そらのオランダ通信ひとりごとブログ

当ブログでは、ロッテルダム在住の筆者が、オランダ生活・子育てのことなど気ままにつぶやいています。

Latest article

26

2017

かわいい おいしい ヘルシー

小学生のころ、「地図帳を眺めること」が大好きでした。クラスメートとともに地図帳を開いて珍しい名前の地名を探し、お互いにどこにあるか探しっこするという遊びもずいぶんやりました。考えてみると、もうすでにこの頃から私の目は外を向いていたのかなぁ~と思います。あの頃は紙面の地図帳でしたが、今はもっと便利で面白いものができました。グーグルマップです。これって面白い~!!!わたしのようなちょっぴしオタク気質な...

24

2017

スゴ技!これができたらオランダ人

厳寒の日曜日の朝。運河は半分凍ってバリバリで、道はうっすらと白くなっています。道行く人はほとんどおらず、ここで足を滑らせて運河に落ちてしまったら…わたしの場合、たぶん死んでしまうに違いありません(寒がり&ほとんど泳げない)。慎重に、慎重に…へっぴり腰で運河のへりに近づいて、写真をぱちり。ふと目の前を見ると、自転車が止まっていました。よく見ると運河のへりまで10-20センチもあるかないかのギリギリの際に止...

22

2017

NHKラジオ出演…のネタ探し

今週末、久々にNHKのラジオに出演することになりました。もう何年も前に確か2度出演したことがあり(もう記憶も曖昧です…)、その後はずーっとお断りしていたのですが、今回は久々に引き受けちゃいました。以前は、適当なネタをいくつか挙げて、それについてしゃべればよかったのですが、今はちゃんとした現地のメディア(新聞)ネタをソースにした話題にしなければいけないそうです。そんなわけで、まずはネタ探しから開始。最近...

21

2017

写真がメイン 本文記事はオマケ

ブログをどのように変えていったらいいのか分からない…!!恥ずかしながら、自分のブログなのに、自分でどうしたらいいのか分からない状態がずっと続いていました。写真をメインにしたブログに変更したいという思いはあっても、実際に何をどう変えていいのか分からなかったのです。そもそもの問題は写真と本文の連動を持たせることができないことでした。写真を選んでも、それに関して何を書いたらいいのかが分からない。「タイト...

20

2017

オランダ極右政党はわが町から第一声選挙戦スタート

ウィルダース党首率いる自由党(極右政党)はわが町から選挙戦スタートし、この町はヨーロッパ中から訪れたメディアでごったがえした…というニュースを、なんとYahoo!JAPANニュースで読んでしまいました。わたしの住んでいる街が、まさか日本のメディアで取り上げられるとは…しかもわざわざ記者さんもやってきたらしいし。しかし、取り上げられた話題がこの話題か!と思うと、複雑ですよ。。。わが町にはウィルダースのファンがい...

18

2017

さようなら ディック・ブルーナさん

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナさんの訃報ニュースが入ってきました。89歳でした。ディック・ブルーナさんは日本でも大変人気のある方で、熱狂的なファンがオランダのユトレヒトまで押しかけているのを知っていましたし、もちろんディックさんも何度も日本に来日されていました。日本と強いパイプを持つオランダ人のひとりでした。そんな、活発的に活動されていたブルーナさんも何年か前に引退を宣言。オランダで引退...

16

2017

Lidlで安種を手に入れる

今日は急に暖かくなりましたね!!今年は、ずっと寒かったせいか、去年の今頃にはすでに開花していた水仙もまだまだ芽をだしたばかりの状況…。それでも、そろそろ、そろそろかな…?とのことで、今日はLidlに行ってきました。なんと今、Lidlでは、種1袋19セントという激安種を販売中なのであります~~(PC1は0.19ユーロ、PC3は0.49ユーロ、PC4は1.49ユーロ)。19セントってめっちゃ安いやん~~!と20個くらい袋を持ってしまっ...

15

2017

家事はやっぱり女性がすべき?

インターネットでニュースを見ていると、「共働きなのに夫がまったく家事をしてくれなくて、女性ばかりが家事をしている」という話をたまに見かけます。最近はニュースにコメントできるので、多くの人がそういった記事に反応してコメントしているのですが、「うちのひとはまったくやらない。本当にイライラする。」「会社に行って帰って家事やって終わると夜10時で自分のことはまったくできない。だんなはスマホばっかり見ている...

13

2017

フェルメールが追い求めた光

先月、寒い週末を利用して、ラーレン(Laren)という街に行きました。ラーレンはオランダでも屈指の高級住宅街が立ち並ぶお金持ちシティです。ヒルバーサムからラーレンに向かう途中、想像した通りの大きな家々を通り抜けて行きました。ここにはショッピング街もあって、高級グッズを売るお店がいくつか並んでいるので…普段のオランダの街並み・お買い物事情に飽きている人は立ち寄ってもいい街かもしれません。歩いていたら、ガソ...

10

2017

写真のこと

今年はオランダ・キャンペーン!ということで、まずはトップの写真を変えてみました。オランダに来てみたくなるような写真を撮って、このブログで紹介していけたらいいなあ~と思っています。最近は本当にカメラに凝っています。色んな写真を見まくっているせいか、目が…視点が完全に変わってしまいました(笑)。日本に行った際、飛行機の中で、映画を観たのですがハッキリ言って映像を追っている自分に気がついてしまったくらい...

06

2017

北欧ショップ - ソストレーネ グレーネ (アンナとクララ)

うちの子が、今度ロッテルダムに行ったら行きたいお店がある、というので、本日は彼女のお伴についていきました。最近は、オランダの流行話題を彼女から得ることが多く、「自分の子どもがすっかりオランダ人になってしまった」感がスゴイ(汗)。自分の子どもが外国人(日本人ではない)、てけっこう不思議な感覚で、子供のことをある程度干渉したい、コントロールしたい、という人には耐えられないかも。ま、生まれてから、少しず...

30

2017

アメリカの行く末を案じる

先週末は、週末NS乗り放題チケットを持っていたので、ひとりでいくつかの都市を訪れ、写真展を見たり写真を撮ったりしていました。ちょうどヒルバーサムのミュージアムで「World Press Photo」という写真展を行っていたので、見に行きました。受賞作品は、さまざまなジャンルがあり、地球のこと、自然のこと、人々のこと、民族文化のこと…いろんな写真を見ました。写真というものはやはりこの写真で何を訴えたいのか、というフォ...

18

2017

今年はオランダ・キャンペーン!

…まさかの1カ月以上のブログ放置…!!「ヘンな広告が出てきちゃった!」というわけで、今、慌ててアップデートしています。実は、現在もホームページのほうのアップデート、コンピュータの過去の写真まとめに忙しく、こちらのほうに呟く時間がなくなってしまっています…(汗)。ちゃんと元気にしてますので、ご安心くださいませ。年末年始は今年も日本に行ってきました。楽しい&暖かい&天気のよい日本生活を満喫いたしました。...

19

2016

腐女子に目覚めた瞬間

子どもの誕生日で、またまた忙しい日々が過ぎていました。この時期はいつも同じ。それ以外のことがほとんどできないので、それを考慮して行動すればいいのだけど、毎年、気がつけば12月に突入という同じ間違いを犯しています(汗)。忙しいのだから、余計なことはしなければいいのに…芸能人ネタ好き、週刊誌好き(新潮&文春歴20年以上)の私にとっては思いもかけないイケメン男優まさかの突然引退というニュースがあって、そ...

04

2016

かえって安全な雰囲気になったアムステルダム

アルバートハインが週末限定電車乗り放題チケット15ユーロというのを売りだしており、それを使ってだんなとうちの子が日曜日に出かけるっていうんで、私は土曜日にそれを使わせてもらってアムステルダムに行ってきました。いや。本当はアムスに行く予定はなかったのですが、NS列車が週末は工事をしまくっていて、アムス以外に気軽に行ける場所がなかった、というのが実情でございます…。久々に出かけたアムスですが、すごく良...

26

2016

プレゼント用バッグとオランダ布マーケット情報

プレセント用に可愛いバッグを作りました。前回のブログで「とんとんとトンカチを叩いた」と言っていましたが、このバッグを作っていたのです。うーん、かわいく出来たので、プレゼントするのもったいないかも。なーんてね。布はオランダの布。取っ手とマグネットは日本の問屋さんで…と、まあ日蘭合体バッグでございます。世界にたった一つ。…こう言う風に書くと貴重な(気持ちとしては重いとも言う…?)バッグですね。マグネット...

19

2016

ヨーロッパ スローライフ

最近は土日のどちらかは家でソーイングをしていることが多い私。先週は、ついにトンカチを持ち出し、トントンと布を叩いていたのですが、なんだか急に可笑しくなってしまいました。だって、最近の私ってばけっこうスゴイ?考えてみると、最近は洋服やバッグは手作り、庭では石や土を動かし、ペンキを塗り、パイプを組み立てて埋め込むという本格マイ・ガーデン作り。その後、ハーブでオリジナルソースやらドレッシングを作ったり、...