イングリッシュ・ガーデン好きにはたまらないお店 - T.K.MAXX

DSC_110217.jpg


最近ガーデニングを頑張っているので、夜寝る前にイギリスの雑誌「Country Living」を見ながら眠りにつきました。わたしの好きなエッセンスがたくさん入った大好きな雑誌です。

はぁ~こんなものに囲まれて暮らしたら…!と思いながら、翌日、天気に誘われて仕事帰りにロッテルダム市内へ。言っちゃなんだけど、いかなるモノに対してもわたしの購買意欲はかなり低く、ロッテルダムで欲しいものに突如出会う、ということはないので、ぷらぷらしても何かを購入するということは最近は滅多にありません。

お気に入りのお店もないしね。北欧系のお店は最近増えてきたけど、北欧は可愛いけど、即購買しちゃう!というほど好きでもないのです。いつも言っていますが、この家にはモノがあふれていて、置く場所がないのです。だから、何かを買ってもそれを飾る場所もないし、たいていの場合、その場にほったらかしになってしまうことが多い。そしてそんな自分に嫌気がさしているので、物は滅多に買わないのです。

お金がなくてもわたしは「鉄壁」!なんてったって買う気にならないもんね~~!そう思いながら、何気なく入った場所が、、、、、、、、、オー・マイ・ガー!!!!な場所でありました(涙)。

そう。わたしにとって、ガーデニング、イングリッシュ、カントリー…この辺りは非常にやばい。でも、今まではそんなお店はイギリスに行かなきゃ出会わなかったし、イギリスではどうせなんでも高いから買えない、で全然油断していたのにぃぃぃぃ~。。。

いつの間にできていたんだ?こんなお店???わたしの好きなイギリスもの満載、ガーデニング、カントリー、、、やっばいグッズがごっそりなのです。しかも、、、お値段設定が~~~。微妙に買えてしまうお値段設定なのよ。これ、やっぱり喜ぶべき?(汗)。

トップの小さなピッチャー。こんな形のものを実は内心欲しいと思っていました。花を飾ろうと思ってね。でも10ユーロ以上ならば絶対に買わない。なのに、最終値引きで4ユーロ~~?!こりゃ、行くっきゃないでしょ~。


DSC_110317.jpg

こんなジョウロも探してました。これも、20ユーロだったら絶対買わない。なのに、、、なんで9ユーロ~~?


DSC_110117.jpg

可愛い木のプレート。これだって、別にいらないと思えばいらないのよ。だけど、2.7ユーロって。こりゃ、買ってもいいかなぁ~…って誘惑に負けちゃうお値段です。

本当は、もっといろいろ欲しいものありました。でも、なんとかこの3点だけに絞り込んで、これを使いこなせれば次のを買ってもよい、と決めました。そうしなきゃ、さらに家にゴロゴロ、家に埃をかぶって置いてあるだけのものが増えちゃいますからねえ。ほんと、ダメなんだなあ。

そーんなワケで、イングリッシュ・ガーデン、イングリッシュ・キッチン、リビングが好きな方はぜひ。この魔の空間にハマっちゃってくださいませ~~。うん、うん、一緒にハマれば怖くない!(?)。

T.K. MAXX



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

Lidlで安種を手に入れる

DSC_07191.jpg

今日は急に暖かくなりましたね!!今年は、ずっと寒かったせいか、去年の今頃にはすでに開花していた水仙もまだまだ芽をだしたばかりの状況…。

それでも、そろそろ、そろそろかな…?とのことで、今日はLidlに行ってきました。なんと今、Lidlでは、種1袋19セントという激安種を販売中なのであります~~(PC1は0.19ユーロ、PC3は0.49ユーロ、PC4は1.49ユーロ)。

19セントってめっちゃ安いやん~~!と20個くらい袋を持ってしまったのですが…そんなん全部植えられるのかよ?というお話でして、、、ハイ。思い直して6袋だけ買いました。でも、今、もうちょっと買っても良かったかも…という気分になってます。また追加しちゃうかも。

日本でずっと買いたかったベニシアさんの本を手に入れました。思ったよりもずっと立派な本で…写真がすごく綺麗なのに驚きました。ベニシアさんのだんなさま、山岳写真家だったのですね。どーりで。




中にはイギリスの写真も入ってましたが、やっぱり京都大原の写真のほうが美しかったです。どうすれば美しく撮れるのか、、、分かっていらっしゃるんでしょう。…で、写真ばかり眺めてしまっていて、肝心のレシピやらお話はまったく読めていないという、、、なにやってるんだか(汗)。

で、もうそろそろ、本格的にはじめないとね。なんてったって、種ももう買っちゃったしね!!!今はワクワク楽しみです。



line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

関連記事

オランダのスーパーで買える美味スイーツ

DSC_2541.jpg

以前も言ったような気がしますが???
基本的にここでは食品のご紹介はするつもりはないんです。

皆さんが皆さんの視点で見つけてきてトライされればいいと思うし、
在オランダ10数年の私が、皆さんがすでに知っているものを得意げに
紹介するのも…ハズいだけだろ!!!と思いますんで~(汗)。
こういうのは、新たにオランダにやってこられた方が新鮮な目で
語られてこそなんぼ!だと思います…(汗)。

そんな私なんですが。
私は、このデザートの大ファンなので。
もしどなたかが、オランダに来て、オランダに住んで、
これを食べたことがないままオランダを去ってしまったら、、、

こーんな残念なことはない!(涙)

というわけで、肝入りで(?)ご紹介させていただきます。

ご紹介するのは、Almhof のKwark(クワーク)バニラです。
写真のとおりのもので、2ユーロくらいで、各スーパーで購入できます。
AlmhofのKwarkシリーズは色々ありますが、お薦めなのはバニラ。
もう、、、これが、、、うまし!なのです。

Kwarkって何?ていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
以前、5年くらいオランダに住まれた方にVlaって何ですか?と聞かれました。
つい思ったことを口にしちゃう私は
「え?Vla(フラ)も知らずに5年もオランダにいるとは…!!!」
と、驚いてしまったのですが、、、まぁ、そういう人もいますよ、きっと(汗)。
すみません、すみません。

ちなみにKwarkもVlaも乳製品ですが、Kwarkはよりヨーグルトに近い感じ、
Vlaはどちらかというとクリーム系の乳製品です。

このAlmhofのKwarkバニラは…なんといったらいいんでしょうかね。
バニラアイスとヨーグルトと生クリームとプリンをごっちゃに混ぜたような味、
と言えばなんか想像がつきますか???
しかも香り風味高いバニラビーンズが山のように入っているんです。

でも、何よりいいのは舌触りなんですよ~~。
Vla(フラ)のようにドロッとしてなくて、もうちょっと固まっている感じで。
そうだな、舌触りがまさにアイスクリームみたいと言ったらいいかな。
溶けるアイスクリームみたいな濃厚でクリーミーな舌触りなのに、冷たくない!!!
しかもヨーグルトの酸味が効いていて、さっぱりしている!!!
このさっぱり感がうまい!!!

食べるたびに、うーん、美味いな、と感心してしまいますね。
別の会社も同じバニラKwarkを出していますが、そこのはイマイチ。
このAlmhofのが美味しくて、お薦めです。

というわけで、食べずに日本に帰国しちゃダメよ?
絶対トライしてくださいね~~!



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

10歳女児の洋服事情

DSC_2478.jpg

最近お洋服のことを気にするようになった我が家の小生意気ちゃん(←子どもデス)。
ま~…でも、自分のことを思い出して考えてみると。。。
5年生の頃、新しい服を着て学校に行くときはドキドキしたよなーーー。
クラスメートから「あ、それおニューの服だね」て指摘されたりして。
もうそんなお年頃ってことなんですなー。

彼女が130cmくらいになった数年前は、オランダには134cm ~の可愛い服がない、
だから仕方ないので自分でソーイングするようになった、、、というお話をしましたが、
最近はオランダの洋服業界がこの苦情を聞きいれてくれたらしく(←な、ワケないけど)
いろんなお店でこのサイズも豊富に取り扱うようになっております♪♪


wefashion.jpg

写真のWE FASHIONはストリート系


mango.jpg

写真のMangoはかわいい系

zara3.jpg

zara2.jpg

上記二枚の写真はZARA で豊富な品ぞろえが魅力

その他、COOLCATがクール系、C&A、H&Aが様々なスタイル…etc。
あとは最近ご紹介したPRIMARKも多数お安く揃えてますし。

でも、でも、、、!
色んなスタイルの服が手に入るようになったけど、やっぱりハンドメイドは
ママの愛情が一番こもっているのよね!!!!!

…なーんて。

そんなこと、この私が思うワケ、ない、ない。



安くていいのが手に入るんだったら、わざわざ作る必要ないじゃーん!!!
もともと合理的な人間なので、洋服に見えない愛情を擦り込むはずもなく
最近は作る気完全に失せてます(苦笑)。

ただしトップスに関して、のみ。
ボトムスは、どうもね~うちの子に合うものがないんだな。
うちの子ってば、細くて足が長いもんで。
…って、読者にケンカ売ってんのか、って発言ですが、これはもちろん冗談です(笑)。

でも、どうやら真面目にこちらのズボンって履きづらいものが多い。
すなわち、落ちてくるのです!!たまに見たことありません?
かがんでいる男性や女性のお尻が半ケツ見えているのを???…汗。
私も何着か買ったことあるんで事情は分かるんですが、こりゃ、アッカーン!!!
ズルズル落ちてきます。どうにも、パターンが悪いんだと思うわ。

そんなワケで、作っているんですが。
どうも娘に話を聞くと、私の作るものもイマイチ履き心地が悪いらしく(涙)。
「じゃ、一番履きやすいのはどれよ?」と聞いたら
「ユニクロ」と答えるではありませんか、、、。

ゆ、ユニクロ。恐るべし、、、。しかし、ここじゃ買えないじゃんね?
(早く出店してくださいよ…涙)

私が今までパターンに使っていたものは、見た目はカッコいいんですが
着心地が悪いと言われちゃ、これ以上は使えまい。
…ということで、今は、真面目にパターンを考慮中。
150cmくらいの子ども向けのズボンのパターンで、本格的なヤツって
日本のソーイング本にはないみたいですしねえ。
もう、、、自分で考えるしかないんですわ(涙)。

そうはいっても、作って失敗すると悲しいし。
そんなわけで今日は一日、パターンとにらめっこ。
けっこう頭も使うし、あれこれ合わせるんで注意力も必要だし、、、
いいお勉強タイムとなっています。

本日の午後には、パターンが出来上がり、布の準備をしました~。
久々にハサミを入れるのにドッキドキしましたわ…!!
来週には縫い始められると思うけど、どんな結果になりますやら。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

Primark席巻中

primark.jpg

ずいぶん前の数年前のこと。
オランダの新聞に未来のファッション店について、こんな予測が書いてありました。
「将来は中途半端に安い&高い洋服ショップはすべて姿を消し、
Primark(プライマーク)のような激安ショップ、及び、その年の流行を決める
プラダやシャネルのような超高級ショップのみが生き残るであろう。」

まー、ずいぶん極端な予測だこと。

そのときは、正直にそう思ったのですが、その後、この予測に出てきた
超激安ファスト・ファッション・ショップ、Primark(プライマーク)が
オランダに進出し、その席巻ぶりに、ただただ驚くばかり。
数年前の予測もあながちウソではないかも、と思う今日この後なのであります。

このPrimark(プライマーク)は、まだ日本には未進出で、
日本に住んでいる人は、いったいそのお店はどんなお店?という感じかもしれません。
そんな方にちょこっと説明させていただくと。。。

ともかく店舗がでかい。
男物、女物、子ども、一部靴、コスメ、下着やヘアアクセサリ、バッグ、、、
ともかくなんでも揃っていて、まるで洋服の倉庫、もしくは洋服デパートと
言っても過言ではない豪快な品ぞろえ。

そして、なんといっても、、、この激安ぶりは驚くばかりです。
ユニクロ?はっきりいって全然勝ち目ありません、てな具合の安さ。

以下は子ども服ですが:

R35397118752460-large.jpg

子どもTシャツ2ユーロ(230円ほど)


R35397118791513-large.jpg

子ども長袖Tシャツ 3ユーロ(340円ほど)


R35397118569341-large.jpg

子ども冬用コート22ユーロ(2500円ほど)


R35397118622978-large.jpg

子どもジーンズ12ユーロ(安いのは7ユーロ~で1000円~1500円)

ともかく、安さがHEMAやC&A、H&Mの半額ペースなのです、、、。
あ、ありえんだろーーーーー…(汗)。
それに、商品があまりにも多いので、これはプライマークの服だって、
気付かれにくいんですよね。
組み合わせ次第で、いくらでもおしゃれ出来ちゃう~~…。

以前、トラムに乗っていたら、おしゃれな女性が乗車してきて、
あまりのステキ具合に、別の方が「この服はどこで買ったの?」
と聞いていたのです。そしたら、うそでしょ???
やっぱりプライマークだったっ!!

ともかく、このプライマークで買い物する方々…。
豪快な人が多く、カートが山盛りになっている人ばかり。
これは、なんなんでしょうかね~…。
あまりの安さに、ぽんぽんカートに突っ込んでしまうのでしょうか。

そして、そして、そして。
プライマークのある街は、大きな共通点が。
それは、イギリスの街だろうと、ドイツの街だろうと、オランダの街だろうと、、、
プライマークのある街は、どの街も多くの人々が大きなプライマークの紙袋を
何袋も抱えて歩きまわっているので、あ、近くにプライマークがあるな、
ってすぐ分かっちゃうんです。

よーするに…ヨーロッパの街はプライマークに完全に席巻されている、
ということなのです…(汗)。

どーせ安いんでしょ、大したものじゃないでしょ。
そういう気持ち、よく分かります。うん、うん、うん。

でもねー。
さすがにここまで安いと、毎年全て新しい服を買い直しても
全然オッケーじゃん!て思っちゃうんですよね。
毎年新しい洋服を買って、新しい服を着る。
これぞファストファッションの醍醐味でしょ、とさえ思えてきちゃうのです。
特に子ども服なんて、普通のお店で買うのがバカバカしい。
作るのなんて、、、さらにバカバカしいじゃん…???(涙)
と思えてきちゃうから、私の堅い意思もまるで豆腐のようにフニャフニャ。
このようにすっかり洗脳されてしまう、、、恐るべしプライマーク!!!

今日は、初めてデンハーグの大きなプライマークに行ったのですが、
この街も他の街と同様、大量の人が大量買いで、
大きな紙袋を持った人々がそこら中にいました。

何も買わないよ、と子どもに言った私も…あれ~?気がつけば買ってるし(笑)。
へんねー?おっかしいわね~?買ったもののひとつがコチラ↓。


R35397144098402.jpg

冬物トップで9ユーロ(1000円ほど)。

…というわけで、プライマークに行ったことない方。
是非、プライマークの恐ろしい洗礼を受けてみてくださいませ(笑)。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

錯覚

DSC_13071.jpg

ガーデニング・ショップに行くのが好きです。
ガーデニングが好きなんだから当たり前じゃん?
まあ~それはそうなんですけど、でも、ガーデニングショップは
フレッシュな草木花のいい匂いがするし、季節感を味わうことも
出来るので、何か買うものがなくてもフラフラと出かけて
楽しいところなんです。

ガーデニングショップに行くと、絶対に見かけるのが大量買いの人々。
他の国やオランダの他の地域はどうだか知りませんが、
この辺りの人々はそれほどガーデニングが好きな方はいません。
大抵の庭は、ほとんどの部分がコンクリートやタイル、レンガで
覆われていて、ほんの一部に花々を植えている、もしくは鉢植だけ、
という方々が多いのです。

そういう方が、天気がよくなったわ!ちょっくらガーデニング・ショップにでも
行ってみましょうか、と出向くと…。

まー、だまされちゃうんですわ。ものの見事に、コロッと。
美しい花々という錯覚に。…汗。

そういう方は、大抵、カラフルな色の大型ポット、小型ポットを山のように
取り揃えているので、まーそうなんだろうな、と想像できちゃいます。

あ。
こんな風に言うと、まるで上から目線~~。
ワタシはガーデニングのプロなのよ!!!
…と言っているみたいですが…。

そうじゃあないんです(汗)。
実は、私自身が何度も何度も錯覚に陥って。。。
ほんっと、懲りないなー。まだ騙されるか~~?
と、我ながらおかしくて笑っちゃうんです。

いや。さすがに。
カラフルな花の大型ポットは買いませんけどね。
これは、お値段が高いだけ。

大型ポットは大抵の場合、一番綺麗で輝いているのは買った日で、
下手すると、それ以降は…あれ?なんだかうまくいかないわ、、、?
思っているうちに、2、3週間くらいで、どよーーーんとなってしまう…
そういう危険性をいちばん含んでいるんですよ。
何度やらかしたことか、この失敗を。
まー、私の手が緑じゃないから、っていうこともあるかもしれませんけどね。

でも、歩いていると、家の前に植えられた花が見事にこのような経路を
辿っているのを何度も見かけているので、私だけ、ではないと思います。

この間も、大型ガーデニングショップに行って…コロッと…
美しい錯覚に騙されそうになりました。

えーっとね。今回は…
りんごの木やらベリー類の木々でした。

苗を見て、にへらぁぁぁぁ~…とするワタシ。
心の中はには、たわわになる林檎の木が浮かび上がっていました。

我が家に車があってそこに車で行っていたら、
もう絶対に一本手にとっていたに違いありません。
徒歩で行ったからこそ、、、冷静判断できるもう一人の私がいました。

重たいよ?本当にこんなものを買っても大丈夫なの?

さんざん迷った挙句、今日はやめておこう、ということになったのですが
帰り道、いろいろ考えて、少なくとも大きなりんごの木なんて、
いったいどこに植えるんや???という初歩的疑問が…(汗)。
よく考えたら、いえ、よく考えなくても、そもそも植える場所なんてないかも?
ということに気がついたのでした(笑)。

ただ、テラス用っていうのもあったので、、、
それはいつか(今年ではないけど)買ってもいいかなーと思いましたケド。

大型ガーデンショップには、庭で楽しむありとあらゆるものが売っていて、
最近は、凝った椅子やらハンモックが人気かなー。
ほんと、ステキなんですよ~~。

こんなヤツ↓

hangingchair.jpg

こういうのを見ると、また錯覚に陥っちゃう。
ずばり…「ザ・我が家がバカンスハウス」錯覚。

風に吹かれながら、のんびりと…本なんか読んじゃったりして~。。。

いや、いや、いや…。しかし。ちょっと待てよ?
別にこんな椅子がなくたって、普通のガーデンチェアに座って雑誌を
読んだっていいけど、私、そんなこと、、、いつもしているか~~?

そう考えると、、、。

・・・(てん、てけ、てん…)。

実は、庭に出て、雑誌を優雅に読んでいる、という時間はあんま、
ないんですよね。ついつい庭のパトロールに出てしまって。

それに、この国は年がら年中気持ち良い気候、というワケでないことは
ここに住んでいる方なら誰でもご存じのハズ。
季節が良い日は使うことが出来たとしても、そうじゃない日は、、、
冬の間は、これ、どーすんのさ?

そこまで考えて、初めて…実は自分の思い浮かべた風景は
ほんの一瞬の夢であって、365日のほとんどの期間は使えない…
イリュージョン、錯覚だったということに気がつくのです。


DSC_13091.jpg

AHのおまけが徐々に大きくなってきました。
でも、ちょっと待てよ。
これを収穫することができるほどのスペースは我が家にはないんだよ?
どうするの???

一応、そういう自覚はあります。
でも、ついつい植えかえてしまったりしています。
たぶん、最終的には手に負えない、という状況になるんでしょうが。
すいか、とか、ズッキーニ、とか。どう考えても、ムリでしょう(笑)。

実は、これまたガーデニングショップの菜園コーナーを見て。
そのステキな雰囲気にグググっとやられてしまったんですよね。
ハーブとかぁ、ミニ野菜とかぁ、、、植えたらこーんななるんだ!
なんてステキなの~~~♪♪♪
じゃ、私もAHのおまけ、もうちょっと頑張ってみよっかな!!!!

…とまあ、騙されても、騙されても。
錯覚を見続けるワタシなのであります。
ま、ガーデニングを含む趣味なんてものは錯覚するから
楽しいんでしょうけどね(笑)。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

どう見ても黄色なんですが?

DSC_12151.jpg

昨年植えたバラ。
家の窓から一番近いところに植えてあります。

でも、、、ヘンねえ~???


DSC_0094.jpg

確か、私の記憶では…
植えたバラはTom Tomというピンクのバラだったハズ…?


DSC_12071.jpg

ん?
でも、こりゃ、どこからどう見ても黄色なんですが?

いったい私は何のバラを植えたのでしょう…苦笑。
ま、芳香もとても強く、庭にいい匂いを放っているし、
黄色は黄色でとてもかわいいから良しとしますか。

やっぱり2.5ユーロ(約300円)のバラっつーのはこの辺りの適当さが
値段に反映されているんでしょうかね~~(笑)。

このバラ、蕾のときは濃い黄色で、開花から数日経つと白っぽくなってきます。
一本のバラなのに、色の濃淡があって、目にも美しいです。

匂いもよし、色合いもよし!!!お薦めですよ?
…って薦めようと思っても…そうか、何のバラか分からないんだっけ(笑)。
このずっこけ具合が、うちの庭らしい、、、。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

薔薇のアーチ

DSC_10951.jpg

薔薇のアーチを買いました。

以前に庭を少しずつ変えて行く、と言ってました。

春が本格化する前に…

ここの部分に小さなアーチを建てようと思ったのです。
えー、、、誠にありがちではありますが…笑。

スペースとしては決して広くはなく、大きくて高いアーチは
必要なかったので、ネットで探しだした一番小さいのを買いました。
ちなみにベルギーの会社で、ベルギーから輸入となっとります、、、。
(でもオランダへの送料はタダでした)

…で。
届いたものは、英語、、、。「Made in England」でした。
要するに英国製のものがベルギー経由で我が家に届いた、みたいな?
まー、色んなガーデングッズはやはり英国製なのかもしれませんね。

本日晴天だったので、張り切って組み立てて建ててみました。


DSC_10971.jpg

うわー。微妙に前後で平行じゃない気が???(汗)
頑張ったんだけどなあ~~~~(涙)。
でも、「とっても簡単」と書いてあったとおり、女ひとりでも簡単にできました。

アーチの向こう側には相変わらず石が転がっておりますが…
まー、気にしない、気にしない…。
いっぺんに全部はできないので、山はまたぼちぼち崩して行く予定です。
アーチ付近も石とビニールがかぶせてありますが、これは猫対策(汗)。
ぼちぼち草花は植えているので大きくなってきたら外せるハズ、、、。

オランダは、4月は本当に凍える寒さだったので、チューリップは
まだ綺麗に咲いてます。ここ何年かはずーっと4月の下旬には
散ってしまったので、例年になく寒かったということですね。
数日前まであられや雪も降ってましたから。
しかし、今週は20度くらいまで上がるとのこと。
人間も、草花も、、、くるくる天気に参っちゃいますな~~。。。


DSC_11011.jpg

というわけで、まだまだチューリップ、綺麗ですよ!


DSC_10981.jpg

赤いチューリップとその後ろはチャイブ。
たぶん昨年のスーパーAHのオマケだと思う、、、。
適当に空いていたスペースに植えておいたら大きくなった!
あれ、そういえば今年のおまけにはチャイブってなかったよね…?
それとも私が当たらなかっただけ、かな…???

この部分は、自称「コテージガーデン」なので、
何を植えたのか忘れちゃった、という適当さが私は気に入ってます。
って、単に忘れたことを肯定的に書きたいだけなんだけど(苦笑)。

イギリスのガーデン・サイトを見ていたら、
今年は雨が多い秋&暖かかった冬で、脅威的なナメクジの発生が
予想されている、とのこと、、、、、、、、、、、、、、
(←イギリスとオランダは非常に近いこともあり天候も似てます)

オエーーーーッ。

今、石を裏返すと確かに小さいのがゴロゴロ、、、います、います。
小さいうちだったら手際良く処理できるので、今のうちだ、と頑張ってます。
これが大きくなっちゃうと卒倒モノで、悪夢を見ちゃいますので(涙)。
適当にのんびりと、、、とは思いつつ、なんやかんややっぱり忙しいのだなあ。

あ、ちなみに、バラのアーチのオランダ語は「rozenboog」です。
これで検索すると、いろいろ出てきます。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

関西おばちゃん系?アニマル柄いろいろ

DSC_0874.jpg

またまた半年に一度の布マーケットに行ってきました。
今回はあまり買わないぞ、と言いつつまたまたゴッソリ(汗)。
成長ないっすねー、私。

もう何回このマーケットに行ったか分かりませんが、
布にもトレンドがあるんだなー、とかそんなことが分かるように
なってきましたねー。

今回新たに目についたのはアーミー柄かな…。
その他ペンキを落としたような派手派手プリント生地も健在。
逆に日本みたいに淡い色ってあんまり人気がありませんね(汗)。
今回、布を選んでいたら隣で10代~20代くらいの女の子が
きゃぴきゃぴと布を選んでましたが、日本人が好きそーという柄を
「そんなの面白くなーい・・・」と一蹴していました…(汗)。
やっぱりね、趣味違うね、、、。

さて。
最近私が購入するのは、アニマル柄ってヤツですか?
関西のおばちゃんが好きそうなヤツです…笑。
うちの子がどうやら好きなんですねー。

今回も激ハデなアニマル柄を購入してしまいました。
あまりに派手すぎてさすがに娘も引いてました…。
「ママ、もうアニマル柄はいらないよ、、、」
…???え???(汗)
ちょっとハマりすぎですかね、私。

私の趣味が変わった、と言うワケではないですよ。
私は今だって、レース、リボン、フリル、花柄が好きなんです。
でも、そういうの、、、子どもが着てくれませんから~~~(涙)。

本格的にガーデニングが始まるとソーイングは出来なくなりそうな、
そんな予感がするので、今、必死に縫っています。

ガーデニングもソーイングも、想像力を働かせる、という点では
似ているんですかね~。どっちかをやっていると、
もう一方まで頭が回らなくなっちゃうんです。
…でも、布を買ったからには多少は作らないと、
タンスの肥やしが増えるばかりですからね~~(汗)。


DSC_0864.jpg

去年の秋に作ったTシャツ
ちょっと見えにくいですが、細かい動物プリントです。


DSC_1024.jpg

着画…と言えるのかどうか分かりませんが?けっこう似合ってます。


DSC_0502.jpg

じゃーん。動物柄ばばーんなTシャツ。
めちゃワイルドーーーって感じやろ???(笑)


DSC_0525.jpg

上だけじゃない。下だって行っちゃいます~、ワイルドアニマル。
これ、クーポン(=ハギレ150cm x 150cm)の山の中から見つけたの。
これだけしっかりした布で1クーポン5ユーロ也。
や、や、や、や、安い~~。
最近、クーポンあさりが多いですね。けっこういいお宝、見つかります。


DSC_0526.jpg

ボタンはあまりボタンなので可愛くありませんが、、、
きちんとジッパーもつけてます。調整可能なゴムも付けました。


DSC_0704.jpg

着画はこんな感じ。
履き心地は分かりませんが、けっこうカッコよく見えるでしょ?

とりあえずこんな感じ、、、アニマル祭りだ(笑)。
もうしばらくアニマル祭りは続くと思います。。。ははは。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

ビギナー・カメラ女子の修行@マルクトホール

DSC_0962.jpg

前回は思わぬたくさんの方々にいいね!やら応援クリックやらして
いただきありがとうございました。だらだらと長いお堅いメッセージは
今後は辞めよう、と思っていたのですが、ちょっと思い留まりました。
それに自分の中でモヤモヤとした思いが溜まっていたので、
思い切って外に出してしまってスッキリしました。

先日、ひょんなことから在オランダ歴○○年の大御所とも呼べるべき方に
お会いしました。この年数、なんと私の年齢とほぼ同じ…???
私が生まれた頃、ここにやってきたのかーーー。
そりゃ、、、考えただけですごいっっっ!!
あの頃って「海外旅行」ていう単語はなかったんじゃないかと…?

それにしても、こちらに来てからの年月のほうがずっと長いのに、
きっちりとした日本人である、いや、日本人以上に日本人らしい、、、
というのには驚かされます。ご本人は「久しぶりに日本語を話した」
とおっしゃられてましたが、全然そんな感じがしないんですよ。

ちゃんと日本人であることが土台にあって、その上で海外の経験を積む、
それは私の理想です。最近は、インターナショナルだぁ、国際化だぁ、、、
いろいろ言われてますけど、やっぱり日本人というアイデンティティーは
大事にしていかないと、それがないと根なし草みたいなものなのでは
ないかと思います。

私の憧れの女性に兼高かおるさんが挙げられるんですが、
彼女は「世界の旅」で世界中を飛び回る際、自分は日本の見本市
だと思って海外に向かった、とおっしゃられてますね。
こういう素晴らしい女性(しかも超美人、、、ここも大事だっっ!)が
世界に戦後日本のことを広められたってことは、日本にとってもラッキー
だったかもしれませんねー。お堅いお役人より絶対インパクトありますって。

あ、なんか話しがどこへ…?って感じになってますが…。

こちらに長くいらっしゃる方は、経験が豊富で、お話が面白い方
が多いですね。ともかくちょっと想像できない経験をされているっていうか。
それを面白可笑しく話されるので、ついついずーっと話を聞きたく
なってしまいます。

この日はほんの少しだけのお話だったのですが、昔のオランダの食の
話になりました。昔は冬の間は新鮮な野菜はほとんどなく、
瓶詰め野菜が主流だったのだとか、、、ゲゲゲッ!!
あの不味ーーーい瓶詰め野菜っっ?!?!
「もうどうしようかと思いましたよ。帰りたいと思っても帰れませんし。」
明るく話されてますが、、、私じゃ、、、とても耐えられませんっっっ。

昔は悲惨だったオランダの食…私が来た頃もまだ散々な評価でしたが、
今はずいぶん評価が上がってますね。ここ数年だけでも確実に上がってますよ。
まず、手に入る野菜の種類が、、、全然違いますもん。
先日は、我が街のAHでも「KABOCHA(かぼちゃ)」を見つけてビックリしました。

さてさて。
なんだか前置きが超長くなりましたが、現在のオランダを代表するような
食の最先端…ロッテルダムのマルクトホールにカメラを持って出かけました。
ここは昨年の10月にオープンしたロッテルダムの新しい顔です。
出来た当初は、(冬は)寒い、だの、(夏は)暑い、だの色々問題がありましたが、
今は改善されたみたいで、温度は快適になってました。
しかも、、、いい匂いが充満~~こりゃ溜まらんっっ!

しかし、このマルクトホール。

プロの方が撮られた写真をたびたび拝見する機会があり、
頭の中には美しい構図が出来ているんですが、
現実は…有名な美しい天井画を綺麗に撮る、、、という以前に
天井が高くて幅も広くて、全然レンズ内に収まらないという問題が・・・(汗)。
とてもビギナー・カメラ女子の手には負えない代物です。
今回も、出かけて撮って…現実を思い知らされました(涙)。


DSC_0960.jpg

天井画が…ビギナーカメラ女子の力量じゃ台無しに(涙)。


DSC_0971.jpg

行ったことない方のために、、、本当はこんな天井画なのよ。
これが一面に!実際はかなり圧巻です。

OPENしたての頃は、カメラを持った方々がわんさと押しかけて、
押すな押すなの混みようでしたが、今は落ち着いていました。
でも、入り口でカメラを構える方はちらほらいましたが。


DSC_0958.jpg

こんな本格カメラマンも。
マイクもつけてるけど、何を撮ってるのかな。


DSC_0987.jpg

外からの風景。
私のカメラじゃまったく収まりきりませんでした。

それにしても…。
カメラを撮りに行って思ったこと。
美しい写真を撮るのに必要なこと、、、それは。

良いカメラ、そして混んでいても即座に撮れる良い腕前、
ということは言うまでもないのですが、
それ以上に必要なのは、「度胸」なのかなー、と思いました。

多くの人々がいるところでカメラを取り出す。
これってけっこう度胸がいるよね。
その上、人に向けて写真を撮る、となるとさらなる勇気が…。
海外にいるとなおさら恐れ多いと思ってしまう私は小心者です(笑)。
でも、きっとそんな風に感じる方は多いのではないかしら。


DSC_0964.jpg

どっきどきしながら撮りました、、、て悪いことしているみたいやんか。
こういう写真がもっと美しく撮れるようになりたいけど、必要なのは度胸?


DSC_0963.jpg

カラフルなミニトマト。贅沢な時代になりました、、、(涙)。


DSC_0965.jpg

トルコのパン屋さん。
前回はイスラム系住民はさっぱり分からん、と言いましたが、
トルコの味はアジアの味。日本に通じるものがあります。
この日もけっきょく空腹に耐えきれず、ここでパンを購入。
美味しかった~~。


DSC_0975.jpg

スパイスのお店。アラブのエキゾチック感が漂います~。
もう溜まらん、、、てくらいスパイスの匂いを漂わせていました。


DSC_0969.jpg

もちろん、、、フランス、イタリア、スペインといったヨーロッパ系のお店もあり、
お惣菜やらお肉やら、、、色々買えます。
すごいわー。数年前のロッテルダムでは考えられないっ!


DSC_0966.jpg

スイーツ系はもうあと一息…てところでしょうかね。
でも、カップケーキも4、5年前は存在しないようなものだったんです。
やっぱり少しずつ向上していると思うな。


DSC_0982.jpg

可愛いズワートピットくんもケーキに。


DSC_0992.jpg

マルクトホールの外では、ツアー客たちが自転車ツアーでやってきていました。


DSC_1002.jpg

なんと彼らは自転車を放置して(もちろん鍵はしているでしょうけど)、
マルクトホール内へ吸い込まれていきました。
皆、思い思いに食べ物を購入しているんでしょうか。。。
チャリはすぐ盗まれる、と聞いていたので、ビックリ。


DSC_0998.jpg

ああ、天井画が見えるようで見えないなー。
今度は天気の良い日に来てみよう。


DSC_1004.jpg

小さい木にくくりつけられた自転車3台。
「うわ、私には重荷なんですがー…」という声が聞こえてきそう(笑)。

こんな感じの、、、
ビギナー・カメラ女子によるマルクトホール・レポートでした。
また頑張るゾ。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

ブランド力に頼らない確かな目

4月。新しい年度の始まりです。
今年もまた、何人かの方々がオランダを去り、
そしてきっと。。。また新しい方々がオランダにやってくるのでしょう。

オランダが気に入るかどうかはその人次第だと思いますが…
見方を変えれば、へぇ、そんな世界もあるんだ!と思えることもあるハズ。
今日はそんなことをちょっと。

オランダという国はブランド名にあんまりこだわらない国です。
そもそも、、、たぶん海外ブランドのオランダ進出もかなり規制されているんでは
ないかという気もしています。

だから日本では有名なフランスやイタリア、イギリスといった国々の
ブランドショップはあんまりないし、たとえばあのスタバでさえここに来るまで
相当なる年月がかかったというお話。。。

そんな国はイケてない国?

うーん、そういう見方もあるかもしれませんね。
私も、長い間、ださーーい国、もさーーい国、と思ってました(苦笑)。

でも、ねえ。

最近は、オランダ人を見ていれば、この人たちにブランド名は必要ないや、と
思うことが多いのです。

たとえば彼らの家。

以前、新聞にすっごくステキなリビングルームが載っていて、
私はすぐにこう思いました。

「うわー、こんなステキな家具ってば、いくらくらいかかるんだろう?」

しかし、読み進めるにつれて驚愕の事実が。。。(汗)!

「このソファはmarktplaats(オランダの使用品売買ネット)で100ユーロ。
私が長年ずーっと思い描いていたソファが買えてうれしいわ。」
「このカップボードは母がいらないっていったものを譲り受けたの。」
「この椅子は、ゴミに出されていたものを拾って来たのよ。いいでしょう?」

ゴミってか…(汗)。

要するに、ほとんどお金をかけていないのです。
ただ、彼女には自分が「欲しいもの」がどんなものかはっきりしたビジョン
があって、それを何年も何年も追求し続けた結果、
彼女好みの素晴らしい居心地のいい空間が出来た、ということ。

オランダではこういう話しはどこでもよく聞く話だし、ゴミから拾ってきたものを
むしろ自慢したがるような傾向にあるような、、、。
あ、オランダ、っていいましたけど、ヨーロッパの人々ってこんな感じかも。

こんな人たちには、ブランドというネームバリューは必要ないものなのです。

一方日本ではどうでしょうか。

その人にとって、その製品が本当の本当に好きなものかどうかは?だけど、
なんとなくブランド名で買ってしまった、、、なんとなくブランド名でいいような
気がしてしまった、、、そんなお買い物をする方がたくさんいらっしゃるような
気がします。

それは、、、むしろ、ブランド名でしかモノの善し悪し、自分の好きなものが
判断ができないのかもしれません。

私はもともとブランドにはあんまりこだわらないタイプですが、それでも
こちらに来たばかりの頃は、典型的な消費社会から来ました!とばかり…(汗)
ついばーんと何にも考えずに何かを買ってしまうことがありました。

「買おうかな」
という言葉にだんなが言うセリフは決まって
「本当にそれが気に入ったらそれを買えば?」

最初の頃は、深く考えなかったんですが、だんだんと「本当に気に入る」の
意味で悩むようになって…ついに最近はどこへ行ってもモノはほとんど
買わなくなっちゃいました。
「本当に気に入る」なんてそんなモノは実はそんなに存在しないのかも、、、。

あ、でも、この話は、家具とか置物なんかのお話で、
洋服なんかは、彼らは安いものをばーんと買って着つぶす傾向にあるようです。

さて。
こんなオランダにやってきたら。

ブランド名を忘れて、純真に目を肥やす、というのもひとつの滞在の楽しみかも。

広告を見たり、家具屋を回ったり、カフェやホテルなんかで最先端の
インテリア・アートを見るのもとてもいい勉強になります。

たとえばDIY (do it yourself) ショップの広告といえど、あなどるなかれ。


diy3.jpg

diy2.jpg

diy.jpg

上記写真はいずれもKarweiのもの。
最近、Karweiのインテリアはかなりオシャレ。
いっつもKarweiの広告は食い入るように眺めちゃいます。


下記は、最近、売りに出されていた家。
インテリア雑誌に載っていそうな空間だけど、
よくみると、全部自分でやったらしき(DIY)空間。
ランプはイケアの有名なヤツだし、お金をかけていないことは明白。
でも、自分の好きなモノだけを置けば、こんなにステキな空間に
なっちゃうんだー、というのを体現しているような家。
ちなみに、めっちゃ私好み♪


321_grotere.jpg

319_grotere.jpg

こうやって目を肥やせば、アンティークマーケットでも、
宝の山を見つけることができるし、本当に自分が欲しいものが
だんだん分かってくるし、いいですよ?

と、こんな風に書いている私も、まだまだ…彼らの「確かな目」には
程遠いあり様で、その集大成と言える我が家も…うーーーーん、
という感じではあるんですけれどもね~。。。(汗)



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

布買いの術

CIMG45901.jpg

ついに糸も溢れにけり。

先週は、半年に一度の布マーケットでした。
今回は、あんまり熱心に考えてはいなかったのだけれども…。
行ったらやっぱり買ってしまいましたー。
そりゃ、そうだよね。行ったら買っちゃいます。
半年に一度だし(汗)。
我がタンスはすでに布でいっぱいだと言うのに、どうするんでしょう。。。(汗)

でも。

それでも。
少しずつ布買いの術を得てきたかナ、なんてそんな風に感じる
今回のマーケットでした。

私が行くマーケットは、どんなんかと言うと…以前につぶやいてます。

1.女子向け特設会場にて懲りずにまたまた…汗
2.またまた布マーケット

今、読むと非常に恥ずかしい…☆
すっごく興奮していたな、ていうのが分かります(汗)。
今は、こういう興奮はなくなりましたね。
まあ、でも…ある種の興奮はあるんですが、、、(苦笑)。

しかし、このマーケット。
一番最初に行った2012年当時はオランダとベルギーの2カ国のみ
だったのですが、今や北フランスにも進出しています。
どうやらフランスでの売上が良いらしく、新しいシーズンの度に
フランスでのマーケット開催数が増えている。。。!!
オランダの布屋がフランスで成功なんてすごいじゃん?
オランダ=田舎、フランス=洗練された文化国、などと
考えてしまう私は、つい大げさにとらえてしまったりして…スミマセン。
今やHEMAだってフランスで人気なんだもんね~~♪


さて。
大きな布マーケット、倉庫、問屋街etc. を周るにあたって私が得た術。
今日はそんなことを書きたいと思います!!


1.行く前に学習。
膨大な布を見ると、何をどれくらい買っていいのか分からなくなる可能性大。
何を作りたいのか、当たり前ながら考えておく必要があります。

2.現場では出来る限り…即決しない。
最近、私は必ず2度回りをします。
まず1度目は、全店をじっくり見て回り、お値段や置いてある布の趣味などを
確かめます。気に入った店があったら、この中でどれを買うか、
それで何を作るのかを大まかに決めます。

全部見て回ったら、2度目は気に入ったお店だけを回ります。
2度目で布を見て、やっぱりこれ、と思ったものだけ購入します。

3.小物は最後。
糸やレース、ボタンなどは当たり前ながら最後に。
こういう小物、ついつい無駄遣いをして買ってしまうので…
必要なものだけ購入するつもりにしないと、家に小物が溢れます(汗)。

4.いつか作るかも…は危険かも(汗)。
この布可愛いなあ~、いつかこんな○○作るかも。
私の場合、こうやって買った布で実際に作る可能性は低い!!
確実にタンスの肥やしになってます、、、(汗)。
最近は…この、、、いつか○○のための布、の購入を避けてます。
でも、それでも…買っちゃったりするんですよね~~。
可愛い布を避けるのって本当に難しいです。

ただ、安いからとりあえず買おう、はなくなりました。
オランダの布、安いものたくさんあるので~~(汗)。

ちなみに、高くても買う、もほとんどありません(苦笑)。
安くて可愛い布…どうやらこれが私のモットーらしいです。
って、まあ普通そうなんでしょうけれども、、、。


実はお正月に日本に帰った際、日本の布の問屋街・日暮里に
行くのをとっても楽しみにしていました。
ただ問屋さんって年末年始お休みなんですよね。
私が行けるとすると1月5日の初日しかないっっ!!!
とその日は予定も空けて、りすちゃんも母に頼んでいたのですが…

どっこい、、、行けませんでした(涙)。

なんと買い物しすぎで、すでにスーツケースが一杯になってしまい…
ここでもし問屋なんかに行ってしまったとしたら、、、
本当の本当に大変なことになる!!!
さすがの布好きの私でも心にブレーキがかかりましたよ(涙)。

布は…海外送付するとすごい税金がかかるので、、、
って、そのことも上のリンク先に書いてありました~~(苦笑)。
うぃぃぃ~…。次回こそ。リベンジあるのみ!

ところで、布ってほんと魔法みたいな感じですね。
お店で見るのと、家に帰ってからクーポンで(畳んであるの)見るのと、
実際に洋服や小物になってから見るのでは全然違う。
この変化が楽しい、というか、病みつき、というか…。
まだまだ飽きそうにありません!

…と、こんな感じに布をぼーんと買ってしまう私ですが。
やっぱり子供服を作るのが一番好きみたいです。

りすちゃんが、私の作る服を着てくれない。。。(涙)
と昨年はずいぶんブルーになっていましたが、
なんと私も成長しました!!!

もうシンプルに、りすちゃんの着たい服を作る。
これで行こうじゃないか!

こんな感じになってます。
もう可愛いワンピの型紙を見ても、あんまり作る気も起きない…。
、、、人間って変われるものですね(苦笑)。


CIMG4594.jpg

昨年末、このような本をいただいてしまいました。
まだ全然使用してないヤツ!
譲ってくださった方は、小さな可愛い女の子ちゃんがいらして…
ほんとのほんとのほんとにいいんですか~?!って感じなんですが。
その方は、もうたぶん作らないから、とおっしゃってましたが
私だったら、こういう場合、絶対譲れないかなあ(汗)。
その方は、そらさんのほうが絶対活用してくれると思うから、
ともおっしゃっていて、本当にありがたいです。

絶対何か作らねば…!!
ワンピースはムリとしても…(涙)。
本についている型紙は120cmまでなんで、
なんと今や3サイズUPが必要となりました…。
本当にでかくなっちゃったよ、りすちゃん!



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

お気に入りの骨董屋さん

CIMG2658.jpg

そういえば…。テレビでロッテルダムを紹介するお店を選んだ際、テレビ放送が終了したら、こちらのブログでもお店を紹介しよう、
と思っていたのに…突如就職したりなんやで、すっかりテレビのことが闇に葬られてしまっていました、、、汗。

父がはりきって「見てください、感想送ってください」みたいな半強制メール(汗)を知り合いの方に送ってくれたおかげでたくさんの反応が帰ってきて、その中でも人気だったのがこちらのお店。

Het Derde Servies

素敵なマダムがやっている美しい陶器・骨董品屋さんです。

一度、骨董品が好きそうなお友達ともこのお店を訪れましたが…好きな人は好き、ということで(笑)、大歓声でしたね~~。私も好きなので、行くといつも「わー!」と大歓声です。

日本に一時帰国の際、お土産として気軽に購入できそうなものがたくさん!!

古いヨーロッパの骨董品陶器を一皿お土産に。私はこんなお土産がおしゃれかなあ~なんて思います。骨董品がまったくダメな人もいますので、そういう方に持っていってはダメですけどね…(苦笑)。


CIMG2858.jpg

お友達とお揃いのお皿を記念に買いました!ビレロイ&ボッホのもの。今のビレロイボッホはモダンなものが多いですが、かつてはこんなデザインもあったんですね~。今は、お店のカード入れに使っています。


CIMG2860.jpg

一目ぼれして買ってしまったお皿。ヒンデローペンて書いてあります。でも、これもビレロイ&ボッホのものなんでーす。ビレロイはドイツの会社なのになぜオランダのヒンデローペン???いつ頃のものなのか…年代もルーツも分かりませんけど…☆


CIMG2652.jpg

CIMG2656.jpg

CIMG2659.jpg

それほど大きくないお店ですが、山のようにごっそり陶器が積まれているので、ひとつひとつ見はじめると…もう止まりません。。。古いものがたくさん置いてあるお店ってなんだか不思議な空間が流れていますよね。ここもそんな感じ。熱心に見ていると、ここがどこなのかさっぱり分からなくなってしまいます。

実際に商品の出入りも多いのですが、マダムも熱心にモノを入れ替えたり見せ方をアレンジしているので、いつ行っても全然違うものを見かけますね。不思議です。ちなみにこのお店は先日ご紹介した新コンセプトの美味しいカフェのすぐ近くなので、合わせて訪れても楽しいかも。

新コンセプト オランダNo.1のカフェ


line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

オランダでお出かけ…銀の日のお祭り

CIMG3054.jpg

先日の3連休の最終日は、ロッテルダムとユトレヒトの中間くらいにある
銀の町・時計の町スコーンホーヴェンで、「ナショナル・シルバー・デー」なるものが
開催されるというので、おひとりさまで行ってきました。
(当然のごとく、りすちゃんが行きたくない、というのでね…苦笑)

もう30回目を迎えるという、この銀の日。
せっかくの祝日におひとりさまってどうよ?!と思ったけど、

こ・れ・は…!!!!

女性同士でいかないといけない、女性にとっては楽しいぃぃぃぃぃ~
夢のようなイベントでした(笑)。


CIMG3028.jpg

銀の町なので、もともと銀なんかを扱うショップが多いのですが、
この日はそれ以外に150店舗もの個人マーケットがずらりと並んでいて…
あぁ~~♪♪ 数々の銀アクセサリーがざっくざく。

店舗を出しているアーティストさんたちも、ココ一番の素敵な銀飾りを
身につけていて、もう見ているだけで、、、
あぁ~~♪いいわね、いいわね!!!
と踊り出したくなるような…感じでした(←って大げさ?)。

もともと銀アクセサリーが大好きな私。
最近は、ほとんど身につけないので、買うコトは滅多にないのですが、
見るのはタダですからね。しかも、量が半端ないわけですから。
一生分…とは言わないものの、10年分くらいの銀をこの日一日で
見た気がしますわ。

お値段も目の保養レベルから、庶民も全然OK!の超激安まで、
さまざまあって、ほんと…どんな女性にとっても楽しいです~!


CIMG3034.jpg

必死な…女性陣。


CIMG3036.jpg

彼女たちの熱い視線の先は…石類。なんと一個50セントから。
ほんと、安いよ~~。


CIMG3046.jpg

アメジストの飾り石も5ユーロくらい。や、安いんですケド?!


CIMG3055.jpg

こちらは銀食器類。さすがに…高級品です。


CIMG3052.jpg

可愛らしい運河の町、スコーンホーヴェン


CIMG3039.jpg

伝統工芸の銀の町なので、王室御用達のお店もアリ。
ココ、さまざまな銀の飾り、アクセサリーがあるので、
日本へのお土産物も見つかりそうですよ。


CIMG3045.jpg

私がハマったのは、このアンティークのお店。
ともかく、驚きの安さっ!!!
そして、品ぞろえもかなりいいっ!!!

日本人にもとても人気のあるアンティーク・ティン缶。
すごくステキな古いデザインでも8ユーロとか。。。
あ、あ、あ、ありえない。。。(汗)

見ながら、ここで買って日本で転売したらお金になるじゃん、
なんて卑しいことを考えていました(爆)。

で。
私が購入したのは。


CIMG3057.jpg

銀の素敵なアンティーク飾り。
なんと…これ4ユーロよ。
えー、たったの4ユーロでいいんですか?!
もう手に取って…心臓バクバク(←って大げさ…パート2)。
でも、ほんと、正直20ユーロでもいいくらいと思ったわ。
ヨーロッパの主要都市だったら、40~50ユーロでもいいかも。
って、私、アンティークのお値段には全然詳しくありませんが…。
ともかく激安なので、ティン缶好き、アンティーク好きの方は
是非一度行ってみてくださいませ。


CIMG3061.jpg

さて。
私が最後に買ったのは、アクセサリー。
買う気はなかったけれど、結局買っちゃいました…(汗)。
こうやって散財してますね。

こちらもお安かったです。
日本だったら銀は絶対ムリでメッキしか買えない10ユーロ以下。
ヘッドとチェーンを好きに合わせられるのも、購買意欲を
そそられちゃいましたね~~。

…とそんなワケで。
お安く買い求められるのも良かったし、
芸術レベルまでの大量の品々を見られるのも楽しかったし、
お祭り気分も楽しめたし…
なんやかんや…楽しいおひとりさまの祝日だったのでした。

来年、行きましょ~という方いたら、是非一緒に行きましょう♪
女性同士で行ったら絶対楽しいと思うので~~。


********************************

お知らせ
そらのおらんだ通信HPは、ここ数カ月でかなり情報が更新されました!!!
オランダの各町情報もかなり更新されていますので、
お出かけの際、ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト


line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

アーヘンにて - 逃した「ケーキ・バイキング」

DSCF2490.jpg

ずらりと並ぶケーキ。あーーーー、食べたかったなァ~…

オランダ・リンブルグへの旅行ですが、3日目はアーヘンに行きました。アーヘンは二回目。前回はクリスマス・マーケットの時期に
行きましたが…、今回は何もない平日。前回のクリスマスマーケットは大賑わいでしたが、今回は10月の平日っていうことで、あちこちが工事中だったり(汗)、のんびりした雰囲気が漂っていました。

特に何を買う予定もなく、何かが目的っていうワケでもない、完全なウィンドー・ショッピング・デー。ここには大きなおもちゃ屋があるので、りすちゃんに好きなだけウィンドー・ショッピングを楽しんでもらったり(苦笑)。


DSCF2489.jpg

滑り台つきのおもちゃ屋さん。

今の時期、ドイツはクリスマスに向けてちゃくちゃくと準備が進んでいるようで、たくさんのアドベント・カレンダー関連グッズが売られていました。アドベント・カレンダーと言ってもすんごいいろんな種類があるのねぇ~。けっこうお高めなものにレゴやらプレイ・モービルのアドベント・カレンダーもありましたが、コレクションがイマイチ、、、ということで、普通のチョコレートのヤツを買いました。りすちゃんは不満タラタラでしたが…(苦笑)。


DSCF2495.jpg

今回、初めて大人のおもちゃ屋さんにも入りました。おっと。大人のおもちゃ、っていうとヤバい方向に行っちゃう?!言い方を正しますと、ミニチュア電車・カーの専門店です。今まで、こういうお店を見たことあったけど、入ったことはありませんでした。ほれ、なんですかいな、今回は、ヒマな訪問ですしぃぃぃ(笑)。

もう、、、中に入るにつれて、ぽかーんと空いた口が塞がらないほど、驚いてしまいました。すごいんです、コレクションが、、、!!!電車を走らせるためのレールや家、信号機、木々、人間くらいならば理解できるんですが、お墓とか、神社の鳥居とか、、、ここに無いものは無いんじゃないか?!?!と驚くほどの細かさ。たぶん、実際に車窓から見られる風景を忠実に再現しているのではないでは、と思えるくらいのコレクションの数でした。

平日にもかかわらず、それを熱心に見ているおじいさんやらおじさんがけっこういるのに、これまたビックリ。なんか、めちゃくちゃこだわりのある方々の集まり?!?!しかも、店内はやたら広いっっ!!!

りすちゃんも、電車や風車、ケーブルカーを実際に動かして大喜び。子供は遊ぶのに夢中だけど、大人は作るのに夢中なんだろうね。走らせる電車も、小さいのに本物をミニチュアにしたようなものばかり。そしてお値段も、、、1体400ユーロとか、、、うへぇぇぇ~!!!レアそうなものに「箱根登山鉄道」なんてものもありましたよ。

うわー、すごいぞ、すごいぞ、こんなの趣味にしたらいくら場所とお金があっても足りないぞ?!と思いつつ、外へ。お腹がすいたので、どこかへ入ろう、と思ってぶらぶら歩き、美味しそうなケーキ屋さんの上のカフェに入りました。時に時間は午後2時頃…。

結局、下でケーキを選び、チーズケーキとコーヒーを飲んだのですが、ちょうど私たちが食べ終わった頃…二階のテーブルに続々と
ケーキが並び始めるではありませんか。

な、なに?!?!

それに伴って、何人かの人々も入店し、皆、もぐもぐと何かをオーダー、そして、テーブルの上のケーキを取りに行くではありませんか!こ、これは…もしや。。。

ケーキ・バイキングってヤツ?!?!

実は、私たちがケーキを選んだ後に、時間差でだんながケーキを選びに行ったのですが、そのとき、店員さんに「もうすぐケーキ・ビュッフェも始まりますよ」と言われたらしい…。でも、もう私たちのオーダーは終わってしまっているし、とだんなは諦めたようなのですが~~。。。

えーーーーーーっ?!?!


もしや、時間差でケーキ食べ放題!を逃したとは…とほほ。いやぁ、まあね。私はお腹があんまり強くないし、食べ放題!って言ったって、食べられる量がかなり限られているのよっ!!だから食べ放題は私にはもったいないのよ。。。と、自分に言い聞かせて、外に出ると、

(…ドイツ語なので確かではないのですが…)
「2時半から、ケーキバイキング」という看板が。お値段を見ると、4.5ユーロだか、4.75ユーロだか。。。なんか、ちょっと驚くようなお値段!!!確かコーヒー付きのお値段でよっ!!!(←ドイツ語なので、定かではないのですが…改めて言いますが…苦笑)

ちょっとぉぉぉぉ!!!!!オランダでは、豪華には程遠いなんちゃってハイティーで、20ユーロとか、けちょんけちょんのバカにするなっ!!!的お値段ですのに、ここでは、ケーキ食べ放題で5ユーロ以下?!?!

家に帰った後、執念で(笑)そこのカフェ情報をネットで探したら、ケーキバイキングの情報は見つけられませんでしたが(←というか、ドイツ語だからイマイチ分からないのよっ(笑))毎日ビュッフェモーニングやらサンデービュッフェブランチなどを開催しているようでした。

そして、そこで見つけた新事実…(←ガーン…苦笑)。

でこぼこしていてちょっと変な形をしたケーキは、な、なんと、バームクーヘンケーキだった。私、バームクーヘン、好きなのにぃぃぃ~…食べ逃した(涙)。なんか、逃した魚は大きい、ならぬ、逃したケーキバイキングは大きい、の気分です。

…というわけで。ケーキバイキングお好きな方、是非行ってみてくださいね。もしかしたら、クリスマスマーケットなどの混雑時は
やっていないのかもしれませんが、、、。情報は定かではありません!!!(誰か教えてください…)

(カフェ情報)
Konditorei-Cafe Middelberg
カフェのサイトはこちら → www.cafe-middelberg


後で、Kuchenbuffetとドイツ語で(…執念!笑)ググってみると、けっこう出てくるので、ドイツではケーキ・ビュッフェはメジャーなのかしらねぇ~。どーなんでしょ。

さて。後ろ髪惹かれるようにケーキ屋コンディトライ・カフェを後にし、再び外へ。


DSCF2497.jpg

もちろん、今回も世界遺産であるアーヘンの大聖堂に行きましたよ。


DSCF2499.jpg

実は、ここに来るまで、前回のアーヘンの訪問についてはすっかり記憶がなくなっていたのですが、ここに来たらいろいろ蘇りました。


DSCF2503.jpg

大聖堂の近くにある老舗Nobis。アーヘンクッキーのブリンテンというものが有名だそうです。でも、とても硬いという噂を聞いたことあるし、見た目もねえ。私自身、硬いクッキーは好きじゃないしね、、、。

中でごそごそ見ていたら、チョコレートコーティングされた「バウムクーヘン」というものを発見。これは…?!と思いつつ一袋だけお土産用に購入。いわゆるバウムクーヘンとは違いましたが、これは美味しかったです!!

Nobisのサイト: www.nobis-printen.de


DSCF2504.jpg

ショーウィンドーはいつでも魅力的だね。


DSCF2512.jpg

まだ10月だというのに早くもクリスマスモード。でも、もうあと1カ月もしないうちに、クリスマスマーケット開始なんだもんね。

さて、その後、本日の夕食はどうしましょう、、、とのことに。オランダ地域まで戻って夕食、でもいいかな、と思いましたけど、食費に関しては、断然ドイツのほうが安いし…ということで、歩いているときに気になったお店に入れそうだったらここで食べて行こう、ということになりました(←まだ時間的には早かったので…)


DSCF2502.jpg

気になったお店はココ、写真左側。ね、なんとなく、よさそうな雰囲気が漂っているでしょ。壊れた取っ手を押して、中に入ってみると、あらまあ、なかなかいい雰囲気♪


DSCF2514.jpg

なんでも500年くらい経た古い建物なのだそうです。実際に見ると、写真よりも古くて重厚な雰囲気です。入った時はまだ5時台と相当時間は早かったので(←でもオランダの夕食時間としては普通なんだけど、、、苦笑)、ほとんど座っている人はいませんでしたが、食べているうちに続々と人が入ってきました。まあ、人気のありそうな雰囲気ではあるよね。

お値段もドイツならでは、のお手頃値段で(これが悲しいコトにオランダのレストランではもうちょっとお値段が上がってしまう…涙)
やっぱりドイツで食べて行って良かった~♪という結果に。

(レストラン情報)
Rose am Dom
レストランのサイトはこちら → www.roseamdom

これからクリスマスマーケットの時期がやってくるので、オランダに住む皆さんも、これからドイツに行かれるチャンスがあるのではないでしょうか。私たちは残念ながら、りすちゃんの誕生日etc.忙しい日々になりそうで、昨年同様ドイツに行く日はないのではないかなぁ~という感じ。

そんなワケでちょっと早目のドイツ訪問を楽しんだワケなんですが~。まあ、結果的には、空いている時期ならでは、ののんびりとした訪問になったので、これはこれで楽しかったです!ケーキ・バイキングは逃しちゃったけどネッ。


line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif アーヘンその他都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

イギリスで裁縫ボックス購入

DSCF2015.jpg


今回、イギリスで衝動買いしてしまったモノ。それは、、、やはり、裁縫モノでございます~~(汗)。私、やっぱり…ハマると凝っちゃう人なんだわ。

今回宿泊したのは、ロンドンから西へ電車で30分ほど行ったところにある、レディングという街。ここは観光地ではないものの中心街には大きなモールや一通りのデパート、ショップが立ち並び、お店があちこちに散らばっているロンドンよりもむしろ短時間でぱぱっと買い物ができるというメリットがありました。

見つけたら絶対入ってしまうJohn Lewisデパートにて、裁縫コーナーを見つけて、「あぎゃー、どっひゃー」と、大興奮してしまいました。買い物時間があまりなかったので、じっくり見て選ぶってことができなかったのが非常に残念です!!!

布もかわいいものがたくさんあって、選びたいのは山々だったけれども、突然焦って見ても何を作るのかイメージが沸かず、お値段もメートルで15ポンドetc.決してお安いお値段ではなかったので、今回は諦めよう、とすぐに諦めてしまいました。

代わりに「絶対買いたい!!」と食らいついてしまったのが、お裁縫BOX。これがもうとても可愛くてー。結構大きなものなのだけど、絶対どれか買って持って帰る!!!とその場で決心してしまいました(笑)。スーツケースになんとか入ったけど4分の1くらい占めてたわ(笑)。

DSCF2014.jpg

結局買ったのは、これ。John Lewisのオリジナルです。

この(↓)Cath Kidsonの裁縫BOXもすごく可愛くて、最後の最後まで悩んだのですが、大きさで決めてしまいました。やっぱり深さがあったほうがいいのではないか、と。内側は、絶対こっちのほうが可愛かったケドね。


kidson.jpg

このJohn Lewisでは、多数の Cath Kidson の商品が売られていたんですが、このブランドとても可愛いですねー。家に帰ってからインターネットで調べたら、日本でも大人気だそうで、イギリスでも相当人気あるらしく、あちこちで見かけました。以前はなかったので、最近爆発的に人気なのでしょうかね?バッグとか…もろ日本人好みですよね。


kidson2.jpg

こんな可愛いボタンもあったんだーーー!気がつかなかった。買えば良かった~~~。。。

レディングの街には、Cath Kidsonのお店もあったので、最終日にはポーチを衝動買い。これ、イギリスでは12ポンドだったんですが、日本だと3000円もするんですね?日本じゃ気軽に買えませんわ(汗)。


DSCF2016.jpg

帰りには、イギリスのインテリア雑誌を購入して、うわ~いいな~と眺めながら帰国。うちもなんとか綺麗にしなくっちゃっ!可愛いインテリアもんのソーイングもやりたいわぁ~っ!と、夢は積もるばかり。あ、今は夏休み中につき、行動は全然伴ってませんけどね。夢見るおばはん、、、てトコです(爆)。

あ、そうそう。大きな布マーケットの秋の日程(冬物生地)が決まりました!!!オランダ、ベルギー、フランスのリレを回ります。
ロッテルダムにも来ますよ~~。もう今から、楽しみ。

布マーケット Stoffen Spektakel

ロッテルダム界隈に在住でご興味ある方がいらっしゃいましたら、どうぞメールくださいね。一緒に行きましょう!!



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

アムステルダムでダッチ・デザイン

DSCF9633.jpg

オシャレな空間が広がるアムスの図書館

これまた、ずいぶん前の話になってしまったんですが、
最後の夏日だった9月末、久しぶりにアムステルダムに
出かけてきました。

メインプログラムは「友達とのおしゃべり」だったので(笑)、
特にどこに行こう、あそこに行こう、ていうプログラムも
なかったのですが、せっかくなので友達にお薦め場所を
案内してもらいつつ、、、アムス街中をぐるっと散策しました。

もう大抵の町を一人で歩きまわることができる、って
思うんですが、大御所アムスだけはまだちょっと…。
住んでいる日本人もいるし、大丈夫よぉ~ってとこなんでしょうけど、
「もし間違えて変なところへ入り込んでしまったら…。
もし偽警察に呼び止められたら…。」etc.心配はつきません(苦笑)。
あの放射状に延びる町並みってのもダメですね。
曲がって曲がって曲がれば元の場所、、、に辿り着かない(汗)!!
どーも迷いやすいんです。イマイチ良く分かりません。
ああ。でも、デン・ハーグもイマイチ良く分かりませんが…。
ユトレヒトだってくねくねしてるし。
、、、て、そんなんばっかりじゃないですか、ワタシ。

てなワケで、待ち合わせは無難に中央駅。
久々に田舎から出て行ったので、ごった返す人々が大きな
スーツケースを片手に英語を話しているのを見て、
「あー、なんか外国に来たみたい!!」と、
それだけでなんだか一瞬、旅行気分になりました。
スキポールも外国気分を盛り上げますが、アムス中央駅も
盛り上がりますな。

それにしても。
アムス中央駅周辺っていつ来ても、いつまで経っても、
工事中…。どうなってるんだろ?と思いきや、今、
町のど真ん中を横断する地下鉄を建設中なんですってね。
それでもって、その地下鉄が…当初計画していたより
難航していて、予算も工事期間も膨大に膨らんでいるんだとか。
なんでも、ゴールデンエイジの17世紀の家々が
地下に掘られた穴によって、ずぶずぶ倒れちゃうハメに
なって、「穴掘るな」運動に発展しているのだとか。
うーーーん、こりゃ、完成はまだまだ先そうですね(苦笑)。

私たちは、その工事現場を横断して、2007年に完成したという
「アムステルダム公共図書館」に行きました。
アート性溢れる空間として、日本の建築関係者にも有名だという
この図書館。

…いやぁ。ほんと、ステキな空間が広がっていました。
どこもかしこも、写真を撮りたくなってしまいます。
流行りのデザインホテルみたいな感じで、これが公共図書館!!
ていうのが、信じられないですね。


DSCF9635.jpg

お花のランプの下にあるのは、子供図書コーナー。
置いてあるソファが寝そべるソファで、親子が寝そべって
本を読んでいました。
図書館=寝そべって本を読んでOK、この発想に脱帽!!


DSCF9632.jpg

おしゃれなDVDコーナー(だったと思う。。。違ったかな?)
あ~、私だったら、マンガ置きたいな。なんかそういう空間。
(←意味不明)


DSCF9625.jpg

本がずらーっと並んでいるんですが、もうそれだけでオシャレ。
黄色と青の小さなランプが照らされていて、本がキラキラ
光っているんです。この写真だとちょっと分かりにくいんですけど。


DSCF9631.jpg

寝そべっていいのは、本を読むときだけじゃないよ。
なんと、こちらは、寝そべりソファと検索コンピュータ。
後ろにずらーっと並ぶCDも圧巻です。


DSCF9630.jpg

アート性溢れる検索コンピュータ。やっぱマックね。

どうです?ステキでしょう。
これを見ただけでも、アムスに来た甲斐があった、と思いました。
これを建築した人は、ほんと、楽しんでデザインしたんでしょうね。
こんなに自由な発想ってちょっとないもの。
我が町の図書館にも感動しましたが、こちらは比ではなかった(笑)。
恐るべし、ダッチ・デザイン!!

上階にはカフェがあって、テラスでお茶を飲むことができます。
私たちは何もオーダーせず、眺めだけちょいと拝借~。


DSCF9626.jpg

この日は良いお天気でしたが、霞がかかっているのか?
全体的に白っぽい景色でした。
下を眺めれば、気持ちよさそうにボートが通り過ぎていくし。
こういう天気の良い日にはボートに乗りたくなるわね。
寒い日は、、、絶対にイヤ、だけど。

さて。お昼ごはんの時間です。下調べでいろいろ見てみたんだけど、
どうも「これ」というものが見つからず…。
お友達に頼んで、お友達の好きなところに連れて行ってもらうことに
しました。お友達の好きな場所は…アムスでも有名な場所。
↑の写真にも半分見えてます~。


DSCF9638.jpg

そう。見るからにチャイニーズなこのお店!!
「え、このお店~?運河クルーズで見たことあるよ~。」
見たことあるけど、行ったことなかったこの建物で
ご飯を食べるということで、私もちょっと興奮。

この日は私たち以外にも日本人の方々がいらっしゃり、、、
アムスで有名な中華なんでしょうかね。
私たちは2人しかいなかったのであんまり頼めなかったけど、
おなじみの飲茶をオーダーしてばくばく食べました。

おしゃべりに夢中になって、もしや今日はここで幕引き?
て勢いでしたが(笑)、なんとか途中で切り上げて、
イザ!アムステルダム散策です~。


DSCF9640.jpg

ひとりだとそそくさと通り抜けなければいけない通りでも、
この日は写真を撮っちゃったりして。
お天気もよく、ものすごい活気づいているので、
怪しい雰囲気もないけど、たまーにコーヒー・ショップとか
大きな窓に椅子が置いてあるお店(←飾り窓)とか通ります。

そういえば、この日は、あんまり大麻?の匂いがしませんでした。
アムステルダムといえば、街角ごとにぷおーーーんと匂う
あの独特の香り…。「あんまり匂わないねェ」と友達に言うと、
「週末がけっこうすごいかな」と言ってました。
まぁ、日本じゃ、街角で匂うってことはないわね(汗)。

大麻の匂い、といえば、思い出があります。
以前、りすちゃんと地下鉄に座っていたら、後ろに怪しげな
お兄さんが来て座ったのです。すると、強烈な香りが…。
や、やばすぎる、、、(汗)。
そこに3歳だかそこらのりすちゃんが大声で一発。
「なんだか変な匂いがするねェ~~!」
しょえぇーーーーっ。
もう私は、即座に思いました。
「あーーー、日本語で良かったぁ~~。」ってね(汗・汗)。
結局、お兄さんは即座に立ちあがってどこかへ行ってしまい、
事無きを得たんですけどね。

二人でべらべらとめどもなくおしゃべりをしながら、
歩いていきます。どこをどう歩いていっているのか…
私にはイマイチ分かりませんでした(笑)。
街角・街角ごとに「あ、ここ、見たことあるな。」
「ああ、ここね。」と思うんですが、地図を開けて
「さあ、今、あなたはどこにいる?」と言われても、
絶対に指せないような…(汗)。
やっぱり、放射状は苦手です。

この日は、本当に良いお天気で、どこも人・人・人。
こんなに混んでいる日にアムステルダムを歩いたことは
なかったかな、てくらいすごい人混みでした。
あー、でも、アムスにくると、いつもすごい自転車だな、
混んでるなって、思うんですけどね。

人混みをかき分けて、すーっと静かな空間へ。


DSCF9642.jpg

アムステルダム・ベギンホフ。
すごく久しぶりにきました。たぶん10年ぶりくらい?
観光客がうるさいので、そのうち門を閉めるっていう噂を
聞いていたので、入れないのかと思ってました(苦笑)。


DSCF9644.jpg

ベギンホフ内にある英語改革派教会の内部。
ここは、エリザベス女王陛下もいらしたことがある由緒正しき場所。
今でも英語で礼拝が行われています。

ほんと、町のど真ん中にあるのに静かでいい感じです。
外へ出てからの私たちの会話。
「こういうところに住むと静かで便利だからいいよね。」
「でも、お庭でひとりビールってムリなんじゃない?」
「あと、お庭でバーベキューとかさ。ムリだよねー。」
「お友達を招いてワイワイってさ。ご近所さんにも声かけちゃう?」
「きっと追い出されちゃうよ。」
「ある日、追い出しの手紙がポストに入ってるのかな~。」
「どうやって追い出されるんだろうね~。」
どうも、二人ともベギンホフに住む住民にはなれそうもありません(爆)。


DSCF9645.jpg

お友達お薦めのお店、Pylones (ピローヌ)
かわいいパリの小物雑貨ショップ。
置いてあるものすべてがカラフルでかわいらしい~♪
こんなん、、、日本にも進出しそうだねぇ~と言ってたんだけど、
帰ってからコンピュータで調べてみると、やっぱり東京の
輸入雑貨店が取り扱っているみたい。かわいいですもん。

ただ、私はこういうの、どうやって飾ってどうやって使っていいのか
分からず、うまく使いこなせないタイプ(涙)。
難しいんだよな~。

お店を出て、再びずんずん歩きながらおしゃべり。
天気が良いからフォンデル公園でおしゃべり、または、
思い切ってダイヤモンド屋さんに行くか~?!

…って、ぜんぜん違う選択肢じゃんね(爆)。

ワタシ、ダイヤモンドやジュエリーはあまり興味ないんですが、
見るのは大好きなんです。って、誰でもそうかしら?
女二人だったら、気軽に入れるかなぁーなんて思ったんですが、
やっぱりダイヤモンド屋さんとしては、買う気な人に来てもらいたい
らしいですね(苦笑)。当たり前ですかね。。。
お友達がちょっと詳しいので、あれこれ聞いてみたら、
やっぱりちょっと敷居が高そうだったので、とりあえず
辞めておきました(苦笑)。

ちなみに、今は中国人がばんばんとダイヤを買っていくんだそうです。
何カラットもの巨大ダイヤがどーーんと売れていくそうな。
そのノリ「あ、じゃあ、ワタシ、これとこれ!」みたいな…。
すごいなあ~。でも、彼らの旅行(中国からの観光旅行)は、
買い物・買い物・買い物、で、せっかくヨーロッパに来ても、
買い物しかしないんだそうで、、、。
こういうのってあんまりうらやましくないなぁ~(苦笑)。

なんか聞けば聞くほど、バブルの頃に日本?って感じがします。
日本も、ちょっと前まで、世界の町の高級ショップのお得意様で…。
ここ、アムステルダムでもダイヤをばんばん購入していった
日本人がいっぱいいたんだろうなあ~。

あの頃、日本人は「世界を買った!」なんて浮かれていたけど、
今の中国人ツアー客を見て、私があんまりうらやましいと思わないのと
同様、きっとあの頃も、海外の人は日本人をうらやましいと
思わなかったのかなー、なんて、今更ながらそんなことを
考えてしまいます。きっと浮かれていたのは日本人本人たちくらいで。

ヨーロッパに住んであちこち訪れると、その文化遺産に圧倒されますし、
美術館に行けば貴重な美術品の量に驚きますし、
有名な絵画一点や二点が日本に流出したところで、
痛くも痒くもないということが分かります。それをマスコミが
「日本は世界の文化遺産を買った!」みたいに騒ぎ立てて…
あの頃は私もなんだかすごい!なんて思ってましたケド、結局、
本当はあんまり大したことなかったのでは、なんて思ってしまうのです。

あの頃、買われていったダイヤは今、日本でどうしているんでしょうか。
母から子へ、子から孫へ…と代々の遺産になっているとステキですけどね。

あーー、なんだか話がずいぶん変な方向へ…(苦笑)。

そんなこんなでダイヤ店にはいかず、私たちは、フォンデル公園へ。
この日の公園は、、、イベントでもあるの?ってなくらい、
ババ混みでした。ほんと、人・人・人。
皆、手に飲み物を持って、芝生に座りこみ~~。
私たちは、公園内のカフェで、まだまだおしゃべり。
女っちゅうのは、、、いくらでもしゃべれますな(笑)。


DSCF9648.jpg

この日は、夏日のように暑かったけれど、
公園内はかすかに黄葉していて、やっぱり秋が近づいてる?
そんな感じでした。

この日は、結局アムスを出たのが夕方6時過ぎで、
家についたら夜8時過ぎてしまいました。
最後は小走りし、急いで帰ってきました、みたいにアピール
したけど(←ムダムダ)、玄関を開けてくれたりすちゃんが
「ママー、何やってたのー。遅いよ~。」
と、喝!!母はしょぼーーーん、です(苦笑)。

ま、それはともかく。
お友達とおしゃべり、という目的が達成できて楽しい有意義な
日でした。このお友達、こちらに来てから、本当に災難続きで
私だったら絶対に日本に帰ってるよ!!て感じなんですけど、、、
彼女は会うたびにたくましくなっていって…。
すごいなァ~。この日も、またまた私のほうがパワーを
もらっちゃいました。どーも、ありがとう♪♪
(←って、これ、読んでるかどうか、、、びみょーだけど(汗))



line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif