春のマーストリヒト 写真集

DSC_115517.jpg


今年もイースターがやってきます。日本でもイースターのお祭りを流行らせよう!という動きがある、というニュースを見ましたが、イースターは毎年月日がズレるので日本の中に定着させるのはかなり厳しいのでは…。昨年なんて3月末でしたしね。3月 - 4月はお雛様にお花見、新学期、いろいろ行事があるのでお店の人は大変な気がします(汗)。

そういえば、昔、ヨーロッパのお土産です、なんて卵のチョコレートをもらったんですけど、「卵~?!」と不気味に思ったことを覚えています。今はそんなこと思わないですけど、わたしのような感想を持つ方も多いのではないかしら?

先週末の暑かった日曜日、ひとりで日帰りマーストリヒトに行ってきました。NSの一日タダ券があり、せっかく天気もいいことだし、どうせなら遠くまで行こう!という気になったのです。子供を誘ったのですが、見事に振られました(苦笑)。

そんなに長い時間かけて何するの~?ですって。現代っ子ですねえ。その移動が楽しいんじゃないの。。。て、わたしは半分テツコ(鉄子)ですので。ま、わたしも何しに行くか、といえば写真を撮りに行くのがメインなので、子供からしたら…面白くないよね。

マーストリヒトはキリスト教色の強い南部にありますが、お店は日曜日でも開いています(今週末は開いてないと思いますが)。カフェに入るとメニューを出す際、「何語をしゃべりますか?オランダ語?英語?ドイツ語?フランス語?」と聞いているのがいかにもオランダの国境の町マーストリヒトならではでした。町中で聞こえる言語もさまざまで、日帰りでしたが外国に行った気分になりました。よい気分転換です。

というわけで、下記は春のマーストリヒト写真集です。

DSC_1155-COLLAGE.jpg

DSC_1188-COLLAGE.jpg

DSC_1178-COLLAGE.jpg

DSC_1221-COLLAGE.jpg

いかがでしょうか。ステキな街並み、楽しいお店が満載なのでぜひ一度お出かけください。マーストリヒトの美しい春の様子が伝わりましたら幸いです♪♪

気に入った写真がありましたら、ぜひポチッとしてください。今後の励みになります↓↓



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

アムステルダム - 眺めのよい水辺カフェ・レストラン

DSC_103617.jpg

前回は廃材カフェをご紹介いたしましたが、わたしたちはそこではランチをせず、本日ご紹介するこちらのレストランでランチをしました。そもそも、北の新しいエリアに行こう!と思ったのは、ここにこのレストラン&天気がよかったからです。

ここはアムステルダムの海のような大きなアイ川の上に建つレストランで、テンポラリーな仮設作りではありません。川の上に建てられているので、テラスの縁に座ればその先はすぐに川!飛び込もうと思えば飛び込めちゃいます…いや、決しておすすめしませんが(汗)。

目の前には、マリーナ。時折、大きな船が行き交い、まるで海辺にいるような気分です。わたしたちは月曜日の昼に出かけたので空いていましたが、こりゃ、、、天気のよい金曜日~週末はババ混みかもしれません。なんてったって、駅から無料の渡し船に乗ればすぐに到着するんですからーーーー。


DSC_103017.jpg

レストラン内部も開放的な雰囲気です。天井にはエイの絵が!!


DSC_102617.jpg

空いていたので、店内またはテラス席、好きなところに座れたけれど、日本人の私はジジババっぽく店内へ。ほとんどのオランダ人はテラス席に座ってました。。。そーでしょうよ。


DSC_103717.jpg

店内はほとんど誰もおらず


DSC_103417.jpg

何年かぶりに会ったお友達と一緒に、ハンバーグを頼みました。2時間以上しゃべくりまくり、、、だったけど、ほかに客もおらず。まさに貸し切り三昧。まぁ~贅沢ですこと。

ハンバーグに刺さった旗は「Loetje(ルーチェ)」。そう、ここは、在住日本人にとても有名なカフェ・ルーチェの支店なのです。今やルーチェはチェーン化しており、あちこちに支店があります。ついに最近ロッテルダムにもやってきたとか?!?!あと、ホテルも経営しているみたいです。な、なんと!!

カフェ・ルーチェ

コーヒーの値段も、アムステルダムにしては良心的だし、何よりこんな素敵な眺望を楽しめるなんて贅沢じゃないかな~と思います。冬は見るからに…寒そうですけどね☆



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

アムステルダム - 仮設地帯の廃材カフェ

DSC_1075.jpg

春らしい気候に誘われてアムステルダムへ。いつもと同じエリアに行くんじゃ面白くない(…飽きたわ…)というわけで今回はニューエリアを目指しました。

今、アムステルダムは大々的に拡大工事をやっており、北も南も東も西もどんどんエリアが広がっています。不動産物件も好調で、売りに出すと瞬く間に売れてしまうんだとか。…う。なんとなく、EU離脱が決まったイギリス・ロンドンの後釜に落ち着きそうな雰囲気。でも、バブルはイヤ~よ、ですけどね。

今回は北へ。北は、アムステルダム中央駅を通常の南側ではなく、北側に出て、川を渡った対岸上にあります。川を渡るためには船に乗らなければなりませんが、この船がなんと無料!!!えーーー?無料?!オランダで船が無料だなんて、、、さすが太っ腹、アムステルダム!(…?)

北もずいぶんと新しい建物ができて、モダンな雰囲気になりつつありますが、今回わたしたちが行った場所は、仮設建物と(今後も残すつもりなのだろう)古い倉庫が立ち並ぶ一風変わった地帯。ちなみに昔は北はどこもドラッグディーラーたちが集うヤバい場所だったそうです~~(汗)。

カフェも銀行も多くの建物が仮設建物。たぶん、将来的にはこれらはすべて壊されてまったく別の建物が建てられるんでしょう。それまで、人を呼び込むために仮の建物を建てて営業してもよい許可がでているんだと思います。

ようするに、一時しのぎ的な仮の場所なんですが…なんというか、ここはいつも見るオランダの風景ではなく、異国にきてしまったような異次元空間になっていたから、ビックリでした。これはこれで…めちゃステキ…ですよ?!

本日ご紹介するのは、廃材ばかりが集められたカフェ。ここではご飯はしませんでしたが、あまりのステキな雰囲気にノックアウトされました。いや、これ、全部廃材ですってば!!!

広いエリアに廃材が点々とする風景は、こりゃ、アムステルダムではありません。トンネルを抜けるとそこは雪国であった、ではありませんが、船に乗って対岸に渡るとそこは別世界であった、的な感覚に出会いました。


DSC_1080.jpg

風に吹かれてパタンパタンと音を立てる看板。この物悲し気な音が…昔行ったカナダの田舎やアラスカを思い起こさせました。。。って、いやいや。ここはアムステルダムのど真ん中なんですけどね。


DSC_1076.jpg

この手作り感溢れるステージは、昔行ったメキシコを思い起こさせました。飾られている裸電球もめちゃ素朴でよい感じ。

ここ、ユートピアだなあ~。

いつか壊されてしまう「仮の場所」なんでしょうけど、壊してしまうのがもったいない、そう思いました。

古いものが壊されて新しいものが出来上がるまでの間、仮のものを作って楽しめる心意気。こういうのっていいなぁと思います。これなら次のものも超スピードで作る必要もないし。

なんでも作業が早い日本はとても素晴らしいと思うけど、人々が過労死するほど仕事をして頑張る必要はないと思う。こういう仮のものも楽しめる余裕をもってくれたら、もっと住みやすい国になるのになあ。最近、日本の労働問題のニュースを見ると、いつもミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出してしまうのです。「時間がない」「時間が足りない」って…時間はどんな人にも平等に流れているのにね。

青い空の下に広がる廃材現場で、思いがけず出会えた素晴らしい雰囲気に大満足のわたしでした。次回も続きます。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

ブラックティーが存在しない国?!

DSC_19411.jpg

以前オランダの紅茶事情について、けちょんけちょんにけなしまくった日東紅茶愛用者の筆者でございます~~。

以前の記事: オランダのティーサロンの実力

が、しかし、世界を知ればあっと驚くことばかり!!もしかして、自分の概念こそが間違っていたのでは?と思ってしまうから不思議です。

昨年の夏はハンガリーのブダペストに行きました。ここで知ったこと。それは、ダージリンやセイロン、アッサムなどのいわゆるブラックティーは人気がない…のレベルではなく、ブラックティー自体存在しないのでは?という驚愕の事実だったのです。

ハンガリーにある紅茶は、いわゆるフルーツフレーバー系、ハーブ系、ルイボスティー、グリーンティーばかりで私の好きなブラックティーがほぼ存在しませんでした。ブラックティの香りつきフレーバーティさえもないのです。

たった1週間の滞在ではありましたが、旅行先で紅茶を買うのが好きな私はかなり探しまくったのです。

まず最初に訪れたのがご近所のスーパー。トワイニングやオランダのPickwick、いろんなブランドがありましたが、ブラックティは一切ありませんでした。アールグレイさえない!!

