
皆、思い思いに食べ物を購入しているんでしょうか。。。
チャリはすぐ盗まれる、と聞いていたので、ビックリ。


DSC_0998.jpg

ああ、天井画が見えるようで見えないなー。
今度は天気の良い日に来てみよう。


DSC_1004.jpg

小さい木にくくりつけられた自転車3台。
「うわ、私には重荷なんですがー…」という声が聞こえてきそう(笑)。

こんな感じの、、、
ビギナー・カメラ女子によるマルクトホール・レポートでした。
また頑張るゾ。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

スタイリッシュ・ロッテルダム

DSC_0755.jpg

この一週間はよいお天気で数日間は雲ひとつないお天気でした。
うおー。珍しいぞ。

オランダは天気が良くなってしまったら、本当にスーパーすごい国に
なってしまうと思うんで(笑)、この数日間はこの素晴らしさを堪能。。。

実は、秋の球根植えのため、連日庭を耕していて、
かなりお疲れモードなんですが、天気が、、、天気が、、、良すぎる、、、
と、、、必死になってカメラを持ち歩きました。

で、今、肩が、手が、首が、、、大変なことになっております。
それでも、写真をアップせずにはいられない私(苦笑)。
まぁ、天気が悪くなったら、また冬眠モードに入ります、、、。

ロッテルダムは本当にカッコよいスタイリッシュなビルが多く、
最近その数がぐぐんと増えているんですが…
天気がいいとキラキラ輝いて、さらにカッコいいですね。

写真トップは朝のロッテルダム中央駅にて。
この文字が超カッコいいと思うんですよね~~。
外から見る風景も奇抜でいいけど(すんません、写真がない)、
私は中から外を眺めるのが好き。
いつも立ち止まって、ほぅぅ、と眺めてしまいます。


DSC_0650.jpg

今年は、ロッテルダムはヨーロッパ観光都市なんちゃらで一番に
選ばれたこともあり、観光客の数が本当に多いです。
2、3年前とは比べもんにならないくらい。。。

街を歩いていると、観光バスがわんさか通るし、観光マップ片手に
歩いている観光客も本当にたくさんいます。
何語をしゃべっているのか分からない人も多いですが、
主にヨーロッパ国からの観光客ですかね~。

この写真に映っている方々も、全然さっぱり分からない言語を
話していらっしゃいました、、、いったい何語なのよ?

10年前はまさかこんなことになるなんて思いもしませんでした。
いや、5年前ですら、想像できなかった、、、。
うれしいです。

外国人だけでなく、オランダ人の観光客も多いみたいですね~。
みな、カメラ片手に、バシバシ記念撮影されてますわ。


DSC_0656.jpg

ロッテルダム


DSC_0609.jpg

手前の小さな船は水上タクシーなんですが、これも以前と比べモノに
ならないくらい、びゅんびゅん走ってますねー。
すごいスピードなんですよ。見ていると。
実はまだ一回も乗ったことがないんで、乗ってみたいです。


DSC_0757.jpg

全面ガラスや鏡の建物が多く、青空だとくっきり反映します。
かっこいぃ。

さあ、まだまだ撮るゾ~!!!
…と思いきや、どうやら天気は下り坂のよう、、、。
そーですか、、、ちょっと残念、、、。
数日しか続かない好天。
やっぱりオランダはオランダなのであった。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報

line_10.gif
line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです 。

heart3.gif クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ガーデニング ハンドメイド ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 カメラ 自転車 ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 オランダの食材 ニュース スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif
ブログ内検索