オランダのスーパーで買える美味スイーツ

DSC_2541.jpg

以前も言ったような気がしますが???
基本的にここでは食品のご紹介はするつもりはないんです。

皆さんが皆さんの視点で見つけてきてトライされればいいと思うし、
在オランダ10数年の私が、皆さんがすでに知っているものを得意げに
紹介するのも…ハズいだけだろ!!!と思いますんで~(汗)。
こういうのは、新たにオランダにやってこられた方が新鮮な目で
語られてこそなんぼ!だと思います…(汗)。

そんな私なんですが。
私は、このデザートの大ファンなので。
もしどなたかが、オランダに来て、オランダに住んで、
これを食べたことがないままオランダを去ってしまったら、、、

こーんな残念なことはない!(涙)

というわけで、肝入りで(?)ご紹介させていただきます。

ご紹介するのは、Almhof のKwark(クワーク)バニラです。
写真のとおりのもので、2ユーロくらいで、各スーパーで購入できます。
AlmhofのKwarkシリーズは色々ありますが、お薦めなのはバニラ。
もう、、、これが、、、うまし!なのです。

Kwarkって何?ていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
以前、5年くらいオランダに住まれた方にVlaって何ですか?と聞かれました。
つい思ったことを口にしちゃう私は
「え?Vla(フラ)も知らずに5年もオランダにいるとは…!!!」
と、驚いてしまったのですが、、、まぁ、そういう人もいますよ、きっと(汗)。
すみません、すみません。

ちなみにKwarkもVlaも乳製品ですが、Kwarkはよりヨーグルトに近い感じ、
Vlaはどちらかというとクリーム系の乳製品です。

このAlmhofのKwarkバニラは…なんといったらいいんでしょうかね。
バニラアイスとヨーグルトと生クリームとプリンをごっちゃに混ぜたような味、
と言えばなんか想像がつきますか???
しかも香り風味高いバニラビーンズが山のように入っているんです。

でも、何よりいいのは舌触りなんですよ~~。
Vla(フラ)のようにドロッとしてなくて、もうちょっと固まっている感じで。
そうだな、舌触りがまさにアイスクリームみたいと言ったらいいかな。
溶けるアイスクリームみたいな濃厚でクリーミーな舌触りなのに、冷たくない!!!
しかもヨーグルトの酸味が効いていて、さっぱりしている!!!
このさっぱり感がうまい!!!

食べるたびに、うーん、美味いな、と感心してしまいますね。
別の会社も同じバニラKwarkを出していますが、そこのはイマイチ。
このAlmhofのが美味しくて、お薦めです。

というわけで、食べずに日本に帰国しちゃダメよ?
絶対トライしてくださいね~~!



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

最近好きな食材

DSC_15761.jpg


本日は英国のEU離脱か残留かを問う投票日ですね。
なんだか国民を二分する大論争となってしまって…大事なことだけど
殺人まで起きてしまうという異常事態にちょっと、、、。

私は残留派の意見も離脱派の意見も公平に聞きたい気持ちはありますが
離脱派の人は、なんでもかんでもEUのせいにしているっていう感じが
あってその点は好きになれないです。
前にも言いましたが、英国はものすごい住宅バブルが起きているけど、
投機目的でどんどんあおっているのは、中国人だったり富豪ロシア人
だったりするわけです。これをEUからの移民のせいだ、とか、難民のせいだ、
とか言われましても…(汗)。 EUは一切関係ないですよ?
悪いのは英国の政権でしょ?

前に大好きなHOMEインテリア系の雑誌を見て、そのバブルぶりに驚きました。
曰く、住宅を3000万円で購入。それに1000万円をかけてリノベーションしたら
価値が6000万円になった、と。
いや、普通に足し算したら、4000万円の価値にしかならないでしょ、、、。
それが、どこからか2000万円の付加価値がついてくる。
だから、みんな、リノベーション~~、と飛びついている構図。
EUもユーロも一切関係ありません。あくまでも単独通貨ポンドを持つ
イギリスが世界からかき集めたお金の結果でしょう。

BREXITに続いて、NEXITはあり得るのか?なんて話になっています。
一応調査したところ、54%が残留を選ぶ結果になったそうです。。。
オランダも微妙やね。 でも、離脱したら、、、今、窮屈と思っているところが
自由になるのはいいけど(たとえば移民・難民を制限したり、勝手に通貨を
発行することができたり、、、)、今、空気のように当たり前と思っていることが
当たり前じゃなくなることをしっかりと念頭におかないとね。
たとえば、オランダの防衛力はオランダの力だけでは100%危ういでしょう。
情報を共有して、お互い助け合って、なんとかなっている世界だと思います。
スイスみたいに徴兵制、なんて、悪いけどオランダ男児にはムリでしょ…(苦笑)。
今、EU、NATOで守っているにもかかわらず…たまにロシアの偵察機が
オランダ上空(EU上空)を飛んでいるそうですよ。これを一国でやれと?
いやー、どう考えてもムリでしょう(汗)。

さてさて。
今回は、最近よく使っている食材について書きます。
実は、食べ物のことは、意図的にあんまり書いてません。。。
だって~、日本人の皆さまって、本当に食に関して貪欲で、料理力もすごい!
そんな方々に、我が家のレシピについて!!!
オランダのとっておきの食材!!!
なんて、そんなこと、、、とても書けそうにありません(笑)。

いや、私も、頑張れば、けっこう悪くはないんですけどね。
でも、全然頑張ってませんから。手抜きだらけですから(汗)。
…まあ、そんな私ですが、たまには手抜きネタとして
つぶやきたいと思います。


rodelinzen.jpg

最近凝っている食材というのが、コレ。赤いレンズ豆です。
スーパーに普通に売ってます。

これは、普通のレンズ豆よりもずっと柔らかく、スープなどに入れると
姿がなくなってしまいます(でも、いつも入れますけど)。

最近思いついたのが、ささっと炒めて、ぽりぽり食べるというワザ(?)。
よく、スパゲッティのソースにからめて入れています。

以下は家で簡単!美味しいスパゲッティ(ひとり分)。

DSC_14731.jpg

まずは、ソースに加えるオレガノ、バジル、パセリなどを積んでくる。
ニンニクをひとかけら、4、5等分に切る。
7~8個のミニトマトを半分に割る。

オリーブオイルで、ニンニクをいためたあと、トマト、レンズ豆(大匙1~2)
を加えてささっと炒める。ハーブ類を加える。
スパゲッティをゆでて、ちょうどよい硬さになったらソースにあえる。


DSC_13971.jpg

簡単なおひとりさまレシピだけど、
レンズ豆がポクポクポリポリ、歯ごたえがあって美味しい~。

ささっと茹でてサラダに加えても良いし。
柔らかい分、使い勝手がいい上、色合いも良いし、重宝してます。

もし、万が一、まだ使ったことな~い!という方がいらっしゃいましたら、
是非是非、購入して使ってみてくださいね。

オランダ語名で「RODE LINZEN」ですよ。



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

AHのおまけ菜園種から収穫

DSC_14651.jpg

ラベンダー 水彩画のイメージで…
やっぱりラベンダーはこのブルーが美しいですね!

ひとつの花が終わるとひとつの花が咲き始めます。
いっぺんに咲いたらすごく綺麗なんだろうな、と思いますが、
そうだといっぺんに終わってしまうので、次々、が私は好きかな。


DSC_14511.jpg

AHのおまけでもらった野菜の種 - ラディッシュ
育てたらこんなに可愛く育ちました。そろそろ収穫時。


DSC_14591.jpg

たったの3つだけですが、収穫できました。
収穫っつうほどでもないですね…汗。
3つだけを食べるってどう料理したらいいんだ?と悩みましたが、
今は旬なのかAHで安く売っていたので(70セント程)1束買ってきて
それも合わせて食べることにしました。
もしやこれがAHの作戦だったのか?!(笑)


DSC_14611.jpg

買ってきたものと収穫したものを比べてみると…。
やっぱり外で育てたものは、色合いとかワイルドな感じになりますね。
味もなんでも濃いめ、がっちり、と聞いたことありますが…そんな感じ…。
レシピは何がいいかな~と悩んだ末、ピクルスを作ることにしました。


DSC_14631.jpg

うまーい、ヘルシー、なピクルスに仕上がりました。
こうやってごっちゃにしたらどれが収穫のかは分からなくなってしまった、、、汗。

こんなに簡単に収穫できるんだったら、家庭菜園でもやってみるか!
という気分に一瞬なりますが、この束で70セント、もっと安い時は2束1ユーロで買える、
という事実を考えると、ちょっと微妙ですかね…(苦笑)。
まー、喜びはプライスレスですけど?!

それにしても、オランダは、旬の野菜はとても安いので、節約一家には
有難い限りです。

今年は春先に寒くて、収穫が遅くなった感のあるホワイトアスパラは
暖かくなって一気に収穫時期になってしまったのか?500グラム2ユーロ、と
とても安く調達することが出来たので、何度も楽しめました。
やっぱり、、、春・夏は美味しい季節でいいですよねえ~



line_10.gif




line_10.gif

ブログ村ランキングに参加しています。
下記の画像バナーどちらかをぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

いつもありがとうございます。

オランダ情報はこちらから → オランダ情報ブログランキング
海外育児ブログランキングはこちら → 海外育児ブログランキング
イングリッシュガーデン・ブログランキングはこちら→イングリッシュガーデンブログランキング
関連記事

あったかオランダの野菜でポトフ

DSCF0788.jpg

すでに春がやってきたような季節に、冬の料理のことを書いてなんなんですが、、、。

最近、凝っているのがポトフ。圧力鍋で美味しくできるのは、やっぱりこういう料理ね。ともかく、簡単!そして美味しい~!というわけで、かなりお気に入りです。

中に入れるのは、

○ Prei(白ネギ)
○ セロリ
○ オランダの野菜(葉っぱつきの人参
○ セロリの一種であるKnolselderij)=写真
○ 煮込み牛肉 or 骨付き鶏肉

これら野菜を大量に切ってぶっこみ、肉をそのまま入れるだけ。ブイヨンスープとともに煮込むと、野菜のうまみ、肉のうまみがじゅわぁぁぁ~と出てきて、自然ととっても美味しくなるのです。


DSCF0840.jpg


1時間で、はい、出来上がり!そのまんまぶっこんだ牛肉も、フォークでホロホロ状態となっていてうーん、美味!!私って、こんなにお料理上手だっけ?…ついつい、錯覚してしまう(笑)。味付けは、適当ハーブと、塩と胡椒だけなんだけどね。

Knolselderijは、日本にはない野菜(=セロリの一種…根?)だけど、スープやポトフには最適!!エルテン・スープなんかにも入れますね。独特の香りがなんともいえず、よい香りです。葉つき人参も、葉っぱ(茎の太いところ以外)も美味しいので、なかなかいいんですよ。

お醤油やみりんを使った日本の味付け料理もコトコト煮込むと美味しいけれど、ポトフのような野菜そのものを楽しむ料理もいいよね。特にオランダは、野菜が比較的安く、お味もなかなか美味しいものが多いので、グーッ!!なのです!

本日も食べていたのだけれど、ふと、、、これはウィーンで食べた「ターフェルシュピッツ」に近いな、、、と思いました。ポトフ、ターフェルシュピッツ、、、いずれもコトコト煮の柔らかお肉、ですからね~。今度は、ソースも作ってなんちゃって「ウィーン風ターフェルシュピッツ」に挑戦してみよっかな。

そんなわけで、オランダならではの美味しい料理、というわけではないかもしれないけれど、トライしたことない方、、、是非お試しあーれ。


line_10.gif

オランダ情報ブログランキングに参加中です↓。
薔薇の画像をぽちっとクリックしてくださるとうれしいです heart3.gif

クリックしてね♪ありがとう♪
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

海外育児ランキングにも参加しています。
世界各地の楽しいブログが登録されています。
ランキング確認はこちらから → ブログ村 海外育児ランキング
関連記事

出前中華

DSC_1527111.jpg


今日はオランダはお休みである。今年最後の、といってもいい、祝日…。休みってのはいいコトなのだが、こっちの休みは少々不便でもある。日本みたいにあちこち大売出し!なんてことはない。お店が閉まっているのである。

月曜日が休みだと、うちの周りは日曜日も休みなので、2日間お店が開いていない、ということになる。これは、はっきりいって、かなり不便である。買い忘れがあったら、2日間も辛抱しなければならない。この2日間、辛抱しなければいけないものがトイレットペーパーだとしたら、かなり辛いと思うよ。。。

さて。うちではこんな週末、出前を取ることが多い。出前、といっても寿司もお蕎麦もないけどね。ピザと中華くらいなら、可能なのだよ。なんといっても、日曜日も祝日もクリスマスもオーダー可能!てのがちょっぴし日本チックでいいではないかぃ?最近、うちでよく取るのが中華。量が多くてねえ。2日間、食べられるってのも魅力的(←単にめんどくさがり?)。

この辺りにある中華は、完全MIX中華で、ロッテルダム市内付近にある本格中華とは違う。完全に混じったメニュー構成なのだ。何と混じってるのかって?。そう。インドネシア料理と混じってるのだよ。まあ、日本のラーメンだって、もともと中華だったはずなのに、今や完全混じって「味噌ラーメン」とか「しょうゆラーメン」とか、だもんね。混じっていることが悪いことではあるまい。

昨日頼んだRijst Tafel(ライステーブル)は完全にインドネシア料理店にあるメニューである。しかし、本格インドネシア料理店だと、Rijst Tafelを頼むと、(当たり前ながら)本格インドネシア料理がわんさかと出てくるのだが、この辺りの中華の出前だと、これまた出前中華にありがちな定番MIXメニューがわんさかと出前されることになる。

どんなものが定番MIX料理なのか…といいますと:

Babi Pangang - これは豚肉料理。酢豚のようなソースが付いている。
Foe Yong Hai - これは中華。卵料理だね。
Koe Loe Yoek - (関係ないが…)だんなの好きなヤツ。何料理なのか?豚(または鶏)を擦ってボール状にし、粉をつけて揚げる、というような料理。少なくとも日本の中華にはないと思うのだが…?!
Garnalen - これはオランダ語で海老。揚げ海老。
Kipsate - これは完全インドネシア料理。串に刺した鶏肉をPindaソース(アーモンド系ソース)につけて食べる。
Tjap Tjoy - 野菜料理。日本人には絶対いける味だけど、これってインドネシア料理らしいね。。。
Nasi(またはBami) - 焼飯かヌードル。


以上が昨日届けられたメニューでありまする。全部一人前ずつ、、、って感じで、こりゃ、1日どころか2日間でも食べきれまい?どのメニューも日本の中華料理だと、あるような?ないような?という感じではありませんか?でも、こちらでは誰もが知っている定番中華なんですよ~。さあ、あなたもオランダに来たらLet's Try~?!
関連記事

オランダ料理

DSC_1249111.jpg


今日、会社で同僚からドロップをもらって初めて口にしてみました。まずい、といううわさは聞いてたけど、わたしも例外なく…やっぱりまずかった。。。他の人は、「うーん、Lekker(おいしい)!」って食べてたけど、これについてはちょっと賛成できません。

家に帰ってさっそくだんなにドロップを食べたことを伝えると、うれしそうに「おいしかったかい?」と尋ねるので、正直に薬みたいな味がした、と伝えたら、「そん所そこいらの外国人と同じ感想を言うんだね。」とすごくガッカリしてました。だって私は外国人なんだから・・・しょうがないじゃないの~~。

だんなは少し考えて・・・「そうだ!ドロップにも色んな味があって美味しいのもあるから、色んな味が入った大きな袋を買ってくる!
そうすればどれかそらの気に入る味が見つかるかもしれない!」って提案しだした。どうも、だんなは私にドロップ好きになってもらいたいらしい。だんなは自分の提案にとても満足しているようだが、そらとしては、うーん、美味しいのが見つかるまで、試食するのか・・・?と、考えるだけでイヤな気分になってきた…汗。

今日のトピック:オランダ料理

特に意識してオランダ料理を食べたことはないのですが、オランダにきて彼のお母様の家でご飯をご馳走になったり、レストランに入って何気なく食べたり・・・で、結構いろいろ食べています。

冬の代表はStamp Pot(スタンプポット)とErwten(エルテン)スープだと思うが・・・わたしはエルテンスープ=えんどう豆スープがかなり好き。いろんなものが入っていてビックリ鍋のようだ。寒い日にカフェなどでこれを一杯食べるだけでずいぶん元気になったような気分になる。栄養素満点!だね。

で、会社で、エルテンスープの料理の話になったときに、「作るの難しそうだよね。」といったら「うーん、缶を買ってきて暖めてポッとお皿につぐだけだから、そんなに難しくないよ。」だってさ。真顔だったけど、冗談だったのかしら???

一方、Stamp Potは・・・まあ、嫌いではないけど、自分で作りたくなる程のファンではないかな、って感じ。これまたビックリ鍋のようでとりあえずなんでもポテトに混ぜて見ました、お腹に入れば一緒一緒、ってな感じなんだけど、ちょっと安易すぎるか?っていう印象が。食べ物に関して合理的なオランダ人らしい料理だけど、料理に命かけてるフランス人やグルメ日本人からすると、イマイチだと思う。

年中オランダ料理の代表はパンケーキかな?これ、結構ハマリます。最初食べたときは、んん?って感じだったけど、2度目、3度目、と食べるうちに、今度食べるときはこれに挑戦しよう!と次の計画まで立てるようになってしまった(笑)。代表的なチーズ&ハムも美味しいし、甘いりんごが入っている甘辛系も美味しいです!

関連記事
プロフィール

そらのくも

Author:そらのくも
オランダ生活も15年目に突入しました。

(ご案内)
オランダ情報は「そらのオランダ通信」でお届けしています。是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓

photoeurope2.jpg

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
写真のこと
当サイトで使用している写真と文章の無断転載はお断りしています。


そらのオランダ通信お薦め:オランダのベストミュージアム
↓ ↓ ↓
photoeurope2.jpg
情報
気になる本
オランダ生活に役立つ、今、自分が欲しい本を載せています(いわゆる備忘録)。



前回載せておいたフランス菓子は買おうと思ったら絶版になっていた。。。うそ~…!絶版になるのが早すぎる。今度こそ…。

ブログキーワード別カテゴリー

オランダ お出かけ 街並み 子ども ヨーロッパ 旅行 カフェ ハンドメイド ガーデニング ミュージアム 洋服 ショップ ソーイング本 オランダの話題 自転車 カメラ ロッテルダム 庭園 レストラン 教育 学校 ニュース オランダの食材 スーパー 日本語教育 子育て オランダサッカー おうちのできごと 英語学習 国際結婚 

ブログ記事カテゴリー
最近のコメント
リンク
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:

Flag Counter
メールフォーム
ご訪問ありがとうございます♪♪
ブログ・HPの感想はこちらまで↓

mail-pen2.gif