まさか…?と思い、次に訪れたのが、紅茶専門店。いやー、いくらなんでもここにはあるでしょ…???ところが、ここにあるのもこれまたグリーンティやらルイボスティ、フルーツティばかりで、ダージリンなんて名前はおろか、やっぱりアールグレイもない!!!

ま、まさか…???…次に訪れたのが巨大なTESCO。イギリス系の巨大なスーパー、、、ここにはさすがにブラックティが山積みでしょ!と思い、出かけていくと、たった一種類。TESCOのオリジナルブランドのイングリッシュブラックファストだったか(?)ポイッと置いてあるだけでした。

う、うそでしょーーーー!!!

もちろんブダペスト市内のどこかにはあるのかもしれません。でも、紅茶専門店になかったのはショックだったな~。本当に人気がない、ということなんですね。

そう考えてみると、大陸ではイギリス紅茶なんてものは全然人気がない、ということなんでしょうか。日本ではイギリスの紅茶というと、なんだか高級チックで人気ですし、そもそもトーストなどのイギリスの朝食が日本で受け入れられているせいか、日本の感覚で考えると、ヨーロッパ=イギリス風、という風に考えてしまいますが、現実は全然そうじゃないんですね。

今回のBREXITでも、大陸と島、ということが大きくクローズアップされてましたが、紅茶ひとつをとってみても…ヨーロッパの端っこの文化なんて、、、ヨーロッパのど真ん中には全然受け入れられてないんだな~なんて。

そんなワケで、ブダペストのお土産は、ブラックティはあきらめて、観光ショップで山積みされていたラベンダーティを購入しました。今、飲んでます。こりゃ、、、完全なハーブティだわ。(ってラベンダーなんだから当たり前。)

そういえば、ハンガリーという国は、肉ばっかり食べて野菜を食べないので、WHOから健康が脅かされた国、と警告が出ているんだそうですね。これまた不思議、というか、意外というか。。。たしかにレストランに行くと肉料理ばっかりでしたけど。家庭でもあんな料理を食べまくっているってことなんでしょうか。

同じヨーロッパだけど、国が違えば習慣も全然違う。いろいろ面白いなー。まだまだ世の中知らないことばかりです。



line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

かわいい おいしい ヘルシー

DSC_06161.jpg

小学生のころ、「地図帳を眺めること」が大好きでした。クラスメートとともに地図帳を開いて珍しい名前の地名を探し、お互いにどこにあるか探しっこするという遊びもずいぶんやりました。考えてみると、もうすでにこの頃から私の目は外を向いていたのかなぁ~と思います。

あの頃は紙面の地図帳でしたが、今はもっと便利で面白いものができました。グーグルマップです。これって面白い~!!!わたしのようなちょっぴしオタク気質な世界地図好きにとってはとびきりの遊びグッズとなります。

何をするのか、というと、まったく知らない国のレストラン情報を調べるのです。これが…自分の固定観念を崩すがごとく面白いのです。

最近は、レストラン情報に人々のコメントやら写真も追加できることになって、面白みはさらに増しています。すっごく評価が高いアフリカのタンザニアのレストランの写真を見たら…雰囲気はすごくすてきなんだけど、ちょっと自分には食べられそうにないものだった~…(汗)、とかシリアとの国境近くのトルコのレストランがやけに立派でご飯もめちゃ美味しそうなのに驚いた!さすがオスマントルコ、侮れん、とか…。

今、世界旅行している人は、誰にも話しかけずともレストラン情報を探すことができるから、らくちんだなあ~と思うけど、私が旅行した時代は、地元の人に聞いたり、ほかの旅行者と情報交換して、それはそれでとても楽しかったので、どっちがいいのかな?とは思いますけどね。

そんな私ですので、オランダ国内やこの近隣国の情報はいくらでも探してきます(笑)。なんてったって趣味ですからね~~。

いつだったか、そんな具合にレストランを見ていたら、すっごく行ってみたいカフェをハーレムで見つけてしまいました。カフェならひとりでも入れるからいつでも行けるではないか!!これはもう、、、行くっきゃない。わたしの場合、ハーレムに行くからカフェに行く、ではなく、カフェに行きたいからハーレムに行く、ですよ。ははは…。

オランダ・ハーレムのカフェ BY LIMA

扱っている食べ物はすべてビオ、ビーガンで、何より写真で見るお店の雰囲気がかわいい!!これはもう、、、わたしの好奇心を刺激しまくりです。

長年オランダにいる私の経験からすると、こういうお店はいつ行っても混んでいるのが通常。行ったことがなくても分かります。逆にいえば、朝から混んでいるお店はその町の人気店、そうでないお店は普通のお店、と考えればいいので評価はラクチンです。

そんなわけで、11時過ぎにはここに入りました。やっぱり!!外にはほとんど人がいないのに、ここには人がいました。…が、さすがに座れないほどではなく、いい席を一人で独占することができました。混んでると、カメラも出しずらいしね。ふふふ。

トップの写真、私のお気に入りなのですが、ほんと、かわいいですよねえ~。家がこんな雰囲気ならどんなに素敵だろう、と思うんですが、我が家のどこをどう見てもそれらしさはない。。。残念です、、、。

さて。肝心のお食事ですが、これも…ビーガン系というのでどうなんだろう?と思っていましたが、すごく美味しかったです。


DSC_06151.jpg

赤いのはビート。緑はアボカドです。あとはフムスを使って調理されていたと思うんですが…今、メニューカードを見たら、この料理はありませんでした。毎月変わるのかも。

ビートって健康そうだし、使ってみたい食材なのですが、どうやって調理したらいいのかいまだにわかりません。でも、こんなにおいしいんなら、挑戦してみなければ…!!!

こういうお店は、やっぱり何よりパンがおいしい。ここのパンも頬っぺたが落ちそうに…といっても過言でないほどおいしかったです。さりげなく切り込みが入っているのも◎でした!


DSC_06141.jpg

お店の雰囲気もすごく良かったです。最後にお会計した際、お兄さんが「美味しかったですか?」って笑顔で聞いてくれて…。もう、、、おばさんは、ひとりガッツーン!!!そして…フラフラ~~~…その笑顔と穏やかなお兄さんの雰囲気にすっかりヤラレました。わたしは顔よりも雰囲気に惚れるタイプなんで、、、心の浮気ってこんな感じ?

今後、このお店にひとり入り浸るアジア人がいたら、それは私です、って違うか~~(笑)。

冗談はさておき(?)、ぜひおすすめしたいお店のひとつ。ハーレムは洋服系のお店なども充実してますので、ぜひお友達を誘ってお出かけください。



line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記のお好きな画像バナーどれかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
関連記事

北欧ショップ - ソストレーネ グレーネ (アンナとクララ)

DSC_0701.jpg

うちの子が、今度ロッテルダムに行ったら行きたいお店がある、というので、本日は彼女のお伴についていきました。最近は、オランダの流行話題を彼女から得ることが多く、「自分の子どもがすっかりオランダ人になってしまった」感がスゴイ(汗)。

自分の子どもが外国人(日本人ではない)、てけっこう不思議な感覚で、子供のことをある程度干渉したい、コントロールしたい、という人には耐えられないかも。ま、生まれてから、少しずつ「ムリだ」ということを学んでいくので、そういう人はいないかもしれませんけど。

そんな娘に連れられていったお店が、パッと見、お店の名前が読めないお店でありました…。

Sostrene Grene

中に入ってすぐに、この店、北欧っぽい雑貨屋さんやね?と思い、値札を見たら、「値札表にDKK SEK NOKの文字が並んでおり、北欧っぽい…じゃなくて北欧そのもののお店なのでありました。


DSC_0700.jpg

前からここにお店があったような気もするけど…暗くて外から店の中がよく見えなかったということもあって、今まで入ったことはありませんでした。中に入ると可愛い雑貨類が魅力的に並んでいました。

「へー、こんなお店だったんだ~」と子どもに言うと、「ママも好き?」と彼女はかなり得意気でしたワ。。。ハイ、ハイ。ママも気に入りましたヨ。

家に帰って、ネットでお店の名前を確認すると「ソストレーネ グレーネ」というデンマークのお店だったのですね。デンマークといえば…フライングタイガーが有名で、こちらはたまにふらっと覗きますけど、これとはまた違う可愛らしい雰囲気。

フライングタイガーのよいところは、いつ行っても違うグッズがある、という点で、ここもそうなのかは分かりませんが、そうだとちょくちょく覗いてみたいです。

日本にも進出しているのかなー、とチェックしてみると、これまた日本に進出しておりました。表参道…この間、帰国時に行ったけど、気付かなかったなァ~。

日本でのショップ名は「アンナとクララ」だそうで、それはなんで?て感じ。やっぱり「ソストレーネ グレーネ」では名前が難しいという判断があったんでしょうか、、、。確かにわたしも読めなくて「このお店、なんて名前?」なんてキョロキョロしてたくらいですしね…(汗)。


DSC_0702.jpg

子どもが購入していた小さなBOXチェスト。3ユーロくらいだったかな?全体的にお値段お安めなのがうれしいかも。

雑貨といえば、オランダのHEMAも最近、これらのデンマーク勢に負けじと(?)頑張っていて、以前よりも北欧っぽい可愛い系のグッズが増えましたね

今は家の中が飽和状態で、よほどのお気に入りじゃないと購買意欲は沸かない私ですが、それでもたまに「ううううっっ!」と買ってしまうときがあり、さすがはHEMA、恐ろしや(?)と思います。はよ~日本に進出しておくれ。


さて。
今回は、娘と一緒にランチも楽しみました。たまにはね、仲良くランチもしないと~。

Lof der Zoetheid

ここは、ロッテのセントラムからはちょっと離れていて、北広場に面したところにあるのですが、すごい人気店で入れないこと多し…。今回はどうよ?と思って行くと、最後の1テーブルが空いており、すべり込みセーフ~~でした。


DSC_0699.jpg

ハイティが有名なんですが、最近はハイティも時間指定があるなど…人気店の苦労があるようです。もうちょっと大きく改造すればいいのにねえ(←と他人事のように言う)。


DSC_0694.jpg

ここはケーキが有名で、魅力的なケーキがいくつか並んでいました。…と、今、写真を見てふと思ったのですが、このちりとりみたいな入れ物に入ったコロッケのようなものは何なのでしょう??


DSC_0695.jpg

ここでのハイティはケーキが何種類も出てくるのも魅力的です。日本人は食べきれないくらいの量なので最後はお持ち帰りしてくださいね(袋貰えます)。


DSC_0690.jpg

メニューでソヤ(豆乳)ラテを見つけたので頼んでみました。まあ、まあ、かなあ。厳しいことを言うと、以前別のお店で飲んだソヤ・コーヒーのほうが感動があったかも。

以前のお店のことを書いたブログはこちら:新コンセプト オランダNo.1のカフェ

ま、ここはオランダNo.1に選ばれたコーヒー店ですからね。比べちゃいけない、ということなのかもしれませんが…。


DSC_0689.jpg

うちの子はケーキを。ランチにケーキ?ってお思いかもしれませんが、オランダ人のだんなや子どもはよくありますので、、、(汗)。このケーキがまた大きいんだわ。ランチ+ケーキっていう選択肢は子どもにはあり得ない量なんです。

結局、わたしは味見しそびれたので、いったいどんなケーキなのかはナゾなのですが、美味しかったそうです。ハイ。


DSC_0696.jpg

わたしはヘルシー・タルト&サラダのセットを。ヘルシー・タルトっていうのは、フランス風に言えばキッシュのことであります。毎日違うキッシュがあるようで、この日は3種類のキッシュがありました。わたしは、ナスとヤギチーズとナッツのキッシュを選択。

これが…激うま

組み合わせがいいんですかね。チーズもすごく美味しいし、なんか素直に感動してしまった。。。

サラダも、写真を見ると、単に野菜切っただけじゃね?とお思いでしょ?…うん。確かにその通りなんだわ。でも、めっちゃ美味しいの。こりゃ、素材が新鮮でいいものなんでしょうね。

たとえばモヤシ:細くて身が引きしまっていて、こんなのどこで売ってるんや?と言いたくなるモヤシ。生でパリパリ食べて美味しいって、すごいわ。

オランダでは、こうやっていい素材の野菜を食べる機会が多いせいか、最近日本(東京)に行くと「うーーーーん」て思うコトが多いのよね。東京では生で美味しく食べられる野菜ってなかなか流通していないので…。高級料理店にいくと、さすがにすごく美味しくて、たとえばシンプルに揚げた天ぷらでも「おおぉ~!」て感じだけど、お値段も「オオオオオーーーッ?!」だしね…とほほ(汗)。

…というわけで、ぺろりと平らげてしまいました。ここでランチはお薦めかも。…ただ、ほんと、席取り合戦なんで。ダメなら別の場所っていうような便利な場所でもないので、早めに行くことをお薦めします。


line_10.gif

お知らせ
そらのおらんだ通信HP(ホームページ)にて、オランダの各地の情報を随時アップ中です!
お出かけの際、是非ご利用ください。

オランダ街歩きご案内 リスト

line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

かえって安全な雰囲気になったアムステルダム

DSC_02201.jpg


アルバートハインが週末限定電車乗り放題チケット15ユーロというのを売りだしており、それを使ってだんなとうちの子が日曜日に出かけるっていうんで、私は土曜日にそれを使わせてもらってアムステルダムに行ってきました。

いや。本当はアムスに行く予定はなかったのですが、NS列車が週末は工事をしまくっていて、アムス以外に気軽に行ける場所がなかった、というのが実情でございます…。

久々に出かけたアムスですが、すごく良かったです。たぶん…昨今のテロ問題で、世界から集まる観光客が減ってしまったんだけど、結果としては、その観光客目当てに集まる怪しい人々も減って、落ちついたのではないかな、て感じ。そもそもテロ防止のために警察も怪しい人物を一掃させたのでしょうし。

今までは、アムスはスリが多いし、気をつけなきゃ!…声をかけられたら無視して逃げろ!とか…いろいろ緊張すべきところがあったのですが、今回のアムスは、危ない雰囲気がずいぶん減ってしまって、それを身体が感じとったらしく、今までになくリラックスして歩きまわりました。最後は、今まで歩いたことない付近やら飾り窓付近までひとりでいってしまいました…(笑)。なんか楽しかったんですわ。

観光客はメインはオランダ人、ヨーロッパ人で程良く混み、賑わっていました。もっと警察がギラギラさせて緊張感もあるのかな~と思ったけど、それも全然ナシ。ともかく街の雰囲気は昔のヨーロッパ?みたいに格段によくなってました!!相変わらず大麻の匂いはひどく、そこだけは変わってませんでしたが(汗)。

テロのせいで世の中が、、、!!となんだか暗澹たる気分になっていたけど、決して悪いことばかりじゃないんだ~、と思いました。

…特に最近は、ものすごい数の中国人観光客にゲンナリすることもあったんで、、、あまりに同じ民族で溢れ、右も左も中国人だと、もうここがどこなのかさえ分からなくなってしまうんですよ。もちろん、日本人観光客が多すぎなのも同様ですが。。。日本人がそこまで溢れるってことは…まあ無いので。

そんなわけで、今、ヨーロッパに行ってはいけない、と思われる方。場所を選べば、実は今がチャンスかもしれませんよ?ちなみにオランダだけでなく、イタリアなんかも確実に治安がよくなってる、って聞いてます(笑)。

色んな写真を撮ったので、合わせてホームページのほうをアップしています。また長い間、情報を更新していなかったので、今、いろんなページを一生懸命更新しています。またこちらも覗きにきてくださいね。

ホームページ: そらのおらんだ通信



DSC_01951.jpg

DSC_02291.jpg

DSC_01781.jpg

DSC_01621.jpg

DSC_02441.jpg

DSC_01861.jpg



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

おしゃれガーデン・レストランにいます

DSC_23631.jpg

夏の間に行ってみたいレストランがあったので、
わざわざ列車に乗って、子どもと一緒にお出かけしてきました。

最近は、熱心にお店を探す情熱もなく、たとえいいな、と思うお店があっても
ちょっと遠かったら絶対に出向かないのですが…(汗)ここは別格でした。

かなり広いキッチンガーデンを持っており、しかもそのガーデンは出入り自由
という情報を見つけて、行きたい気持ちがムクムク。
ガーデンが最盛期の7月もしくは8月に出かけなければ!!!と、
時期を待ってのお出かけでした。


DSC_23201.jpg

ちょっと調べてみたら、日本の雑誌にも取り上げられるような有名な場所らしい。
もしかして皆さんご存じの場所デスカ??? 

ドルドレヒトにあるホテルレストラン: Villa Augustus


DSC_2338.jpg

うさぎさんがトレードマークで、どこにもかしこにもうさぎがいます。


DSC_23181.jpg

でも、ちょっと人間っぽいうさぎ、かな(笑)。


DSC_23351.jpg

ここは、ホテル、レストランのほか、ガーデン、そしてマルクトショップを
抱えたかなり大きな施設。
オランダ人にも人気バツグンのようで、たくさんの人がいました。


DSC_23291.jpg

まずはレストランへレッツゴー。
たしかにオシャレ。日本の雑誌で取り上げられるだけあります。
すべてがステキですよ~。


DSC_23301.jpg

ここがすごいのは、全てキャラクターのうさぎで統一されているってコト。


DSC_23271.jpg

キャラクター天国から来た日本人としては、やはり興奮してしまいます(笑)。


DSC_23321.jpg

ナイフにもうさぎちゃんが写ってます!!!


DSC_23341.jpg

ご飯も、、、鶏とルッコラ、ハーブソース添えを頼んだのですが、
普通ランチで鶏を頼むとハムがどっさり乗ってくるのがオランダ流ですが、
ここはゴロゴロの焼き鶏が!!!
美味しかったですヨ。

ここはホテルのレストランなので、お昼でも、夜メニューが頼めます。
ランチメニューもあります。
朝なら、ブッフェスタイルの朝食も食べられます。

「お庭から取ってきた季節のお野菜」なるメニューもあり、
気になるものがいっぱいありました~。
(但し、メニューは定期的に変わります)


DSC_23231.jpg

ランチの後は、お店&お庭散策!!


DSC_23471.jpg

お庭のほうは、、、私の想像したのとはちょっと違っていました。
私は、どちらかというと、ハーブガーデンのようなものを想像していたんですが、
ハーブはほとんどなく、花と野菜が中心でした。


DSC_23411.jpg

アーティチョーク、育っているのは初めて見ました!!!


DSC_23461.jpg

今は洋ナシの収穫期らしく、かなりの洋ナシが収穫を待っていました。
美味しそう~。


DSC_23561.jpg

お花も綺麗で、すっぽり身が隠れそうなくらい大きく茂っていました。


DSC_23641.jpg

オランダの学校がお休みになった後、日本人学校に体験入学し、
日本人の子どもたちと仲良く遊んだせいか多少日本人っぽくなっています。
というわけで、決めポーズはいつでもどこでも「ピース」!
またオランダの学校が始まると、日本人色は薄れちゃうんですが、、、。


DSC_23671.jpg

フォーカスに赤いポイント。真似させてもらおう。


DSC_23401.jpg

写真はホテル塔側。


DSC_23591.jpg

突然雨が降ってきたので、避難させてもらって、ちょこっと中を拝見。
ホテルは、34室?くらいあったと思うのですが、どれもまったく違うデザイン。
全部の部屋の写真集が置いてあったので、ぱらぱら見たのですが、
「うーーーーん…これは…」という部屋もあったような(汗)。
予約する際は、部屋を確認してから決めたほうがいいのかも。


DSC_23751.jpg

こちらは結婚式などの時に使う場所なのかと。
広い施設なのに、この辺りは人もまばらで、、、贅沢ですねえ。


DSC_23621.jpg

ともかく、どこも自由に散策していい、ていうのが、、、最高です。

ドルトレヒトの旧市街地とは、多少離れているんですが、
わざわざ行く価値は、、、絶対にあります!!
ガーデン好き、カフェ好き、キャラクター好き、ヘルシー系好き、、
どなたも是非一度はお出かけくださいませ。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

下町のパン屋さん

DSC_16691.jpg

前々回の記事で、ロッテルダムの裏通りを歩いた…と書きましたが、
そもそも何故歩くことになったか?というと、、、
そりゃ、もちろん!!!
…行きたいお店があったからです(笑)。

しょっちゅう近所を通っているのだけれど、
トラムを降りて歩かない限りそこへは辿りつけない、、、ということで、
ついつい訪問が延び延びになってしまっていました。
そこは、ロッテルダムで激ウマ!とされている、ケーキ屋さんなのです。

し、しかしーーー…。

色々問題がありました。
今までは、注文引き取りが中心で、実際にお店が空いている時間が
週に1、2日だけ、みたいな感じで…(汗)。
こういうのは、ちょっと、、、厳しいんですよーーーー(汗)。
少なくともカフェスタイルじゃないと、初めの第一歩のハードルが高い。

ところが最近は、人気がうなぎ昇りで、小さなイートイン・スペースを増設し、
その場で買って食べられるケーキも増やした、ということで
じゃ、行ってみようか、ということになったのです。

混んでるかな~とソロソロと行くと、思いのほか、人がおらず(汗)。
いや、時間を考えたらもう夕方4時前で、
この店は朝8時半から5時までしか空いてないので
こんな時間にやってくるオランダ人はあんまりいないのかもしれません。

ケーキも!!!
すでに売り切れちゃった後なのか(もともとないのか?)
あんまり置いてませんでした。


DSC_16681.jpg

それでも、いくつか選びたいケーキがあり、
娘はアップルタルト・マフィン、そして私はレモンスクエアというケーキを
頼みました。


DSC_16621.jpg

どうなんだろー、ハズレなのかな~。
でも、こんな場所にあって流行っているのだから、
少なくともオランダ人には人気のハズだ~。
こんなことを考えながら、ドキドキ。
ケーキとコーヒーが運ばれてくるのを待ちました。


DSC_16661.jpg

まずはコーヒーについているクッキーを一口。
あ、これは…イケる。一口目で確信…!


DSC_16671.jpg

一口コーヒーをゴクリと飲んだ後、いよいよケーキ。
こちらも、一口目で、目の覚めるパンチの利いたレモン風味に…

「美味しい~~!!!」

レモンがすごく効いているので、もちろん甘みも強いのですが
レモンの酸っぱさと甘さが仲良くマッチして美味しいのです。

うっわー、こりゃ、クセになるわ、、、。
結局、ぱくぱくと平らげてしまいました。
娘も一口食べてましたけど、やっぱり美味しい、と絶賛でした。
普通レモンケーキは好きじゃないんですけどね。

娘は、アップルタルト・マフィンを頼んだのですが、
こちらも美味だったようです。

私たちが食べている間、英語を話す人々やら数人のオランダ人が
購入・引き取りにきていました。やっぱり繁盛しているらしい。

パンもパリのパン屋か?というような美味しそうなパンが少しだけ
並んでいて気になりました。

…今、Facebookを見たら、もっと早い時間だとこんな感じに
パンも並んでいるようです(…と画像を借りてきました↓)。


bakery.jpg

やっぱりもう少し早い時間に行ったほうが、選択肢も多そうですね。

まー、毎日行く気軽な下町のパン屋さん、という感じではないけれども
(場所は超下町っぽいところだけどね)
この美味しさは…ちょくちょく利用したくなる美味しさでした。
こういうお店が、ロッテルダムの裏側に転がっている、ていうのが
やっぱりロッテルダムの魅力なのかなー、と思います。
発掘しがいがあって楽しいですよ。

HOME | rotterdam urban bakery



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

出会ってしまったステキ・ティールーム@ドイツ

DSC_10281.jpg

外までステキな雰囲気が溢れてます♪

自分はグルメだとは思わないけど、カフェ、ティールームは好きです。
居心地のよいとっておきカフェに出会ったときのワクワク感…!
このドキドキワクワク感はいつまで経っても変わらないですね。
そしてお気に入りのカフェで過ごした時間というのは、時を経ても
「楽しかった時間」として心の中にずっと刻み続けられているのです。

こんなカフェが好き、という好みははっきり言ってありません。
雰囲気がよければ、古かろうが新しかろうが、有名だろうが無名だろうが、
混んでいようが空いていようが、和風だろうが洋風だろうが…
どうでもいいんです。

「あ、ここ、好きだな」

これははっきりいって感覚でしょうかねぇ?
人を好きになる感覚、みたいな?(笑)
何故か日本でも、地方や田舎に行くとたまに出会っちゃうんですよ。
うわー、ここ、雰囲気良すぎだわってなカフェ。

ここだけのとっておき、が好きなので、スタバのようなチェーン・カフェは
まったく好きではありません。というか、スタバなんてもう10年は
行ってないかも(苦笑)? ロンドンもチェーン・カフェだらけになって
しまって本当に残念、残念、、、。

先日出かけたハノーファーで、観光散歩がてら歩いている最中、
強烈に雰囲気を醸し出しているカフェを見つけてしまいました。
こういうのは絶対に逃しません。
休日だったその日は、けっこう寒い日なのに外までドイツっ子たちがいっぱい。
あ、いいな、この雰囲気。すぐにインプットされました。

最初に見かけた時はすでに夕方だったので、別の日に行きました。
その日は平日のお昼だったので、それほど混んでいませんでした。
中に入ると…。

あまりの雰囲気に圧倒されました!!!
うわー、久々、キターーーーーーーーーーーーッ!!!
ウッキィーーーーーーーーー!!!

まさかこんなところで出会うなんて期待してなかったから
うれしかったなあ。


DSC_10191.jpg

私たちの近くに座っていた女性。
フェルメールの世界から現れたのかと思いました。
静寂な雰囲気が似合ってます。


DSC_10241.jpg

ティールームなのだからお茶を頼めば良かったのですが、
なんだか名前に惹かれてジュースを頼んでしまいました。。。
ケーキはキャロットケーキ。
これが、、、また、、、甘すぎず絶品なんっすよ。
ケーキは好きなんですが、たいてい途中で飽きてしまうタイプ。
特に甘いと、途中で後悔し始めちゃうんですが、
このキャロットケーキは、あっという間に平らげてしまいました。

家に帰ってここのサイトを見てみたんですが。。。
あまりの美しさに絶句。。。
写真も雰囲気も全て細部まで満点です!!!
たぶん、、、めっちゃ日本人好みだと思うので、良かったらサイトだけでも
見てみてください。

ハノーバーのティーサロン: Teestubchen

私もこんな写真を撮ってみたいです~~~


DSC_10221.jpg

りすちゃんもあまりの雰囲気の良さにカンドー!!!
…ではなく、彼女は単に私の写真の邪魔をしているだけ(怒)!

この界隈は旧市街で古っぽい雰囲気も残ってます。
とはいえ、1943年の空襲でオリジナルはほとんどなくなってしまったようです。


DSC_09361.jpg

ハノーヴァーの市内に古き良きヨーロッパの雰囲気を求めていた
わけではなかったので、これもオマケでうれしいです。


DSC_09441.jpg

カフェの広場を曲がったところ


DSC_09471.jpg

正面にある家がハノーヴァーで一番古い家だそう


DSC_09481.jpg

ふと見つけた風景をぱちり
…と思ったら、パンフレットもこの風景だった。
自分で言うのもなんだけど場所選定はなかなかなのでは…!?
そんな自己満足に浸れるほどドンピシャリ!

ショッピング街には、ミュージックショップがあって
中に入るとたくさんのピアノ、そしてバイオリンが並んでいました。

ピアノの楽譜が置いてあったので、ぱらぱらとめくってみると…
中古の楽譜だったらしく、それぞれ演奏した日付が入っていました。
それは懐かしいソナチネの楽譜で、私は音符を見ながら懐かしい旋律を
頭の中で奏でつつ、これは69年の7月に誰かによって弾かれたのか…
等と思いふけってしまいました。

私も日本の田舎で、遠き昔、同じ音符を追いかけていたんだな、と思うと、
なんだかここにいる自分と昔この音楽について何も考えたこともなかったけど
毎日ピアノの練習していた小さかった自分が線でつながったような…
そんな不思議な気持ちになりました。

中古の楽譜の他、アンティークと書かれた楽譜もあって
こちらも手に取って見てみたかったけど、楽譜のアンティークって
相場etc.どんなもんなんだろう?とまったく想像できなかったので
遠慮しました。表紙とかステキだったんですが、どうなんでしょう?
ヨーロッパの音楽業界についてはまったく分かりませーーーん(汗)。

そんなこんなの。。。
程ほどに都会のハノーヴァーでのひとときでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

オランダのティーサロンの実力

DSC_0147.jpg

日本で愛用した紅茶といえば日東紅茶の50ティーバッグ…。
そんな私がオランダの紅茶事情を上から目線でご紹介~(笑)。

オランダはコーヒーが美味しい国…とは常々お伝えしてますが
お茶(紅茶)は、、、てん、てけ、てん…(無言)。

私がこちらに初めて来た10年以上前は本当に酷かったです。
紅茶をオーダーすると、透明のグラスにお湯、そしてティーバッグ
が1枚ぱらり、、、と机に置かれるような状況で、、、。
そのティーバッグもスーパーで買える一番安いバージョン、、、(絶句)。
まぁ値段もコーヒーに比べると安いんですけど、、、でも、
「オランダじゃ、紅茶はオーダーしてはイケない!!!」
何度もそう思いました。

まぁ…でも年々少しずつ状況は変わり、
ティーバッグ一枚ぱらり、、、は今やほとんどありえず、
たいていの場合は箱が来てセレクトできますし、
そのティーバッグもスーパー安々バージョンじゃなかったり、、、
といろいろ工夫はされてきております。
それでも、カフェの主役はやはりコーヒーで、紅茶はあくまで脇役かな、
ってそういうイメージはぬぐえないところがほとんどなんですが。

ところが。
最近、ついにオランダにも「ティーサロン」のようなものができて、
お茶が主役になりつつある、というのでビックリ。
特に2015年だか2016年はテー(Thee=Tea)がトレンドの主役と
いうのだから、、、ほんまかいな???ですよ。

そんな中、ロッテルダムにも人気のティールームがあるという情報を
見つけたので、古い話ですが昨年末に行ってきました。

ロッテルダムのお茶サロン: The Tea Lab


DSC_0145.jpg

すごく人気ある店みたいで、平日午後にもかかわらずすごい人。
ほとんど女子ばかり、ていうのもなんか面白いし。

・・・が。しかし。
その感想は、、、うーーーーーーん。
日東紅茶愛用者を納得させるほどの実力があるかどうか????
ちょっと微妙でしたねーーーー@@@(涙)

そもそも。
この国の人は、あくまでフレーバーティーが好みなんですよね。
誰もが好きなのがアールグレイでして~~…。
ダージリンやアッサム、セイロンなどの純紅茶はスーパーで
あんまり売られていないし、売られていてもすぐ廃番になっちゃう、、、(涙)。

ここのティーサロンも、、、当然ながらオランダのその好みに傾倒
しており、どのお茶も何らかのフレーバーが。。。

しかも、しかも、しかも。
やっぱりカップは透明なんですなーーーー。


DSC_01511.jpg


うーん、これはまったくの好みの問題なのですが、
私はやっぱりブリティッシュ風といいますか、、、
ティーカップ&ティーポット派なので、
大きな透明のコップにお湯を入れて出されると、、、
高級感が薄れてしまうのですヨ。。。トホホホホホ。。。


DSC_01521.jpg


頼んだサンドイッチは素朴ながらも美味しい具材で
グッドでしたが、、、。

どうですかねー。
また行きたいか?というと、、、ちょっとどうかな。
もうちょっと別なところを探したいかな?って感じ。

やっぱり私はお茶はブリティッシュ風が好みなんだな。
うん、うん、うん、、。

でも、この10年の変化を考えるとやっぱりすごいかな。
上から目線でどうせオランダのお茶なんて~~
なんてバカにしてたら、、、いつの間にか驚愕状態!!!
なんてこともあり得るかも???

好きなダージリンやアッサムを超えるスーパーテイストな
フレーバーティーが出るかもしれないし。

「ダメなものはダメ!」
なんて頑ななことは言わず、柔軟な姿勢でオランダのティー事情を
見守っていきたいと思います。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

東京で本格コーヒー

DSC_0450.jpg

今回の旅行の主たる目的は家族との時間、だったので
京都に2泊3日でひとりで旅行に行った以外は、
家にいるか、家族と出かけるか、、、近所に買い物に行くか…
それくらいしかしませんでした。
友達にも誰にも連絡を取りませんでしたし…(苦笑)。

実は今回りすちゃんを連れてこなかったのは、
彼女と一緒だと毎日観光・お出かけばかりになってしまう、
という問題を抱えていたからです。
それじゃぁ目的が果たせない、、、。
だからといって、だんなも来ると、日本の家族が気を使ったりなんやで
さらに色んな問題が…汗。

1月1日の元旦はとても良いお天気で、予定も何も入っていなかったので
ひとりご近所散歩に行くことにしました。
いやー、この日は皆、ご家族ご一緒で、さすがの私も
ひとり散歩はかなり寂しい!私ってヤバい女?!と思いましたわ~(笑)。

うちの実家の周りなんて特に何もないわい!と思っていたのですが、
いつだったかな、ネットで現代美術館のある清澄白河が最近コーヒーの街
としてにぎわっている、という記事を読み、ちょっと気になっていたんです。

1月1日ってよく考えたらどこも閉まっているんだけど、
どうやら1軒だけOPENしているかも、という情報を見つけて、
ふらふらと出かけてみました。

このブログでもちょくちょく書いているけど、
基本オランダはコーヒーが美味しい国。
スターバックスが流行らない国っていうのはコーヒーが美味しい国
なのでね。

スターバックスが流行らない国…
イタリア、オーストリア、フランス、オランダ、、、。
ね? どこもカフェ文化が発達した国々でしょ?

そんな国に住む私だから、当然
「オランダのコーヒー > 日本のコーヒー」
っていう図式を信じちゃってます。

今回出かける気分になったのも、ふぅん、
日本の美味しいコーヒーってどの程度のもんよ?
…とまあ、かなり上から目線(苦笑)。
偉そうでスミマセン…。


DSC_0449.jpg

1月1日だというのにOPENしていました。
知る人ぞ知るArise。
お隣が七福神の大黒さんなので、頼まれてOPENしている、という
お話が聞こえてきました。妙に日本っぽい会話(笑)。


DSC_0451.jpg

狭い店内には大きな焙煎機が。
コーヒー一杯のお値段が書いてなかったので、
いったいどれくらいのお値段?とドキドキしたけど、
私の飲んだものは350円でした。


DSC_0452.jpg

こうやって入れるのがこの辺りのカフェの共通点らしい。
オランダではこういう風には入れないので、ちょっとオドロキ。
しかし、飲んだ後のオドロキ(衝撃)はもっと大きかった!!

一口飲んで、あまりのテイストの違いに衝撃を受け、
しかし、それがすーっと馴染んでくるとクセになりそうな味わい。
後味がとってもさわやか、というのがまたまたオドロキで…。

こりゃー、もう…。まったく別モノ!!!
別世界のコーヒーって感じでっせ????
ヨーロッパじゃ、こういうコーヒーは飲めないと思うね。
大陸が違えば、コーヒーの味もこうも違う?
こりゃ、まったく別モノだから甲乙つけがたいなぁ。。。
そう思わせるに充分な味わいなのでありました。

オランダのコーヒー・テスト採点者に飲んでもらいたいなあ。
彼らだったら、どういう点数をつけるんだろう???


DSC_0447.jpg

このご近所さんには、Fukadaso なる古い建物を改造したカフェもあり
私的にはかなり気になりました。元旦はOPENしてなかったけど。
この外壁の汚さとモスグリーン(?)の玄関がなんともいえずオシャレ。


DSC_0448.jpg

この色合い、絶妙にオシャレすぎる。。。

また、このコーヒー屋さんのご近所には別のコーヒーショップ、
ブルーボトルコーヒーという有名な行列コーヒー店もありました。
こちらは写真を撮る気にはならず。
普通のこじゃれたカフェって感じだったかな。
もちろんこちらも元旦は閉まっていました。

Ariseで貰って来た地図によると、この辺りはカフェのほか、
ギャラリーなどもいくつもあって、古いものと新しいものが混在した
注目の街なのだとか。

し、知らなかった~~。
実は私、この辺りに住んでいたこともあるんだけどね☆
”自宅の周りになんて何もない。”
こう断言していちゃ、見えるものも見えてこない。
なんだかそれを実感した元旦のお散歩だったのでした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

英国らしさを満喫する日



私がヨーロッパに住み始めて以降、いちばん訪れた回数が多いのが英国。
なんやかんや大好きで、何度も何度もリピートしてます。
…というか、今までリピートした国は、ドイツ、イギリス、ベルギー、フランス、、、
なんじゃ…近隣国ばっかり(汗)!

英国は…着くと、あー変わらない、変わらない、と思うくらい。。。
けっこう身近な国となっております(笑)。

家には英国のガイドブックがたぶん20冊くらいはあるんではないかと?
なので、情報量は相当持っているのではないか?と思います。
まだまだ行きたいところ、山のようにあります(笑)。

イギリスで好きなこと、といえば。

ガーデン。
ティールーム。
そしてアンティーク?

お城も好きですけど、最近はちょっと飽きてきたかも…(苦笑)。
お庭も有名なお城はいいけど、それ以外は、もういいかぁ?という
気分になってます、、、。

さて。
この夏のイギリス旅行ではケンブリッジに行ったので、
そのついでに近郊の町、イーリーに行ってきました。

ケンブリッジも良かったけど、なんせ観光客がものすごくって。。。
少し郊外のこのイーリーは、観光客と呼べる人はほとんどおらず、
閑散としておりました(天気も悪かったし)、が、しかし、
私が好きなものが満載のこの街の散策は楽しいひとときでした。

まず。
この街にはわざわざ足を伸ばすにふさわしい有名なティールームがあります。


CIMG5868.jpg

なんか有名な賞も取ったことあるティー・ルーム「Peacocks」。
ずーっとここに来てみたかったんだ~~。


CIMG5878.jpg

中は私の好きな雰囲気が溢れていました。
あー、いい居心地、、、。


CIMG5874.jpg

クリームティー。
朝食を食べ過ぎたせいか、途中でお腹がいっぱいになるくらい
大きなスコーンでした、、、。


CIMG5941.jpg

腹ごしらえを済ませた後は、このティールームのとなりにある
巨大なアンティーク倉庫「Waterside」へ。

3階まであるこの大きなアンティーク倉庫には、公式幽霊も住んでいるのだとか。

でたーー!!!

イギリス人の幽霊好き。
ほんっと、好きだよね。
家に幽霊が住んでいるってことはプレミアムなのか?!?!
…と思えるくらい、幽霊自慢しますね(苦笑)。

どんな雰囲気なんだ、、、と思いきや、別に普通でしたよ?
写真は撮りませんでしたが…(苦笑)。
色んなアンティークが揃っていて、見ていて楽しかったです。

その後はぷらぷら街を散策。


CIMG5924.jpg

突如現れたミス・マープル?とワンちゃん。。。


CIMG5865.jpg

川沿いもいい感じです♪


CIMG5936.jpg

大きなイーリー大聖堂。
入場料が8ポンドもするのがいただけませんが、、、(怒)
でも、綺麗な大聖堂でした。

よく映画撮影を行っているらしく、私たちが訪れた翌日からも撮影日と
なっていました。なんの映画かな?ドラマかな?誰が来るのかな???


CIMG5929.jpg

パブと大聖堂。
イギリスっぽい画像ですね。


CIMG5938.jpg


大聖堂の裏側にひっそりと広がる庭。
誰もいない中、歩いていたら、突然風もないのに木の枝が
ざわざわ~と不自然な感じに揺れました。
鳥かなーとも思ったけど何も見えなかった。
も、も、も、も、もしや…????
ちょっと不思議な感覚、涼しい~感覚に襲われました(苦笑)。
うーーーん、最後にまさか登場してくださったのですか?
もしや?!?!

ほんの半日でしたが、すっかり英国気分♪を満喫できた半日でした。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

娘とデート ~ アムスで美味スイーツ

CIMG4541.jpg

少し前ですが、りすちゃんと二人でアムステルダムに遊びに行きました。
その週末内に使わなければいけない電車のフリーチケットがあったので。。。
このフリーチケット。安いから、という理由でよく買っているんですが
結局、いっつも最後の最後に「どっかへ行かなきゃ。」という状況に陥ってます。
無理やり出かけるんじゃ、高いんだか安いんだか、ですよねえ~(苦笑)。

今回は、アムステルダムに美味しそうなケーキ屋を発見したので、
アムスに行くことに決定☆

内心ケーキのためにアムスまで行くか?という気がしないワケでも
ありませんでしたが、まあ、どっか行かなきゃ。の状態なんで。。。(汗)。

考えてみれば、りすちゃんと二人でアムスに行くのは初めて~。
彼女は、相当浮かれてました。ふ、ふ、ふ。。。


CIMG4540.jpg

ママとお出かけ、るんるん、とテンションの高かったりすちゃん。
年末年始も日本でずっと二人、べったりだったんだけどね。。。
お世話が大変で面倒くさいなあ、と思う私も最近は彼女との
お出かけが楽しみになってきました。
それだけ、彼女もコンパニオン(仲間)になってきた、ってことかなあ~。
うれしい成長ですね。

ま、でも、途中は文句もタラタラ~。
相変わらず大変であるのには変わりありませんケド。


CIMG4546.jpg

さて。
今回見つけたスイーツショップは、フランスからの高級チョコレートを使った
全品ホームメイド・オリジナルのチョコレートを中心としたお店です。
中には、小さなティーサロンも併設されていて、雰囲気は完璧おふらんす。
名前もカフェ・ポンパドゥールと、、、おふらんす~。


カフェ・サロン ポンパドゥール


もう、私は…前日からホームページを見て、どのケーキを選ぶか
必死になって考えておりましたわ。。。はははは。
全然選べなかったので、当日サロンのおじさまに
「お薦めはどれ?」と聞いてみたのですが、「全部」と答えられてしまいました。
そっかー。そうくるか~~~。

仕方ないので、えいや、という気持ちで(適当とも言う)選びました。


CIMG4543.jpg

りすちゃんは純粋なチョコレートケーキ。


CIMG4544.jpg

私は、カラメル&チョコ。

いやー。やばいっすね。ウマすぎ、、、です!
しかも、かなり大きい。
最後まで食べるのに苦労するくらいでした。
昼時に飛び込んだので、これが立派な昼食となってしまいました(汗)。

それにしても。
トルテ系ケーキはまったく美味しくない、、、とされたオランダでも
こんなケーキが登場するようになりましたか~。
私、感激でござる~~~。

まあ、私の心境はそんな感じデス(笑)。

お値段は、ひとつ5ユーロ強とオランダにしては高めでしたけど、
まあパリやウィーンで高級ケーキを食べるのだと思えば、、、。
それに値する価値は充分ありますよ!
もちろん、コーヒーも美味しかったです。

ひっきりなしに入ってくるお客さんは、どちらかというとオランダ人で
さすがアムスの人はこの手のケーキも受け入れるようになったのですねえ。
うちの街じゃ、、、ムリだと思うけど(汗)。


CIMG4545.jpg

チョコも美味しそう♪

ケーキを楽しんだ後は、二人でぷらぷらしつつ、
アムステルダム博物館へ向かいました。

最初は、子ども博物館部分に入ったのですが、そちらも面白かったし
(ただしオランダ語必須)、後に回ったDNAという展示も面白かったです。


CIMG4548.jpg

おバカな写真を撮ってみました~。
りすちゃん、兵士になる。


CIMG4550.jpg

おバカな写真その2も撮ってみました~。
りすちゃんが100人。


CIMG4547.jpg

アムステルダム。
昔は○年に1回くらいしか行かなかったのですが、
最近はよく行くようになりましたね。
そして、、、最近は行くたびに、、、好きになります。
ヤバい匂いは相変わらずして臭いけど、
前より「ヤバい街」という感じはしなくなったかなあ~。
それだけ、アムステルダムが変わったのか。
それとも、私が変わったのか。

それとも、、、。両方かな。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

新コンセプト オランダNo.1のカフェ

CIMG4265.jpg

またまた新聞でオランダのベストコーヒーコンテストが開かれました。

な、なんと…!!

ベスト10のうち、3軒がロッテルダム~~~!
しかも1位、2位独占!
すごい!!ロッテルダム!びっくりですよ。
一方、アムステルダムはトップ10に1軒も入りませんでした。
って、こういうことを書くと、オランダ人だったら
アムス対ロッテで喧嘩になっちゃいますね(苦笑)。

1位になったカフェには行ったことがなかった、というか
その存在を知らなかったので、さっそく行ってみることに。

1位になったカフェ: Urban Espressobar West

EastとWestの姉妹店があるのですが、一位になったのはWest
だったので、当然Westに向かいました。
ここは…テレビでもご紹介した、今、ロッテルダムで一番ホットな通り。
このカフェもここにあるってことは、、、やっぱりホットなのですね。

カフェはこの通りの外れも外れ、周りはまだ怪しげなお店もチラホラ
あるような場所にありました(苦笑)。
まあ、私は最近このミックス感が楽しいんですけどね。

中に入ろうとすると…やっぱり混んでましたね~。
知っている人は、当たり前ながら知っているワケです(笑)。
11月というのに、暖かいお天気で、外でカフェを楽しむ人も多数いました。


CIMG4258.jpg

このカフェの特徴は…なんといっても、ヘルシー志向。
メニューを見ると、一目瞭然です。
特に私が目を引かれたのは自家製ケーキメニュー。

イチジクのチーズケーキ
ダーツのケーキ


健康食品の定番であるイチジクやダーツを使っているので
とても気になりました。

今まで、オランダで、ケーキ=ヘルシー志向って、、、
そういう構図に出会わなかったような気が…。気のせい?
たいがい甘~い、いかにも体に悪そうなケーキですからね(苦笑)。

せっかく行くからには、このヘルシー志向を確かめてみたい、
というわけで、
飲み物は「soya(豆乳)カフェラテ」
ケーキは「イチジクのチーズケーキ」
を頼みました。

まずはカフェラテ。
これが…やっぱり美味しい!
豆乳ってどうよ?と思ったけど、全然分かりませんでしたね。
喉にすーっと入ってしまう軽さとコーヒーのうまさがミックス
されていて、ひたすら飲みやすい。こりゃ、ハマりそう…。


CIMG4259.jpg

写真はちょっとぴんぼけですが。

そして、イチジクのチーズケーキ。
こちらは、やはりヘルシー志向であんまり甘くない。
食べているだけで、ヘルシー!って感じ(笑)。
イチジクは乾物を使っており、それがボロッとしてしまう
のが少し残念ではありましたが(1日お茶にでもつけるのが
いいのでは???)、一気に食べて甘さ残らず、という点は
よかったです。

一方、りすちゃんの頼んだチーズケーキはオランダのチーズの
うまさが充分でていて、すごく美味しかったですねえ~。
少しつまんだだけですが、あー、また食べたい。
今度行った時は、これを頼みたいです。


CIMG4262.jpg

あと。だんなが頼んだ、ココナッツ・レモンケーキ。
お味見しなかったのですが、こちらも美味しそうでしたね。

生クリームがかかっていたので、甘いのかな?と思いきや…!!!
なんと生クリームは生クリームではなかった!(らしい)
生クリームが大好きな国民の国で生クリームが生クリーム
じゃないなんて詐欺だって怒る人がいるんじゃないか?と
思っちゃいますが…(←大げさ?)、これが全然甘くない
ヨーグルトのようなものだったそうです。
もしかして、豆乳で作ったクリームだったのだとか???
味見すればヨカッタなあ。

へーーー…。

これはなかなか…。
色々新しいコンセプトを出すカフェで面白い!!

こういうカフェが出てきて、それが受け入れられるっていう
土壌が整ってきた、ってことは、やっぱりオランダの
(ロッテルダムなどの)食文化が上がってきたということなのだなあ
と思います。

最近は、本当に次から次へと新しいお店が出来るので
、、、ついていけません!
ほんと…こりゃ、嬉しい悲鳴です。
確実にオランダ、変化していますよ!



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事

オランダで自転車 ~ フリースランド

CIMG3170.jpg

ヒンデローペン村

今度の職場はたくさんの日本人にお会いする職場。
毎日日本に行っているみたいでうれしいのだけれど、、、
問題がひとつ。

「ブログ、いつも拝見しているんですよ~」
「(こっそりと)わたし、実はブログ、読んでます、、、」
「この間書いてあったあのブログの内容、、、」

ゲゲゲ、、、。
こんなにたくさんの人が私のブログを読んでくださっているのかあ~。
うれしいのだけど、、、とってもうれしいのだけれど、、、

恥ずかしいじゃないの~~(汗)。

今までは田舎に引っ込んで好き勝手放題に書いていただけなので
読者の顔というものがまったく見えていなかったのですが、
こうも身近に色んな方が読んでいるということが判明するとなると、、、!!!!

責任重大です。

どうしましょう、、、。
今更ながら、いろいろ考えましたが、やはり今までどおり。
オランダのちょっとした情報を私という視点を通してお届けしていく。
迷ったら原点に帰る。これしかありません。

そんなワケで???
今回は書こうと思って書けなかった6月のフリースランド旅行の続きを
書くことにしました。

旅行については6月にすでにこんな記事を書きました。

アイセル湖一周の旅

とても快晴だった1泊2泊のフリースランド旅行の旅。
2日目は、自転車を借りてサイクリングをしました。

宿泊したお宿でも自転車を貸出していたのですが、
子ども用自転車がない、ということで、市内の自転車屋さんへ。
自転車を借りる人が多いらしく、平日だというのに(汗)
けっこう賑わっていました。
子ども自転車は台数があまりなく、借りた一台が最後の一台。
ヨカッタ~~。

サイクリングルートは、前もって念入りに考えてあって、
宿泊した街のウォルカムから日本人にも有名なヒンデローペンへ。
その後、ぐるーっと回って一度行ってみたかったホテルで昼食。
帰りもまたぐるーっと回ってウォルカムへ戻るというルート。



googleマップで描いてみました。すごーい、今の機能!!
それによると30キロ以上の道のり。
googleマップによると、1時間半で周れちゃうらしい。
それは、、、我が家のスピードでは到底ムリなのでは???…汗

まあ、それはさておき…(苦笑)。
この日は快晴の素晴らしい自転車日和でした。
風もそれほど吹いておらず、ペダルも軽い、軽い~。

まずはヒンデローペンに向かいます。
この、、、ヒンデローペンに向かう道の美しかったこと!!
昔行った谷川から眺めたドイツのローテンブルクを思い出しました。
写真は撮れずじまいだったのだけれど、、、
まあ、たぶん撮っても綺麗には撮れなかっただろうなあ。

ロマンチックな村なのだろうなあ、と思いつつ、村に入りましたが
本当にロマンチックで。日本人に人気なのもよく分かります。


CIMG3178.jpg

乗りやすい自転車で大喜びのりすちゃん


CIMG3176.jpg

バラが満開。美しいぃぃぃぃぃ。
玄関先にはヒンデローペンの伝統のトールペイントの
大きな置物が置いてあって、、、ステキでしたわ。


CIMG3162.jpg

教会の前には戦死した若い兵士のお墓が並んでいました。
カナダからの兵士や誰か身元が分からない兵士のお墓も。
今は静かな村に眠っています。


CIMG3154.jpg

ヒンデローペンといえば実はこの青い建物が有名です。
昔、まだ堤防がなかったころ、この村は漁村でした。
多くの船が北海に出て、遭難することも多かったようです。
遭難のニュースが入ると、捜索船がここから出港したのだとか。
ただし、今のこの建物はレプリカらしい。


CIMG3179.jpg

のどかな村、ヒンデローペン。
今はアーティストなんかが多く住むんでしょうかね。
平日のこの日は観光客が少しいるのみで恐ろしく静かでした。


CIMG3182.jpg

アイセル湖半でひとやすみ。
いい眺め~~。


CIMG3203.jpg

フリースランドの道はこんな感じ。
大きな街はほとんどなく、家が点々と並んでいます。


CIMG3185.jpg

ちょうど卒業シーズンだったので、卒業を祝うバッグと旗がなびいてました。


昼食は、以前から一度は行きたいと思っていたホテルのレストランにて。
この辺りでは超有名らしいです~。
目の前がヨットハーバー、そして湖で、やたら眺望のよいホテルでした。
この辺りにお出かけの際は、ここでティータイムがよいかも。
テラスに座ってのんびり風景を眺めているだけでも、かなりリッチな気分。
おススメです!

ホテル・ガラマダメン


CIMG3193.jpg

テラスに座っているだけでも気持ちがよいし…


CIMG3202.jpg

眺めもよいし…


CIMG3188.jpg

子どもが遊ぶスペースもあって家族連れにもよいですヨ

ホテルで気持ち良く昼食をいただいた後、再び自転車に乗って。
ここから先は、あまり考えていなかったのですが、、、
ちょっと大周りしすぎちゃったかなー(汗)。
まだ着かない、まだ着かない…とちょっと焦っちゃいました。
地図の距離と実際の距離感って、違いますね。
その上、道も時折車がかなりのスピードで通りすぎる道で、
あんまりいい道とは言えなかったかも。

まあ、なんとか無事に予定時間内にウォルカムに到着。

お天気も良かったせいか、本当に心に残るサイクリングの一日でした。

もうちょっと前にこの記事をアップできていれば、、、
この夏お出かけできた方々もいたかもしれませんね(汗)。
ま、風景は来年も変わらないと思いますので、、、
機会あらば来年の夏にでも出かけてみてくださいませ。



line_10.gif



line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

+ Read More

関連記事

アムステルダムで美味しいイングリッシュ・カフェ

CIMG2136.jpg

更新かなり滞っています…。
実は肩・首がすごく痛くなってしまって、、、。
ちょっと前は後ろを振り返ることすらできない状態(汗)。
今はゆっくり振り返ることができます(苦笑)。
ロボットみたいな感じです。

でもコンピュータをやると悪化するので、かなりセーブしています。

そんな中、またまたアムステルダムに行ってきました。
先月に引き続き!!!
こんなしょっちゅうアムスに行くのは初めてのことだゾ?!

今回は、久々Qooさんと女子デートでした。
Qooさんも滞在無期限許可証を貰った、とかで
よーし、これで何があってもオランダにいられるやんけ?!
とのお祝い(?)でした。
あ、でもあんまりお祝いらしいことはしませんでしたが(汗)。

せっかく女子二人なのだから、ステキカフェに行きたいなぁ、と
思ったものの、なんせ肩が痛くてネット時間がほとんどなく、
前日までどーしよ、どーしよ、、、でしたが、
最後の最後にひとふんばりして検索。

googleマップで探したんですが、
ビビビッ!!!カフェがひとつ、吸い寄せられるように登場しました。
見た瞬間「あ、ここにしよ。」と即決できるくらいいい感じ♪

グリーンウッズ : Greenwoods - English Tea Room

当日は、小雨の降るいやーな天気で、11時過ぎにここに
飛び込んだんですが、すでにほぼ満席…。
運よく1テーブル空いていたので、すぐに座れました。
この後、私たちは2時間も美味しいランチとおしゃべりを
楽しんだのですが、ほぼずーっと満席状態でしたね~…。

このカフェは、オーストラリア人によって始められたカフェで
メニューは英語のみ。オーダーもたぶん英語のみ(?)。
周りの方々も、英語をしゃべる外国人が多かったですね。

レビューによると、キャロットケーキとかスコーンなんかも
美味しいらしいのですが、一日中食べられるという
イングリッシュ・ブレックファストもサンドイッチも魅力的…。

どれにしよ、どれにしよ、と二人でメニューを見て悩み、
周りに運ばれるプレートを眺めて、あれも良さそうね、
と、さらに悩みまくり、本当に決めるのが大変でした。


CIMG2129.jpg

ここはイングリッシュ・ティー・ルームだけあって、
お茶もティーポットで。私たちは二人用ポットを
オーダーしました。


CIMG2132.jpg

私が頼んだのはミートボール。
野球ボールくらいのミートボールの大きさにびっくり!
しっかりした味付けで、美味でした。


CIMG2134.jpg

Qooさんが頼んだ朝食メニュー、エッグ・ロイヤル。
多くの方がこのエッグなんちゃら、を頼んでまして、、、。
Qooさん曰く、上に乗っているたまごが白身も黄身も
ふわふわの半熟ポーチ・ド・エッグだそうで、
ほんと、フワフワ感がこちらにも伝わってくるくらい
美味しそうなメニューで、Qooさんも「美味しいぃぃぃ~」
といいながら、食べていました。
次回行くときは(?)是非頼んでみたいな。
あー、でも、ケーキ類も食べてみたいしなあ。


CIMG2130.jpg

店内も、とっても居心地いい感じでしたよ~。

…でも、とっても狭い店内に人々が溢れているので、
子連れ、特にベビーカーはムリだと思います。。。
もう一軒、keizersgrachtにもあるみたいなんで、
そっちはもしかしたらOKかも?!どうかな?

霧雨の降るあいにくのお天気でしたが、
美味しいコージーなカフェを見つけて…
心もお腹も大満足!!

line_10.gif

そらのおらんだ通信HPでもたくさんの観光情報を載せています。
是非こちらもご参考ください♪

133.gif オランダ観光はこちらから → オランダ観光
133.gif ヨーロッパ各都市の観光情報 → とっておきのヨーロッパ
133.gif ヨーロッパ旅行記はこちらから → ヨーロッパ紀行

line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング

ソーイングブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif